国家賠償請求訴訟の期日(東京地裁は週明け月曜日10月6日、海江田訴訟と同日です)

早くも10月になりました
あの大阪地裁に国賠訴訟提起した暑い日から、2ヶ月が経ちました
なんだかんだいいながら日々を重ねて、少しずつですが進んでいきます

以前から、早くブログ上部に載せようと思っていたのですが、それらしいソースが見つかりません
ん?どこに公に広報されているのかな?

全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式HPにも国賠の期日については、ない気がする
あぐら被害者の会にも、ない気がする
(あったらゴメンorz)
それとも、被害者以外、世間一般にはお知らせしたくないのだろうか…
そんなはずはない^^みなさん、お忙しくて書いていられないのかもね


で、勝手に個人ブログの「あぐら物語日記」は…
安愚楽牧場行進曲よりいただいてきました^^
不知火さん、いつもありがとう!

2014年09月11日
Bon Courage ! (ボン クラージュ) より抜粋

週明けの月曜日、10月6日は海江田訴訟と国賠訴訟があります

2014年10月06日(月曜)午前11時
海江田訴訟期日(第10回)  原告側:反論予定
東京地方裁判所 103号法廷(1階)=大法廷=

■追記
全国(東京)弁護団、千葉弁護団、埼玉弁護団、群馬弁護団の合同での国賠提訴⇒東京地方裁判所
国賠訴訟 原告1305名、約65億1000万円
第一回期日 2014年10月06日(月曜)午後14時~
東京地方裁判所 103号法廷(1階)=大法廷=

※海江田訴訟期日と同日・同法廷です。安愚楽牧場の被害者の方、本訴訟にご関心の方は、ぜひ傍聴ください。


その3日前、明後日10月3日は東海弁護団の国賠訴訟 第一回期日です

東海弁護団⇒名古屋地裁 原告285名、約16億円
国賠訴訟 第一回期日   10月3日(金曜)午後3時30分


栃木弁護団の第二回期日は10月30日です

宇都宮地裁⇒栃木弁護団、原告86名、約1億9000万円
国賠訴訟 第二回期日    10月30日(木曜)予定


お忙しいこととは存じますが、みなさま宜しくお願いしますm(__)m
たくさん傍聴される方がいらっしゃると、rokoも大変嬉しいです^^


東京地裁での国賠訴訟の日付は、先月に大阪弁護団の担当弁護士さんから聞いておりますし、その前に仲間からも聞いてますので間違いないかと思います

大阪弁護団の弁護士さんより

東京の国賠訴訟は、10/6に第1回期日が開かれることが決まっているようですが、大阪国賠訴訟も、第1回期日がきまりました。11/27午前10時です。


大阪弁護団の件につきましては、先週に活動報告が届いております
こちらも私が勝手に大々的に?広報させていただきますね^^

後日、日記にいたしますので、しばらくお待ち下さい(*^^)v

10月3日は名古屋、10月6日は東京での国賠訴訟第1回期日でした(^^)

本日は、東京地裁での海江田訴訟と国賠訴訟の期日でした

台風18号の影響で、交通機関の欠航や運休等、傍聴に行けなかった方々がいらしたようです
なにぶん自然の前に人はなすすべがなく・・・

行く予定をしていたけど、お仕事で行けないという話も複数の方からきいております
出張だといってたキミ、ちゃんと行けたかな?^^
働いている人は大変だよね
誰にも自分の生活があるから、思うようにならないこともある
食うていかねばならぬ・・・

傍聴できなかった方、残念でしたね
傍聴された方、ありがとうございます
みなさん、お疲れ様ですm(__)m


実は、ウチのバカチンもまたまた週末は出かけておりました
今朝帰宅予定でしたが、昨夜急遽新幹線最終に乗り、夜中にどうにか帰ってまいりました
今日は、ちゃんと仕事に行けたようで、よかったです
以前、職場から呼び出しがあった時、すぐ駆けつけられる場所にいなかった(東京にいた)ものですから、そのことが頭にあったのでしょうね(笑)


さて・・・
「安愚楽牧場行進曲」が更新されています

10月3日に行われた名古屋地裁での国賠訴訟の第一回期日のことが書かれています
こちらをご覧ください
 ↓↓↓

2014年10月06日
国賠訴訟傍聴日記@名古屋地裁



不知火さん、ご報告ありがとうございました
なんとなく、様子がわかります

難しいことですね
人それぞれで、高齢の方が多いだけに…

ここで感想を述べることはしませんが、ただひとつ思うことを…

『和牛詐欺』に書かれたように、「安愚楽牧場事件は、生命犯罪に限りなく近い」と私は思っています



rokoからのお願い^^
 本日の訴訟や説明会等、参加された方、情報をお寄せください
 非公開でかまいませんから、どうぞ宜しくお願いしますm(__)m

続きを読む

本日2014年11月27日は安愚楽牧場の国賠訴訟 第1回口頭弁論期日です(大阪地裁にて)

クドイことを言うようですが、どなたでも傍聴できますので宜しくお願いします

しつこいようですが、rokoに会えます(笑)

大阪地方裁判所でお会いしましょう^^


安愚楽牧場被害対策・大阪弁護団


安愚楽牧場国家賠償請求訴訟傍聴のご案内   

 安愚楽牧場の国家賠償請求訴訟につきまして、第1回口頭弁論期日が、以下のとおり指定されています。
 ご多忙中恐縮ですが、多数の被害者の皆様の想いを国に届けるためにも、できる限り、法廷傍聴にご参加いただきますようお願い申し上げます。


 第1回口頭弁論期日
 【日  時】平成26年11月27日(木)午前10時00分
 【場  所】大阪地方裁判所 本館2階 第202号法廷
   ※直接法廷にお越し下さい。



感想などお寄せいただけるとありがたいです^^

皆様のご協力に感謝します m(__)m

安愚楽牧場の国賠訴訟 第1回口頭弁論期日と弁護団説明会(in大阪)の報告

安愚楽元社長ら不起訴 捜査を終結(NHKニュース 2014年11月28日)
金曜の夜になってニュースが入りましたので、日記はできていたのですが遅れましたm(__)m


さて、傍聴された方から、報告がありました
私では、全く追いつかず、コメントいただいて本当に助かりました
ありがとうございますm(__)m


本日2014年11月27日は安愚楽牧場の国賠訴訟 第1回口頭弁論期日です(大阪地裁にて)
こちらに、裁判傍聴のコメントをいただきましたので、まとめて記録します 

■平成26年(ワ)第6957号 第23民事部合議係
裁判長:三木素子
裁判官:笹井朋昭
裁判官:近藤貴信
書記官:松田泰治

今回は第一回期日で、原告2名(兵庫の男性と大阪の女性)の意見陳述(被害者が、被害についての現在の気持ち(被害 感情)や事件についての意見を述べる)及び大阪弁護団長による申立陳述でした。

弁護団側は約20名の弁護士に対し、国側は10名が法廷に居られました。

兵庫の男性は、生活苦を訴えられ、ストレスによる体調不良と診断されたことや、安愚楽牧場に対して国が早期に動いていればこのようなことにはならなかったと話されました。

大阪の女性は、安愚楽牧場を信用し、多額の預金を安愚楽牧場に移してしまったことを残念に思っていることやBSE等の問題が起こるたびに安愚楽牧場から「大丈夫です」と連絡があったが、結局、利益金の入金が遅れ破綻に至ったこと、また、国に対して投資の損失の補てんを求めているのではなく、被害拡大に至った原因さぐり反省し、情報を隠蔽せず責任を認めて欲しいと話されました。


■大阪弁護団長による申立陳述は、事前に全7ページの資料が配布(傍聴に来られた弁護団委任者に対して)され、その資料に基づき話された。

********************************************
大阪の女性の発言に関して

「投資の損失の補てんを求めているのではない」との発言に同委任者から批判が噴出したが、世間の「投資失敗を、国(税金)に求めるな」「あぐらの被害者は欲豚」などの批判も多く、国が監督責任を果たさなかったから起こった被害(被害額全額の返還を申し立てているのではなく、同様商法であったふるさと牧場の業務停止及び破たん時に安愚楽牧場にも調査をすれば被害拡大は防げた)であることからすれば、この女性の発言に対する同委任者の批判は現状を理解されておらず残念なことと感じた。

国賠は難しく勝訴したケースはほんのわずかしかなく、時間も年単位でかかるだろう。生活は苦しく安愚楽牧場で失ったお金を少しでもすぐに返してほしいと思う気持ちは皆同じ。

しかし、そのため(国賠勝訴)には、金銭的被害を訴えるだけでなく、この女性のように世論や国の責任追及など、同委任者として自分の置かれている状況を理解していただきたいと願う。


■次回期日
平成27年2月19日(木)午前10時30分
1006号法廷(10F)



ここからは、rokoの感想です

いやぁ、びっくりいたしました

まずは、法廷での話…
私は前のほうに座ったので、どなたが発言されたのかもわかりません
大阪の女性の陳述が始まってまもなくのこと・・・
「声が聞こえませ~ん」というオバちゃんのするどい突っ込み、、、
さすが、大阪のおばちゃん!^^と思いましたよ

私は一昨日あたりから左耳の聞こえが悪く半分つまった感じで、人様にはどのように聞こえたのかわかりませんでした
でも、前にいましたから、私は聞こえたのですが、皆さんはどうでしたか?
やっぱり聞こえないのは、辛いことですからね
あの発言ができる度胸には感心しました
有り難いことですm(__)m

その声に一旦止まりましたが、マイクに近づくようにして止まったあたりから陳述が再開されました


それから、説明会でのこと・・・
債権者集会や弁護団説明会でいつも思うのですが、大変失礼ながら安愚楽牧場事件について、わかってらっしゃらない方が多すぎますね(ーー;)
つまらなすぎて、メモする手が止まってしまう…
弁護団から送られる活動報告も読んでらっしゃるかどうか…?
読んでてもネットが使えないと、そんなものかもしれないですけど…

というか、挙手して発言される方にそのような人が多いというだけでしょうが…?
疑問や意見があるから質問されるのですものね^^すみません
でもまぁ、被害者の発言にはいつもガックシくるんです
弁護士さんに対して批判的な発言をされる方もいます
知ってます~?個人で訴える時の弁護士費用…私達の着手金なんてもんじゃありませんよ

愚痴を言い出したらキリがありませんが、この3年、同じ被害者といっても人それぞれですから難しいなぁと思うことが多いです

で、上記のコメントにありますように、大阪の女性の陳述に関して発言された方が続けてありました

「損失の補償は求めません」
え、、、?・・・て、そんな陳述されましたでしょうかねぇ?
え?損害賠償請求訴訟ですけど…

「私たちは、国に投資の損失を補償してくれと言っているのではありません」
だったと思うけど・・・(笑)
後に文章が続きます
(実は私、この原稿を送ってもらって、今手元にあるのです^^)
読み間違えたのなら、問題ありですが、どうでしたか?
言葉の選び方が悪かったのでしょうかね
同じ原告であろう方の発言も同じようなことでしたから…

ただ、その発言に、大阪弁護団の先生方が何人もフォローして下さったので安心しましたが、聞いててヒヤヒヤしました

黙っている方はどのように思われたのでしょうか?
そのあたりが気になります
って、私自身、これまで、何回も行ってる債権者集会も弁護団説明会でも発言をしたことは1回もありません(^^ゞ
ドキドキするし~そんな~大勢の前で話すのは大変やもん


そんなことで、上記コメントの中、原稿からすると
「結局、利益金満了金の入金が遅れ破綻に至ったこと」
だと思いますm(__)m

みなさま、今回に懲りませず、次回期日にも傍聴いただけたら有り難いですm(__)m

■平成27年2月19日(木)午前10時30分  1006号法廷(10F)


安愚楽牧場の国賠訴訟 第1回期日  大阪女性の意見陳述要旨(陳述短縮版)

大阪地裁において、安愚楽牧場における国賠訴訟の第1回口頭弁論が2014年11月27日にありました 

安愚楽牧場の国賠訴訟 第1回口頭弁論期日と弁護団説明会(in大阪)の報告
を見ていただいたのを前提として、送っていただいた法廷で読み上げたものを掲載します

コメントも含め、本人の了承を得て、そのまま記録しています

弁護団説明会では弁護団委任者である方々から非難するような言葉が聞かれました。

法廷は大変緊張しましたし、無我夢中で覚えていないことも多いです。途中止まったところもありましたが、とにかく全部読み上げることができたと思っております。でも読み間違えたところがあったかもしれませんし、まとめた文章が悪かったのかもしれません。

この原稿は先生から示された6つの項目ごとにたくさん書き上げ、その後徐々に削ったり纏めたりしたものです。最初の原稿を多めに書いていましたので、陳述時間のこともあって大変でした。作成するごとに先生に見ていただいて、体裁を整えてくださったり、弁護団会議で相談してくださったり、何度も遣り取りをして作成したものです。
ですが、裁判の少し前に時間短縮の依頼があり、そこからまた3分の2くらいに縮めたものです。

最初から最後まで、ドキドキが止まりませんでしたが、裁判長さんが真剣に聞いていてくださると感じたことがとても印象に残りました。たいへん、ありがたかったです。

この時の文章を送ります。
番号のついた項目は読み上げておりません。
発言されなかった方も含め、被害者だけでなく、世の中の人がこれを見てどう思われるのか知りたいと思います。

今後とも宜しくお願い申し上げます。



意見陳述要旨

1,職歴、家族状況
 現在、私は母と娘の女3人で暮らしています。
 高卒後、結婚、出産、子育てを経ながらも、社会参加と経済的・精神的自立の為、仕事は続けてまいりました。その時々の家庭状況に合わせ転職し、いくつかの職業を経験しました。
 しかし、数年前、病気手術後、一番長く勤めた職場を早期退職しました。現在無職です。
 そのようにして、18歳から貯めたお金の大部分が安愚楽牧場への預託金となりました。
 私は安愚楽破綻の数ヶ月前に配偶者と離別しています。
 安愚楽牧場が破綻し、母は介護が必要となり、私が働くにも困難が伴います。今は、残りの蓄えでどうにか生活しています。

2,安愚楽牧場を知った経緯
 私が安愚楽牧場を知ったのは、20年以上前の退職後まもなく、社内預金の預け先を考えていた時に病室で見た現在は廃刊の雑誌からです。
 この頃は農家が作った野菜などが送られ、オーナーになった自分は、日本の畜産や農業に貢献しているように感じました。
 その後、利益金も満了金もしっかりと入金されましたので、小額の預託から繰り返し継続し、銀行金利の悪さから、私の貯金は安愚楽へと移行しました。

3,安愚楽牧場を信用していた状況
 私は、安愚楽牧場を信用していましたが、今はそれが残念でなりません。
 毎月「あぐらニュース」が届きました。また、BSE問題、他の和牛商法破綻、口蹄疫発生の時など、破綻するまで、ことあるごとに「安愚楽牧場は大丈夫です」と連絡をくれました。それゆえ、しっかりと対応するよい会社だと、嘘の情報でさえ信じ込んでいきました。オーナーと呼ばれることで、バイアスが掛かったのだと思います。

4,安愚楽牧場の対応状況
 初めて入金が滞ったのは、東日本大震災による原発事故の翌月2011年4月でした。日本中が沈んだ雰囲気の中、安愚楽は義援金を送る応援コースの募集までしていました。
 遅延依頼を受けた時、特設電話に出られたのが、お会いしたことのある大阪の支店長さんでした。「今売るより少し待った方が子牛は高く売れるから」と言われ、災害に遭われた人々を思えば…と深く考えもせず了承しました。
 その時の入金はなされ、やはり安愚楽は大丈夫だと疑いもしませんでした。
 同年6月、再び支払い延期を依頼され、災害の復興はまだまだでしたから、また素直に応じました。ところが、7月末の入金がないまま破綻を迎えてしまったのです。
 8月1日、弁護士事務所から「支払い不能」という封書が届きました。それまでになんの報告相談もなく、突然の文書に愕然としました。

5,安愚楽牧場破綻によって被った影響
 安愚楽牧場破綻の日から、私の生活は一変しました。
 私は退職後、安愚楽からの利益金で生活していたといっても過言ではありません。旅行に出ることも度々ありましたが、預けたお金が無くなったのですから、それどころではありません。
 ことの重大さから、誰にも相談できず、ほぼ引きこもりの生活となりました。ネットの中に情報を求めさまようようになり、明けても暮れてもパソコンの前に座り続ける私でした。
 この頃の私の変わり様に、母は心を痛め、気付かぬうちに病気も進んでいきました。

6,監督官庁である国に言いたいこと
 私たちは、国に投資の損失を補償してくれと言っているのではありません。
起きてしまったことに、もしも・・・はありませんが、国が安愚楽牧場に対して、もっと早くに適切な指導をしてくれていたら、戦後最大といわれる73000人の被害者、4200億円の被害総額にはなっていませんでした。
 私自身は在職時なら、少しは被害回復もできたでしょうが、仕事を失くした今では、なんともなりません。
 私は、最初の頃にお金のことは諦めていますし、自分の至らなさも十分に感じています。この訴訟で勝訴できたとしても皆で分ければわずかです。
 人は失敗したとき、原因を考え、反省し、今後に繋げるものです。私は安愚楽破綻後たくさんのことを勉強しました。同じ過ちは繰り返したくありません。
 それは、国でも同じで、原因を探り、反省し、国民の為のよりよい国になるよう努めるべきです。
 国は真摯に過去を見つめ、情報を隠蔽することなく、誠実に開示した上で、責任を認めていただきたいのです。そして、私たちと同じ思いをする被害者が再び現れないよう、改善していただきたいのです。
 この国家賠償訴訟が、これからの日本の為になることを、また、国は被害を拡大させた責任を認め、法改正など改善するべきことを行い、これからの日本が国民にとってよい国となりますよう願ってやみません。

以上

【大阪弁護団】安愚楽牧場国家賠償訴訟 第1回口頭弁論(2014年11月27日)の報告

裁判の原告になっている委任者には弁護団から報告をいただいています
11月27日の国賠についても12月の初めに「期日経過報告書」が送付されていました

先生方、いつもお世話になっております
ありがとうございますm(__)m


「期日経過報告書」抜粋

1.期日の内容

・日時場所;11月27日(木)午前10時 大阪地方裁判所202号法廷

・弁論内容
【原告】(当方・弁護団)
 訴状の陳述及び原告2名、斎藤秀樹・大阪弁護団長による意見陳述を行いました。
 これらによって、安愚楽牧場が経営破綻したことによる被害実態を裁判所に訴えかけると共に、国(農水省、消費者庁)は安愚楽牧場の出資法違反・預託法違反を容易に発見し、その有する権限(業務停止命令など)を適時・適切に行使することのできる機会を何度も有していたのに、それら機会を何度も見過ごして怠り、これにより原告らに深刻な被害が生じたことを主張しました。
【被告】(国)
 答弁書(被告が最初に提出する書類のタイトルを「答弁書」といいます)を陳述し、争う姿勢を明らかにしました。もっとも、具体的な反論はこれからする予定であると陳述しました。




「あぐら物語日記」内、大阪国賠の第1回期日の報告はコチラを参照下さい
  ↓↓↓

安愚楽牧場の国賠訴訟 第1回口頭弁論期日と弁護団説明会(in大阪)の報告

 (前略)

■大阪弁護団長による申立陳述は、事前に全7ページの資料が配布(傍聴に来られた弁護団委任者に対して)され、その資料に基づき話された。

 (後略)



その資料をUPします^^
  ↓↓↓
安愚楽牧場国家賠償訴訟 第1回口頭弁論にあたって(H26/11/27)

大阪国賠(2014年11月27日)P1
大阪国賠(2014年11月27日)P2
大阪国賠(2014年11月27日)P3
大阪国賠(2014年11月27日)P4
大阪国賠(2014年11月27日)P5
大阪国賠(2014年11月27日)P6
大阪国賠(2014年11月27日)P7

2015年2月12日は安愚楽国賠訴訟第3回口頭弁論(宇都宮地裁)の報告

2015年2月12日は安愚楽国賠訴訟第3回口頭弁論(宇都宮地裁)でした
 ↑↑↑
ここに非公開コメントをいただきました

おぉ、あ、あの、斬り込み隊長さまでしょうか!?
「安愚楽牧場行進曲」のコメント欄の方でしょうか?
 ↓↓↓
裁判傍聴に足を運ぶなら 2014年10月28日 

もし、そうなら大変嬉しいです^^
前にどこかにもチラッと書いたんだけど…私が横からコメントしたことで報告されなくなったのかなぁと気にしてましたm(__)m

でもでも、コメントして下さったということは、私のせいではなかったのですね?^^
斬り込み隊長さまと不知火さんにご迷惑を掛けたのかと心配していましたorz
その後、コメントを控えるようになりました
1月18日以降、ブログも長く更新されていませんが、気になっています


いただいたコメントを全文、公開させていただきます
斬り込み隊長さま、ありがとうございますm(__)m

No title

roko様

日記の継続お疲れ様です。いつもありがとうございます。
栃木の国賠訴訟に関する情報を書込みさせていただきます。

第3回の傍聴者数:被害者6名、マスコミ4名
厳しい冷え込みが続いていましたが、当日は比較的暖かかったです。が、被害者の傍聴は前回より2名少なかったです。
16時に開廷して僅か10分足らずで終了、提出書類の状況確認、今後の予定の確認等だけなので、傍聴者が状況を理解するのはちょっと難しい感があります。
閉廷後、被害者及びマスコミ共同で弁護団から状況の説明会がありました。(国側反論の準備書面は約80頁→弁護団がA4(1頁)に要約した資料で説明)
なので、新聞記事は主に弁護団の説明資料、説明及び取材によるものです。
下野新聞は電子版に掲載していないようなので、見出しのみ記載します。(2月13日付朝刊 2面)
「頭数不足見抜けず」
安愚楽国賠訴訟 国側が反論書面 宇都宮地裁

次回期日:5月28日(木)16時~
場所:宇都宮地裁 301号法廷

原告側が国側の主張に反論する書面を提出する予定

以上

(コメント公開しても可です。)

2015-02-15(03:09) : 斬り込み隊長



roko

裁判で、裁判官と弁護士のやり取りは傍聴者にとっては専門用語や知らない言葉も多く、理解しにくいですよね
素人は法廷を見る経験もないですので、はじめは戸惑います
ドラマなどはフィクションですし、尋問とかの面白いところしかやりませんから…(笑)
ほとんどは短い時間で終わっちゃうので、知ってる人に説明をしてもらわないとわからないままです^^;
そんな時、弁護団に入っていれば説明がきけるので、これだけでも有難いというもの…

栃木弁護団に委任されている皆様
わからないし、すぐ終わるし…などと思わず、弁護士さんから情報がもらえる場ですから、ぜひ次回ご参加くださいますようお願いいたします(*^_^*)

これまでの経験からして、何事もライブに勝るものはありません
大阪の第1回期日もそうでした・・・
ニュースや文字にならない法廷の雰囲気や裁判官、代理人弁護士、被告、原告等の様子がわかるのは、生で見、聴くことだと思っています
(^_-)-☆


大阪地裁 安愚楽国賠訴訟 第2回期日は・・・

2015年2月19日 木曜日 10時半~  第1006号法廷


終わった後、説明会もあるよ^^
来てネ (*^^)v

続きを読む

2015年2月19日(木)は国家賠償請求訴訟 第2回期日(大阪地裁)です

日時:2015年2月19日 午前10時30分~
場所:大阪地方裁判所  第1006号法廷 


終了後、弁護団説明会が開催されます

みなさまのご参加をお願い申し上げます


安愚楽牧場被害対策・大阪弁護団
活動報告(第6号)
平成26(2014)年12月26日

安愚楽牧場被害対策・大阪弁護団
団長 弁護士 斎藤 秀樹

 ~抜粋~

国家賠償請求訴訟の内容について

 国家賠償責任が認められるためには、
①公権力の行使にあたる公務員の行為である、
②職務を行うにつきなされたものである、
③加害行為に違法性がある、
④公務員に故意・過失がある、
⑤損害の発生、の要件が必要です。

その中でも③の違法性について、安愚楽牧場を出資法違反で刑事告発すべきであったのにこれを怠ったこと、預託法に基づいて業務停止などの処分といった規制権限を行使すべきであったのにこれをしなかったことについて、違法と言えるかが大きな争点となります。

 この点について、私たちは次のとおり考えています。

①平成9年3月、農水省は和牛預託商法が出資法違反にあたる可能性を認識しており、同年5月には千紫牧場およびはるな共済牧場は出資法違反で強制捜査を受けました。しかし、農水省は、安愚楽牧場について出資法違反で刑事告発を行いませんでした。

②平成19年12月、農水省は、ふるさと牧場に対する立入検査を行いましたが、安愚楽牧場に対しては、立入検査も報告の徴求も行いませんでした。

③平成21年1月21日、農水省は、安愚楽牧場に対する立入検査をはじめ、現蓄確認の結果と、安愚楽牧場から提出を受けたデータに齟齬があることを把握していたにもかかわらず、大石勝也の虚偽説明を軽信し、さらなる調査を行いませんでした。また、平成21年7月、農水省は、安愚楽牧場からの平成21年3月31日現在でオーナー所有頭数が9万1248頭で、直営・委託牧場合計の雌牛飼養頭数が9万1249頭であるとの報告を受けました。2008(平成20)年11月当時6万7501頭でありオーナー所有頭数がわずか4ヶ月の間に2万頭以上も増えていること、オーナー所有頭数と雌牛の全頭数がほぼ同じであったことから、担当者は疑問を持っていました。それにもかかわらず、さらなる立入検査などの調査を行いませんでした。

④平成21年9月1日、消費者庁が発足し、預託法の所轄も消費者庁になりました。その後、平成2年4月の口蹄疫で保有頭数が著しく減少したことは明らかであるのに、消費者庁はなんらの調査もしませんでした。それどころか、平成22年7月、安愚楽牧場が預託法の遵守状況について報告をしようとしたにもかかわらず、これを断りました。

 以上のような、国(農水省、消費者庁)の怠慢により、被害者数約73000人、被害額約4207億円という史上最大の消費者被害が引き起こされたのです。

 私たち弁護団は、今後の裁判で、こうした農水省、消費者庁の責任を問うていきます。

国賠訴訟(大阪)の期日は、次回 5月14日、次々回 7月23日です(*^^)v

2015年2月19日は、国賠訴訟(大阪地裁)の第2回期日でした

報告と言えるほどのことは書けないので、最初に謝っておきます^^;
すみませんm(__)m


第1回期日の大きな法廷と違い、今回は10階の1006号法廷でした
原告、被告側ともに前列3人、後列6人の代理人
1列13人(4,5,4)×3、計39人の傍聴席に、21人
だったと思います
この内、被害者がどれくらいかは全くわかりません
その後の弁護団説明会の感じからすると、10人強くらいでしょうか?

裁判が始まって、ここからがメモの取りようがない、素人にはわからん、裁判官とのやり取り、、、
漢字も意味もわかりません^^;
何号証がどうのこうの…今井弁護士が書類の説明をしたり…
事実論反論たら補充反論たら…
反論は4月中旬、本釈明に1ヶ月とかなんとか、国は4月末に補充とかなんとか…
お互いの提出日などを確認していました

その結果、次回期日が決まりました
その後、斎藤弁護団長の言葉で、次々回期日まで決めていただきました

第3回期日 5月14日(木) 10時30分
第4回期日 7月23日(木) 10時30分
場所:大阪地裁 1006号法廷


時計を持っていかなかったので正確ではありませんが、12分から15分程で閉廷!^^

以上、報告おわり~(*^^)v

★---

初めて見る者にしたら、え!?終わり?てな感じです
わけわからんまま終わるカンジかな^^
第1回は、意見陳述があったので、まだ長かったけど…(笑)
交通費と時間を使って、はるばるやってきた者にとっては、これだけ?と感じた方も多いのではないかと思います
(弁護団説明会でそのような感想を述べられた方がいらっしゃいました)
証人とかが出てくる場面でないと、専門家同士の話し合いで裁判は終わってしまいます


前回と違って、私の被害者仲間二人は所用ありで傍聴できませんでした
残念ながら一緒にお昼ご飯を食べることができず、残念(^_-)-☆
行きたいと思っている人でもこれですから、フルタイムのお仕事の方や出かけられない人も多いかと思います
なにせ、被害者に若い人が少ないというのが難点でしょうか
比較的若い人は仕事で出にくい
家にいる年配の方でも、体力気力がないかも?ですね

せっかく、被害者など傍聴してくれる方の為に、次々回まで期日を決めてくださいました
皆さん、メモして、忘れず、大阪地裁まで…
どなたでも傍聴可能です
宜しくお願いしますm(__)m


そうそう、大事なことはこの後の弁護団説明会での弁護士さんのお話です
兵庫弁護団の曽我弁護士から、被告準備書面の骨子など説明いただいたのですが…
この件は、長くなるので、また後日ということで・・・^^

弁護士先生方、いつもありがとうございますm(__)m

国家賠償請求訴訟 第3回期日(東京)の報告(2015年3月3日)

遅くなりました
3月3日の国賠訴訟期日後にいただいた情報を日記に少しだけちりばめましたが、それ以外を報告しておきます

rokoに連絡を下さった皆様(少数ですが^^;)、本当にありがとうございます
あなたが教えて下さらなければ私には知りようの無いことで、大変感謝しています

いただいたものを少し編集してますが、内容はそのまま、私にわからないところは原文ままです
聞き間違い等があるかもしれませんので、その点はご勘弁を<(_ _)>
また、修正や追加がございましたら、どなたでもご遠慮なくどうぞ^^


■国家賠償請求訴訟 第3回期日(東京)
 2015年3月3日(火)

傍聴者は確か97席か98席の内、約80%。
説明会で質問されてた方を含め、初めての傍聴者も何人かいらっしゃいました。
弁護団の方は25名程で、国側は30名超えてました。

東京弁護団の川崎弁護士の良く通る声で、スライドによる説明を約30分行いました。

安愚楽牧場に対する国の監督責任とそれを裏付ける証拠の説明(1)
国は安愚楽牧場に対して業務停止命令をすべきだった
との題名で、年ごとの流れ、農水省の役人と大石との遣り取り等…(農水省には森山氏と村中氏が出てくる)。

川崎弁護士と千葉弁護団の東弁護士(体調を崩されて欠席)の資料作りの熱意と努力のおかげで、とても分かり易く、ありがたかったし、心強かったです。
弁論後、傍聴席からは大きな拍手がおこり、裁判長に注意されなかったのも嬉しかったです。
終わってから川崎弁護士に何人もお礼を述べ、今までで一番良かったと言う方が多かったです。

第4回期日 5月19日 午前11時 103号法廷
第5回期日 9月7日  午後4時 101号法廷(改装工事のため)



説明会でパワーポイントの資料いただきました
roko様のラブレターに載ってる事ですが川崎弁護士 東弁護士の多大な努力のおかげでまとまってて私にも分かり易い資料です
2月下旬の証拠もあり今日ギリギリまで奮闘されているのがうかがえます
両面で3枚なのですが打ち込む自信がなくて申し訳ありません

業務停止すべき時期が平成19~22までありますが22・7月安愚楽からの定期報告を断る 腑が煮えくりまくりです

規制権限発動の時期には竹内昭夫東京大学教授の文章がのり
国があえて引用を省略した文章です 甲7

「非難をおそれ、あるいは業者と結びついた政治家等の圧力に押されて、その権限を発動出来ないでいると、事態は日々深刻となって最後に破局に至る。そうなれば当然の事ながら行政の怠慢が厳しく指弾される」

農水省の村中氏と大石のやり取りも並んでて矛盾が分かり易い

21・1月の立ち入り検査の間違い1706頭だった( 大石)
[2月下旬の証拠]

時系列の資料を見ているとこの頃、牛2頭増やしたなーと悔しさが増します
簡単な説明で申し訳ありません

この後双方でこれからの進行を協議するそうです

説明会では今日の流れとしては良かったのでは拍手も制止されなかったしこちらの主張で国に勝ちましょう  ここまでは嬉しい

架空の証拠も組織的で後出しで分析しないと解らない
行政裁量というのがあって国は国民の安全を守らなくてよい
なんじゃそりゃ
裁判官も国の職員であり退官後の就職も考えると色をつけたくない
なので国賠は非常に難しい  凹みます

質問を幾つか載せます
初めて見えられた女性がご主人も弁護団に加入してるのに私にしか
郵便がこない 原告の基準を教えて
解答  弁護団ニュース10号に説明の通り1260万の印紙代もかかり
事務作業も膨大になり裁判事態も遅くなるので1000人に限定
賠償金は被害者全員に配分

国賠は難しいのでエイズ訴訟のようにメディア特にテレビ局にでては
解答
メディアには働きかけてるが国民の関心がないものにはメディアも関心が薄い
エイズは命の問題であり安愚楽はお金の事なので関心の度合いも違うし、まず 若い二人 川田さん福田さんが顔出しされて活動された事に共感やエールをよんだ
安愚楽の被害者も自分自身顔を出されリァリティな現実を訴える
自分の立場と国民の立場を考え関心を持ってもらえなければ
メディアは動かない

札幌刑務所に行って三ケ尻に面会できるか
解答
断られるでしょう
会えたとしても暴言を吐けば立ち会い人がいるので制止されます

まとまりがなくて申し訳ありません
又気がついた事があったら書き込みますね

今日は今年最小の満月ですね
お二人で今日も祈られるのでしょうか


いやホントに、命とお金の話では人々の関心が違いますからね…
原告に全く非の無い薬害訴訟とは違います
一般的に人の不幸は蜜の味らしいですから、預けるお金のあったアグラ被害者にはざまぁ...と思われる方が多くいらしても無理はありません

ただ、私は、この安愚楽牧場による大規模詐欺事件で本当のことが開示され、今後の日本の為になることを望んでいます
この後に、私たちと同じような思いをする人々がありませんように…

そんなことを、あの日、今年最小の満月に祈りました
私の知っている方々の名前をひとりずつ言葉にして…
残念ながら、一人で…ですがne(^_-)-☆

みなさま、ラブレターありがとうございます(*^_^*)

来週木曜日(2015年5月14日)は大阪国賠訴訟の第3回期日です(*^^)v

ゴールデンウィーク中に郵便が届いてました^^

安愚楽牧場被害対策・大阪弁護団
活動報告(第7号)

平成27(2015)年5月1日

安愚楽牧場被害対策・大阪弁護団
団長 弁護士 斎藤 英樹


■目次
 ・国家賠償請求訴訟第2回期日のご報告
 ・第6回弁護団説明会のお知らせ
 ・安愚楽牧場役員の破産手続の状況について
 ・役員責任追及訴訟の経過について
 ・被害救済・債権買い取りを装う二次被害にご注意ください!


 (以下略)



先生方、いつもお世話になっておりますm(__)m

大阪国賠訴訟は来週の木曜日、5月14日です

今回の活動報告、いいタイミングやと思うわ~
早いと忘れてしまうバカな女もおりましたからね、、、(rokoです^^;)

実は、母の主治医は大学から来てくれる先生なんだけど、月に2,3回決まった日だけ診察の先生なのね
診察終わりに次の予約日を決めて帰ってくるんです
前回決めて帰ってきたら、なんと5月14日になっていて、気づいた私は病院に予約変更依頼の電話をしました
それで、先週の木曜日4月30日、連休の合間に病院に行ってきましたよ(*^^)v

そして、またまた「今度はいつにしましょうか?」と先生がカレンダーを指差して告げた日付は、7月23日!!
「なんでやねん!」(笑)
とは言いませんでしたが、その日も国賠訴訟の日やっちゅうねん!(>_<)
「その日は、私の都合が悪いので、その前でお願いします」

まぁ、いまんとこ、デートの予定も何もないので裁判の予定がない日ならいつでもOK(^_-)-☆


そんな中、今日も検索「安愚楽牧場」(24時間以内)に二階堂ドットコムが出てきて…

2015年5月7日 02:26
俺は13日~16日まで大阪

VIP会員優先のアポながら、13日から大阪に向かいます。14日は埋まってますが、13、15日で時間ある方どうぞ。VIP優先しますが。
 (略)


なんでやねん!(笑)
私も14日は大阪行ってますが・・・
うふふ…お会いできなくて残念です(>_<)
私はVIP会員でもないし、二階堂さまに提供できるような情報も何も持ち合わせていませんから…orz


そんなこんなで、来週の木曜日(5/14)は大阪に行く予定です^^
国賠訴訟が終わった後に、弁護団説明会があります
どうか、たくさんの方の傍聴と参加をお願い申し上げますm(__)m


■国賠訴訟(大阪)第3回期日
日時:2015年5月14日(木) 午前10時30分~
■国賠訴訟(大阪)第4回期日
日時:2015年7月23日(木) 午前10時30分~

場所はともに、大阪地方裁判所 第1006号法廷(10階) です
裁判の傍聴はどなたでも可能です


被害者でない方も、どうぞ、宜しく(*^_^*)

大阪国賠訴訟(2015年7月23日)の報告、みたいなもん(^^;

今日は2015年7月30日(木)、大阪国賠訴訟が先週の木曜日でした

たいして報告らしい報告もせず、1週間が過ぎましたね(笑)

けど、知ってる人は知ってるのでいいかなぁ~と思って書きませんでした(^^ゞ

それに、私の報告を待っているという人はそうたいしていないだろうと思うからです
アグラに関係ない人のほうが多い気がするし…
このブログを見ていてくれてる安愚楽牧場関係者は、被害者意識のある人で弁護団に委任されているでしょうし、各弁護団からの報告があります
今回、全国弁護団の友人が参加してくれてましたから、メーリングリストに登録されている方には情報が届いたことと思います
情報をくれた人には感謝してくださいよ!
先日、日記にも書きましたが、これって余裕のない中、時間とお金を使ってるんですからね


で、法廷入口に貼ってある開廷表より

第1006号法廷(本館10階)
平成27年7月23日 木曜日
10:30~11:00 弁論

【事件番号】 平成26年(ワ)第6957号
【事件名】 損害賠償請求事件
【当事者】 原告1 外
       国 
【担当】
第23民事部合議2係
裁判長 三木 素子
裁判官 安木 進
裁判官 久保 怜次郎
書記官 松田 泰浩


これで国賠訴訟は4回ですが、能力足りず、メモれません^^;

初めの頃の裁判のやりとりなんて、その場に行っただけの素人にはチンプンカンプンで、しかもあっという間に終わります
書面のやり取りで進み、それについて提出期限などの調整をしているようなものですから…
原告被告ともに何を提出したのかもわからないのに、聞いててもよくわかりません
ただ、今回は、原告側から準備書面等について、わりと長くお話くださったので、なんとなくわかり、時間もかかったような印象です(^^;
傍聴者にわかるのは、その裁判の雰囲気ですね^^
裁判長、裁判官、書記官、原告側、被告側、傍聴者、です

夏休みのせいか、学生または一般の人、裁判所に関係ありそうな人も遅れて入って来られましたね

大阪以外はどこも似たり寄ったりらしいです(弁護士さんの雑談を小耳に挟んだ^^)
というのは裁判長の話です
大阪地裁の三木素子裁判長は、真摯に取り組んでいて下さる印象です
優秀な方らしいです

国側の対応は…、私の感想ですが
ボクチン何も出したくないです、出しても裁判所から言われた物しか出しません
それでいいでしょ、、ということみたいです^^
提出されたものは、個人の名前まで消して、まっ黒らしいです
まるで、戦争の頃の教科書みたいですね、意味わからんくなるやん(笑)


以上が、今回の国賠傍聴、rokoの報告です^^

ここで弁護団委任者のメリットは弁護士さんから説明が聞けるということです

大阪では裁判終了後、説明会があり、その時に裁判の説明等資料をいただけます
これは本当にありがたいです
聞いてるだけではよくわからないroko脳を補ってくれますから^^;

今回終わって帰るとき、兵庫の弁護士さんが「わかりにくかったですかね~」と仰ったんですが、いえいえそんなことありません
「家で、いただいた資料読んで勉強します」と返事しました
これらは弁護団通信とは別物ですから参加した人の特権ですね(^_-)-☆

ですから、弁護団の依頼者はぜひとも国賠訴訟後の説明会にご参加くださいませ
質問にも答えてくださいますので、大変有意義かと思います



おまけ

同じく第1006号法廷 つづきましての裁判は…

11:00~17:00 弁論(本人尋問)
【事件名】遺留分滅殺、預託金返還等 
【当事者】清川豊良 外
     清川勝こと韓勝 外


ごごごじまでって…長いのもあるのね^^
なんのことかわからないけど、第1事件、第2事件とあわせてみたいです
韓勝ってナニジンや~?韓がついてるから在日韓国人?
こういうのが面白いのかもね~?(^_-)-☆

【安愚楽牧場国賠訴訟】第5回期日は、東京9/7、宇都宮9/17、大阪10/15、名古屋10/28です

大阪国賠訴訟(2015年7月23日)の報告、みたいなもん(^^;
 ↑↑↑
今日これを書きましたが、次回期日のことは別にしました


もっと間際でお知らせしようかとも思っていましたが、もうすぐ丸4年ですので
その前に私の思いとともに、次回の国家賠償請求訴訟期日をお知らせします

以前に何度も宇都宮地裁(栃木)と名古屋地裁(東海)の国賠期日を教えてほしいと日記に書きましたが、地方の弁護団の被害者さんはこのブログを見ていて下さらないようで…^^;
というか、全国の安愚楽牧場被害者のパソコン使用者というかインターネットを使う人が少なく、私のブログ自身も訪れてくださる人が少ないもので…orz
簡単にいうと、被害者には高齢者が多いということです
私のような、中年及び初老の者は、辛うじてこの事件でネットの世界に飛び込みました
もっと前に知っていたら、私は被害者にはなっていなかったであろうと思われます

若い人は、今と未来が大切ですので、私のブログなど見ていられないのが現実でしょう

全国と東海の両方の弁護団に入っているという人を知っていますが、今はもう見てらっしゃらないのでしょう?
それはそれでいいんです
ご自分の人生を歩まれたら、それでいいんですから…^^
被害にあった皆様は、辛い思いをされたんですから、あとはお幸せに…と願います(希)

現実の話、私自身が期日を知ってそちらの裁判を傍聴するかっていうと、今の段階では交通費と時間を使って行くことは考えておりません
ここぞ、という時なら、考えますが…笑

全国に散らばる被害者は、地方でも東京の全国弁護団に依頼した方が多いのです
13ある弁護団依頼者総数は約7700人、全国団委任者は約6428人ですので83%以上です
私は残り12の弁護団約17%の人の一部、大阪弁護団委任者であり、都道府県別となると、1%、2%というような話になります
たまたま情報がなかったから、ネットの世界に情報を求め、現在に至ります

この4年、私がしてきたことの積み重ね…
なにもなかったわけではありません
ブログを通じて、たくさんの方にコメントをいただき、教えていただきました
みなさまに感謝ですm(__)m

だれも教えてくれないならば、情報は自分でとってくるしかありません(*^^)v

【安愚楽牧場に関する国賠訴訟】第5回期日

■東京地方裁判所 (全国・千葉・埼玉・ぐんま)
2015年09月07日(月)16:00 101号法廷(1階)

■宇都宮地方裁判所 (栃木)
2015年09月17日(木)16:00 301号法廷

■大阪地方裁判所 (大阪・兵庫・京都)
2015年10月15日(木)10:30 1006号法廷(10階)

■名古屋地方裁判所 (東海)
2015年10月28日(水)


名古屋地裁については時間や法廷はご自身でお調べください
といっても、行こうと思われる方は知ってますよね^^


私が、ブログに期日を載せたいと思う理由は…
たまたま私のブログに訪れた方が、被害者でない方が、行けないこともないから裁判を傍聴しようと思ってくれるかもしれないからです
もう4年も経ちましたから、私が被害者に求めることは特にありません
色々な人を見てきましたから…
4年経ったということは4歳年を重ねたということです

安愚楽牧場事件は日本の戦後最大の消費者事件なのです
万に一つでも、このブログを見て興味を持ってくださる方が現れたら、その方は被害者を、私を応援してくださる方となるのです

地方の裁判は、原告の数も少ないし、人々の興味も少ないです
そこに裁判を傍聴してくださる方が増えれば、大変有難くうれしいことです
まだ見ぬ、応援者に感謝して、私は事実を期日だけでも記録していきたいと思っています
裁判の報告までは求めていません(情報は有難いです^^)
へんな駆け引きなんてくそくらえです


こうしてブログを書くことで、安愚楽牧場事件の解明と、被害者の救済に繋がることが私の願いです
少しでも可能性が広がるのなら、私にできることはやっていきます


かかわってくださった皆様が、お幸せになれますように・・・・・



P.S.
実は…先日、斬り込み隊長さまから栃木の情報をいただきました^^
期日は知っていたのですが、情報有難かったです^^
(非コメで送信しますが、公開されても可です。)
とありましたが、皆さんには内緒にします^^いいでしょ(*^_^*)
でも、ひとつだけ…
「閉廷後、いつものとおり弁護団から被害者、マスコミへの説明がありました」とあるので、栃木はマスコミで参加してくださってる方がおられるようです
さすが地元、大阪はマスコミの姿は、、??
弁護団長さんは、記事になるよう、うまくマスコミに伝えていただきたいですねm(__)m

斬り込み隊長さま、忘れず、コメントをいただきとても嬉しかったです
ありがとうございます^^感謝です(*^_^*)

2015年10月15日は国家賠償請求訴訟の第5回期日(大阪地裁)

安愚楽牧場被害対策・大阪弁護団 活動報告(第9号) が届きました

ちょっと、間際すぎるぞ~!! なんですけどぉ(笑)
先生・・・、お忙しかったですか?^^

今回は、ないのかなぁと思ってました
私はちゃんと予定に入れてましたからいいですが…

でも、間際に見て…
裁判を傍聴してみよう!と思ってくださる委任者さんがおられるといいですね

rokoも傍聴予定です^^
ぜひともご参加くださいますよう、お願い申し上げますm(__)m


本日・・・

国家賠償請求訴訟(大阪) 第5回口頭弁論期日 です
2015年10月15日(木) 10時30分~ 
 大阪地裁1006号法廷(10階)


終了後、第8回弁護団説明会 が開催されます
2015年10月15日(木) 11時00分頃~
 大阪弁護士会館 11階



役員責任訴訟 第14回期日

2015年10月27日(火)13:30 弁論準備手続
大阪地方裁判所 第660号法廷

明日12月8日は安愚楽牧場の国賠訴訟期日です(東京地裁)

■2015年12月08日(火)16:00 東京地方裁判所 103号法廷(1階)
 国賠訴訟(全国) 第6回口頭弁論期日



いつも傍聴してくださる    さまのツイートです
お世話になります^^ ありがとうございますm(__)m



傍聴券交付情報

裁判所名  東京地方裁判所  民事第12部
日時・場所  平成27年12月8日 午後3時40分 東京地方裁判所2番交付所
事件名  国家賠償 平成26年(ワ)第13547号等
備考  <抽選>当日午後3時40分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。開廷時間は午後4時00分です。



どうか、たくさんの方に傍聴いただけますように…
それから、よいお天気で傍聴された方がよい気持ちでお帰りになられますように…

みなさんにとって、明日が、よい一日でありますように…


(編集:2016年5月31日)

2015年クリスマスイブの安愚楽牧場 国賠期日の報告^^

2015年12月24日は大阪地方裁判所にて
安愚楽牧場に関する国家賠償請求訴訟の第6回口頭弁論期日でした

すみません^^ また遅くなりました
今年中には書くといってもあと2日しかないんだった^^

それから、このことを書いたら笑われるかもですが、国賠の報告と言っても大したこと書けなくてすぐ終わっちゃいます(ーー;)
まぁ、笑ってやってくださいませ(*^^)v



はじめに謝っておきます
ごめんなさい orz

クリスマスイブは、午前10時30分に大阪地裁1006号法廷へ(*^^)v
 2015-12-17(21:03)

どなたでも傍聴できますので、rokoの顔を見に来られませんか(笑)
あはっ、ウソです^^;


もしも誤ってrokoの顔を見に行かれた方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい
rokoは国賠の法廷に行けませんでした_(._.)_

これまでの経験からドジることも多いので…^^;
余裕を持って行くようにしているのですが、なにぶん田舎から出て行ってますので…
電車に1本乗り遅れても間に合うよう裁判の何時間も前に家は出ているのですがね(笑)

実はJRで人身事故があり、その影響でダイヤが乱れました

事故があって遅れているという表示はありましたが、遠い駅の話で予定の電車は時間通りに出発したのですよ
で、いつものとおり少しでも早く行けるようにと途中の駅で速い電車に乗り換えようと降りたんです
でも運の悪いことに、車内での連絡がなかったのです
降りたホームで待ってたら、数分で来るはずの電車は運転取り止めなんだってさ
(ーー;)
ええーー、あのまま普通電車に乗ってさえいれば、十分間に合ったのに…
その駅で、改札と待合室を二往復、結局何十分も待って次に来た普通に乗りました
途中でアナウンスにより早いと言われるほうに乗り換えましたが、電車が大幅に遅れました

大阪に着き、少しでも顔を出せたら…と急いで大阪地方裁判所に向かいました
辿り着いた地裁のエレベーターホール、
知ったお顔の弁護士さんがちょうど降りてこられたところでした…
ああーー、、「終わりましたか…」
国賠は皆勤賞ねらっていたのに…(ToT)


で、「一緒に行きましょう」と先生が言ってくださり、話を聞きながら説明会会場に着きましたとさ(笑)

まとめて言うと、
国側は木で鼻をくくったような態度だそうです

[木で鼻を括る](きではなをくくる)
もともとは「木で鼻をこくる」という、「こくる」は、強くこするの意で、商家では丁稚に貴重品であったちり紙を使わせず、木の棒で鼻水をこすらせた。転じて、ひどく無愛想にもてなすこと、冷淡な態度をとることを「木で鼻をこくる」というようになり、この誤用で「木で鼻を括る」となったとされる。



以上、2015年12月24日の国賠 第6回口頭弁論期日の報告でした

次回以降の予定は…

■第7回期日 2016年03月10日(木)10:30
■第8回期日 2016年06月16日(木)11:00

国賠訴訟(大阪) 大阪地裁1006号法廷(10階)


みなさん、日時をお間違えなく(^_-)-☆

rokoは、次回も傍聴予定です\(^o^)/

今後の国賠訴訟日程(安愚楽牧場被害対策弁護団情報)

昨日、3月10日は大阪地裁での国賠訴訟でした
各地の裁判状況はいかがでしょうか?

国家賠償請求訴訟は一番被害者の多い東京地裁での裁判が先頭を走ってくれて、それに地方の裁判が続くような感じですね

各地裁の今後の裁判日程をお知らせします


■宇都宮地裁 2016年3月17日(木) 11:00


■名古屋地裁 2016年3月22日(火) 16:30


続いてますね^^ 3月中ですよ~^^

一番最初の裁判は安愚楽牧場の地元、栃木弁護団だったと思うけど…
栃木弁護団と東海弁護団は、私からとりにいかないと情報が入らないので
第何回期日か、法廷はわかりません


■東京地裁 2016年5月17日(火) 11:00 8回口頭弁論期日
 場所:東京地方裁判所 103号法廷(1階)=大法廷


■大阪地裁 2016年6月16日(木) 11:00 8回口頭弁論期日
 場所:大阪地方裁判所 1006号法廷(10階)



3ヶ月も間が空いて…
被告の国側が情報を出さないので時間が掛かっている裁判のようです
結審した時には、既に亡くなっていた…なんて被害者もいるでしょうね
私は生きて、見届けたいな(^^)


東京地裁での裁判はたくさんあります
詳しくは全国安愚楽牧場被害対策弁護団 HPをご覧ください
国賠訴訟→http://agurahigai.a.la9.jp/kokubai.html


安愚楽牧場被害対策兵庫県弁護団の役員訴訟
現在は、住友淳郎の破産申立により、板倉安秀氏だけを相手に続いております
裁判官が重要性を感じ、会計の専門員を用意してくれるそうだとか…


住友淳郎の破産については、手続きは終了
免責判断を待っているところ
破産管財人は「免責相当」という見解らしく、まだ判断は出ていません


大阪の役員訴訟の件、ここでは省略します(*^_^*)


今後も私が知り得た事実は書いていきます

今後の詐欺被害者を少なくするのは被害者です

秘密は守りますが、情報提供は大歓迎ですよん\(^o^)/

国賠訴訟(栃木)は宇都宮地裁301号法廷で、3月17日(木)11時半(←訂正追記あり)(*^^)v

すみません、スミマセン orz orz
栃木弁護団の正式名称がわからないんですけど…(^^ゞ
栃木県安愚楽牧場被害対策弁護団ですか?

安愚楽牧場は栃木が地元でしたから…
また、安愚楽牧場側の代理人弁護士のおひとりに栃木弁護士がおられるので
名前と地名が混じって、余計紛らわしい(ーー;)
ブログ内で検索してもたくさんありすぎて、見る気にならない(笑)orz


こちらにコメントいただきました
 ↓↓↓
今後の国賠訴訟日程(安愚楽牧場被害対策弁護団情報)
 2016-03-11(12:34)

非公開コメントで、斬り込み隊長さまからです^^

roko様

お元気な様子で何よりです。

栃木弁護団の情報提供が滞りすみません。

宇都宮地裁
2015年12月17日(木)16時 第6回 301号法廷 (終了)
2016年 3月17日(木)11時 第7回 301号法廷 (傍聴予定)

トピックス(第6回終了後の弁護団説明より)

 (略)

それでは、また・・・。

2016-03-15(01:33) : 斬り込み隊長



rokoは大変うれしい\(^o^)/
安愚楽牧場を追い続けている方がいらっしゃるということに…
このブログを見てコメント下さることに…

本当にありがとうございます(*^_^*)

次回、国賠訴訟は明後日3/17木曜日ですね^^

■宇都宮地裁 2016年3月17日(木)11:00 11:30 第7回口頭弁論期日
 場所:宇都宮地方裁判所 301号法廷


 (略)の部分は非コメということで全部カットさせていただきました
rokoの頭にのみ入れておきます^^
私としては出しても全然OK^^って思うんだけど…
全国の人だって、秘密だからって何にも教えてくんないからねぇ~(笑)

ネットの中、複数の人に見られたものは、洩れてもおかしくはないってこと。。。
私のブログは限定でなく、全部公開だからさーー
ダダ洩れじゃん(笑)

なかなか日記にするのも大変さ~ヽ(^。^)ノ


皆さんからの情報をあわせますと・・・
どこの裁判所でも国側は求釈明への対応が悪く、裁判所の心証は良くないようですね
情報を持っているのは被告の方なので、それを隠されたら原告は知りたい事実に辿りつくことができません
情報を出す気がないような感じがみてとれます
(データ持ってるけど、ヤバイから出さないよん^^ってカンジw)

また、どこの弁護団の先生方も御努力いただいているのだなぁと感じました
いつもありがとうございますm(__)m





もうひとつ、上記日記の公開コメントをメインに^^
http://roko1107.blog.fc2.com/blog-entry-3413.html#comment9330


被害者とかではないですが、たびたび拝見してます。
大阪の役員責任訴訟の状況については省略ですか。。残念です。被害対策弁護団のホームページにもでてきませんし。。

2016-03-12(09:15) : だれかさん URL : 編集


2016-03-12(09:15) : だれかさん 様、コメントありがとうございます

被害者でなく知りたいと思って見ていて下さる方がおられるとは大変嬉しいです。

> 大阪の役員責任訴訟の状況については省略ですか。。残念です。被害対策弁護団のホームページにもでてきませんし。。

この日記を書いている時に時間なく、省略しただけです。
また別に日記にしようかな…とか考えてました。(でもまだ姿形なし)
といっても説明会で具体的なことは聞いていませんのよ。
20人以上を訴えてましたし、和解も含め、現在進行形ということです。
前回の証人尋問はとてもよかったと思います。
その時のことも一部日記にしておりますので、ご覧くださいませ。

具体的に質問があれば、私のわかる範囲でですがコメント欄にてお答えしますけど…(笑)
今後とも「あぐら物語日記」を宜しくお願いします。

2016-03-12(10:03) : roko URL : 編集



役員訴訟の件
大阪地裁での国賠後の弁護団説明会は大阪・兵庫・京都の弁護団の先生方が来られてますので、その時の情報から簡単に記録しただけなんです

大阪の役員責任訴訟の状況についてはカテゴリ違いということもあり、省略しました
カテゴリ「役員訴訟」を前に作っていましたが、長らく一番下に置いてあったので既に裁判のところに移動しています

また、三ヶ尻一族につきましては、まだ長男のことを詳しく書けていません
しかしながら、既にカテゴリ違いで書いたこともあります
でも、rokoの個人的感想等ですので大したことは書いてないyo(^^ゞ
気が向いたら、どこかで書くかもしれません
カテゴリ以外のところも全部見てないとサトシ君情報はわからないかもしれませんw

そういえば、この前、「天才バカボン」の実写版を宣伝していましたが見損ないました^^;
テレビをご覧になった方、いかがでしたか?

---

なにはともあれ、「あぐら物語日記」は皆さんのコメントで成り立っていると言っても過言ではありません

たまに、訳わからんコメントがありますが、そういうのはお返事できてません
最近もありましたね
 ↓↓↓
元少年Aを直撃! 「命がけで来てんだろ? お前、顔覚えたぞ!」(週刊文春2月25日号)

rokoはアホなので、詳しく書いてくれないと理解不能なのyo(^^ゞ
それと、ずっと前から書いてますが、愛を感じない人にはお返事できないかも…って(笑)

でもたまに、rokoの見落とし又は単純な忘れんぼからコメントできてないこともありますので、そんな時は再度ご指摘くださいませm(__)m
何度もrokoの返事が無いか見てくれてるとしたら、大変申し訳ないorz
そこに愛はあると思います(*^。^*)

もちろん、コメントなくてもこのブログを何度も訪れてくださる方もですよ^^


ではでは、今後とも皆様からのコメントを楽しみにブログを書いていきます(*^_^*)


追記(コメント欄参照)

・栃木弁護団の正式名称:安愚楽牧場被害対策栃木県弁護団
・第7回口頭弁論期日:時間訂正 11時→11時30分

国賠訴訟(栃木)の次回期日は2016年6月23日(木)です^^

何これ!?

メンテナンスのため一時的にサービスを停止しております (Down For Maintenance)

現在、gooブログはメンテナンス中の為
下記時間帯にてブログの閲覧、記事投稿など全てのサービスをご利用いただくことが出来ません。

メンテナンス日時 : 2016年6月14日 (火) 0:00~12:00 予定



ということで、今は見られないのですが

安愚楽牧場被害対策栃木県弁護団 - Gooブログ というのがあるらしい^^
blog.goo.ne.jp/tochigi-agura


ちょうど、栃木(宇都宮地裁)での情報は入りにくいので嬉しいです^^

安愚楽牧場被害対策栃木県弁護団

安愚楽牧場被害対策栃木弁護団の活動状況をお知らせします。


安愚楽牧場被害対策栃木県弁護団通信 NO.13

2016年06月13日 | 裁判の状況について

1 国家賠償請求訴訟(第7回口頭弁論期日について)
  損害賠償請求訴訟の第7回口頭弁論期日は,次のとおり実施されました。
 日  時 : 2016年3月17日 11時30分〜11時50分
 場  所 : 宇都宮地方裁判所301号法廷
 提出書類 : 被告:求釈明に対する回答書(1)に対する意見
         準備書面(3)
 内  容 : 期日において,裁判所から,原告が被告に対して明らかにしてほしいと述べている事項について,裁判所から,3月末までに回答すべきか否か判断し たいという訴訟指揮があり,31日に裁判所から,被告に対し釈明すべき事項を明らかにしました。
       原告の求めていた部分の一部ではありますが,積極的に訴訟指揮がされたことは前進であると思っています。

2 次回期日について
  次回期日(第8回口頭弁論期日)は,2016年6月23日16時30分からと指定されました。場所は,宇都宮地方裁判所301号法廷です。



■日時 2016年6月23日 16時30分
■場所 宇都宮地方裁判所 301号法廷


大阪は今週の木曜日、明後日 6月16日です!
大阪地裁での国賠期日から一週間後ですね
たくさんの方々が傍聴してくれると嬉しいな^^


ブログ書いて下さり、ありがとうございますm(__)m

もし、変更等、ご存知の方はコメントいただけますと幸いです^^

続きを読む

大阪国倍訴訟は明日13日、火曜日の午後2時半です^^

先週に大阪弁護団の活動報告が届いています


明日9月13日、火曜日は大阪地裁での国賠訴訟期日です

2016年09月13日(火)14:30~ 大阪地裁 第810号法廷
 国賠訴訟(大阪) 第9回口頭弁論期日



これまでは木曜日の午前中という日程でしたが、火曜日の午後2時半となりました
法廷も第810号法廷に変更されています

木曜の朝から仕事休めない…などという方もおられたかもしれません
変更されてますので、都合のつく方はいらしてね
どうか沢山の方に傍聴していただきたいです

どなたでも、傍聴できます
興味ある方は、13日(火)午後2時半に大阪地裁の第810号法廷へ


次々回は、2016年11月15日(火)16:00~ 大阪地裁 第810号法廷
となっています

国賠訴訟(栃木・宇都宮地裁)の次回期日は平成28年10月13日、午前11時30分~です^^

ちょうど、1週間後の木曜日ですね

★【安愚楽牧場事件 年表】 にコメントいただきました^^

No title
roko様、御無沙汰しております。投稿頻度が少なくてすみませんね。
御存知の「安愚楽牧場被害対策栃木県弁護団」ブログに弁護団通信No.14がUPされたのでお知らせします。
国賠訴訟の口頭弁論期日のお知らせですが、場所が記載してありません。
おそらくいつもの301号法廷だと思います。それがしもいつもの如く、傍聴する予定です。
裁判所は9月中の複数日程を提案したのですが、被告はメンバーが揃わないとのことでなかなか決まらず・・・。
最後は裁判所から全員揃わなくてもいいでしょう、10月中旬までにやりますとの指示で漸く決まりました。
それでは、また・・・。

2016-10-06(00:55) : 斬り込み隊長 URL : 編集



私のお返事はソチラでご覧ください^^;


安愚楽牧場被害対策栃木県弁護団
安愚楽牧場被害対策栃木弁護団の活動状況をお知らせします。
 http://blog.goo.ne.jp/tochigi-agura

安愚楽牧場被害対策栃木県弁護団通信No.14

2016年10月05日 | 裁判の状況について


次回期日が、平成28年10月13日、午前11時30分から、宇都宮地方裁判所で開催されます。

次回の期日では、原告側がこれまでの預託法違反の主張について、追加して詳細な違法事由を主張する予定です。
また、証拠書類についても、刑事事件の記録等を追加して提出する予定です。
皆さま、お忙しいとは思いますが、ご参集くださいますようお願いいたします。




前回6月から長く更新されていなかったのですが、お待ちしておりました
斬り込み隊長 さまに教えていただけて嬉しかったです

以下のページに追記したいと思います

【TOPページ】『あぐら物語日記』へ ようこそ(*^_^*)
★【安愚楽牧場事件 年表】
 (*** 今後の予定 *** には追記済みです)


---

これからの話ですが、詳しいことまで教えてくれとは言いません

全国弁護団と大阪弁護団以外の日程をご存知の方、お知らせ願えると嬉しく思います

もしかしたら、傍聴してみようと思って下さる方がおられるかもしれません
「あぐら物語日記」は被害者より一般の方が多く訪れて下さってるように思います


どなたさまでも、傍聴いただけたら嬉しいです

斬り込み隊長 さま、本当にありがとうございます(*^_^*)
また、ご連絡お待ち申し上げますm(__)m

2017年1月19日は宇都宮地裁での安愚楽牧場国賠期日です

先程・・・
2017年1月18日、二人からコメントいただいたと日記にしましたが
それを書いている時に斬り込み隊長 さまから非公開コメントが届いてました
正しくは三人ですね^^


忘れずにいてくださいましたか…^^
ありがとうございます

No title

roko様、御無沙汰しております。投稿が遅くなりすみません。
「安愚楽牧場被害対策栃木県弁護団」ブログに弁護団通信No.15がUPされているのでお知らせします。
明日19日が国賠訴訟の第10回口頭弁論期日です。
場所は宇都宮地方裁判所第1民事部法廷と記載してありますが、301号法廷です。
宇都宮地裁では一番大きい法廷であり、大事件はここらしいです。(弁護団の話)
いつもの如く、傍聴してきます。
このブログの継続を宜しくお願いしますね。応援していますので・・・。
それでは、また・・・。


■安愚楽牧場被害対策栃木県弁護団
 http://blog.goo.ne.jp/tochigi-agura
 

平成29年1月19日午後1時30分から 宇都宮地裁 301号法廷にて




嬉しいなぁ…
感謝いたします

実はね、裁判日程については弁護団先生にお尋ねのメールを昨年に送ったのですがお忙しいのか?お返事まだなんですよ(笑)

しかも、ブログ応援してくださりありがとうございます

斬り込み隊長 さま、行ってらっしゃい
気を付けて(*^_^*)

今日で国賠提訴から丸3年…各裁判所での訴訟日程(2017年6月)

5月25日は大阪地裁での国家賠償訴訟 第12回口頭弁論期日でした

裁判長と裁判官一人が交代していました
前裁判長は女性で、被害者の声を真剣に聞いてくれたいい感じの方でした
新裁判長は男性で、まだわかりませんが、優しい感じの方という印象をもちました
裁判官は男性から女性に交代です

進行協議がありますが
大阪地裁での次回期日は決まっていません
傍聴できる裁判期日は9月末以降になるでしょうね


全国の国賠提訴(大阪除く)から今日で丸3年です

2014年05月30日(金) 国家賠償請求訴訟 全国一斉提訴

大阪は2014年07月25日(金)でしたから、どこの裁判所も裁判長や裁判官の交代が既にあったでしょうね


今後の他の裁判所での裁判日程です

2017年06月06日(火)10:30~12:00 東京地方裁判所 103号法廷
 国賠訴訟(全国) 第12回口頭弁論期日
 原被告双方による、これまでの主張のまとめを口頭で行う

宇都宮地裁(栃木) 2017年6月13日(火) 16:30

名古屋地裁(東海) 2017年6月30日(金)



弁護団の皆様、いつもありがとうございます

東京が一番進んでいます

みなさん、傍聴よろしくお願い致しますm(__)m
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク