「安愚楽牧場被害に関する解決要求書」(9月27日最終解答期限)

全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページ が更新されました

2012年8月27日付で 「安愚楽牧場被害に関する解決要求書」を
内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全) 松原 仁 宛 送付されたそうです


弁護団のみなさま、いつもお世話になっております

ありがとうございます m(__)m

--------------------------------------------------------------------------

2012/8/27 本日午後3時30分、国の責任を求めて、記者会見をしました。  


 安愚楽牧場の被害については、国の責任が甚大です。

 下記の要求書を、国、具体的には本日、松原大臣宛に速達の配達証明郵便で送付しました。「まだ届いていないので回答できない」などという無意味なコメントを出されることを防止するため、大臣室宛に、FAXもしています。

 回答期限を1か月以内としていますので、9月27日(木)が最終の解答期限です。

 松原大臣からは、誠意ある回答を頂きたいと考えます。
 
 
 2012年8月27日付「安愚楽牧場被害に関する解決要求書」⇒PDF

★------★------★------★------★------★------★

安愚楽牧場被害に関する解決要求書

内閣総理大臣 野田佳彦 殿
御担当 内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全) 松原 仁 殿

2012年8月27日

全国安愚楽牧場被害対策弁護団
団長 弁護士 紀藤 正樹

連絡先:〒102-0083 東京都千代田区麹町4-7
麹町パークサイドビル3階
リンク総合法律事務所
TEL:03(3515)6681


要求の趣旨

1 国は,安愚楽牧場の破綻により,甚大な被害が生じたことについて,自らの規制権限の不行使が原因の一つであることを真摯に受け止め,加害責任を認め,被害者に謝罪すること
2 国は,安愚楽牧場の被害者に対して,賠償をすること
3 国は,安愚楽牧場に対する調査等を行わなかったことについて,その原因等の真相を究明し,広く国民に公表すること
4 国は,こうした被害を繰り返さないために,預託法等の改正をはじめとする徹底した再発防止策を講じること
5 前消費者庁長官に対する退職金の支払いを行わないこと
6 上記要求事項について,1ヶ月以内に回答すること


要求の理由

第1 はじめに

 我々は,安愚楽牧場に出資をしたオーナー債権者から依頼を受けた弁護団である。
 2011年8月1日,株式会社安愚楽牧場は,配当,預託金返還等が困難となり事実上破綻し,民事再生手続が開始された。その後,現経営陣を温存した形での破綻処理が破綻し,同年12月9日,破産手続開始決定となった。出資者は約7万3000人,出資金額は約4300億円とされており,被害者数,被害金額からすれば,戦後最大の投資被害事件といえる。
 しかし,以下に述べるように,これは単なる民間企業の破綻ではなく,国が本来行使すべき規制権限を適正に行使しなかった不作為により発生した被害であることは明白である。

第2 安愚楽牧場の被害と国の不作為について

1 事実経過の概要
 安愚楽牧場は,1981年12月の設立以来,
・オーナーが繁殖牛を購入させて,その飼育を安愚楽牧場に委託する。
・オーナーに対して,契約期間中,購入価格の3~8%以上の利益金を生まれた子牛の売却代金等の名目で毎年支払うとともに,契約期間満了時に繁殖牛を購入価格と同額で買い戻す。
という和牛預託商法を行っていた。
 和牛預託商法については,当初から様々な問題点が指摘されていた。例えば,繁殖牛が確実に毎年子牛を産むことはあり得ないにもかかわらず,利益金は毎年支払われていたこと,牛の価格が市場価格からかけ離れていることなどから,継続的に新規オーナーの加入がなければ,この投資スキームは維持することができず,いわば自転車操業であった可能性が極めて高いことなどである。そして,90年代半ばに投資詐欺事件として一度社会問題となり,97年には東京3会を中心に被害対策弁護団が結成され,安愚楽牧場とふるさと牧場を除く大半の業者が破綻した。それとともに,1997年8月には,牛が預託法の指定商品に追加され,和牛預託商法は預託法の規制下におかれるようになった。
 2007年にはふるさと牧場が破綻し,預っていた数の牛が存在しないとして,農水省が預託法違反等により行政処分をし,翌2008年には同社の役員が刑事事件で立件される事態となった。そして,このように過去に何度も預っている牛が実在しないという事件が発生しており,和牛預託商法では牛の実在性について監督官庁は厳しく検査して監督してゆく必要性がもとめられていたにもかかわらず,2009年には所轄官庁が消費者庁に移管されたものの,安愚楽牧場については破綻後に至るまで何ら実質的な調査等は一切行われることはなかった。
 そして,そのまま破綻に至ったのである。

2 預託法による規制権限とその不行使の違法
 預託法は,預託等取引業者に報告義務を課し,国に立ち入り検査等の調査権限を認める。そして,契約の締結等の勧誘の際に,特定商品の保有の状況等顧客の判断に影響を及ぼすこととなる重要な事項について,事実の不告知,不実の告知をはじめをとした,預託法違反の行為をし,かつ,当該行為を引き続きするおそれがあると認めるときには,業務停止命令等の処分を科すことが出来るとしている。
 しかるに,農水省も消費者庁も何ら実質的な調査を行ってこなかった。
 安愚楽牧場の破綻後,繁殖牛の全頭数が,オーナーの持分及び共有持分を合計した数値に比して過少であったことが判明している(2007年以降で55.9~69.5%)[2011年11月30日,安愚楽牧場に対する景品表示法違反(優良誤認表示)による行政処分の理由]
 ならば,遅くとも「ふるさと牧場」が破綻し,2007年12月20日に警察の捜査が入った時点で,同種事業を営む安愚楽牧場についても,預託法ないし景表法に基づき,実質的な調査等がなされていれば,繁殖牛の総数とオーナーの持分の合計が不一致であることや牛の売却益では配当や牛の買取代金の還元を出来ないことは容易に判明し,被害者,被害金額の増大は防ぐことが出来たはずである。実際に,2009年3月31日時点でオーナー数約4万8000人,出資額約2900億円だったのが,破綻時にはオーナー数約7万3000人,出資額約4300億円へと急激に拡大していったことからして,尚更である。
 よって,農水省ないし消費者庁において,安愚楽牧場が破綻に至るまで実質的な調査等がなされなかったことについては,規制権限不行使の違法が認められるべきである。
 なお,松原仁消費者担当大臣も,平成24年2月21日の衆議院予算委員会にて「この問題に関して、そのことに関して極めて遺憾であるというふうに思っておりますし、今の立場としては、それは申しわけないなというふうに思っております。」と述べている。

第3 要求事項

1 加害責任に基づく謝罪と賠償
 被害者であるオーナー債権者らは,安愚楽牧場の破綻により,老後の生活や学資,家の新築など将来に備え長年蓄え続けてきた資産を一挙に失ってしまうことになった。また安愚楽牧場が,安定して配当を行うことを喧伝してオーナーになるように勧誘していたことから,配当を生活の糧として人生設計をしていた被害者も多かった。被害者らの財産的な損害及び精神的苦痛は甚大である。
 そして,このような結果に至ったのは,上述のように,国の規制権限不行使の違法行為によるものである。
 安愚楽牧場は,現在,破産手続を進めている。しかし,破産管財人により回収・換価された資産は,ごくわずかに過ぎない。
 よって,国は,被害者であるオーナー債権者に対して,加害責任を認めて謝罪をし,少なくとも出資相当額の賠償をし,被害回復を図るべきである。

2 真相究明と再発防止
 破綻に至るまで,安愚楽牧場に対して,国による実質的な調査等がなされなかったことなどについて,農水省及び消費者庁等にある全資料を公開した上で,外部機関による真相究明の調査を行うべきである。そして,その調査結果を受けて,こうした甚大な消費者被害を再発させないように再発防止策を講じるべきである。

3 消費者庁長官の責任
 こうした戦後最大の消費者被害と言うべき安愚楽牧場の被害に関しては,消費者庁の責任は重大である。消費者庁は,2009年9月に安愚楽牧場に関する案件を引きつぎ,2010年夏には安愚楽牧場から報告したい旨の連絡があったにもかかわらず,これを放置したことなどをはじめ,全く対応をしていなかったのである。
 当時,消費者庁の長官であった福嶋浩彦氏は,本年8月10日に退任しているが,何ら責任を負うことなく,退職金までも受領することは,被害者感情,さらには,国民の意識からしても乖離していると言わざるを得ない。
 よって,前消費者庁長官に対する退職金の支払いは行わないよう求める。

以上

★------★------★------★------★------★------★
--------------------------------------------------------------------------

コメントで、このことを教えていただきました
ありがとうございます (^_^)v

続きを読む

総務省の行政相談と警察庁「意見箱」と官邸「ご意見・ご感想」に声を届けましょう!

前の日記を書いているうちに、コメントをいただいてました

ありがとうございました m(__)m 

-----
No title

Vさま

総務省の行政相談をご紹介します。

「国の行政に対する苦情や意見があっても、どこに相談してよいか分からない。担当の役所に相談したが、相手の説明や対応に納得がいかない。総務省の行政相談は、そのような場合に、解決のお手伝いをします。」
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/hyouka/index.html

インターネットによる受付
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/hyouka/soudan.html

また、弁護団の解決要求書は松原消費者担当大臣(国家公安委員長も兼務)と野田総理あてですので、警察庁と官邸にもできるだけ多くの声を届けましょう。

警察庁「意見箱」
https://www.npa.go.jp/goiken/
官邸「ご意見・ご感想」
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

2012-09-20(23:38) : 12(トーフ) URL : 編集

-----


なんだか、いろいろあるのね^^
どこも、見たことのない画面だけど
なんとか書いてあるとおりにいけば、入力できそうかな?と思う^^

あとで、やってみましょ(^_-)-☆

みなさん、ありがとうございます!


追記(2012.09.22)
A BUG's Pensieve 2
[安愚楽]安愚楽など元詐欺師関係者が公的機関内に潜む事件での公的相談窓口はどこ? 2012-09-20(23:58)

【東京地検】【警視庁】【栃木県警】 に声を届けましょう!

なぜか、Yahoo!ニュースの
「貯金できぬ46才貧困女子 節約の気持ちより食事への欲求勝つ」から
「44才派遣社員女性 福山雅治グッズに金つぎ込み貯金ほぼゼロ」などというのを
続けて読んでいたら、コメントが届いてから時間がたっておりました 
(^_^;)


改行等、手を加えておりますが、原文はそのままです

みなさんも声を届けましょう

それが、動かすことに繋がるのだと信じて!


12(トーフ)さま、ありがとうございます m(__)m


-----
No title

先日の中央省庁に続き、地方部署への意見提出先をご紹介します。
この3つにはすぐにでも動いてもらう(東京地検には十分な検証なく行った民事再生受付を猛省してもらう)ためにも、みなさんで多くの声を届けましょう(私も意見します)。


【東京地検】
(左下の青いボタン「ご意見はこちらへ」をクリック、
 次ページの「メールを送る」をクリック)
http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/tokyo/tokyo.shtml
※注意

【警視庁】
(このページから)
https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm

【栃木県警】
(このページから)
https://www.e-tetsuzuki99.com/eap-kj/p_answer.aspx?dcd=09000&gcd=090000&ano=63

2012-09-22(22:41) : 12(トーフ) URL : 編集
----------

★中央省庁への意見提出先はこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
総務省の行政相談と警察庁「意見箱」と官邸「ご意見・ご感想」に声を届けましょう!
2012-09-21(00:52)


※注意
追記(2012.09.23)
下記のコメントをいただいております

-----
No title

>(東京地検には十分な検証なく行った民事再生受付を猛省してもらう)

東京地検は刑事事件を扱う機関です。
検察は、民事再生受付とは無関係で、民事再生申立を認めたのは、東京地裁です。

「地裁」の変換ミスかとも思いましたが、URLに"kensatsu"とあります。それならば、「十分な検証なく行った民事再生受付」を追求するのは相手が違います。

2012-09-23(01:29) : だれかさん URL : 編集
---

お詫びと訂正

みなさま

大変申し訳ありません。
ご指摘のとおり、民事再生を受け付けたのは東京地裁であって、東京地検ではありません。
某ヤメ検に籠絡された(というウワサの)東京地裁ということを考えながら作業をしていて、ごっちゃになってしまいました(とは言え、東京地検にもしっかり仕事をしてほしいと思います)。
誤った情報を投稿したことを深くおわびするとともに、改めて東京地裁の連絡先をお知らせしておきます(メールの受付先は設けられていないようでしたので、電話での受付になるようです)。
混乱させて申し訳ありません。
また、ご指摘いただいた「だれかさん」にはお礼申し上げます。

http://www.courts.go.jp/tokyo/saiban/madoguti/index.html

2012-09-23(20:59) : 12(トーフ) URL : 編集
-----

「安愚楽牧場被害に関する解決要求書」の最終解答期限は9月27日だよ~!《意見提出文例》

はぁーい、ローラだよ~! まっくろくろすけ、出ておいで~~!

あ、ちごた、、、(^^ゞ

はぁーい、rokoだよ~! よいこのみんな~、出ておいで~~! \(^o^)/


中央省庁や地方部署への意見提出に何をどう書いていいやら・・・はて~??
って、考えるよね

そこで、エッヘン、rokoが教えてしんぜよう!

以下に書いたのを参考にしてみてネ!(^_-)-☆


★---★---★---★---★---★---★---★---★---★---★---★---★---★---★---★---★

「安愚楽牧場事件」については、被害者数約73,000人、被害金額約4,300億円と戦後最大の消費者事件となっており、当初は東日本大震災及び福島第一原発事故の風評被害による民間企業の破産事案とされていたものが、保有する繁殖牛の不足(契約者にはその旨の告知なし)や牛肉価格の低下(同)のみならず、畜産業では利益を出せず新規契約者の契約金を配当として自転車操業を行っていたことが、破産後の報道で明らかになってきています。
これは預託法で定める重要告知事項の未告知や、出せるはずもない利益を喧伝し、契約をさせたことに当たり、預託法違反や詐欺罪の適用により、捜査当局の強制捜査が行われてもよいかと思いますが、破綻後1年以上を経ても何の進展もありません。
このような事態は異常であり、正直者が馬鹿を見、社会正義が蹂躙されていることを見過ごすわけにはいきません。
《国政に対する最高権限を有する野田総理大臣の真摯なお取組を強くお願いするものです。》
また、8月27日付けで全国安愚楽牧場被害対策弁護団から野田総理大臣及び松原消費者担当大臣に同牧場被害に関する解決要求書が提出されており、その回答期限が今月27日となっておりますことについても十分ご勘案いただきますよう重ねてお願いいたします。

★---★---★---★---★---★---★---★---★---★---★---★---★---★---★---★---★


あはは、これで、ドヤッ!!

これをベースに自分の気持ちをそのまま、丁寧に書けばいいですよ

注意すべきは、後半3分の1ぐらいのところを相手によって変えることだよん^^
特に、《》 で囲んだところは変えましょう
全部コピーして、修正や追加をすればいいかな


・・・・とかなんとか、いっちゃって~~^^
フォッフォッフォ! rokoがこんなむずかしい文章書けるわけないやんかいさぁ^^
けんでん、じゅうりん、しんしゃく、やで(^_^;)
かろうじて よめたわって、かんじ・・・かけへんけどな…


エヘヘ、ホンマはなぁ、以下のメッセージをいただきましたの (^_^)v

-----
訴え方の異なる総務省以外に上記の文案を基本とした陳情メールを送りました(後半3分の1ぐらいを相手によって変えています)ので、参考にお知らせします。
事実誤認は無いかと思いますので、文例の一つとして開示していただいてもかまいません。
同じようなコピペが続くのもどうかとも思いますが、1人でも多くの方に声を上げていただくことも必要かと思います。
-----

総務省は、メールアドレス入れて、返信メール受け取って…ってするんだね


宛先を選択、及び意見提出するところは、これでいいかしら?

農水省
消費者庁
内閣官房
内閣府
警察庁
首相官邸
東京地検
内閣法制局
国家公安委員会・警察庁
法務局
総務省
警視庁
栃木県警

まぁ、重複したって、いいじゃんいいじゃん^^

そんでもって、けっして警察宛てで
「なにモタモタしてんねん!はよう悪もん捕まえんかい!(−_−#)」
などと、暴言を吐くのは、ここでは控えましょう
それは、「あぐら物語日記」にお寄せ下さい m(__)m


そんなことで、次の日記をクリックして、その中でまた行き先をクリックすれば
たどりつけるかと・・・
だめな時は、気分を変えて、次へ、何度でも、チャレンジあるのみ!!

電子政府の総合窓口にメールを送ってみませんか?
2012-09-21(00:27)
総務省の行政相談と警察庁「意見箱」と官邸「ご意見・ご感想」に声を届けましょう!
2012-09-21(00:52)
【東京地検】【警視庁】【栃木県警】 に声を届けましょう!
2012-09-22(23:33)

「安愚楽牧場被害に関する解決要求書」(9月27日最終解答期限) ですので
それまでにみなさん、できることをいたしましょう (^_^)v

無視したら、国民の7万3千人が許しませんことyo!!

続きを読む

電子政府の総合窓口へ意見と要望を送ってみました(^O^)/ (ペンギンまま日記)

いつもありがとうございます (^_^)

うんうん、さすがやわ^^ アタシが前に送ったのより、いいと思う~^^
今日は、また違うので送ったし、明日はアドレス変えて…
ペンギンさんのもらって送っちまおーかな・・・\(^o^)/

少々手を加えておりますが、ほぼそのままです いっただっきまぁ~す (^人^)


ペンギンまま日記
うしさんのごはん?悪党のお小遣い?になったへそくりを、取り戻すべく頑張る!…泣かないもん(´Д`)

2012年9月25日 (火)
電子政府の総合窓口へ意見と要望を送ってみました(^O^)/
http://pgmama.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/o-d1d2.html
-------------------------------------------------------------------------------

ペンギン脳では、スマートで知的な文章は無理なので、自分なりに頑張ってみました。

気持ちを入れすぎて、あまり重くならない様に苦労しましたf^_^;


さあ君もペンギンままの下手な文章で、自信をつけてポチッと思いをを訴えてみませんかo(^-^)o


実際送っちった文章です〜(#^.^#)

安愚楽牧場の一被害者です。

全国安愚楽牧場被害対策弁護団が、松原仁消費者担当大臣あてに送付された、『安愚楽牧場被害に関する解決要求書』の回答期限が、あと二日に迫ってまいりました。

要望として、誠意ある回答を求めます。

私にとって、十五年間贅沢もせず将来のために貯めたお金でしたので、詐欺にあったのは自業自得だからと、なかったことにされるのは我慢なりません。

国民の生活を守ると言うのなら、被害を最小限に抑える努めがあるのではないでしょうか。
牛の頭数が足りないとの事で、景表法違反を破綻後に公示しても、いまさら遅いのです。

安愚楽牧場に関しては、犯罪に発展するおそれがあるのをしりながら、放置したのではありませんか?

この国は、詐欺に対する処罰があまいと思います。
だから、後から後から詐欺師が湧いて出てくるのです。

また、詐欺をしようと思わないくらいの厳罰を与えればへるのでは?と思います。

これだけの人を苦しめた経営陣が、いまだ何の罪も咎められず普通に生活をしているのかと思うと、世の中の理不尽さを思い知らされます。

どうかこの件に、真摯にお考え頂き、公の場で誠意ある回答をして頂ければ有り難いと思います。


その後、自動返信メールが来ました。
個人情報を入力するのは、メルアドのみでオッケーですよ♪


政策に関する意見・要望の受付完了通知

受付年月日:2012/9/25
受付ID:0000******
宛先府省名:内閣官房、内閣府、国家公安委員会・警察庁、消費者庁、
総務省、農林水産省

電子政府の総合窓口(http://www.e-gov.go.jp/)です。
この度は、ご意見・ご要望をいただきありがとうございました。

ご意見は、ご選択いただいた府省等に送信いたします。

これからも電子政府の総合窓口をご利用ください。

────────────────────────────
※本受付完了通知メールは、政策に関するご意見・ご要望を
 お送りいただく際にメールアドレスをご記入いただいた方
 に対して、自動的に発信しています。
※本受付完了通知メールの覚えのない方は、お手数ですが、
 「電子政府利用支援センター」までご連絡ください。
※本メールアドレスは発信専用となっておりますので、返信
 いただいてもお受けすることはできません。


どうか、たくさんの被害者の気持ちが、届きますように〜(^人^)


多分、携帯では以前紹介したアドレスではアクセス出来ないかも…なので、コメント欄にアドレスを書いとくねo(^-^)o

----- コメント -----

タイトル:
各府省への政策に関する意見・要望
URL:
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

-------------------------------------------------------------------------------

本日9月27日は『安愚楽牧場被害に関する解決要求書』の回答期限日です!!

今日は9月27日です

今日は何の日?って言ったって、関係のない人には意味さえわからないでしょうが
全国安愚楽牧場被害対策弁護団が謝罪や賠償などを消費者庁に文書で要求し
記者会見もして、ず~~と首を長くして待ってた、その回答期限が本日です

「国にも原因」と賠償要求 安愚楽問題で被害弁護団
 和牛オーナー制度が行き詰まり、約4300億円の負債を抱えて破綻した畜産会社「安愚楽牧場」(栃木県)をめぐり、「被害拡大の一因は国にある」として全国安愚楽牧場被害対策弁護団(団長・紀藤正樹弁護士)は8月27日、謝罪や賠償などを消費者庁に文書で要求した


まあね~、民主党の野田氏のことより自民党の安倍氏が新総裁になったことのほうが
大きく報道されているし、わからんでもないし、頑張って欲しい
これまでの日本に、政治に、ほとんどの人が、嫌気 さしてる、といっていいだろう
あたしゃ、あいつの顔を見るのもイヤだよ(ダレノコト…?)(笑)

次のは、おもろいツブヤキです^^ 笑わせていただきました^^
 んー。そーか。 ウインナー! ポンポン・ペイン! そーでっか。 by ikaPee
   

-----
安倍氏に敗れた石破氏、自民幹事長に起用へ
読売新聞 9月27日(木)10時3分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120927-00000334-yom-pol
 自民党の安倍新総裁は27日午前、党幹事長に石破茂前政調会長(55)(無派閥)を起用する方針を固め、石破氏に電話で就任を要請した。

 石破氏は受け入れた。安倍氏は27日中にその他の党役員人事も固め、28日に新執行部を発足させる考えだ。
(略)
-----


<死刑>2人に執行 今年に入り3回目
毎日新聞 9月27日(木)11時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120927-00000035-mai-soci

というニュースもあるし、きっと、するっとスルーされちゃうんだろうな、、、
ガクっ!! ヽ(^。^)ノ

でも、ちびっとだけ、松原大臣には最後にカッコイイとこみせてほしいと期待はしているんだけど、あかんか~やっぱり~(笑)


そんなことですが、昨日 「各府省への政策に関する意見・要望」をペンギンままさんの案で送りましたので、その時のコピペを記録しておきます。

ハハハ、全部にチェックいれちまったぜぃ!!
ま、ちゃんと届いてないかもしんないしさぁ~
あれをちゃんと読んでくれてるのかも疑問だしぃ~
次から次へ、削除削除の嵐、、、だったらお笑いだねw

だからさ、だれもお咎めなしよ、ねぇ???

あ、もう一度、最終日に送っとかんとアカンかな!? わははww\(^o^)/

続きを読む

「安愚楽牧場被害に関する解決要求書」に対し 消費者庁メモを口述回答 「現時点ではコメントを差し控えさせていただきます。」(2012年9月27日)

全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページ より
----------
2012/9/27   本日の消費者庁からの回答← 2012年8月27日付「安愚楽牧場被害に関する解決要求書」

 消費者庁からは、本日、午後4時30分に、次のような回答を口頭で得ました。



 平成24年8月27日付で野田総理及び松原大臣宛に送付がありました安愚楽牧場被害に関する解決要求書につきまして、次のように回答します。

1 国の加害責任を認め、それに基づく謝罪と賠償をするようにとの御要求に対しましては、現時点ではコメントを差し控えさせていただきます。

2 真相究明と再発防止の御要求に対しましても、現時点ではコメントを差し控えさせていただきます。
 
 なお、消費者庁としては、昨年11月に安愚楽牧場に対し景品表示法違反を理由として行政処分を行いました。また、その調査の結果、繁殖牛が十分に確保されていないことなどが明らかになったことを踏まえて、現在、消費者基本計画に基づき、政省令、通達などで速やかに対応可能なものについて検討を行っているところです。

3 福島前消費者庁長官に対する退職手当の支払いにつきましては、国家公務員退職手当法の規定により既に支払を実施しております。

以上



 具体的には、松原仁大臣も、阿南久長官も立会いをせず、現時点で、預託法を所管する消費者庁取引対策課の課長の山下隆也氏が、手元にあるメモをそのまま口で述べて、これを弁護団で書き写したものです。消費者庁からは、ほかに、課長補佐の岸本宏之、主査の島津千明氏が立会いました。

 弁護団からは、出席人数を限られたこともあり、 紀藤正樹団長(第二東京弁護士会)、平澤慎一副団長(東京弁護士会)、塚田裕二(第一東京弁護士会)副団長、中川素充事務局長(東京弁護士会)が立会いました。

 まったくの三行半の回答ではない、この回答に対する総合的な評価は別途きちんと検討するとしても、「現時点ではコメントを差し控えさせていただきます」という以上、「コメントを述べる目処」をきちんと明らかにしてほしいと思いますので、当弁護団としては、引き続き、政府に対し、この問題を追求していく予定です。

 この点、今回の回答の席で、弁護団から個別に質問を差し上げても、何も答えられない裁量権のない山下課長が対応するだけでは不十分であると考えており、松原仁大臣ないし阿南久長官が立会いをされなかったことについては、消費者行政のトップが、安愚楽牧場が戦後最大の消費者被害であることの重大性を十分に理解されているのか、また消費者目線に立って創設された消費者庁の創設時の原点を忘れていないのか、という点で、非常に問題であると考えています。

 また今回、消費者庁が、文書での回答ではなく、メモをそのまま読み上げるという対応をされたことについても、まるでクレーマー対応に等しい対応であり、口述筆記が可能である以上、かえって労力を消費者にかけるだけの全く無意味かつ不誠実な対応だと思いますので、消費者目線に立って創設された消費者庁の原点に立てば、消費者に対しては、あってはならない対応であり非常に心外だと思いますので、厳重に抗議をし、改めて文書による回答を求めたところです。

----------

以下、それぞれのブログより コメント部分のみ抜粋です


■弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版
報告!2012年8月27日付「安愚楽牧場被害に関する解決要求書」本日回答期限! 全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新! #agura #安愚楽

2012年8月27日付「安愚楽牧場被害に関する解決要求書」に対して、本日が、国からの回答期限でした。結果を速報として公表します。

詳細は⇒全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページへ

2012.09.27 18:59


■A BUG's Pensieve 2
[安愚楽]「安愚楽牧場被害に関する解決要求書」本日回答期限!

以上w

3を除いて、回答してないやん

いつ回答するの?

2012-09-27(19:41)


■ペンギンまま日記
被害者の心痛は伝わらなかった…ね(-_-)

要求書に対する報告です。

ぺ★ひとこと★

国には失望しました。

2012年9月27日 (木)


■あぐら物語日記

さよなら絶望先生
「さよなら絶望先生」 久米田康治 ショウネンマガジンコミックス 講談社

ふぉっふぉっふぉ、、、さよなら 糸色 望 先 生 (- -)/ 
いとしき弁護団の先生、これからもよろしくお願いします (=^・^=)

コスプレはできません…(*^_^*)
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク