【再起を目指す】SECの戦いぶり(2014年4月27日)

【再起を目指す】MRI被害者説明会に行ってきました(2014年4月6日)

これに引き続き、MRI被害者であるガリバー様のブログがMRIの件で更新されています

こちらへどうぞ
 ↓↓↓
http://ameblo.jp/ameblowachi/entry-11835354746.html
---
SECの戦いぶり  ★ 自分に負けない ★

2014年04月27日(日)
テーマ:MRI問題

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇      
   挫折から立ち直る 
  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

SECの戦いぶり

MRI事件が発覚してから一年が経ちました。

一昨日テレビ東京のワールドビジネスサテライトで本件が特集され、現状がどのようになっているかの報道がなされ私、録画し分析しましたのでその結果を簡単ですがここにご報告申し上げます。

 (略)
---


ひとりごと★
MRI事件が発覚してから一年ですね・・・
それぞれいろんなことがあったと思います
何事も自分の頭で考え、これからの人生が自分らしくありますように・・・

5月8日 午後3時から
民事訴訟第1回口頭弁論
東京高等裁判所第817号法廷

だそうです


追記
“消えた資産”を取り戻せ (WBSニュース 4月25日)

資産運用会社MRIインターナショナルに投資していた日本人顧客の資産消失が発覚してから1年。日本国内での刑事責任の追及などが進まない中、被害弁護団は米国の制度に注目。米証券取引委員会に働きかけ、米政府が原告としてMRIを提訴することを実現した。

(7分31秒の動画あり)
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/newsl/post_65164

ブログ「沙羅双樹」~MRIインターナショナル事件の足跡~

本日5月13日は、安愚楽牧場情報公開 請求訴訟の期日でした

弁護団と傍聴された皆様、いつもありがとうございますm(__)m


さて、月命日の今日は午前中に、ごえんさんが来てくれました
母はデイサービスでいないので、「○○○さんは?」と訊かれました
それで、認知症のことなど現状について伝えました
線香や蝋燭の扱いなど、対応している家がある話なども聞きました
今のところ、仏さん関連のことはすべて母に任せています
昨日も、午後になって思い出したのか、お花を買ってきてくれるように遠回しに言われ、買い物に出かけました
仏壇のことは、まだやってくれているのでいいのですが、私は何も知りません
見て知っていることはあるけど、教えられてないから知らないことだらけです
ただ、子供の頃から仏壇があって、御飯さんや初物や頂き物はいつも供えます
生きてる人間様より仏様に先に頂いてもらいます
(日が随分と経ってから私たちは頂くことも多い^^)

最近、御仏壇の御洗濯をされている写真を見ました
ウチが今それをすることはないけれど、、、
この仏壇、母がいなくなったらなんとしよう・・・・・

などと考えている、今日の娘でありました(笑)
私は、まつってもらわんでええし^^


さて、いつからあったのかわからないけれど、見つけました^^

沙羅双樹
MRIインターナショナル事件の足跡
http://sarasoujyublog.blog.fc2.com/
Author:木蓮


こういうことが起こったとき、記録するってことは大切なことだと思う

私のブログは日記だから、私の思うことも書いているので、私がそこに表れるけど
書かれたもの、新聞記事など、事実を淡々と残しておくことは重要である
後になって見えてくるものもあるから


どういうわけか私のブログ「あぐら物語日記」のカテゴリ:MRIインターナショナルもリンクされてるので紹介させていただきます

その他、私の知っているサイトばかりです^^

リンク
リプラス情報収集組合
詐欺被害情報ポータルサイト
粉飾決算 脱税と倒産
あぐら物語日記~MRIインターナショナル~


コメントも受け付けてないようで、ご挨拶ができませんから、ここにて失礼します^^

木蓮さま

記録、お疲れ様です。
よく聞く言葉「沙羅双樹」ですが、一度も調べたことがなかったので少しだけですが調べてみました。

お釈迦様のおられたインドの沙羅双樹(サラソウジュ)は日本には自生しておらず、「夏椿」のことをそう呼ぶらしい。滋賀県彦根市に在る龍潭寺(りょうたんじ)には樹齢400年という沙羅の木(ナツツバキ)があり、6月になると沙羅(双樹)の花が咲くのだそうです。草津市立水生植物園でのみ本物の沙羅のお花が見られるらしい。

椿の花って、そのままボタッて落ちるのですよね。
木蓮の花も、木に咲いているときは綺麗ですが、大きな花びらがバラバラと落ちている様を見ると色々想ってしまう私です。
画像で「沙羅双樹の花」「木蓮の花」を見ていたら時間が経ってしまって…見飽きませんね。

今後とも、長く記録をお願いします。
ありがとうございます。


追記(2014.5.25)
MRIインターナショナル事件だけでなく、安愚楽牧場事件の記録ブログもありました

バビロンの追憶
■アングラ牧場事件簿■
http://bergamotcolor.blog.fc2.com/

琥珀 さま、ありがとうございます(*^_^*)

本日,日本支社の代表者らに対する損害賠償請求訴訟を提起しました。(MRI被害弁護団 2014年6月19日)

私はMRIインターナショナルの件について、もう追っていないので知りませんが…
この件について記録されている被害者の方はいらっしゃるのでしょうか?
もしかして、私が調べてないだけで、活動されてる方がいらっしゃるかもしれませんね
(これを書いてる今現在6/21PM、MRI被害者の会も詐欺かよ氏のブログもどこも見ていません)
 
もし、被害者の会からのお知らせがあったとしても、HPやブログの情報の拡散・転載など固く禁止ということですから、世の中には発信されにくいですよね
(そんな秘密のことなんて書いてないだろうから、禁止する意味がわかりませんけど^^)

まぁ、そんなことはどうだっていいのですが、、、

あきらめない気持ちは大事だと思います
弁護団委任者が弁護団を応援しなくて、誰が応援するかいな!?
自分たちの味方は、弁護団と応援してくれている人達しかいないのだということを自覚しましょう
ひとりの力では何もできません
弁護団の先生方を信じ、自分にできることをしていきましょう


MRI被害弁護団 HP より
http://www.mri-higaibengodan.jp/news/908/

本日,日本支社の代表者らに対する損害賠償請求訴訟を提起しました。

2014.06.19

本日,MRI被害弁護団は,6名の被害者を代表原告とし,MRIインターナショナル日本支社の代表者鈴木順造,同顧客サービスセンター代表の鈴木啓子(中町啓子),および同ジェネラルマネージャー鈴木ポール武蔵の3名を被告として,詐欺に基づく不法行為責任を追及して,合計2億3232万円の損害賠償請求訴訟を提起しました。

被告らは,遅くとも2011年以降は,MRI本社がMARS事業を運用しておらず,かつ投資金の分別管理もしていないという実態を知っていたか,容易に知り得る立場にありました。それにもかかわらず,その後も新規投資または再投資の勧誘を継続したことは詐欺に該当するものであり,被告らはその責任を負うべきです。

提訴後の記者会見では被害者の1人が,「1日でも早く,1銭でも多くの資産を取り戻し,海外投資で似たような詐欺事件が2度と起きないようになることを望みます」と訴えてくれました。弁護団としては,こうした被害者の声に応え,迅速かつ適切な解決に向けてより一層努力いたしますので引続きご協力のほど宜しくお願い致します。

訴状提出
訴状提出のため東京地方裁判所へ

記者会見
被害者とともに司法記者クラブで行った記者会見の様子

写真もありましたよ



見つけたニュースを時間順に・・・

■時事通信(yahooニュース)
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20140619-00000267-jijf-stocks.vip

MRI出資者、日本支店代表ら提訴=資産約1300億円消失問題―東京地裁

6月19日(木)20時47分配信 時事通信

 米資産運用会社「MRIインターナショナル」が顧客資産約1300億円を消失させたとされる問題で、関東地方の出資者6人が19日、日本支店代表ら3人に計約2億3000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。



■FNNニュース
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00270923.html

「MRI」多額出資金不明事件 出資者が日本法人の代表らを提訴

06/19 23:08

アメリカの資産運用会社「MRIインターナショナル」が、日本の顧客から集めた多額の出資金が不明となっている事件で、出資者が、日本法人の代表らを提訴した。
MRI社をめぐっては、およそ8,700人の日本人の顧客から集めた出資金のうち、6月17日時点で、966億円以上が不明となっている。
19日、東京地裁に提訴したのは、6人の出資者で、「MRI社が出資金を不正に流用しているのを知り得る立場だったのに勧誘を続け、被害を拡大させた」として、MRI社の日本法人代表ら3人に対し、およそ2億3,000万円の損害賠償を求めている。



■日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1903E_Z10C14A6CR8000/

MRI日本支店代表らを提訴 投資家6人、賠償求める
2014/6/20 0:50  米金融業者MRIインターナショナルによる資金消失問題で、投資家6人が19日、出資金の流用を知りながら勧誘を続けたとして、MRI日本支店代表ら3人に計約2億3千万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。

 訴状などによると、原告は40~60代の男女で、1500万~4770万円を出資。「日本支店代表らは2012年以降、MRIが出資金をほかの投資家への償還金に流用していると知りながら勧誘を続けた」と主張している。

 MRIを巡っては、別の投資家9人が同社に出資金計約7200万円の返還を求める訴えを起こし、一審では投資家側が敗訴。東京高裁で審理が続いている。



■朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/DA3S11199431.html

MRI日本支店代表ら提訴 顧客資産消失問題
2014年6月20日05時00分

 資産運用会社「MRIインターナショナル」(本社・米ネバダ州)が顧客の資産約1300億円を消失させたとされる問題で、出資者6人が19日、同社日本支店の鈴木順造代表ら3人に総額約2億3千万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こした。



MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」 ブログ更新されてます

2014年6月20日
弁護団第三次修正訴状をようやく提出 〜アメリカの裁判〜


追記(2014.06.26)
MRI被害弁護団 公式HP より
※平成26年6月24日現在で依頼者総数4681名(約8700人中53.8%)、被害金額総額966億2500万円(1365億円中70.7%)となっています。弁護団に対する期待の表れで身が引き締まります。
弁護団はさらに活動を加速させています。弁護団活動内容は依頼者の方に弁護団通信でお伝えします。

弁護団事務局と弁護士ホットラインは、8月13日(水)~15日(金)までお休みです(*^^)v

教えていただいて、某掲示板詐欺被害ポータル(MRIインク)を見ました

いつものことですが、二次被害にご注意を!! m(__)m

>イチキさんはもう表には出て来ないで、集めたMRIカモリストの売り先でも探してるのか?

一木さんの被害者の会に登録した人達に一部にいろいろな所から投資勧誘や迷惑メール、迷惑電話がかかって着ていて問題になっているらしいよ。(特に高額投資者のところ)
よって今のところ表立った活動は控えているらしい。

 [2014年8月13日 1:50 PM



ふ~ん、そんなこともあっても可笑しくないかもね?
真偽の程は知りません

被害者の会のHPに、ドドドンと積まれた署名用紙の写真が載ってましたよね
当時あれを見て、私はいったい何枚あるのかなぁと思っていました
高額カモリスト!? ^^
普通の署名と違って、住所、氏名、生年月日、出資額…と詳しいことを書く署名でしたものね
ベネッセじゃないですけど、あれは、よいカモ情報ですよ^^

でも、代表はそれを外に出すような人ではないでしょうから・・・
もし、洩れるようなことがあれば、責任は大きく、一番に疑われるのは見えてますから、するわけないですよね、ハイ^^

このところ話題にも上らないというか大人しく感じますが、お元気でしょうか?

実は私、会代表に卑怯者呼ばわりされてから該当HPやブログも見ていませんのでわかりませんが、活動されているのでしょうかね?
更新されてますか?


なんにしても、皆さん、二次被害には十分注意くださいませm(__)m

賢い消費者、賢い投資家にならなければなりません(*^^)v



で、MRI被害弁護団事務局と弁護士ホットラインは、8月13日(水)~15日(金)までお休みだそうです

いいじゃないですか^^
ボランティアのような弁護士さんなんですから、休んでいただかなくてはね^^

みんなで大家さんは、今週全部お休みなんですよ
9連休なんですから、すごいものでしょ
お金を返してといってる人に全額返さないまま、しっかりお給料はもらいつつ、お休みもしっかりとる…なんて素晴らしい会社でしょう

弁護団の先生方、いつもお疲れ様ですm(__)m
また、これからも被害者のため、ご活躍をお祈りいたします

MRI被害弁護団HP より
http://www.mri-higaibengodan.jp/

※平成26年8月4日現在で依頼者総数4698名(約8700人中54%)、被害金額総額969億1650万円(1365億円中71%)となっています。弁護団に対する期待の表れで身が引き締まります。
弁護団はさらに活動を加速させています。弁護団活動内容は依頼者の方に弁護団通信でお伝えします。

※弁護団事務局と弁護士ホットラインは、8月13日(水)~15日(金)までお休みを頂きます。
ご不便をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。


News
2014.07.15 【国内・対MRI訴訟】控訴審第2回期日報告&次回(第3回)期日のお知らせ
2014.07.14 【国内・対日本支社代表者ら訴訟】第1回期日のお知らせ
2014.06.19 本日,日本支社の代表者らに対する損害賠償請求訴訟を提起しました。
2014.03.24 平成26年4月5日(土)午後2時から東京で被害者説明会を開催します!
2014.01.14 国内の民事訴訟で、管轄を認めない不当判決が出されました。



お盆の帰省等、お疲れになるかもしれませんが、鋭気を養えたらよいですね
みなさま、御自愛ください(*^_^*)


続きは【MRIインターナショナル事件に関する掲示板】コメントいただいたところから後のポータルの投稿をコピペ

最後にイチキ氏についての追記あり(2014/08/14)

続きを読む

【国内・対MRI訴訟】控訴審判決(原審判決取消・差し戻し)のお知らせ

MRI被害弁護団のホームページが更新されています
2014.09.24 以来ですね^^

本日の控訴審判決についてのお知らせのようです

その前に・・・
※平成26年11月13日現在で依頼者総数4723名(約8700人中54.1%)、被害金額総額971億8550万円(1365億円中71%)となっています。弁護団に対する期待の表れで身が引き締まります。
弁護団はさらに活動を加速させています。弁護団活動内容は依頼者の方に弁護団通信でお伝えします。

MRIインターナショナルの弁護団の委任率はすごいですね
情報料として考えても、お安い金額です


MRI被害弁護団 HPより

【国内・対MRI訴訟】控訴審判決(原審判決取消・差し戻し)のお知らせ

2014.11.17

11月17日(月)午後1時30分より,本件裁判の判決期日が開かれ,東京高等裁判所第4民事部は,本件は日本の裁判所に管轄がないとした東京地方裁判所の却下判決を取り消し,本件は日本の裁判所に管轄があるとして,本件を東京地方裁判所に差し戻すとの画期的な判決を言い渡しました。
判決では,MRIが,出資金の運用が行き詰まっているのに商品の勧誘を続けた上,顧客はアメリカでしか裁判ができないという管轄合意条項を置いたことなどを挙げ,「控訴人ら8名に日本の裁判所での審理の途を絶つことは,はなはだしく不合理であり,公序法に違反するから許されないというべきである。」として,当弁護団の主張を認めました。

期日後には場所を全日通会館に移して弁護団による説明会を開催し,また司法記者クラブにて被害者の方とともに会見を行いました。

この判決は,本件裁判のみならず,関連する他の国内裁判にも影響を与える重大な判決です。MRI側が最高裁判所に上告をするか否かは不明ですが,いずれにせよ,日本国内での裁判を進める上で大きな進展であると考えられます。



追記(2014年11月18日)
MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」 に記事あります

東京高裁差戻し判決「日本で審理」 ~国内第一次訴訟~ (11/18)


追記(2014年11月23日)

弁護団ウェブサイト更新 ~国内第二次訴訟口頭弁論報告と予告~ (11/21)

【速報】MRIインターナショナル出資金返還請求訴訟、東京高裁が地裁判決を取り消し・審理差し戻し(各社ニュース)

本日、2014年11月17日は、【国内・対MRI訴訟】控訴審判決の期日でした

本日、21時現在の報道をまとめました

時間順に記録していましたが、最初だけは、他とはちょっと違う書き方のようで、しかも一番長い記事だと思うので、これを^^


■さくらフィナンシャルニュース

【速報】MRIインターナショナル出資金返還請求訴訟、東京高裁が地裁判決を取り消し・審理差し戻し

2014年11月17日 17:13 JST

【11月17日、さくらフィナンシャルニュース=東京】

元投資家らが、MRIインターナショナル(本社:米国ネバタ州)を相手取って、出資金返還請求を求めた事件の控訴審の判決の言い渡しが、17日13時30分より、東京高裁地裁簡裁合同庁舎の101号法廷であった。

東京高裁民事第4部の田村幸一裁判長(第30期)は、管轄がないとして却下していた地裁判決を取り消し、審理を地裁に差し戻した。

管轄を米国のネバダ州の裁判所とする契約書の規定について、「はなはだしく不合理な場合は効力が否定される」と指摘したうえで、同社が事実上、日本で営業活動を行うなどしていることから、日本での審理が被告側に過度な負担を強いるわけだはない、とした。

事件番号は、平成26年(ネ)第623号事件。

その他、高橋光雄裁判官(第39期)、西森政一裁判官(第44期)が担当している。

原審(平成25年(ワ)第15015号 出資金返還請求事件)では、宮坂昌利裁判長(第40期)によって、管轄が米国にあるため、東京地方裁判所に対する訴え提起を却下するとの判決が1月14日に言い渡されていた。

なお、元投資家らを原告として、MRIインターナショナル日本支社の代表者鈴木順造氏、同顧客サービスセンター代表の鈴木啓子(中町啓子)氏、同ジェネラルマネージャーの鈴木ポール武蔵氏の3名を被告として、詐欺に基づく不法行為責任に基づいて、合計2億3232万円の損害賠償請求訴訟を、別途、東京地裁に提起しており、第1回口頭弁論が8月25日に開催されている。

両訴訟の原告側代理人を務めるMRI被害弁護団は、世界基督教統一神霊協会(統一教会)の被害救済訴訟などに長年携わっている山口広弁護士(第30期)を団長にしている。【了】

(※誤字を見つけてしまったrokoちん…原文まま)
livedoorニュース

この後は、新聞ニュースです(時間順)
 共同・産経・時事・朝日・読売

後にあれば、追記するかもしれません
 日経・毎日・FNN

続きを読む

【映像】MRI投資詐欺の裁判 東京高裁が審理差し戻し(テレ朝 2014年11月17日)

MRIインターナショナルによる投資詐欺事件に関して、昨日の映像がありました

コチラに追記しているものもあります
 ↓↓↓
【速報】MRIインターナショナル出資金返還請求訴訟、東京高裁が地裁判決を取り消し・審理差し戻し(各社ニュース)
・テレビ東京のWBSニュース(ワールドビジネスサテライト)
 高裁判決 MRI訴訟「日本で審理を」


テレ東よりテレ朝のほうが長いニュースで、記者会見映像も長かったです
テレ東は原告女性のインタビュー画像あり
テレ朝は裁判所前でビラを配る被害者の方々の姿あり


■テレ朝news

MRI投資詐欺の裁判 東京高裁が審理差し戻し (11/17 19:02)


 MRI投資詐欺の裁判 東京高裁が審理差し戻し(14/11/17) ANNnewsCH  より

アメリカの資産運用会社「MRI」の投資詐欺事件を巡り、投資家が出資金の返還を求めた訴訟で、東京高裁は、日本の裁判所で審理しないとした1審の判決を取り消しました。

 MRIインターナショナルによる投資詐欺事件では、日本人投資家8700人の資産1300億円余りが消失したとされ、一部の投資家が出資金の返還などを求める訴訟を起こしました。1審の東京地裁は1月、出資金が管理されていたアメリカのネバダ州で裁判するという合意があり、日本の裁判所では審理しないとして訴えを退けていました。しかし、東京高裁は17日の判決で、「原告がアメリカで審理に対応するのは大きな負担になる。日本の裁判所での審理の途を絶つことは、甚だしく不合理である」などとして1審判決を取り消し、審理を東京地裁に差し戻しました。原告で投資家の男性(75)は「我々の主張が認められ、改めてスタートラインに立って裁判が始まる」と述べました。


ひとりごと
ビラ配りをしている男性は、被害者の会代表の一木堅太郎氏ですね
声も入っています
被害者の皆様、お疲れ様ですm(__)m


追記(2014年11月18日)
MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」 に記事あります

東京高裁差戻し判決「日本で審理」 ~国内第一次訴訟~ (11/18)



お詫びと訂正(2014年11月19日)
最初の画面左に映るイチキ氏の名前を間違えていました
大変申し訳ありません
正しくは、「愛知県名古屋市在住 一木 堅太朗(イチキ ケンタロウ)」でしたね
朗らかの「朗」でした

追記(2014年11月23日)

MRI被害者団、声明を発表 ~国内第一次訴訟控訴審差戻し判決~ (11/20)


【TOPページ】に「MRIインターナショナル事件」関連サイトをのせました

私は安愚楽牧場の被害者です

いつも見ているサイト…
勝手にリンクしちゃうことはできないので…^^;
このブログから、すぐどこへでも飛べるようにと作った【TOPページ】
はじめはアグラ関連のサイトばかりでした

その後【MRIインターナショナル事件に関する掲示板】【みんなで大家さんに関する掲示板】を自分で作って追加しました
今のところ【掲示板】は「安愚楽牧場」も含め、あまり投稿がありませんが、ある意味ここは投稿が無いほうがよいかもしれません

それでも、MRIインターナショナル事件に関してサイトを見たいと思った時、いつでも見られるようブログ等追記しました


追加したサイトと、最近の更新記事です

MRI被害弁護団
 http://www.mri-higaibengodan.jp/

2014.11.21
【国内・対日本支社代表者ら訴訟】第2回期日報告と次回期日のお知らせ


MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」 
 http://jwol8181.blog.fc2.com/

管財人の選任・指名手続きへ 〜SECの裁判〜  (12/06)
MRI側上告  〜国内第一次訴訟〜  (12/06)
被害者の会、メールマガジンの容量を倍増  (11/29)
MRI被害弁護団、裁判日程ウェブページを新設 〜国内訴訟〜  (11/28)

「騙される人達」ブログは、このブログのカテゴリにもあります
記事のタイトルはこのブログのメイン又はコメント欄のどこかに書いてあると思いますが、メインにはないものも沢山あります
興味のある方は、ピコンと飛んでご覧ください
現在、78件の記事があります
アメリカ在住なのに、能力のある人はネットの情報等でここまで書けるのだなぁと感心していますm(__)m


沙羅双樹 MRIインターナショナル事件の足跡 
 http://sarasoujyublog.blog.fc2.com/



被害者が情報収集に見ていたであろう詐欺被害情報ポータルサイトは、あれからずっと回復せず今現在も見られません
もう回復しないかもね~?

「あぐら物語日記」はrokoの個人ブログですので、どなた様もご自由に利用くださいませ(^_-)-☆
ではでは~(*^_^*)

MRIに640億円返還命令=顧客資産消失で―米連邦地裁(時事通信 2015年1月28日)

MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」 が更新されています

■MRI「日本支社」(元)社員一覧
http://jwol8181.blog.fc2.com/blog-entry-82.html
(2015年1月28日)

元社員情報をご存知の方は、jwol8181さま、拙者さまに情報提供を…m(__)m



で、本日、18時01分に入ったニュースです
後に「騙される人達」ブログに載ると思います

■47NEWS > 共同ニュース

日本人投資被害で支払い命令 米運用会社に690億円

 【マイアミ共同】日本の投資家から集めた巨額の資産を消失させたとして、米資産運用会社「MRIインターナショナル」に対して米証券取引委員会(SEC)が起こした訴訟で、米ネバダ州の連邦地裁は27日、MRI側に、違法収益や民事制裁金など計約5億8400万ドル(約690億円)の支払いを命じた。

 同地裁は昨年10月、MRI側の詐欺行為を認定。米国の証券取引規制は、詐欺行為などで得た利益は被害者に分配できると規定。違法収益などは、合計約1300億円を出資した約8700人の日本の投資家に分配されるとみられ、被害回復が前進する可能性が出てきた。

2015/01/28 18:01 【共同通信】



それより前の記事ですが・・・

■Yahooニュース > 時事通信

MRIに640億円返還命令=顧客資産消失で―米連邦地裁

時事通信 1月28日(水)16時41分配信

 【ロサンゼルス時事】米資産運用会社「MRIインターナショナル」(本社ネバダ州ラスベガス)が日本の顧客資産を消失させ、米証券取引委員会(SEC)が同社やエドウィン・ヨシヒロ・フジナガ社長(68)に資産返還などを求めた民事訴訟で、ラスベガスの連邦地裁は27日、MRI側に利子を含めて約5億4400万ドル(約640億円)の返還を命じた。また、MRIとフジナガ社長に対し、それぞれ2000万ドル(約23億円)の罰金を科した。
 SECは2013年9月、MRIやフジナガ社長の資産凍結や返還を求めて提訴。連邦地裁は提訴直後に資産凍結を命じ、14年10月にはフジナガ社長らの行為を「ねずみ講による詐欺商法」と認定した。

最終更新:1月28日(水)18時3分



追記(2015年1月29日)

MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」 2015-01-29 更新あり
 【速報】MRIとフジナガに6億ドルの吐き出し命令 〜SECの裁判〜


本日16時までに見たネット記事
■毎日新聞 2015年01月28日 18時53分 (共同)
 米連邦地裁:日本人詐欺被害MRIに690億円支払い命令
■読売新聞 2015年01月28日 19時37分
 MRIに523億の返還命じる判決…米連邦地裁
■日本経済新聞 2015/1/28 23:54
 MRIに690億円支払い命令 米裁判所、資産消失で

■毎日放送 (29日11:27)
 米連邦地裁、MRIに690億円支払い命じる
■TBS News (29日11:27)
 米連邦地裁、MRIに690億円支払い命じる
■テレビ朝日 (01/29 14:52)
 詐欺行為認定、MRIに約520億円返還命令 米連邦地裁

追記の追記
沙羅双樹  MRIインターナショナル事件の足跡 
こちらに、テレビ東京弁護団HPが記録されています 
その他、断りなくコメント欄に記録されることもあります
どうぞ、そちらでもご覧くださいm(__)m


追記(2015年1月30日)
MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」 更新されてます
 MRIとフジナガに6億ドルの吐き出し命令 〜SECの裁判〜  2015-01-30

MRIインターナショナル事件の今 (*^_^*)

本日は安愚楽牧場国家賠償訴訟の第3回期日が東京地方裁判所第103号法廷で行われました、多分^^
皆様、お疲れ様ですm(__)m

先週、2月23日(月)にMRIインターナショナル事件で鈴木順造らに対する損害賠償請求訴訟の第4回口頭弁論期日があったそうです
同じ第103号法廷なんですが、97席ある傍聴席は開廷前にいっぱいになり法廷に入れない方が20名ほどおられたそうで、心強いですね^^

次回は抽選になるかも知れませんが、ぜひまた傍聴くださいませm(__)m
それから、継続して弁護団を応援くださいますように…m(__)m


私はMRIインターナショナル事件の被害者でないのでわからないことばかりです

最近では調べてないのでわかりませんが、被害者が記録しているブログはほぼないのかと思っています

被害者が書かずして、誰が書く?
弁護団に任せるのは、裁判だけにしてほしい
でもまぁ、世の中への発信や今後同様の被害に遭う人のことなんて考えない人がほとんどだから仕方ないのかもね
被害者には、そんな余裕もないのが本当のところだろう

でも、秘密にしておくことに何の意味があるのかと思う
(弁護団の作戦等は別)
被害者の知ってることなんて高が知れてる
自分が経験したことや知りえた事実くらいだ
被害者であるからこそわかること、それを伝えていくことが、世の為人の為、自分の為になるのではないか、と考えています

と、少々きつめに書きましたが、これは安愚楽牧場事件への思い…
私へのエールみたいなものですから気になさらずに…^^
詐欺事件の被害者はそれだけで災難ですから、日々を生きていくので精一杯
私はリハビリみたいなもので、日記が日課になっています(笑)


さて今現在、MRIインターナショナル事件関連で継続的に書かれているものは、MRI被害弁護団を除いて以下の二つだけですか?
他にご存知の方は教えてくださいませne (*^^)v

沙羅双樹 MRIインターナショナル事件の足跡
MRIインターナショナル関連の記事を記録していてくださいます

MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」
何度も更新されていましたが、長らくコメント欄への記録だけでしたので、直近の記事3件を最初のところだけ記録します
「騙される人達」ブログは今はコピペできないようになってますし、更新されていることもありますので、クリックして本物を見に行ってくださいませ^^

2015年2月27日

6軒の不動産を管財人に引き渡し命令 〜SECの裁判〜
合衆国ネバダ地方裁判所は、2015年2月23日、フジナガとMRI、及び関連会社の所有する6軒の商用不動産を2015年3月2日までに管財人に引き渡すよう命令した。

MRI所有不動産の価値が明らかに 〜SECの裁判〜
2015年2月23日、合衆国ネバダ地方裁判所のジェイムズ・マハン判事はフジナガとMRIが所有する6軒の商用不動産の管財人への引き渡しを命令したが、この決定文から拙者が調査したところ、これらの不動産物件の評価額が判明した。

一審は終結へ 〜SECの裁判〜
2015年2月25日、合衆国ネバダ地方裁判所のジェイムズ・マハン判事は、これまでの一連の決定が最終判決であるとの宣告を発した。



MRI被害弁護団公式HP
【国内・対日本支社代表者ら訴訟】第4回期日報告と次回期日のお知らせ
2015.02.27 より

 次回第5回期日
 日時:平成27年4月13日(月)午後2時半~
 場所:東京地方裁判所第103号法廷(裁判所で一番大きな法廷です)



追伸
詐欺被害情報ポータルがなくなってから何ヶ月も経っていますが、あそこを頼りにしていた方々はいかがお過ごしでしょうか?
東京へはなかなか行けない方もおられましょう
皆さん、お元気ですか?
このブログ内にも→掲示板←を作っていますので、もし言いたいことがあれば、ご自由に^^

「詐欺被害情報ポータル」と探偵業者の話

2015年4月4日に書いた日記です

★-----

このブログに何度か登場している探偵業社

MRIインターナショナルで見つける前から、書いていたと思う
名前を書かずに出しているときもあるので、私自身忘れることが多く、見つけ出すこともできないような日記もあるような気がする(笑)

MRIインターナショナルのことでは…
9月28日(土) 大阪駅のヒルトンウェストにて 12時半~
一木堅太朗氏主催の懇親会に参加された老婦人の発言が印象的でした

問題になってすぐに探偵社に相談し、言われるままお金も渡したそうなんだけど、そのまま何もない、とのこと…
何ヶ月も経ってるのに…ああ、やられてら…とビックリしたのをよく覚えている
どこの会社か、ということは聞いていません
この女性は何にもわかってない感じだったな・・・


話変わって、久しぶりに見るこのサイトのデザインが変更されているように感じる

http://sagihigai110.jp/

オペレーターみたいなキレイなお姉さんの写真があります

現在のサイトの一番下のほう

東京都公安委員会探偵業番号 第30130069号

出生地、出生に関する調査を行っておりません。 預貯金残高、ローン残高などの財産に関する調査を行っておりません。 盗聴、盗撮など違法行為に寄る調査を行っておりません。 工作行為(別れさせ工作、退職に追い込む工作)などを行っておりません。


調査法人asグループ

〒160-0023 東京都新宿区西新宿6丁目15番1号
セントラルパークタワーラ・トゥール新宿305号室
代表:森
商号:法人営業) 調査法人asグループ
TEL:03-6279-0123 / 0120-329-666
FAX:03-6279-0122
URL:http://sagihigai110.jp


調査法人って何?
結局何をする会社なんでしょうか?

サイトを見た時、「実績検索」という画面が右下に出てきたので
安愚楽牧場」と入れたら
「相談件数の非常に多い会社です。一度、ご相談ください。」と出ました

MRIインターナショナル」と入れたら
「相談件数の非常に多い会社です。一度、ご相談ください。」と出ました

「詐欺被害ポータル」で
安愚楽牧場の口コミは非常に少なかったと思うけど…
確かにMRIインターナショナルは多かったと思うけど…

○○相談センター」と入れたら
「まだできたばかりの会社かもしれません。一度、ご相談ください。」と出ました

とにかく、詐欺に遭った人に電話してちょーらい^^
っていう会社なのかもしれません^^

Copyright(c) 2008-2014 調査法人asグループ. All rights Reserved.

とあるので、もう2014年で終わっているのでしょうか?
久々に見たし、興味なかったし、わかりません


MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」 より抜粋

詐欺被害情報ポータル閉鎖か?

2015年1月2日(ラスベガス時間)追記
2014年中に「詐欺被害ポータル」が復活することはなかった。このサイトの運営元とみられる「as相談センター」は探偵業を営んでいるらしいが、2013年に東京都公安委員会から業務停止35日間の行政処分を受けており、2chでの評判も芳しくはない。


ふーん、、よく見つけて来られるなぁ(*^_^*)

jwol8181さまの最近の新しい記事はこれ
 ↓↓↓

フジナガの自宅は3億円足らず
2015-03-26


詐欺被害情報ポータル、ドメイン失効 ~継承サイト発見!~
詐欺被害情報ポータル、新サイトへ移行
2015-04-04



詐欺被害情報ポータル
http://sagihigai-sos.jp/web/mri%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF/
は、2013年9月24日 3:19 PM 以降の投稿が切られてますけど、どうするつもりなんでしょうか?


詐欺に遭ったとき、探偵業者に相談しても大した役には立たないと思います
コメント投稿したいだけなら、「あぐら物語日記」の中にもありますよ
ご自由にどうぞ^^ → 【MRIインターナショナル事件に関する掲示板】

被害に遭ったと感じたら、まずは公的な機関、国民生活センターに電話してみましょう

被害に遭ってからも甘い話はありません
詐欺師は騙されても学ばないカモを狙っています
学んでも人生には不幸が重なることもあるのです

今なら、「お金が戻ります!」なんていう連絡が入る頃かもしれません
詐欺被害者は勉強しなければなりません

みなさん、2次被害、3次被害にご注意ですぞ(^_-)-☆


話があっちゃこっちゃいきますが…^^;
MRI被害弁護団 HPより

■次回第5回期日
 日時:平成27年4月13日(月)午後2時半~
 場所:東京地方裁判所第103号法廷(裁判所で一番大きな法廷です)
■弁護団説明会・被害者団意見交換会
 日時:上記期日の終了後
 場所:日比谷図書文化館B1階日比谷コンベンションホール(大ホール)


★-----
いつにもまして、だらだらと纏まりなくスミマセン^^

続きを読む

巨額詐欺で米MRI社長ら3人起訴(産経新聞 2015年7月9日)

今、NHKニュースで聞いたのだけど…

最初に見たYahooニュースで…


■産経新聞

巨額詐欺で米MRI社長ら3人起訴 

産経新聞 7月9日(木)11時8分配信

 【ニューヨーク=黒沢潤】米司法省は8日、日本人投資家から不正に出資を募ったとして、米資産運用会社「MRIインターナショナル」(本社・ネバダ州)の社長ら3人を詐欺罪などで起訴したと発表した。被害総額は15億ドル(約1800億円)規模に上る。

 起訴されたのは、エドウィン・フジナガ社長(68)、ジュンゾー・スズキ元アジア部門担当副社長(66)、ポール・スズキ元日本部門担当幹部(36)-の3人。司法省が3人の身柄を拘束しているかどうかは不明だ。

 同省によれば、3人は医療機関での診療報酬を保険会社などに請求できる金融商品「MARS(マース)」を取り扱っていた。3人は電信関連詐欺など8つの罪、社長については、資金洗浄(マネーロンダリング)の罪にも問われている。

 同省幹部は「被告らは豊かになろうとして、日本人数千人の犠牲者を食い物にした」と指摘。その上で、「この起訴は、米国市民を犠牲者にした者たちのみならず、米国を拠点として海外の犠牲者を欺く者たちをも追及するものだ」と断罪した。



後に追記します

取り急ぎ・・・

続きを読む

【米国刑事手続】米国司法省が7月8日(現地時間)フジナガ,鈴木順造,ポール鈴木を詐欺罪等で起訴「MRI被害弁護団声明」

\(^o^)/
本当によかったですね

涙、涙、でしょうか・・・^^


【米国刑事手続】米国司法省が7月8日(現地時間)フジナガ,鈴木順造,ポール鈴木を詐欺罪等で起訴しました。

2015.07.09

当弁護団は,現地時間の7月8付で,米国司法省が邦地裁がMRIインターナショナル代表者のエドウィン・ヨシヒロ・フジナガ,MRIインターナショナル日本支社長の鈴木順造,同日本支社ジェネラルマネージャーの鈴木ポール武蔵の3名を詐欺罪等で起訴したことを受け,以下のとおり弁護団声明を出しました。

20150709弁護団声明

弁護団声明

2015年7月9日 

MRI被害弁護団        

団長弁護士山口 広  


 米国司法省(ディパートメント・オブ・ジャスティス,DOJ)は現地時間の7月8日付けで,MRIインターナショナル代表者のエドウィン・ヨシヒロ・フジナガ(ラスベガス在住,68歳),MRIインターナショナル日本支社長の鈴木順造(東京在住,66歳),MRIインターナショナル日本支社ジェネラルマネージャーの鈴木ポール武蔵(東京在住,36歳)の3名を詐欺罪等で起訴しました。
 具体的には3名は,8つの郵便詐欺,9つの通信詐欺で起訴され,フジナガはこのほか3つのマネーロンダリングの罪でも起訴されています。またこの起訴は3被告全員についてこれらの犯罪から得られた果実に対する没収も求めています。

 これまでの米国司法省,連邦捜査局のMRIインターナショナル事件解決に向けた尽力に敬意を表するとともに,今後もフジナガ・鈴木らの刑事責任実現に向けてさらなる活動をされることを切望します。

 当弁護団は,2013年4月26日の事件発覚,同年5月の弁護団立ち上げ当初から,被害の最大限の回復とフジナガ・鈴木らの刑事訴追の実現を目指して日米をまたいで走り続けてきました。
 被害回復手続は,米国でのクラスアクション訴訟,米国証券取引委員会(SEC)によるディスゴージメント手続を2013年に着手できたことでご報告出来ましたが,刑事訴追については目に見える形で報告することができませんでした。
 しかし本日,米国司法省がフジナガ・鈴木らを起訴したことで,一つの成果をご報告出来ました。

 今後も,当弁護団は,日米の関係当局と連携しつつ,民事・刑事にわたり,日米をまたいで,できうる限りの活動をし,被害者の被害回復を実現できるよう邁進して参ります。

                                             以上



安愚楽牧場の経営者達も詐欺罪で起訴してください<(_ _)>



追記(2,015年7月10日)
弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版
2015.07.09
ついに米でMRI社長ら起訴=1800億円投資詐欺罪―日本人被害者多数

日本時間2015年7月10日はMRIの日(MRI元社長のニュース)

今日(7/10)は、コメントいただいて、日記を書いて…
【速報】フジナガを逮捕 〜FBI〜(MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」)

そして、午後から出掛けました
MRIを撮ってきましたyo^^
MRI(核磁気共鳴画像)検査を受けてきたの
あれって、いろんな音するのね^^


さて、Yahooニュースでアメリカ時間7月9日、フジナガの動画が3つありました

フジナガの姿を見たい方は今なら見られます
私がテレビで見てコメントに書いたのは、たぶん一番上のこれ↓だと思います

■日本テレビ系(NNN)  2015年7月10日10時55分
巨額詐欺、MRI社長の身柄拘束 無罪主張

■フジテレビ系(FNN) 2015年7月10日 14時20分
「MRI」巨額詐欺事件 米捜査当局、主犯格の男を逮捕

■TBS系(JNN)  2015年7月10日16時46分
MRI資産消失、フジナガ社長は無罪を主張

 TBS News-iがYouTubeにありましたので…
 


以下、ニュースを記録

■時事ドットコム

MRI社長を逮捕=巨額投資詐欺、無罪主張-米FBI

 【ロサンゼルス時事】米資産運用会社「MRIインターナショナル」(ネバダ州ラスベガス)による巨額詐欺事件で、米連邦捜査局(FBI)は9日、詐欺罪などで起訴された同社社長エドウィン・ヨシヒロ・フジナガ被告(68)を逮捕した。

豪邸、高級車に資金流用=物静かな「日系3世」-フジナガMRI社長

 ラスベガスの検察当局などによると、フジナガ被告は同日、ラスベガスの連邦地裁に出廷し、罪状認否で無罪を主張した。同被告は、約1200万ドル(約15億円)の資産明け渡しなどの条件で釈放された。9月に初公判が開かれる予定。
 同地裁の大陪審は8日、数千人の日本人投資家から15億ドル(約1800億円)をだまし取った疑いで、フジナガ被告のほか、東京在住のMRI日本支店元代表の鈴木順造被告と日本支店元幹部のポール鈴木被告を起訴。関係者によると、東京在住の2人にも既に逮捕状が出ている。
 起訴状によると、フジナガ被告らは少なくとも2009~13年に、診療報酬請求債権(MARS)という資産への運用名目で、投資家から資金をだまし取ったとされる。(2015/07/10-11:36)


そのうち、鈴木親子逮捕のニュースもきかれるかな?

続きを読む

MRIインターナショナル事件に見る「いい加減なマスコミ達」(*^。^*)

このところMRIインターナショナル事件のニュース他、いろいろあるので大忙しです^^

2015年7月9日の日記
2015年7月10日の日記
2015年7月11日の日記

私の 頭と手が追いつけば、日記が増えて仕方ないです(笑)
書くネタは、いくらでもありますから…
いつも、その時のヒラメキで書いているようなものですが、予定がある日には夜中に出しておくことも多いです
ひとつ出しておけば一応、願掛けは続くでしょう^^
そんな時に、突発的なニュース等あると、あわただしいです
でも、タイムリーでないと…ということがありますからね(^_-)-☆

気になるニュースも多いけど、自分の言葉を書きにくいニュースは書けません

それ以外にもコメント欄もありますので、考えることがいっぱいです
私のブログはメインとコメント欄の両方あわせて日記みたいなものですので、最近のは余計いろんなところのコメントまで見ていただけないとわからないことも多いかと思います


コメント欄まで読んでいていくれることを前提で書いていきます

7月9日は、夜中に「上から目先(目線)」と「男性の視線(目線)」、岩手の中学2年生のいじめ自殺のことを書いて・・・
昼間「巨額詐欺で米MRI社長ら3人起訴」というニュースを知り、記録
弁護団HPを書いて、この日は3コの日記^^;

7月10日は、MRI検査もあるし、その前後の予定もあったので、みんなで大家さんについてUP
2015年大家の夏!メンドーな夏!最後の夏でしょうか!? (-"-)
 2015-07-10(00:00)

何もなければ、7/10はこのままでもOKでしょ^^

そしたら、朝、コメントをいただいたことから日記を更新、
【速報】フジナガを逮捕 〜FBI〜(MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」)
 2015-07-10(09:10)

その後、jwol8181様のブログで追記された部分を…

ラスベガス時間2015年7月9日夕方追記
連邦裁判所への初出頭で、フジナガは訴追されている一連の詐欺について無罪を主張し、旅券を取り上げられるなど旅行を含む制限を課せられていることを認識しているとして釈放を命ぜられた。9月14日に裁判が予定されるが、連邦検事らは彼の釈放に反対しなかった。
追記終わり



日本時間2015年7月10日はMRIの日(MRI元社長のニュース)
 015-07-11(00:01)

こちらにコメントをいただきました

マスコミとはいい加減なものだ

■日テレnews24
 フジナガ被告は14億円相当の資産の明け渡しやパスポートの没収などに同意し、今後、保釈される見通し。

■産経ニュース
 保釈金は求められず、代わりに司法当局に居場所を定期的に報告し、9月に予定されている次回期日に必ず出廷する宣誓書を提出した。また保釈の条件として被害者らとの接触も禁じられた。(共同)

■TBS News i
 フジナガ被告は、パスポートを当局に預けることや、ネバダ州の外に出ないことなどを条件に裁判所から保釈が認められました。JNNの取材には「ノーコメント」を貫き、弁護士の運転する車で裁判所を後にしました。

■読売新聞
 同地検によると、フジナガ被告は同日午前、FBIに出頭、逮捕された。連邦当局は、同被告の旅券を押収、同州内にとどまることなどを条件に、罪状認否後に保釈した。初公判は9月に行われる予定。

■日本経済新聞
 また保釈の条件として、投資に関わる活動や1万ドル(約120万円)を超える金融取引の禁止に加え、被害者らとの接触も禁じられた。旅券(パスポート)の返納と申請禁止のほか、移動もネバダ州内に限定されることが決まった。


各メディアのフジナガの保釈条件を見ると旅券に関して皆互いに異なることを言っている。
●没収(日テレ・NNN)
●預ける(TBS)
●押収(讀賣)
●返納(日経)

これらは皆違う意味だ。
●「没収」は裁判判決を以て物の所有権を国庫に移管する刑罰のことで、まだ公判が一度も開かれていないのに没収などできるわけがないし、そもそも旅券は財産ではないので没収などできない
●「預ける」は任意に物を提出することで、時期が到来すれば或いは事件が決着すれば返ってくる可能性があるし、旅券の効力は継続する
●「押収」は公権力が強制力をもって物の占有を取得する(旅券の効力は不変)ことだが、本当に釈放条件としての任意提出ではなかったのか?
●「返納」は発行者たる合衆国国務省に旅券が返されて旅券は効力を失う

日テレnews24の「14億円相当の資産の明け渡し」は大変嘘臭い。当該記事を含む各メディア記事が一斉に「無罪を主張」なのに無罪を主張する人間が「14億円相当の資産の明け渡し」などするのか?

マスメディアの記事だからと言って鵜呑みにしてはいけない。過去にも
●毎日新聞の「MRIがハワイイで勧誘部隊」と報道したが、追従するメディアはなく誰も確認していない
●判決文がMRIの残余医療売掛高を実際には1,610万ドル=約18億円相当と言っているのにTBSは一桁違えて「170億円」と報道した

自分で調べろ。自分の頭で考えろ。

2015-07-11(08:14) : jwol8181URL : 編集



さすがだわ、jwol8181さま^^


2015年7月9日に出た、「巨額詐欺で米MRI社長ら3人起訴」の記事は、コメント欄も含め、コチラ
2015年7月10日に出た、「フジナガ逮捕、米地裁で初公判」の記事は、コメント欄も含め、上記の日記にある程度記してます

最後に、2015年7月11日の毎日新聞朝刊がありましたので記録しておきます

【ニューヨーク共同】とありますので、産経ニュースとほぼ変わりませんね
でも、仕方ありません
人々にとって、どれだけ興味のある事件なのか?
MRIインターナショナルって何?ですよ、一般人にはネ
私も事件発覚まで、全く知らなかったものw
安愚楽牧場の名前さえ、たいていの人々は知らないのですよ(笑)

しかも、MRIの場合、日本とアメリカでは距離も時間も離れているのですから…
ネットの中だけですね、jwol8181さまと同じ時なのは…
でも、今頃は夢の中でしょうか・・・(*^_^*)

今後とも宜しくお願いしますm(__)m

続きを読む

MRI元社長の妻に3億円返還命令 米連邦地裁、日本人数千人から詐取疑い(産経ニュース 2015年8月1日)

おお、元妻にですか~!!

よいことですね~^^

少しでもたくさんのお金が被害者に戻りますように・・・


■産経ニュース

2015.8.1  11:12

MRI元社長の妻に3億円返還命令 米連邦地裁、日本人数千人から詐取疑い

 米資産運用会社「MRIインターナショナル」の詐欺事件で、米ネバダ州の連邦地裁は7月31日までに、元社長エドウィン・ヨシヒロ・フジナガ被告(68)=詐欺罪で起訴=の妻ジューンさん(55)に、被告から受け取った不正な資金約240万ドル(約3億円)の返還を命じた。被害者に分配するためとしている。

 同地裁はジューンさんをフジナガ被告の妻としているが、既に離婚したとの情報もある。

 米司法省によると、MRIは日本人数千人から不正に出資を募り、被害額は15億ドル規模という。米国の証券取引規制は詐欺行為などで得た利益を返還させ、被害者に分配できると規定している。

 日本人投資家の代理人を務めているロバート・コーエン弁護士らは同日までに、ラスベガス市のキャロリン・グッドマン市長にフジナガ被告から受け取ったとされる選挙資金5万ドルを返還するよう書簡で求めた。(共同)



■北海道新聞
 http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/international/international/1-0163409.html
■長崎新聞
 http://www.nagasaki-np.co.jp/f24/CO20150801/wo2015080101001178.shtml


MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」 もただいま作成中^^

フジナガの離婚した元妻に…(略)
まだ書きかけ
http://jwol8181.blog.fc2.com/blog-entry-123.html


追記(2015年8月2日)
 すでに記事書かれています

フジナガの離婚した元妻に238万ドルの吐き出し命令 ~SECの裁判~

2015年7月29日、合衆国ネバダ地方裁判所のジェイムズC.マハン判事は、2015年5月1日にSECが申し立てた即決判決の申し立てを認め、交替被告フジナガの離婚した元妻に、フジナガが不当に得た利益の中からユンジュに渡されたとされるユンジュと彼女の信託財産名義の238万3,382.18ドルを吐き出すよう命令した。

2015-08-01

MRI出資金訴訟、日本で審理へ 地裁への差し戻し判決確定(共同ニュース 2015年09月02日)追記あり

MRIインターナショナルのニュース記事がありましたので、記録します
3件(時間順にしました)

私は何もわかりませんが、MRI被害弁護団のHPによりますと

※平成27年8月31日現在で依頼者総数4826名(約8700人中55.4%),被害金額総額991億4850万円(1365億円中72.6%)となっています。弁護団に対する期待の表れで身が引き締まります。

ということです

すごいですね


安愚楽牧場関連裁判では、今日

■2015年09月03日(木)11:30 東京地方裁判所4階 419号法廷
 情報公開請求訴訟(2次) 第5回口頭弁論期日

ですm(__)m


■47NEWS

MRI出資金訴訟、日本で審理へ 地裁への差し戻し判決確定
2015/09/02 18:23 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201509/CN2015090201001532.html

 日本の裁判所で審理できるかが争点となっていた、米資産運用会社「MRIインターナショナル」に対する出資金返還請求訴訟が東京地裁で審理されることが2日までに確定した。最高裁第3小法廷(山崎敏充裁判長)が1日の決定で、「日本で裁判できる」とした二審東京高裁判決に対するMRIの上告を退けた。
 顧客9人が計7千万円以上の返還を求め提訴。一審東京地裁は、顧客とMRIが交わした契約書にある「一切の紛争は米国ネバダ州裁判所の管轄とする」との記載を有効と判断、裁判の管轄権がないとして訴えを却下した。しかし、東京高裁がこの一審判決を取り消し、差し戻した。



追記
お世話になっているブログに記事あります

■一寸したことの坩堝のブログ
2015年9月 3日 (木)
MRI民事訴訟(対MRI国内訴訟)の上告審決定は,日本の裁判所の裁判管轄を肯定。

■MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」 
「日本で審理」最高裁判断 ~国内第一次訴訟~
2015-09-03

 (追記ここまで)

続きを読む

10/5(月)はMRIインターナショナル国内・対日本支社代表者ら訴訟期日です(*^^)v

昨日は土曜日…
今日は日曜日…
明日は月曜日…
あたりまえか…笑^^;


MRI被害弁護団 Home > News >
【国内・対日本支社代表者ら訴訟】第7回期日報告と次回期日のお知らせ
2015.08.17
http://www.mri-higaibengodan.jp/news/1187/より

 次回期日と弁護団説明会・被害者団意見交換会は,以下のとおり開かれます。次回もぜひ期日を傍聴してください。

■次回第8回期日
 日時:平成27年10月5日(月)午前11時~
 場所:東京地方裁判所第103号法廷

■弁護団説明会・被害者団意見交換会
 日時:上記期日の終了後
 場所:日比谷図書会館地下1階大ホール
(当日法廷においでください。その後一緒に移動します)



裁判前の時間、東京地裁前で被害者団の方々がビラ撒き活動をされているようですよ

被害者に知り合いもいなくて…とか、家族にさえも内緒で…とか
不安に思っている方がおられましたら、ビラを配っている方をしばし見つめて(笑)
声を掛けやすそうな人を探して、話しかけてみてはいかがでしょうか?

私のブログを見ていてくださるMRIインターナショナル被害者の方の気持ちはわかるといっても、安愚楽牧場の被害を受けた人とは立場が違います
私自身、MRIのことはほとんどわかっていませんorz

人にはいろんな人がいるので、同じ被害者でも合うかどうかはわかりません
私も何人かの方々にお会いしました
離れていく人もいて淋しいこともありますが、仕方ないことです
でも、会って話さないことにはその人を感じることはできません
実際に話してみることによって、世界が広がることは確かだと思います

行ける人はぜひ裁判の傍聴に出かけてくださいませ^^

詐欺被害によって傷ついたあなたの心が少しでも癒されることを祈ります


寂しいときは、コメント書いてね^^
ひとりでいちゃダメだよ(^_-)-☆

MRI側、再び争う姿勢 出資金巡る差し戻し審(日本経済新聞 2015年11月20日)

MRIインターナショナル関連の記事がありましたので、記録します

そうなの…今日、訴訟の日だったのね^^

日経さん、安愚楽牧場のこともニュースにしてくれていいんだよ(笑)


■日本経済新聞

MRI側、再び争う姿勢 出資金巡る差し戻し審

2015/11/20 11:34

 米金融業者MRIインターナショナルによる資金消失問題を巡り、投資家9人が出資金計約7200万円の返還を求めた訴訟の差し戻し審の第1回口頭弁論が20日、東京地裁(谷口園恵裁判長)であった。MRI側は再び争う姿勢を示した。

 地裁は2014年1月、裁判の管轄権がないとして、訴えを門前払いに当たる「却下」としたが、東京高裁が「日本で審理できないのは不合理」として審理を差し戻し、今年9月に最高裁で確定していた。

 訴状などによると、原告は東京、茨城など1都4県に住む男女で、それぞれ150万~2700万円を出資した。満期に全額が返還される契約だったが、12年12月~13年5月までに満期を迎えた後も返還されず、13年6月に提訴した。

 MRI側は当初「契約書は米ネバダ州の裁判所を管轄と記載している」として、日本での裁判は無効と主張。東京地裁はこれを認め、原告側の訴えを却下した。

 しかし東京高裁は14年11月の判決で「管轄合意が不合理な場合は無効となり、今回はそのケースにあたる」として、一審判決を取り消し、審理を地裁に差し戻した。MRI側の上告を最高裁が退け、日本で審理できるとする判決が確定した。

 弁護団によると、日本国内では他に投資家15人がMRI日本支店代表らに計約4億6千万円の損害賠償を求める訴訟を起こし、現在東京地裁で争われている。

 MRIを巡っては、米司法当局が今年7月、日系米国人の元社長らを詐欺罪などで起訴した。

米MRI元社長 集めた資金適正に運用と釈明(NHKニュース 2015年12月18日)

フジナガ元社長が報道機関の取材に応じるのは初めてだそうで
2015年12月17日にNHKのインタビューに答えたようです

今なら映像が見られます

■NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151218/k10010345821000.html

米MRI元社長 集めた資金適正に運用と釈明

12月18日 20時29分

日本の顧客から投資を募り、多額の資金をだまし取ったとして、詐欺の罪に問われているアメリカの会社、エムアールアイインターナショナルの元社長が、初めて取材に応じ、出資者に陳謝する一方、集めた資金は適正に運用したと釈明しました。

この事件は、アメリカのネバダ州に本社があったエムアールアイインターナショナルが、日本の顧客数千人からうその説明で投資を募り、少なくともおよそ15億ドル(日本円で1800億円)をだまし取ったとされるもので、元社長のエドウィン・フジナガ被告ら3人がアメリカで詐欺などの罪に問われています。
フジナガ被告はことし7月、ネバダ州の連邦地方裁判所に出廷して、起訴された内容を否認し、審理が続いていますが、17日、NHKの取材に対し、「出資者におわびしたい。結果については申し訳なく思う」と陳謝したうえで、被害の弁済に努める考えを明らかにしました。
一方、うその説明で投資を募り、顧客から資金をだまし取った疑いについては、「資金は金融商品の購入に充てられ、個人的な流用もない。違法性がないことは税務当局の調査記録から証明できる」と述べ、説明に偽りはなく、集めた資金は適正に運用したと釈明しました。
事件を巡り、フジナガ元社長が報道機関の取材に応じるのは初めてで、今後、こうした主張が裁判でどう判断されるのかが焦点となります。



映像の感想ですが…

相変わらず、態度デカ!^^
元社長というだけあるエラそうな態度は前に見た時と同じかなw
話をする時に顔や手足をえらく動かすのね…
これってアメリカなら普通?
じっとしていられない、病気?
って思ったけど、違ってたらゴメンナサイ…

rokoは英語がわかりませんが、ニュース記事にないフジナガの言葉に字幕が出てました
翻訳があってるか?皆さんも映像で確認してみてくださいね

常に出資者の利益を優先に考えてきたので
違法行為はしていない


おまえが言うか~ってなことだけど(笑)
なら、お金はどこに行ったの?金返せよ!って言いたいよねw
「被害の弁済に努める」って言っても、無い袖は振れぬw

ってか…
フジナガは、取材場所のホテルもとらせ、タダでNHKを利用しただけなんか!?
ボクちんお金ないもんね~って(笑)
(NHKは日本での受信料でなりたっていますw)
クソえらそーに!!
ま、こういうヤツなんですね
(詐欺師は初めから騙そうとしてやってくるw)


NHKはすぐに見られなくなってしまいますので、スクショを^^

米MRI元社長 集めた資金適正に運用と釈明(NHKニュース 2015年12月18日)

MRIインターナショナル事件のこと(2016年3月現在)

今日の日記↓に、全部書いていたんですが、やはり分けることにしました

ワインファンドニュースにみる「安愚楽牧場」詐欺事件に学ぶことは大切です^^
 2016-03-29(13:01)
に書いていた後半をそのまま、です(*^^)v




そういえば、MRIインターナショナルの裁判も昨日ありました

久々に更新されていた弁護団HPニュース(2/23)で、裁判日程手前で日記にしようかな…と思っていましたが過ぎちゃいました^^;;
大変申し訳ないm(__)m

■MRI被害弁護団
http://www.mri-higaibengodan.jp/news/1257/から抜粋

【国内・対日本支社代表者ら訴訟】第9回,第10回期日報告と次回(第11回)期日のお知らせ

2016.02.23

期日の後,説明会も開催されますので,次回期日もぜひ多数の方がご参加下さいますようお願いします。
■次回第11回期日
 日時:平成28年3月28日(月)午前10時~(★開始時間がいつもより早まります★)
 場所:東京地方裁判所第103号法廷


昨日の弁護団説明会では、LA弁護団のロバートコーエン弁護士が参加され、アメリカのクラスアクション等裁判の解説があったとのこと・・・
やっぱり参加できる人は裁判傍聴されたほうがよろしいと思いますよ^^


-----

あと、「騙される人達」blogが更新されています
これまた、日が経っていますが、次回でいいかと放っておいたroko^^;
拙者さま、被害者でもないのに、こうして書いてくれているだけでもご親切な…と私は思います
こんなことまで記録してくれる人なんていないよ^^

■MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」
 http://jwol8181.blog.fc2.com/

コールマン通り2865番地競売完了 〜SECの裁判〜

競売に賦されていたCSA所有の2865 Coleman St.の倉庫物件は、以前から購入の意思と金額を提示していた新所有者S G P S HOLDINGS L L Cの所有になったと2016年3月9日付で記録されており、競売は目出度く完了した模様。

クラーク郡の記録ではこの物件の価値が以前のままの453,602ドル(約5千万円)となっているが、これは近いうち(2016-2017年の固定資産税評価の査定時)に実際の売買価格に更新されると思われる。

2016-03-16 : Category: None : コメント : 0 : トラックバック : 0




ああ、今日の日記はたくさんの記事からいただいてしまった…
こんな時、カテゴリに困るのよねヽ(*^。^*)ノ

でも、これで前々から書かないと…と思っていたことが少しはクリアされたかな(笑)

では、またね~(*^^)v

出資金返還訴訟、MRIに全額支払い命じる=差し戻し審、顧客9人勝訴-東京地裁(2016年4月8日)

「MRIインターナショナル」のニュース記事がありましたのでお知らせです

「安愚楽牧場」も、なんかないかなぁヽ(^。^)ノ


■読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160408-OYT1T50157.html

出資金返還訴訟、MRIに全額支払い命じる

2016年04月08日 15時01分
 米国の資産運用会社「MRIインターナショナル」(本社・米ネバダ州)による多額の投資資金消失問題で、日本の投資家9人が同社に計約7200万円の出資金の返還を求めた訴訟の差し戻し審で、東京地裁(谷口園恵裁判長)は8日、全額の支払いを命じる判決を言い渡した。

 今回の訴訟では、投資家がMRIと結んだ契約書に、「すべての紛争は米ネバダ州の裁判所で扱う」との合意事項があったため、東京地裁が2014年1月、訴えを却下。しかし、東京高裁は同年11月、「日本で審理できないのは不合理で公序良俗に反する」として、地裁に審理を差し戻していた。

2016年04月08日 15時01分 Copyright © The Yomiuri Shimbun



■時事ドットコムニュース
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016040800620&g=soc

米MRIに出資金返還命令=差し戻し審、顧客9人勝訴-東京地裁

 米資産運用会社「MRIインターナショナル」が日本の投資家から集めた約1300億円を消失させたとされる問題で、顧客9人が同社に出資金の返還を求めた訴訟の差し戻し審判決が8日、東京地裁であり、谷口園恵裁判長は請求通り計7000万円余りの返還を命じた。
 提訴は2013年だったが、まず裁判の管轄権が日米どちらにあるかが争われ、日本で審理することが昨年最高裁で確定。差し戻し審の途中で弁護士が辞任したため、MRI側から具体的な反論はなかった。(2016/04/08-16:15)



追記
MRI被害弁護団事務局長の五十嵐潤弁護士の言葉の書かれた毎日新聞記事、追記しておきます
「日本の裁判所が『MRIが悪い』と認めた歴史的な意義がある」

クラスアクション(団体訴訟)が認定されたことを書かれた、中日新聞(共同)も追記しています

続きを読む

【国内・対MRI訴訟】差戻後の第1審判決(全面勝訴)のお知らせ(MRI被害弁護団 2016年4月22日)

MRI被害弁護団のHPが更新されてます

http://www.mri-higaibengodan.jp/news/1270/

【国内・対MRI訴訟】差戻後の第1審判決(全面勝訴)のお知らせ

2016.04.22

日本の裁判所でMRIの責任を追及できることを確認した最高裁の決定を受けて東京地方裁判所に差し戻されたMRIを被告とする出資金返還等請求事件(平成27年(ワ)第25027号)の裁判経過のご報告です。

差し戻し後の第1回が昨年11月20日に、第2回が今年1月22日に開かれ、MRIの代理人も出頭してきました。第2回期日では、当方が主張を整理補充しました(準拠法についての主張、MRIの不法行為の具体的事実の整理)。第3回期日までにMRI側が当方主張に対する反論をすることになっていましたが、第3回期日前の2月12日に、突然、MRIの代理人弁護士が辞任しました。3月11日に開かれた第3回期日では被告MRI側は(当然)誰も出席せずに、結審しました。

そして4月8日(金)の第4回期日で判決の言い渡しがあり、原告主張が全面的に認められ、勝訴しました。

この訴訟は2013年6月に提訴した裁判で、ここに至るまでに裁判管轄の争点で最高裁まで争われて時間がかかりましたが、差し戻し後はスムーズに判決まで至りました。

この判決は日本の裁判所がMRIの責任を認めた象徴的判決です。

当弁護団は、今後も日本、米国双方において当局とも連携しつつ裁判手続等を進め、被害者の被害回復のためにできうる限りのことを行うことを、改めて宣言します。



これらに関連して、MRIインターナショナル事件に見る「騙される人達」 ブログも更新されています

http://jwol8181.blog.fc2.com/blog-entry-154.html

日本の裁判の判決と原告

2016年4月22日、MRI被害弁護団は2016年4月8日に判決言渡しのあった対鈴木順造、鈴木ポール武蔵、エドウィン・フジナガ及びMRIインターナショナルの民事訴訟差戻し審で「全面勝訴」したことを高らかに宣言した。発表が判決言渡しから2週間遅れたのは、満を持して被告側が控訴期限内に控訴を提起しなかったことを確認したからと思われ、また弁護団発表によれば、この差戻し審の第三回期日の一ヶ月前に被告側代理人弁護士が突然辞任して、被告側が事実上この裁判を投げ出したまま欠席裁判になった第三回期日で結審し、次回第四回期日で判決が言い渡されたとのことなので、控訴無しは多分事実であり、これでこの「全面勝訴」の判決は確定したと考えられる。

(後略)

2016-04-26 : 日本の裁判 : コメント : 0 : トラックバック : 0



随時、編集されておりますので、上記クリックしてサイトまで飛んでね


■MRI被害弁護団HP より

※平成28年3月25日現在で依頼者総数4854名(約8700人中55.7%),被害金額総額996億1900万円(1365億円中72.9%)となっています。弁護団に対する期待の表れで身が引き締まります。
弁護団はさらに活動を加速させています。弁護団活動内容は依頼者の方に弁護団通信でお伝えします。




それから、どうしようかなぁ…と思ったけど、こんなコメントをいただいてます^^;

AIJ事件は詐欺罪で懲役15年だかの判決が出ましたね。
いい気味です。ジジイ、ムショでたら、80過ぎ。
MRIのジジババ、ズラの息子。頼むから、もう金なんぞ期待してないから、15年ムショに入って欲しい。



この気持ち、よくわかります
私も三ヶ尻たち経営者がすぐに出てくると思うと腹が立ってしかたありません
(大石は既に仮釈放とのこと…)

安愚楽牧場は詐欺罪にもなっていないのですよ!!!

毎度、おんなじこと書いているので、本日はこれまで(*^^)v

「MRI」巨額詐欺事件 日本支社幹部を直撃(フジテレビ系(FNN) 2016年7月1日)

初めて見ました

これまで、写真でも見たことなかったので…
動く、鈴木ポール武蔵被告
確かに「スミマセン」と言っていたけど、何にたいしてのスミマセンかはわからなかったですね

最後に、チラッと鈴木順造被告の写真が映ってました


ユアタイム〜あなたの時間〜、めざましテレビアクアとか、フジテレビ系列で流れたようです

今なら、ニュース動画が見られます

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00329202.html


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160701-00000202-fnn-int

「MRI」巨額詐欺事件 日本支社幹部を直撃

フジテレビ系(FNN) 7月1日(金)1時2分配信

アメリカの資産運用会社「MRIインターナショナル」巨額詐欺事件で、日本の幹部を直撃した。
MRIインターナショナル日本支社幹部の鈴木ポール武蔵被告は、「(多くの被害者がいると思うが、その方々に対しては、どう思っている?)すみません」と話した。
「MRIインターナショナル」日本支社の幹部・鈴木ポール武蔵被告らは、アメリカで起こされている民事訴訟の手続きで、アメリカ大使館に出頭を命ぜられ、日本の顧客8,700人から、1,300億円以上をだまし取った経緯などについて、証言を求められた。
FBI(連邦捜査局)は、鈴木被告と、父親の鈴木順造被告の逮捕状を取っていて、捜査が続いている。

最終更新:7月1日(金)5時8分Fuji News Network



こんなカンジ

■FNNニュース
鈴木ポール武蔵(2016年6月30日撮影映像)
鈴木ポール武蔵(2016年6月30日撮影映像)

東京港区で歩いているところを直撃されたんですね^^

わはは…^^
初めて見たrokoの感想は…
どこかで見たことあるような、栄養状態のよさそうな感じの人(笑)
毎日、ええもん食べてんぞーー^^ ってカンジかなぁw

でも、MRI事件のことは、「MRI」巨額詐欺事件なんて書いてもらえていいわね^^
安愚楽牧場事件は、ちっとも話題になりません
すねちゃうゾー(笑)

各テレビ局や週刊誌等マスコミの方々・・・
ぜひとも三ヶ尻久美子氏の実弟増渕進氏や親族に、直撃してくれると嬉しいんですが…^^;;
なにとぞ宜しくお願い致しますm(__)m


今朝起きた時は、違うことについて書こうと思ってたのに、こんなことになっちゃいました^^;

みんなで大家さんもですが
MRIインターナショナル関連も、カテゴリを二年以上長く固定しているので、追加しないとダメですかね…




あ、最初に書くつもりが、忘れてましたorz

今日から、7月です
あと1か月で、あの暑く苦しい夏がやってくるのかと…
安愚楽牧場破綻から、もうすぐ5年が経とうとしています

続きを読む

投資マニアFP・藤原久敏氏のツッコミ「流動性の低い商品には手を出すな」(2016年7月26日)

今日は朝から、本当に日本の話かと目を疑う報道がありました

NHKニュースから

「障害者施設 殺傷事件」
26日未明、相模原市の知的障害者施設で入所者などが刃物を持った男に次々に刺され、19人が死亡、26人がけがをした事件


なんで、こんなヒドイことができるのだろう

世の中の暗闇をつかれたような事件ですね・・・・・
私はこういう施設見たことありません
たまたま関係がなかっただけ…
重度の、中には重複もある障がい者ということで、報道も、人々も、気を使い本音を言えないところがあるように思います


こちら、朝から雨でした・・・・・
止んだ時もあったけど、梅雨みたいに、ほぼ一日中でしたね

今日、東京から来た人の話では朝は降ってなかったとのこと
東京での国賠期日でしたが、安愚楽牧場関係の集会や裁判の日は、お天気の悪い時があるので
雨じゃなかったなら、よかったね…と思いました





さて本日、ハーバー・ビジネス・オンラインに「安愚楽牧場」と書かれた記事がありました

投資詐欺、被害者の告白――私が300万円だまし取られてたワケ

2016年07月26日 マネー



何の話かと思いましたが、記事のメインは「MRIインターナショナル」被害者のお話だったようです
安愚楽牧場は詐欺とはなっていませんからねw


しかも、FP・藤原久敏氏の名前がありました

「あぐら物語日記」記事検索 : 藤原久敏

2016/01/17(:) : みん大 15【大家さん再起動】 :
【みんなで大家さん】遅延分配金の遅れ!?いよいよ末期か?(寺島氏の件)

2015/06/24(:) : 新聞本雑誌漫画アニメ :
『あやしい投資話に乗ってみた』はおもしろい読み物(2014年8月~本日までに見た書評)



私は上記本を読んでないので、知らなかったのですが、お若い行動的な方だったのですね^^;
っていうか、私より…というだけですが(笑)orz


でもでも、この記事、なんかヘン!?
「プロのツッコミ」とあるのに、これがツッコミかい!?って思うのは私だけ?


私なら・・・
300万円だまし取られてタワケ」にするかなぁ(笑)

「団体裁判の参加費用2万円が惜しいので、泣き寝入りを決めた」
だなんて、ちっちぇーヤツ(笑)

安愚楽牧場にヤラレたrokoは、何にも言えないアホだけど言いたい!^^;
あたしゃ素人だけど、でっけーぞ!
ってrokoのカラダがやろ!!(ノリツッコミ?)

あ、すみませんスミマセン orz orz
少々遊んでしまいました(*^。^*)


もう、悲惨な事件は起こらないでほしいものですね^^

続きを読む

MRIインターナショナル事件、明日は鈴木順造の証人尋問です

お知らせが遅くなりましたm(__)m

弁護団委任者の方はもちろんご存知でしょうが
MRI被害弁護団のHP(裁判日程)が更新されています

http://www.mri-higaibengodan.jp/schedule/

いよいよ

■第16回期日
 平成29年 2月 1日(水) 午前10時30分~午後5時
(証人尋問)
  午前:原告代表者4名
  午後:被告 鈴木順造

だそうです

傍聴券交付となりましたので、当日午前10時10分までに東京地裁(裁判所建物入口近くの2番交付所)に行かないともらえません
その後、抽選です


鈴木順造が、どんな顔して何を言うのか楽しみですね
私は行けませんが、お近くの方は是非とも…

こういうのって面白いですよ


また、次の日程も決まっているようです

■第17回期日
平成29年3月15日(水)午前10時30分から午後5時
 (被告 鈴木ポール武蔵  被告 鈴木啓子の尋問)




詳しくはMRI被害弁護団のHPをご覧ください

簡単ですが、明日のことですので取り急ぎ・・・

MRI被害弁護団への依頼受付は6月末までです

長く締め切らずにいたんですね~^^

MRIインターナショナル事件に関することは、積極的に調べていませんのでごめんなさい
弁護団に依頼されている方はわかってらっしゃると思いますから、もうこの日記で取り上げる必要ないかもしれません


久々に弁護団HPが更新されていましたので記録します

■MRI被害弁護団 HP
http://www.mri-higaibengodan.jp/news/1727/


当弁護団への依頼受付終了のお知らせ

事件発覚後4年を経過しようとしており、従前からの依頼者との公平も考慮し、当弁護団の依頼受付を 2017年 6月末日をもって終了いたします。


2017年3月30日 



※平成29年3月24日現在で依頼者総数4918名(約8700人中56.5%),被害金額総額1004億9150万円(1365億円中73.6%)

一人平均 約1500万円なり!?





確かに被害者はアホです
騙されても勉強しないバカモノもおります
そういう人を何人も見てきました…

けれど、部外者に責められるほど悪いことをしましたか?
得することなく、自分のモノを色々と失くしただけの被害者なんですよ

今もどこかで苦しい辛い思いをしている被害者がいるということを忘れないで…

生きててナンボ!
お金は無くしましたが、身体や心の健康を無くすことのないよう願っています


詐欺師も、お金は墓場にまで持っていけません
それに、よい死に方は出来ないからネ(^_-)-☆

呪術師rokoも祈っておきます…(笑)

個人情報を晒すということは!?

昨日見たアホな投稿…
コチラの日記の冒頭に書きました
  ↓↓↓
残された時間、誰と繋がるか…(*^_^*)
 2017-05-10(23:11)

> 本当はMRIインターナショナル事件関連で、アホな人々の書き込みを少し見たので書きたい気持ちはあるのだが、もう何年も読んでないので少しは読まないと書けそうにないorz

その他の投稿を見てから…と思ったけれど
詐欺被害ポータルは一時なくなっていたし、わけわからんサイトでもあるし
いったいいつから見てないのかも覚えていない
年単位で遡らないといけないので、今は止めた
(あとに見るかどうかわからないが…^^;)

どちらにしても、現時点でネットにあるので記録します

 MRI詐欺ポータル投稿(2017年5月10日)


これが、本当に本人が投稿したとしたら驚きだ!

ここに書いてある住所、名前、電話番号は実在のもののようだ
私でも調べられるw
今のネット社会、すぐに知られてしまう
コワイよぉ~

悪く考えて、この人を陥れたいと思っている人がいるなら…
匿名で投稿できるサイトなのでイッヒッヒと書いたのかもしれぬ

しかし、本人が書いたのだとしたらどんだけアホなのかと疑ってしまう…

委任したのを止めたいのなら、個人的に弁護団に連絡すればいいだけだ
偉そうにあんなサイトにわざわざ文書らしきものを載せる意味は?
でもあり得るかも?と思うのは、これまで被害者で何もわかってないエラそうな人を見てきたからne


これで、この人はカモリストの上位にキラキラと記録されたことになる
このサイトは、こういうのをチェックしていないのだろうな…
むしろ利用しているかもしれない

この人は何もわかってないのか!?
このサイトを見つけ、読んで、投稿できる(文字入力)スキルのある人がこんなことを書くものなのか?
それとも、わかっていて、電話してきた詐欺師たちを逆に上手くやっつけてやろうとしているのか?

全くもって疑問ばかりだ!

(私もお金と時間が許せば、詐欺師をやっつけることをしたいな(笑))


私のブログも、投稿も含め、その他…
バカ、馬鹿、アホ、阿保、阿呆、アホウと書かれていますが、
真意を読み取るのは難しい

人間、生きてる限り、学ばなければなりません

私は、安愚楽牧場に詐欺られてから
いろんな人がいるということを学びました(*^^)v
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク