MRI被害救済を - 奈良弁護団が相談会(奈良新聞2013年5月31日)

2013年6月になりました

安愚楽牧場破綻より1年10ヶ月、ブログ開設1年7ヶ月、年も取るはずです(^_^;)

みなさま、いつも当ブログをご覧下さり、誠にありがとうございますm(__)m

感謝の言葉は、いいつくせません(*^_^*)

1年前の今日は「破産者 安愚楽牧場 債権者集会」のことを書いてましたね

2013年6月初めは、東京から戻って、報告の日記を書いてました
初めての債権者集会は、出発前日に連絡のあった人と初めてお会いしたり、取材を受けたり、紀藤弁護士と偶然お話できたことなど…


さて、先日の
MRI資産消失疑惑:弁護士会が兵庫・姫路市で相談会(毎日新聞・神戸新聞2013年05月22日)
に続いて、関西では2県目、奈良県でも行われるそうです


http://www.nara-np.co.jp/20130531092048.html
---
MRI被害救済を - 奈良弁護団が相談会

2013年5月31日 奈良新聞

 米国の資産運用会社「MRIインターナショナル」が日本の顧客から預かった資産を消失させた疑惑で、奈良弁護士会所属の弁護士らでつくる「奈良MRI被害弁護団」は6月3日午後6時から同8時まで、奈良市中筋町の奈良弁護士会館で無料相談会を開く。予約不要。

 同弁護団によると、MRIは高配当を宣伝して日本人顧客約8700人から約1300億円の金を集めたが、大半を運用せず消失させた疑いが持たれている。県内でも10数人の被害者が確認され、潜在的な被害者も多いといい、被害者の掘り起こしも図る…

---

記事の詳細は、奈良新聞を購読しないと見られないようですので
コチラのブログをご覧下さい
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
MRIインターナショナル詐欺で人生終了の危機!
http://mri2013fraud.blog.fc2.com/

奈良県でも6月3日に無料相談会を開催へ 奈良MRI被害弁護団発足
2013/05/29 22:32


この方はMRIの事件報道後、1ヶ月でブログを立ち上げてらっしゃいますが、スゴイですよ^^
無料相談会のことを29日にちゃんと書いておられます
疑問をちゃんと弁護団に訊いて、情報発信されてます
初めの頃から見ていますが、rokoさんではこうはいきません(恥)

同じFC2ブログですが、レイアウトもかっこいいし、写真も載せられているし、ネットを使い慣れている方なんでしょうか
なんにしても、MRI被害者には、投資を勉強されている人が多いので、当然ネット環境にある人やブログに慣れている人も多いのかも…と思いました

☆すぐに 被害者の会 を立ち上げた一木氏
☆すぐにブログ開設した takiji2012のブログ たきじさん
☆1ヶ月でブログ開設の MRIインターナショナル詐欺で人生終了の危機! MRIインターナショナル詐欺かよ様

MRI被害者にとっては、本当に心強く、支えになる存在だと思います

私はMRIの被害者でないので知らないことがいっぱいです
それに、当事者でないので関係者に対しての想いが違います
真実を知りたいという気持ちの強さも違います
やはり、被害者の手で綴られていくのが一番だと思います

これまで、MRIのことも日記として書いてきましたが、これだけの素晴らしい方がいらっしゃいますので、この方たちにお任せしたらいいなぁと思いました
他にも、ブログを書いてらっしゃる方もおられますし^^

もちろん、MRI被害弁護団 のことも忘れてはいけません
安い着手金で早い行動をされてますし、国籍の壁がありますが、投資被害事件としては、いい形で進んでいるのではないかと漠然とですが思っています

私はこれからも詐欺被害者を応援します

続きを読む

返金の実態がなく、時間稼ぎをしているだけで、被害者を動揺させている!

藁をも掴みたい気持ちって、わかるよ^^

でもね、詐欺師の言葉は信じちゃダメ!
息を吐くように嘘をつくヤツラなんだから・・・


DV男でもそうだよ
暴力を振るっておきながら、後になって泣いて誤るヤツがいる
「ボクが悪いんだ、こんなにキミを愛しているのに…」
(やっぱり、この人はアタシがいないとダメなんだわ・・・)
などと思わせておいて、また殴る、、、
同じことの繰り返し・・・
そいつとキッパリ切れないと、どんどん不幸になる、悪循環・・・

ガハハ\(^o^)/ rokoなら、殴り返しているけれど・ネ (*^^)v


詐欺師だと気付いてない時は仕方ないけど
こいつは詐欺師だ、とわかってからは気を許しちゃダメ!

余計なことに心惑わされるのは疲れる

あなたが信じるのは、弁護団と仲間だと感じた人のみ^^
被害者にも、いろいろいるよ
それに、被害者の顔をして近づく悪いヤツもいるかもしれない
自分の感性を信じて、味方かどうか感じてください

それで、OK !! (^_-)-☆



TVログサーチ より

http://www.kuunel.jp/word.html?p=14922659
---
MRIインターナショナル

番組名 TBSニュースバード
放送日時 2013年6月2日 4:55 ~ 5:30
放送内容 米・MRIインターナショナルは、アメリカでの診療報酬回収ビジネスの投資として、投資家から集めた1300億円を集め、そのほとんどを消失させたとされている。MRIが一部の顧客に宛てた手紙で、「数週間をめどに返金計画をまとめ金融庁などに提出し承認を得たうえで、返金の手順や契約の解除について示したい」と説明していることがわかった。これに対し、被害対策弁護団は、返金の実態がなく、時間稼ぎをしているだけで、被害者を動揺させているとコメントしている。
-----

http://www.kuunel.jp/content.html?t=7337089
米・MRI 「数週間めどに返金計画」
JNNニュース 放送日時 2013年6月2日 6:45 ~ 7:00

同じ内容のようです


YouTube より
http://www.youtube.com/watch?v=r0MtCX2dC8k
---
MRI「数週間めどに返金計画」 顧客に説明
tbsnewsi

公開日: 2013/06/01
アメリカの投資会社「MRIインターナショナル」による資産消失問題で、MRIが顧客­に対し「数週間をめどに返金計画をまとめる」と説明していることがわかりました。
---


続きは、フジナガにメールで直訴した方に届いたメール? と 日本語訳です
最初は、あの和訳では、rokoにはなんもわからへんやん…
でしたが、さすがです m(__)m
ホンマはあれでも、なんとなくわかったよ、想像やけど(^_^;)
って、そういうことぐらいしか言えへんねんて、ヤツラは(笑)

続きを読む

MRI と 袴っ娘:静香 の関係(*^_^*)

MRIインターナショナル関連で見つけたブログ・・・ドツボ(^_^;)

ステキなイラストだよね~(*^_^*)

指には鳥が止まっているし・・・

名前はShizukaちゃんだし、以前に私が見たサイトの写真にそっくり^^

これでブログを書こうとしたセンス、私は好きだよ(^_-)-☆

I am a Love Doll
---
I am a Love Doll
「若くて綺麗な女性を自分のものにしたい」 そんなご主人さまの欲望を叶えるためにわたしは造られました。わたしは永遠に老いて朽ちることはありません。いつも優しく微笑み、閑散としたご主人さまの部屋に華を添えるのがわたしのお仕事です。
http://ameblo.jp/tomshizuka/

Shizuka
プロフィール
性別:女性
血液型:O型
お住まいの地域:茨城県

---

はい、速攻 読者になりますた(*^_^*)

私が書いた日記はコレ↓
ラスベガス6日間ご招待(MRI エドウィン・ヨシヒロ・フジナガ社長)
2013-04-28(12:53)

★ナイショ話★参照(^_-)-☆

ここの写真には鈴木ファミリーも写っているのかしら?
ご存知の方、お知らせ下さいネ
って、まだMRI被害者の方ではたきじ様しか、コメントないんだった…(^_^;)


続いては、「I am a Love Doll」より、一番最初の記事です(文章だけ)
興味のある方は、そちらのブログで写真はご覧下さい

そのかわりといってはなんですが、ウチの「袴っ娘」をお見せしましょう
卒業式の日に送られてきた写メールで、MRIとは全く関係ありません^^

袴っ娘

この「袴っ娘」は、ドタドタと歩くヤツでして、全くしずかではありません(ーー;)
そういえば、こいつ、高校生の年末年始、神社で巫女さんのアルバイトしたことがあったなぁ…

続きを読む

【詐欺会社】MRIインターナショナルのコールセンターに電話してみた

rokoじゃないよ^^
私は録音してても、それをアップできる腕がない orz
こうして、ブログに書くことくらいしか…(^_^;)

でも、そうやって、被害者が自分にできることをやり
泣き寝入りをしないことが大切かと・・・


ニコニコビューア より
http://nicoviewer.net/sm21037803
---
【詐欺会社】MRIインターナショナルのコールセンターに電話してみた

暇つぶしに電話をかけてみた。かなりマニュアルに沿った説明をしているが、アメリカへの問い合わせとアメリカの弁護士には問い合わせが可能だが英語オンリー。返す気ないのにこんな委託会社に金かけて何を考えてるんだかまったくわからん。

例のアレ MRI 詐欺 インターナショナル 極悪 犯罪
投稿日:2013/06/04 20:51:32 長さ:4:20  
---


アメリカ本社 1-702-396-8822

弁護士 1-562-437-2807   
ヒッツキ&アソシエイツ hikazat?? あかん、わからんかった、ききとれん orz

このバイト君、いくらもらってるんだろ?

普通の子だったら、心病むよね(ーー;)



★ついでに、ヤフオク!で、証書やバースデーカードも出てるよ、、、

続きを読む

MRIインターナショナル記事より、リプラス情報収集組合さまから

以下ニュース記事を受けて、リプラスさまが書かれています

MRI、過去5年の事業報告判明 監視委「ほとんど虚偽」
2013/6/5 1:50 日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO55851860V00C13A6CR8000/

MRI顧客十数人が提訴へ 出資金1億の返還請求
2013/06/05 20:37 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013060501002293.html


上記記事については、MRIインターナショナル詐欺かよ さんのコチラをご覧下さい
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
2008年以降も嘘 MRI詐欺 過去5年の事業報告判明 監視委「ほとんど虚偽」
2013/06/05 19:20
民事訴訟 MRI顧客十数人が提訴へ 出資金1億の返還請求
2013/06/05 23:28


社会人サークルリプラス情報収集組合~不動産投資・倒産・過払い金・被災被害者情報
http://re-plus.seesaa.net/article/365425929.html
---
2013年06月06日
MRIインターナショナル、過去5年の事業報告判明 監視委「ほとんど虚偽」~つまり、「祇園精舎の『金』の声『虚業無情』の響きあり 」

 証券取引業監視委員会は、強制調査の結果の一つに、関東財務局に提出した「事業報告書」の内容が虚偽内容だったということを報告しています。
 「事業報告書の内容に虚偽」これは何を意味するのか?それは、「事業をやっていない」という意味の可能性になります。

 ここでお伝えするのはあくまでも「仮説」にしかなりませんが、当初は何かの「志」で医療機関の保険請求の代行事業はやっていたのかもしれません。ある程度長期にやっていることから、事業の実態は当然あったのかもしれません。しかし、徐々に「ビジネスモデル」というものが崩れ、本来なら「事業転換」や「廃業」をするところだったのかもしれません。でもこういった「匿名組合」のような性質上、「情報開示」が今一つでも許される部分があるのをいいことに、企業の最も重要な要素である「資金繰り」はなんとかうまく行えば実施できる節が多々あります。
 もしかしたら、このMRIインターナショナルは別の事業を模索していたのかもしれません。それでも表向きに「事業をやってますよ~」ということでしたら、配当さえ当初の目論見通り分配していれば、資金調達は容易に継続することができます。
ところが、表向きに事業を継続して資金調達していても、「虚業」で何もやっていないとなると、当然「自転車創業」でしかなりません。株式投資の手腕でもあれば(もしかしてやっていたのかもしれませんが)、その資金を元手に資金を増やし配当に回すこともできますが、やはり「株」だけにあって、そう簡単に利益が出るわけでもありません。
 結局そうこうしているうちに、ついに「資金」が枯渇し、配当の支払いも滞り、もう「万歳」するしかなかったという様子が想像できるかと思います。

 平家物語の「祇園精舎」ではないけれど、「歴史は繰り返します」。こういった投資被害や同様の被害の仕組みも過去には存在しています。被害者弁護団の告訴告発も勿論効きますが、被害者自身の「取り戻そうとする意欲」はその後の展開を大きく左右します。まずは、最寄りの警察に相談しましょう。
-----


http://re-plus.seesaa.net/article/365481577.html
---
2013年06月07日
MRIインターナショナルへ顧客十数人が提訴へ 出資金1億の返還請求~とりあえず資産散逸などを防ぐためにも早期の解決法は提訴

 MRIインターナショナルの事件において、出資者の数十名が満期になった出資金の返還を求めて、東京地裁に提訴するということです。
 投資被害などの事件おいて、出資者(被害者)が直ちに「民事訴訟」に踏み切るということは、あまり見受けられないのですが、満期を迎えて返金する時期が半年以上など、だれが見てもかなり時間が経っているもので返金請求をしても、営業者側(MRIインターナショナル)が返金に応じないなどの「被害の条件」が整っている人に限定しているものと見ています。

 MRI側は預かった資金を消失しているということなのですが、本当に現在どのくらいの資金を持っているのかは明らかにはされていないようです。そして、そのまま日本の証券等取引委員会やその後及ぶ可能性のある捜査機関を待っていては、実際に資金を取り戻すのが遅くなるし、「払い戻しの時効」や「不法行為における時効」その間にも資金が散逸し、取り戻せる機会を失いかねないと判断したのでしょうか。さまざまな理由により、提訴をするようです。

 弁護団が提訴しようとする金額が戻ってきた時の取り扱いを今回の提訴の原告のみに配分するのか、それとも委任した人に対して案分するのかどうかはわかりません。証拠の収集や、「もしかして自己破産」前にガっつりと資金を押さえるなど様々な対策のために提訴するものと見ています。
-----

MRI:被害弁護団が説明会 大阪(毎日新聞2013年06月08日)

昨日、MRI被害救済を - 奈良弁護団が相談会(奈良新聞2013年5月31日) に追記してますが、毎日新聞記事がありましたので載せておきますね

いつも思うのだけど、こういうことがあった時、ネット環境のない人は何も知らないままなのだろうか?
仲間がいるとか、紙新聞に載らないと、気付けないままの人がいるのだろうなぁと思う

以前、2012年5月30日債権者集会の時、開場を待つ人のことを思い出した
長蛇の列でなく、管財人主催の夕方の集会に来られた人だよ
ベンチに座りながら、手は膝にのせ、体は日比谷公会堂を向いて入り口をじっと見つめてた人のこと
あの時、声を掛けられなかったのが、少し悔やまれる
ホンの少しの勇気があれば・・・
ここをご覧になってるとは思いませんが、お元気でしょうか

私が大阪の説明会に行った時、お話した人も家族に内緒だと言っていたのですが、終わって電車の時間があるので…と急いで帰られ、連絡先を聞きそびれました
その後、どうされたでしょうか

MRIの説明会に行かれたとき、気になる方がおられたら、勇気を出して声をかけてあげてください
少しでも、仲間がいれば力になります
私は、ずっと長いこと、ネットの中にしか仲間といえる人がいませんでした


MRI被害弁護団のニュースはコチラ ↓
2013年7月6日(土)午後6時から大阪で被害者説明会を開催します!


http://mainichi.jp/select/news/20130608k0000e040137000c.html
---
MRI:被害弁護団が説明会 大阪

毎日新聞 2013年06月08日 09時06分(最終更新 06月08日 09時41分)

 米国の資産運用会社「MRIインターナショナル」が日本の顧客から預かった資金を消失させた疑惑で、被害弁護団が7月6日、大阪市中央区北浜東の「エル・おおさか」(大阪府立労働センター)で説明会を開く。弁護団による調査状況などを説明するという。

 同社は約8700人の顧客から預かった約1300億円の大半を運用せず、消失させた疑いがある。弁護団は5月に東京都内でも説明会を開いており、既に2500人以上から被害回復などの依頼を受理したという。

 午後6〜8時で無料。事前予約は不要だが、午後5時半から入場整理券を配布する。問い合わせは弁護団事務局(03・5363・5667、平日午前10時〜午後4時)。【渋江千春】
-----


(追記)
リプラス情報収集組合 記事あります 
リプさま、いつも考察をありがとうございますm(__)m
皆様には文章をよく読んでいただきたいと思います

2013年06月08日
MRI:被害弁護団が説明会 大阪~被害回復の方法は様々あるが「委任」することが最も容易で解決が大きく進む原動力に。

MRI社に対する民事訴訟を提起しました。(MRI被害弁護団)

MRI被害弁護団のホームページが更新されています

http://www.mri-higaibengodan.jp/news/588/
---
MRI社に対する民事訴訟を提起しました。

2013.06.10

当弁護団では、結成以来、多くの被害者の方との間で受任手続きを進めており、受任手続が完了した被害者の方だけでも、6月6日現在、2596名に上ります。
そして、本日、その先陣として、被害者の方の代表9名により、MRI社に対し、同社との間の金融商品取引契約に基づき、支払期限が到来した出資金として合計約7250万円(日本円:6750万円+米ドル:5万USドル)の支払を求めて、東京地方裁判所に民事訴訟を提起いたしました。
当弁護団では、引き続き、被害者の方の被害回復のため、あらゆる手段を検討し、実行していきます。
-----


共同通信のニュースにあったとおりですね
MRIインターナショナル記事より、リプラス情報収集組合さまから
2013-06-07(17:09)

ただ、今日だということはあってますが、人数や金額は若干違いましたね^^


ネットを見ていると、複数のあるサイトでいろんな書き込みがあって、被害者やそうでない人と入り乱れ、なんだか見るに耐えない書き込みが見られます
検索をしていると、ああいう探偵会社のサイトがトップにヒットしてしまうので、見てしまう気持ちはわかります

ええかげん、被害者には気付けyo!と言いたいrokoですが・・・orz


★MRI被害者の方 へ

みなさんが信じるのは、MRI被害弁護団MRI被害者の会と被害者で行動を起こされている人のみです
ああいうサイトを見ていると、心が惑わされます
見て情報を得ることはいいのですが、正しいことはMRI被害弁護団のいうことだけです
ま、被害者でなくても応援している人のことを信じてもいいですが、それはご自身で判断してくださいね

私の書くこともアホなとこがいっぱいあるので、信じないほうがいいと思います(笑)
自分の目で頭で考えて下さい m(__)m

MRIに出資金返還求め提訴 顧客9人、東京地裁に(共同通信2013年6月10日)

東京地裁に向かうMRI被害弁護団の写真もあります
今まで、ニュースで見たお顔も拝見できます

あんなに安い着手金でなんて、考えられないですよ
被害者は、泣き寝入りしないで・・・(*^^)v


47NEWS
http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061001001997.html
---
MRIに出資金返還求め提訴 顧客9人、東京地裁に

 МRIに出資金返還を求める提訴のため東京地裁に向かう被害弁護団=10日午後

 米資産運用会社「MRIインターナショナル」による巨額資産消失疑惑で、茨城、埼玉、東京、三重、広島の1都4県の顧客9人が10日、計約7200万円の出資金返還を同社に求める訴えを東京地裁に起こした。

 訴状によると、9人はMRIが日本で販売していた金融商品を、それぞれ円建てとドル建てで150万~2700万円分購入したが、昨年12月~今年5月に満期を迎えても、契約で定められた出資金の返還を受けられなかったとしている。

 被害弁護団は今後、他の顧客についても提訴などを検討する。

2013/06/10 19:00 【共同通信】
-----

「MRI社に対する民事訴訟を提起(2013年6月10日)」関連ニュース

MRI社に対する民事訴訟を提起しました。(MRI被害弁護団)
2013-06-10(17:44)

MRIに出資金返還求め提訴 顧客9人、東京地裁に(共同通信2013年6月10日)
2013-06-10(21:11)

に関連したニュースです


2013年6月11日00:37頃 MRIインターナショナルのニュースを検索したものを後に記録します

ニュース バンバン、たくさんありますよねぇ^^

今回の問題を「被害者8700人、被害総額1300億円の巨額消費者被害事件」と位置付けた。
会見資料によると、被害者グループへの参加人数は6月6日現在2596人。被害総額は集計中だが、現時点で1401人からの337億3600万円まで把握している。1人平均は2400万円。


被害者は弁護団に入るしか、道はないっしょ(^_-)-☆

続きを読む

米SECに監視委が資料入手要請 MRI資産消失疑惑(共同通信2013年6月16日)

共同通信のニュースです

早く資金の流れの解明が進めばいいと思います


東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013061501002084.html

47ニュース 
http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013061501002084.html
---
米SECに監視委が資料入手要請 MRI資産消失疑惑

 米資産運用会社「MRIインターナショナル」による巨額資産消失疑惑で、証券取引等監視委員会が将来の刑事告発に向け、同社に関する資料の入手を米証券取引委員会(SEC)に文書で要請していたことが15日、市場関係者への取材で分かった。

 監視委が刑事告発を目指す同社のエドウィン・ヨシヒロ・フジナガ社長(66)は米国在住。告発の対象者が海外にいる事件を手掛けるのは異例で、新たな資料の入手により資金の流れの解明が進めば、告発への動きが加速する可能性がある。

 監視委はことし4月、金融商品取引法違反容疑で国内の関係先を強制調査。顧客名簿などを押収し分析作業を進めている。

2013/06/16 02:00 【共同通信】
-----


★追記
リプラスさんが共同通信ニュースを受けて記事書かれていましたので追記します

2013年06月16日
米SECに監視委が資料入手要請 MRI資産消失疑惑~当たり前の事ではあるが、日本の証券取引等監視委員会の人員不足をもなんとかして欲しい。

続きを読む

<投資教室>MRIインターナショナル事件と個人投資家教育(岡部陽二のホームページ)

岡部陽二のホームページ を見ました
Official Website by Yoji Okabe
http://www.y-okabe.org/index.html

好奇心と冒険心豊かな心ときめく生甲斐を模索したいものです


悪いけど、この方存じません m(__)m
お名前も、なにもかも・・・
私の世界にそのような立派な経歴をお持ちの方はいらっしゃらないですから・・・orz


ホームページより 岡部 陽二 略歴 のスクリーンショットです

岡部 陽二 略歴

下にまだまだ続きますが、載せきれません
タイトルについている紋が印象的です


岡部陽二 - Wikipedia にもある方です

岡部 陽二(おかべ ようじ、1934年8月16日 - )は、日本の国際金融マン、医療経済研究者。住友銀行(現 三井住友銀行)入行。取締役ロンドン支店長、専務取締役を歴任後、明光証券(現SMBC日興証券)代表取締役会長、広島国際大学医療福祉学部医療経営学科および同大学院教授を経て、現在、医療経済研究・社会保険福祉協会 医療経済研究機構 副所長。

参考文献もあります
この夏のお誕生日で79歳なのですね

その岡部陽二さんが、最新の作品として書かれています

MRIインターナショナル事件と個人投資家教育

私の母より年上の方ですが、お元気でホームページを作り、更新されておられます
年齢がいってからでも、その人の意欲や好奇心によって、まだまだ世界が広がっていくのだなぁと感じました

前に、テレビでPC触ってる90歳代の人を見たことがあるけれど、すごい人はいるものだと改めて思いました
今の若者は子供の頃から、パソコンなどIT機器に触れているから平気でしょう
母なんて、機械モノは怖いといって、新しいものに触ろうとはしません
テレビのリモコンを押し間違えていつもの画面と違っても、自分でやろうとしません
「壊れるわけないから、どこでも押してみたらええんよ」と言っても
「電気は怖い」やで、、、感電せぇへんわ(ーー;)

教育は大事です
金融リテラシーについても、若い時に学習しておくと一生モノですね
もちろん、その後も新しいことは勉強せねばなりません

私は、金融知識について、平均よりはわかってるほうだと思ってたのに、詐欺に引っかかってしまいました
勉強不足と無能さに、今でもことあるごとに自分を責めています

これからの、若者のために、いろいろなリテラシー教育というものの必要性を感じています

AKB48のメンバーの名前を騙ったヤツに騙されちゃう男性もいるのですから・・・
学校で習ってないから知らなかったと、卵子提供でお子様を産んだ国会議員さんがおられるくらいですから・・・

子どもは宝
本当に教育は大事だと思います

ま、勉強せえへん人は、また騙されるかもしれませんが・・・
今さら遅いので、周りの人が守ってやって下さい
お願いします m(__)m

続きを読む

【MRI被害者の会】各省庁、請願書の趣旨など受け付け可能

安愚楽牧場のことばかりで、私の手と頭が追いつかず、記録できてませんでした

書いてなかったMRIインターナショナル関連記事です

その他、ネット内は安愚楽牧場元社長ら逮捕の日から見ていませんので勘弁願います
m(__)m

これからも、できるかぎりのことはしていきます(*^_^*)

 
MRI被害者の会
---
ホームページの趣旨‎ > ‎

ニュース6月20日up

2013年6月20日15時00分

財務省・国税庁・総務省【税金面での被害回復】金融庁・警察庁【刑事責任追及・米国の当局との連携】に請願書持参する前打ち合わせを各担当者とおこないました。

請願書の趣旨など全て各省庁で受け付ける事が可能である事の最終的な確認が終わりました。

金融庁・警察庁には近く持参して大臣・長官宛に提出を致します。

---


MRI被害弁護団
2013.06.19
2013年7月7日(日)午前9時30分から名古屋で被害者説明会を開催します!


MRIインターナショナル詐欺で人生終了の危機!
2013/06/19 14:52
MRI被害弁護団 7月7日(日)午前9時30分から名古屋でも被害者説明会を開催


takiji2012のブログ
2013/6/17(月) 午後 10:28
MRI事件、配当金への課税問題が浮上

続きを読む

【MRI被害者の会】請願書・署名の【一部】を先に提出する予定

【MRI被害者の会】各省庁、請願書の趣旨など受け付け可能
2013-06-23(14:52)

この日記後のMRI被害者の会ホームページ更新内容です


一木氏の着々と進めていかれる行動力というか、頭脳というか・・・
本当に、いつも感心するばかりです(*^_^*)

お一人でこれだけのことができるなんて、すごすぎる
rokoは、送られてきた署名用紙の封筒開けのお手伝いでもしたかったのですが…^^

元々のデキが違うのね~と思いますが、うちのゴンタとえらい違いやわ(^_^;)
って、ゆーたら、きっと「誰の子やと思てんねん!」って言われるな(笑)
はいはい、ごもっとも(ーー;)

無いものねだりですが、一木氏のような方が、安愚楽牧場被害者に欲しかったなぁ
(^_-)-☆


ところで、あの趣味の置物、ぐるぐる回して遊べるん?
なんか、おもろそう\(^o^)/


日付順にしています
https://sites.google.com/site/mrihigaisha/home/news
---
ホームページの趣旨‎ > ‎
ニュース6月26日up

2013年6月23日

 財務省への請願書は微調整をおこなってからサイトにアップ致します。
また、請願書・署名の【一部】を先に金融庁・警察庁へ先に提出をする予定です。
税金に関する請願書は参議院選挙・民事裁判・当局の捜査状況の関連性など鑑み時期を遅らせて提出するのが一番効果が高いと考えています。

6月18日にアメリカ政府がMRIインタナショナル・フジナガ氏に裁判をおこなう予定です。
英文のままですがMRI情報資料にアップを致します。

ブログ始めました。私、個人の事や今後の考えなどブログにアップしていきます。
http://kenichi999.blogspot.jp/



2013年6月26日

 請願先に警視庁を追加致しましす。
本日、警視庁担当者に連絡をし警視総監宛に請願書を持参し受け取る方向で調整をしていただきました。

・MRIと関係のあった税理士法人の情報ですが着々と集まっております。どんな小さな情報でも良いので
電話・メールにて情報の提供をお願い致します。
MRIの関係先の情報は、全容を明らかにする為にも必要です。
今後の訴訟対象・協力団体にもなる可能性もあり被害の回復にも繋がります。
何卒、情報の提供をお願い致します。
-----

MRIインターナショナルインクのホームページが更新されました(2013年6月26日)

なんか、わけわからん、文章、、、

まるで、英語を訳してのせたカンジか??

同じことを何度も書いているし、日本支店はアメリカにあるのか?

鈴木ファミリーとやらは、日本語ができないのか?

日本人じゃないのか?

いまいずこ?

あと、日本支店の事務所閉鎖なのに、この住所へ…という

郵便の転送先はどこかな?

それをアメリカへまた送るというのね

どこかへ消えてしまうね、きっと


とにかく、6月末日をもって終了! ということなのね・・・・・



MRI International Inc. ホームページ
http://www.mars-toushi.com/
---

          投資家の皆様へ

MRI INTERNATIONAL Inc.日本支店として現状につきご報告申し上げます。

 まず,本年5月初旬の日本支店のホームページにおいてのご報告から1か月以上経過してしまいましたことをお詫び申し上げます。

日本支店の事務所は,事務所スペースの貸主との契約に従い退去せざるを得なくなりました。そのため,日本支店は事実上閉鎖となり,他方,日本支店従業員は本社の指示により既に全員解雇されておりますため,日本支店の業務を再開する見込みもなく,投資家の皆様方からのお問い合わせにもお答えすることが出来なくなっていることを深くお詫び申し上げます。

 MRI顧客サービスセンターといたしましては,一刻も早く投資家の皆様に詳しい状況説明をすることが責務と考え,情報の収集に最大の努力を払って参りました。また,本年5月2日には,関係者の皆様のご尽力をもちまして,投資家の皆様の窓口となる「顧客サービスコールセンター」の設置にこぎつけることができました。投資家の皆様からのご質問やご要望にお答えすると共に,MRI本社が投資家の皆様の出資された資産の運用・管理の状況や,今後の投資家の皆様への詳細な返済方法に関する説明を行う場合など,投資家の皆様へ遅滞なく情報提供すること等を目的としてコールセンターを設置いたしました。しかしながら,現在まで,ここに至った経緯も含め皆様方にお伝えすべき情報は得られておりません。本来であれば,窓口となって投資家の皆様に対して詳しい状況説明を行なわなければならない日本支店が,かかる機能を果たせず,コールセンターにおいて伺っております投資家の皆様からのご意見・ご要望に対しても十分に対応することができておらず,これにより投資家の皆様へ多大なご不便・ご迷惑をおかけしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。

 私共は、5月より投資家の皆さまからのお問い合わせに対応するコールセンターを開設して参りました。しかしながら、現在までに皆様方にお伝えすべき情報が無く、日本支店としてコールセンターの機能を充分に果たせないなか、コールセンターの委託先となる業者をこれ以上確保できない状況にあるため「顧客サービスコールセンター」に対するお問い合わせへの対応は,本年6月末日をもって終了する可能性があることを予めお知らせ申し上げます。投資家の皆様にはご迷惑をおかけし大変恐縮ですが,万一「顧客サービスコールセンター」が終了した場合には、本年7月1日以降のご意見、ご要望は郵便にて下記住所までお願いいたします。
また、今後も皆様の窓口として、現在のフリーダイヤル0120-717-874をできる限り続けて維持し、お伝えすべき情報等はご案内テープにてお伝えする所存でございます。

 私共日本支店としましては,これまで法令を遵守して業務を行ってまいりましたが,これまでと同様に,今後も、証券取引等監視委員会や金融庁に対して全面的に協力するとともに,MRI本社への情報提供の要求も継続していく所存です。また,詳しい状況が分かり次第皆様へご報告致します。尚、MRI被害弁護団への問い合わせは直接、弁護士ホットライン03-5363-5667におかけ下さいますようお願い申し上げます。


 大切なお客様である投資家の皆様に対してこのような形でご報告しなければならなくなったことに対し,非常に残念で,投資家の皆様にご迷惑をおかけしていることに対しては慚愧に堪えず,心からお詫び申し上げます。

 なお,これまでコールセンターにおいて伺っております皆様からのご意見・ご要望はMRI本社に随時報告しております。
 また,日本支店宛の郵便物等は投資家の皆様からのものを含めて全てMRI本社に転送させて頂いております。以前の日本支店の住所宛にお送りいただきました郵便物に関しましては,MRI本社に責任をもって転送させて頂きますので,今後の郵便物につきましても,下記の以前の日本支店の住所宛に郵送して頂きますようよろしくお願い申し上げます。

 投資家の皆様には大変ご心配・ご迷惑をおかけしますが,ご理解のほどよろしくお願い申しあげます。


〒100-0014
東京都千代田区永田町二丁目14番3号赤坂東急ビル6D
MRI INTERNATIONAL INC.日本支店
                                草々
                          平成25年6月26日
                  MRI International Inc.日本支店
-----

続きは、今ある文書を全部、記録します

続きを読む

プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク