概要)安愚楽牧場 特定商品等の預託等取引契約に関する法律違反被告事件第一回公判(平成25年9月24日)東京地方裁判所104号法廷(リプラス情報 2013年09月25日)

な、なんと、リプラス様が預託法違反の初公判の概要を書いてくださってます

ありがとうございます m(__)m

まだちゃんと読めてないのですが、しっかり参考にさせていただきます

本当にありがとうございます (*^_^*)


 (勝手ながら、改行やスペースなどは編集しています<(_ _)>)

社会人サークルリプラス情報収集組合~不動産投資・倒産・過払い金・被災被害者情報
2013年09月25日
概要)安愚楽牧場 特定商品等の預託等取引契約に関する法律違反被告事件第一回公判(平成25年9月24日)東京地方裁判所104号法廷

続きを読む

安愚楽牧場の経営者、三ケ尻・大石は昨日それぞれ1000万円・700万円の保釈金で釈放されました。

今日、午後、情報をいただきました

昨日、新米を取りに隣の市まで出掛けて、玄関に一応置いて・・・
その玄米をしまうのに、ゴタゴタやってたらメールが届いてました
御米30キロの袋が、前より重く感じられるようになりました
齢、ですかね(笑)


お久しぶりです。ご存じでしたら恐縮ですが、三ケ尻、大石はきのう、それぞれ1000万円、700万円の保釈金で釈放されました。

初公判の翌日の2013年9月25日、釈放ということですね

いやいや、知りませんでした
本当にありがとうございます m(__)m
私にそのような情報を下さる方は、あなたぐらいしか思い当たりません

お忙しいでしょうに、気にかけてくださり、とっても嬉しいです
今後とも、どうぞ、宜しくお願いします

お体に気をつけて・・・(*^_^*)


★-----

さてさて保釈金!

三ヶ尻久美子 1000万円、大石勝也 700万円、、、
破産をしている者から、このお金は妥当な数字か、、、フフンwww

誰から、このお金借りたのかしらん?
それにしても、二人ともお金無さすぎ!!
私が配偶者なら、億のお金を貯められるな、、、
それこそ「いつかはゆかし」どころやあらへん
既に、1億超えやろ~当然!!
倹約できる配偶者に恵まれなかったのだろうか?
あ、久美子の旦那、元社長は亡くなっているか…
勝也の奥さんのことは、知らんなぁ…
進は破綻直前の7月末に離婚してるけど…

大石の収入のことですが、「有限会社AICからの派遣」ってどこなんだろうね?
検索しても、AIC税理士法人とかが出てくるけど、まだ見つけられません
有限会社AIC JAPAN / AIC SUPPORT PTY LTD (現地法人)というのもあるけど…


お二人さん、このあと、どこでお住まいですか~?

リプラス氏の初公判概要によりますと以下ですが、住所には戻りにくいよね?

  久美子(三ヶ尻久美子~みかじりくみこ) 
     生年月日、昭和19年6月17日、本籍は東京都杉並区和泉
     住所は栃木県那須塩原市埼玉
     現在は無職。

  大石 (大石勝也~おおいしかつや)
     生年月日 昭和14年6月10日 本籍神奈川県川崎市宮前区
     住所、埼玉県深谷市東方
     現在無職


増渕進も今頃どこにいるのやら・・・
どっかに、お金または援助者が待っているんでしょうね

破産してても1000万円が出てくるなんて、いいわねぇwww


私は最近、1000万円なんて金額をきいても
はした金にしか思えないのはなぜだろう

この大金を貯めるのは、けっして簡単なことじゃないのに
ケッ、、、くらいのお金である

本当に今、ローンのない家に住んでいられることが有り難いと感じている・・・
破産はしていないので、固定資産税は払っているけれど・・・
このところ、一年100万円以内で暮らせてるかなぁ?(笑)

  roko (星野洋子~ほしのひろこ)
     生年月日 昭和XX年3月17日 本籍○○県△△市
     住所 ○○県△△市
     現在無職


ふふふ・・・・・笑える \(^o^)/

安愚楽牧場 元社長ら初公判についてのツイッター(*^^)v

2013年9月24日にありました安愚楽牧場元社長らの初公判についてのつぶやきです

■ポン太郎 ‏@pontaro2008
昨日は拉致監禁裁判の最終弁論の後、安愚楽牧場事件の初公判で傍聴券もらったけど、被害者らしき人たちがジャンケンしてたから傍聴券渡して帰ってきた。

ご協力いただいたポン太郎さま、ありがとうございます
感謝です m(__)m


そういえば、呟きにはなかったけど・・・
「大石は住友に頼まれてあぐらに関わった」と大石の弁護人発言があり
住友が証人喚問される可能性もある
 
ということをどこかで見たような・・・?
リプラス情報・(概要:預託法違反事件第一回公判)にもなかったよね?

ま、いずれ、役員だった人も出てこないわけにはいかないでしょうね
住友淳郎氏については、辞めてもまだ会社に借金してたような人なんだから、もしかしたら踏み倒そうとしてたってことも考えられるよね
普通、会社辞める時に退職金などで相殺するよね
破たん前にちゃっかり辞めて、いったいいくら貰ってたんだか、、、?
それなのに、杜撰なことをしている会社、安愚楽牧場でした(フンッ)


遅くなりましたが、被害者の方で傍聴された方のツイッター呟きをまとめました

参加下さった皆様、お疲れ様でしたm(__)m


☆---

 @  さま

2013年09月19日(木)

久美子氏裁判が傍聴券発行になった。海江田氏裁判より注目が有るのは凄い。2年前の説明会以降、うつ病を理由に集会に1度も出席しなかった。貴女を信じ人生を狂わされた被害者は大勢いる。出て来て自分の言葉で話をして欲しい。許せないけどね...@agura
posted at 21:33:45

前のtwのマーク間違えた。#だった(^^;;久美子氏裁判急に決まったけど休みを取っていたので傍聴したいと思ってます。傍聴出来るか分からないけど、何で4300億円という途方も無いお金がどの様に無くなったかが知りたいです。 #agura
posted at 21:45:20

2013年09月25日(水)

久美子氏、グレーのスエット上下、大石氏シャツに紺のジャケットで入廷。久美子氏は2年前の破綻時の説明会以来に姿を見せた。債権者説明会ではうつ病が重く公の場に出られないと弁護人は言ってました。今日見た印象ですが鬱とは 思え無かったし、被害者に対して「申し訳ありません」(続く)
posted at 00:21:35

(続き)「申し訳ありません」の言葉、代理人からだけで、裁判長等には頭を下げても入廷、出廷の時、一度も傍聴席に居る被害者には何も無かった。本当に申し訳無い気持ちが有るなら傍聴席の方もちゃんと視て頂きたかった。 #agura
posted at 00:28:30

全財産を投げ打って被害者に返還すると言ってた久美子氏、せめて被害者が居る傍聴席に頭を下げて頂きたかった...次回の裁判は、10/21 13:15~です。
#agura

posted at 00:47:41


☆---

nya @aozoraninare さま

2013年09月19日(木)

安愚楽牧場の元社長の三ヶ尻久美子被告らの初公判: 傍聴券発行事件に!! 12時40分から整理券発行。東京地方裁判所正面玄関1番交付所に来られた方を対象に抽選。
posted at 22:15:31

2013年09月21日(土)

@aozoraninare 9/24安愚楽牧場の元社長らの初公判。行きたい!! 金額的に高速バスしか[+д+]/ ムリダーヨ。しかし、連休のため満席。今回も諦めるしかない?
posted at 13:51:37

2013年09月22日(日)

9/24 安愚楽牧場の元社長らの初公判行きます!!
なんとか高速バス席確保(*≧∀≦*)しかし新宿着(´;ω;`)
 
posted at 19:37:02

2013年09月26日(木)

車中連泊の疲れから復活中。傍聴券発行事件のため整理券を求めて正面玄関へ並んだ。PCによる抽選結果(整理券記載番号)がボードに貼り出され、番号があった者だけが傍聴券と交換で裁判を傍聴できた。傍聴できなかった方もいて残念に思う。 #agura
posted at 10:11:12

入廷後、後方より短時間撮影あり(ニュース等に使用)  検察側から起訴状の朗読後、三ケ尻・大石が書面にて内容を確認。控訴内容について「間違いございません」と認め、弁護人からも異論はなかった。 #agura
posted at 10:43:28

冒頭陳述: 三ケ尻・大石の経歴やオーナー制度の募集方法・制度内容等の説明あり。パンフレット等は三ケ尻・大石が内容をチェックしてた。 #agura
posted at 10:58:17

続 牛頭数はふるさと牧場破綻時(2007年)に既に不足していた。大石がシステム変更(架空の牛に002)を提案し、三ケ尻が承認。消費者庁(農林水産省?)の調査にも「手作業のため誤りが生じた」と虚偽の説明をし表面化しなかった。#agura
posted at 11:08:24

続 三ヶ尻(弁護人): 実在しない牛は一時的に割当てたもので将来的には割り当てる予定だった。大石(弁護人): 安愚楽牧場に関わった経緯説明。担当は経理と経営支援。ヘルニア・うつ病を患っている。破産のため無収入(年金受給) #agura
posted at 11:31:57

続 検察側から元従業員の証言や原告の多数証言が読み上げられ、分厚いファイル7冊が証拠として提出された。#agura
posted at 11:46:36

参考までに 刑事裁判の流れhttp://saiban.fc2web.com/keiji_nagare.hml…
posted at 11:47:19

今回の裁判は、検察側の書類朗読がほとんどで三ヶ尻・大石(弁護人含)からの発言は少なかった。今後の予定:10/21(月) 11/29(金) 12/5(木) 12/19(木) #agura
posted at 12:12:52


☆---

★オマケ(^o^)丿

まったく関係ないけど、当日「アグラ」「安愚楽」で見つけたツイッター

一番ウケたのは、「しけたおぐら」(美彩 画)あり^^
https://twitter.com/nuts_me/status/382155474725900288/photo/1

小倉って、もともと湿気てるんちゃうのん? 乾いたおぐらもあるのかな?^^
小豆も乾燥してるしネ

続きを読む

#安愚楽 牧場 元社長の三ヶ尻久美子らの今後の裁判日程=全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新!(紀藤弁護士ブログ 2013年9月30日)

全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページ
弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版 が更新されてます

今後の弁護団の動きに期待しております m(__)m


---
2013.09.30
#安愚楽 牧場 元社長の三ヶ尻久美子らの今後の裁判日程=全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新!

全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページより.

三ヶ尻久美子被告らの今後の裁判日程

 次のとおりと決まっています。

 法廷は、すべて東京地方裁判所 104号法廷(1階)=大法廷=です。

 傍聴希望の方は、今から手帳に記載ください。


 但し、裁判所等の都合により変更される場合もありますので、念のため事前に、裁判所にご確認ください。

 1 第2回公判  10月21日 午後1時15分から午後5時
 2 第3回公判  11月25日 午前10時から午後5時
 3 第4回公判  12月 5日 午後1時15分から午後5時
 4 第5回公判  12月19日 午前10時から午後12時


2013.09.30 10:07 2011-08 安愚楽牧場被害事件 | 固定リンク | コメント (0)
---

なお傍聴券発行情報はこちらから⇒東京地裁/傍聴券交付情報 http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=15
 通常、公判日の4~5日前ころから掲示されます。

迷ったら行動してみましょう(*^^)v

今日午後、ラブレターいただきました

★---
Hello,Dear!
明日の公判を傍聴しようか,どうしようか迷っています。
両方が同じ日に行われるなんて滅多にないラッキーなので参加したいのですが,預託法の公判は傍聴券発行(傍聴が抽選)なのが悩ましいところです。この傍聴券の抽選の倍率はどの程度なのかしら?
前回の倍率など御存知でしたら,お教えくださいませ。よろしく候。

---★

ちょっと探すのに時間かかりました(^_-)-☆
でも、ブログの記録は役に経ちますね。(笑)
こちらを参考に^^
様子が良くわかります。

概要)安愚楽牧場 特定商品等の預託等取引契約に関する法律違反被告事件第一回公判(平成25年9月24日)東京地方裁判所104号法廷(リプラス情報 2013年09月25日)
2013-09-26(00:44)
http://roko1107.blog.fc2.com/blog-entry-2011.html

リプラス様の記事なんですが、カテゴリを「預託法違反裁判 」にしたからですね


今回の一般傍聴70席に対して、応募してきた人数90名といわれています。つまり倍率は1.28倍ということになります。約10名のうち8名は傍聴ができるという確率です。


上記、カテゴリには、仲間の報告もあります
(その他9月24日以降の日記にも様子が?)
遠くからでも、参加してくれている人もおられます

もし、抽選にはずれたときは、恥ずかしさを捨てて
「どなたか傍聴券譲って下さいませんか~」と大声を出してお願いするのです
私なら、きっとそうしてると思うよ(笑)
前回にもじゃんけんしてる被害者に券を譲って帰ってきたという方もおられますから…
みなさん、ご協力ありがとうございますm(__)m

可能な方は、ぜひ、ご参加下さい。m(__)m

それにね、行けば仲間に会えるよ(^_-)-☆

となると、rokoも参加しないと…ですが、どうしよっかなぁ・・・・・(^_^;)

2013年10月21日 海江田訴訟・三ケ尻久美子・大石勝也被告人の第2回裁判など、裁判報告(その1)

2013年10月21日の安愚楽関連裁判は
海江田万里、三ヶ尻久美子と大石勝也の2件ありました

簡単な報告は、弁護団公式HPにあります
このブログ内では、コチラです↓
海江田訴訟・三ケ尻久美子・大石勝也被告人の第2回裁判など、裁判報告・今後の日程等=全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新!(紀藤弁護士ブログ 2013年10月26日)

海江田氏については、海江田訴訟をご覧下さい
http://agurahigai.a.la9.jp/kaeidasaiban.html


あれから、一週間経つのに、私ったら一つも傍聴報告を日記にしてませんでしたね
コメント欄など、少しは載せたのですが、断片的にですので…

仲間から、ご報告いただいたのに、遅くなりました、すみませんm(__)m

この後、傍聴された御本人が書かれたものを記録していきます
全て、私がお会いしたことのある方からの報告ですので、作り話ではないですよ

いただいた順に、載せていきます
といっても、そんなに時間は違わないのですが、ネ(^_-)-☆
みなさん、本当にありがとうございます(*^_^*)

この後のも含め、個人的な部分はカットしていますが、文章は変えておりません

けど、みんな・・・断り無く載せてゴメンね<(_ _)>
ゆるせ^^


★-----

★無事に^^
いま103法廷に入室しました。有難うございます。

★帰りです^^
預託法の公判は傍聴券が抽選になる見込みだったのですが,参加人数が多くなかったため全員が傍聴できました。
不覚にも私は預託法違反の公判傍聴で前半(途中でトイレ休憩ありました)は,ほとんど居眠りしてしまいました。
睡眠不足が祟ったみたい。
あーん,もぅ悔しい。
ちなみに前半部分は三ケ尻の長女(サイトウヨリコ)が証人台で,母は働きながら苦労して子育てしてました,みたいな情状酌量狙いの陳述だったかな。
あと大石勝也の妻(ヤスエ)が証言台へ。
再犯しないよう監督責任を果たして支えていきますという話。
預託法に絡む部分は表面的なやりとりに終始していた印象。

★お疲れ様です^^
海江田裁判は書面のやりとりのみで,陳述もなく10分もかからず終了。
傍聴人は20人くらい。
何があったのかわからなかったのですが,弁護団の依頼者むけ説明会があり理解できました。
弁護団は解説のための書面(30ページほど)を用意していて皆で回し読みしました。
検察審査会で有罪を勝ち取るのは一筋縄ではいかないよ,という説明もありました。
現実は厳しいようです。

★「死刑になって当然よ」
預託法の公判の途中,15分程度の休憩があったのですが,証人・三ケ尻の長女が傍聴席にいたので「死刑になって当然よ。」とねちねち話し掛けているおばちゃんがいました。
人生を狂わされた恨みは深い…。
この長女,すこし頭が弱いのか検察からの質問を理解できずにとんちんかんな回答をして質問者を困らせてました。
年齢は30歳くらいかな。
あと傍聴席に三ケ尻の息子?らしき人もいましたよ。

★ふてぶてしい態度。
三ケ尻は身奇麗にしてました。
美容院で髪を染めて,落ち着いた服装でした。
傍聴席を見ることなく,ずっとうつむいて座ってました。
証言台で証言するときも抑揚なくボソボソ言うのでマイクが入っているのに声が聞き取れないくらいでした。
大石は発言することなく目をつむったままです。
公判が終わって退廷するときに誰かが「オーナーにすいませんとか思わないんですか?」というと,ふてぶてしい態度で小さな声で何かを言い頭を下げて退廷しました。

-----★

★roko★ 傍聴席に三ケ尻の息子?らしき人って、聡(サトシ)君のことかしらne?

2013年10月21日 海江田訴訟・三ケ尻久美子・大石勝也被告人の第2回裁判など、裁判報告(その2)

続きまして・・・

この方は、まだまだ現役、お仕事オイソガ氏です
午前午後とも参加予定でしたが、午後についてはお仕事のため参加できませんでした
けれど、そんな中でも色々と活動して下さってます
いつも、ありがとう^^

★-----

★Re:本日よろしく!
今日は、○○のため、午後の裁判には参加できませんでしたが、傍聴券(結局抽選なし)は確保して、弁護団の先生に渡しました。
午前の海江田裁判は書面の交換のみで大きな動きはなし。
午後のことは分かりません。
どなたかからの報告を待ちましょう。
○○さんと○○さんには会えました。

-----★

2013年10月21日 海江田訴訟・三ケ尻久美子・大石勝也被告人の第2回裁判など、裁判報告(その3)

続きまして・・・

この方は、私が、大変お世話になっている方です…
って、全員にお世話になってたんだった(^_^;)

みなさん、本当にありがとうございます(*^^)v


★-----

rokoさん

こんばんは。
忘れないうちにと思ってメモ書きました。
ただし、三ヶ尻の公判については、下にも書きましたが、
大量の乱書きメモを清書する気がおきません。
まともにメモ書きながら聴いていると腹たつばかりでした。


◎三ヶ尻久美子被告らの第2回公判
10月21日 13:15~16:40頃 104号法廷

12:30から傍聴券発行されましたが、80名に満たなかったので、全員入れました。

● 三ヶ尻久美子の長女(斎藤よりこ)尋問(被告弁護士と検察側)
  13:15~14時ちょい前

● 大石勝也の妻(かつえ)尋問(被告弁護士と検察側)
  14時ちょい前~14:55

 (14:55~15:10 休憩)

● 三ヶ尻久美子尋問(被告弁護士)
  15:10から16:30

大量にメモ書いたが、被告弁護士と3人の証人による茶番劇そのもので
文字に起こすのがバカらしくなったので割愛。
用意されたシナリオ通りに進められていること明らかで、あきれるばかり。
途中眠いし、聴いていることが苦痛だった。
検察による反対尋問あるかと最後までいたら、反対尋問は次回だった。
何度も傍聴席から失笑とあきれ声が漏れ、都度裁判長から注意あり。
moveさんのブログにあった種牛の人工授精の開発を京都大学と
あぐらの社員と共同でしていたことも三ヶ尻が話していた。

-----★

★-----

rokoさん、やっと清書してみました。

moveさんのブログに投稿してきました。
非公開にしたかったのですが、不可でした。
改行とか変だったので、読みにくいかも。

-----------------------------------
10月21日 三ヶ尻久美子らの第2回公判傍聴メモ

以下の記録は三ヶ尻久美子氏への被告人質問(弁護側の主尋問)のみです。
私が後方の席に座ったこと、久美子氏の声が小さく聞き取れないこと(何度も裁判官から注意されていた)、話す内容が意味不明なこともあり、多少強引に文章作っているかも知れません。
また、途中あきれはてたり、疲れてしまったこと、眠くなったりで、全部ではありません。
一部と理解してください。

* 弁質 は 弁護側の質問 (質問の内容はメモ書いてあった分だけ記載)
  久 は 久美子発言

(休憩後の15:10~16:45)

弁質) 逮捕、拘留されたのは人生で初めてか?
久)  初めてです。

弁質) その間、何を考えていたか?
久)  どうしてこんなことになったのか。
    あぐらの初めの理念「都会との交流を図る」で事業展開していた。
    ふるさと持たない人に牧場に来てもらい、畜産事業のパートナーになってもらう、ということとかけ離れて、経営手段としてみるようになった。
    これが誤りだった。

弁質) 娘の尋問聞いてどう思ったか?
久)  オーナーに対する姿勢が変わってきたことに気づかされた。
    事業報告書はオーナー寄りにならなくなって、経営者としての奢りがあって、娘をこんな場所に出してしまった。
    多大な被害と迷惑を掛けてしまい、申し訳ない。
    一生かけて償いたい。

弁質) 被害者に謝罪したか?
久)  破綻時の説明会、民亊再生の説明会で謝罪した。
    従業員に対しても、会社を信頼しついてきてもらったのに巻き込んでしまい、申し訳ないと思っている。

弁質) オーナー制度はいつ作った?
久)  昭和57年に作った。牛を買って貰い、預かった牛から生まれた子牛を買い取る。
    預託期間が終わると買い取る。
    亡くなった主人が考えた。

弁質) 破綻時のしくみと同じか?
久)  同じ。平成9年預託法成立後、繁殖牛となった。
    以前は雌牛だった。
    出産から出荷までの一貫体制だった。

弁質) 導入した理由は?
久)  牛が生まれて出荷されるまで36ヶ月かかり、先行投資になる。
    資金繰りのため、オ ーナー制度を導入した。
    一般的には 畜産農家は肥育牛専門、繁殖牛専門とかなので、一貫体制は他に例がない。
    平成7年頃、あぐらの資料を集めて、真似した業者があらわれた。
    社会面でも和牛商法として騒がれた。

弁質) 最初から代表だったのか?
久)  昭和62年2月に前代表が亡くなって、平成2年に代表になった。
    それまで専業主婦だったので、牛の勉強をした。

弁質) 平成22年破綻時の事業内容の割合は?
久)  (ここはなんだか曖昧な返答でよく聞き取れず)
    畜産事業と食品加工で200億、オーナー売上 160億くらい
    事業報告書に記載している。
    黒毛和牛のシェアは平成22年5%から8%だった。

弁質) 品評会とか出していたか?
久)  はい。黒毛和牛の品評会に出品して、沢山、賞をとった。
    雇用促進に役立って、九州の基幹産業として、売上が伸び貢献した。
    預託農家のほうから要請もあった。九州、北海道、東北、第3セクター。

弁質) ?
久)  平成22年3月末までは滞りなく利益金払っていた。

弁質) ?
久)  ふるさと牧場の風評被害で解約増加した。
    預託法に牛が含まれるように農林水産省に陳情した。
    和牛商法していた他社がいなくなって、それで助かった。

弁質) 002の架空の耳票を割り当てるようになったのは?
久)  ふるさと牧場がきっかけで、内部をしっかりするということで番号を割り当てていた。
    不足している分に002とつけた。
    1/3頭牛、1/4頭牛の契約に対応したソフトの改良に間に合わなかったので、仮に番号をつけた。
    満期分、解約された空き番号を002に付けた分と書き換えしていくことを決算時に見直していた。
    10ヶ月で子牛から繁殖牛になるので、年度末に整理していた。

弁質) 平成23年2月末 これから事業どうするつもりだった?
久)  宮崎県の口蹄疫の菌が残っていないことを確認して、空いている牛舎を作って増頭していく予定だった。

(増頭計画について、プロジェクターに役員会議のため作成した計画書を提示していた。平成22年10月10日付け、平成23年2月28日付けのもの)

弁質) どうして破綻したのか?
久)  平成23年2月3月で口蹄疫の始末を終わらせたが、3.11の原発事故の風評被害(青森、岩手、栃木)で価格暴落に加え、出荷停止にもなった。
    キロ200円までになった。
    解約が相次ぎ、対応できなくなった。
    銀行で資金調達しようとしたが、今まで、借入れしていなかったこともあり、調達できなかった。

弁質) 民亊再生の道をどうして選んだ?
久)  オーナー制度を維持したかった。畜産事業を残したかった。

弁質) 現在病院に通っていますか?
久)  うつ病で通院指示がある。完治まで時間かかると言われている。
    保釈後、ほとんど家の中にいる。

弁質) ?
久)  増頭のため、種牛の人工授精の開発を京都大学の畜産部門と自社の社員で共同でやっていた。

弁質) (今まで質問していた弁護士と違うおやじ弁護士から)
     牛が足りないと言っても牧場に牛がいたのだから、繁殖牛でなくても以前のように牛を割り当てることも出来たのだから、002を付けたのは、良心的だったのでは?

この質問には久美子氏は何も答えず。(質問の主旨が理解できなかった?)
傍聴席から怒りの声やあきれ声出るわ、検察官からも「どちらも違法行為なので、良心的なわけがないだろ」と、突っ込まれて、うやむやになっていました。


以上で汚い文字を清書してみました。

-----★


A BUG's Pensieve 2
[安愚楽詐欺]10月21日 三ヶ尻久美子らの第2回公判傍聴メモ
moveさんのコメント部分のみ抜粋
---
改行のみ手を加えてます by move2600

所感としては、「4000億円もの潜在負債積み上げ(破綻5年前は2000億円程度の積み上げか?)」について、

・負債として認識していましたか?
・今後、どう返済する予定でしたか?

の質問がない。
一切、ない。
見事に、ない。

あえて質問事項から外している模様。

その点で、まったくの茶番。

-----

2013年10月21日 海江田訴訟・三ケ尻久美子・大石勝也被告人の第2回裁判など、裁判報告(その4)

続きまして・・・

この方は・・・と紹介すると誰かバレてしまいそうなので、やめときます(*^_^*)
みなさん、本当にありがとうございます(*^^)v

少々、編集しておりますが、そのままの文章です
でも、スペースの開き具合が…とか
今日コピーしてやりだしたのですが…
なんだか、うまく編集できてない感じがして時間かかりました
もう少し、いい書き方ができないかと思いましたが、今はこのへんでご勘弁をorz
寝て起きたら、コロッと変えるかもしれません
この後も、こそっと編集いたしますm(__)m
 

★-----

こんばんはヽ( ̄▽ ̄)ノ

議事録と言えるほどのものではありませんが、10/21 預託法違反議事録を作成しましたのでお送りします。

---
■事件名      
特定商品等の預託等取引契約に関する法律違反 平成25年特(わ)第902号等

■日時・場所
2013年10月21日 午後1時15分~ 東京地方裁判所 104号法廷

■備考
傍聴券発行事件だが、傍聴希望者が少なく希望者は全員傍聴出来た。 
(ただし、傍聴券が発行され、法定への入廷の際と休憩時の出入りの際にはチェックあり)

裁判官  3名
事務官(?) 2名
検察官  2名
三ケ尻・大石の弁護人 6名
被告人  三ケ尻・大石

今回は、証人尋問・被告人質問(被告側(三ケ尻・大石側)の証人)

■証人:サイトウ 順子(ヨリコ) (旧姓:三ケ尻 久美子の長女)
   大石 ヤスエ (大石勝也・妻)

■検察
被告側(三ケ尻・大石側)より提出された証拠書類(?)について、各々同意・不同意を表明。
(詳細については、聞き取れなかった)

■被告弁護士 下記、証拠提出
1号証 牛の増産計画
2号証 H23 .2.28 役員会議資料(牛の増産計画記載有)
3号証 H23.10 中期経営計画書
4号証 H23. 9 民事再生手続
5号証 H23.12 破産手続
6号証 債権者集会資料-財産換価済(破産管財人渡辺弁護士作成)
7号証 三ケ尻久美子 破産申立
15号証 大石勝也 破産申立
17号証 大石勝也 破産報告書-財産換価済(破産管財人柴田弁護士作成)
14号証 三ケ尻久美子 診断書(うつ病)

 ※訴訟で証拠書類を提出するときには、『甲第1号証』とか『乙第2号証』という番号をつけます。
  原告側が甲号証、被告側が乙号証。

サイトウ 順子(ヨリコ) への被告弁護士(キクチ弁護士)からの尋問
・三ケ尻久美子の長女
・仕事-会社経営社長(レトルトカレー製造) 従業員8名 年商1億5千万円
  同社に4年前から勤務。社長就任は2年半前
  なお、同社は安愚楽牧場のレトルトカレーを製造していた会社
  以前は、安愚楽牧場勤務 H18.3~H21.4 那須本部財務部にて売上や経費の入力担当
・母との面会- 4~5回 体調や料理の作り方の話をしていた。
・母は、オーナーに対する姿勢が、事業拡大により変わってしまったと反省している。
・事件の内容- 安愚楽牧場勤務は端末入力担当であったため知らない。
 母が精一杯努力していたことや、社員のことを思うと残念。オーナーに申し訳ない。
・家庭では- 娘におかずを作って送るなど愛情深く、仕事と家庭を両立していたことに感謝している。
・今後の生活-現在一人暮らしなので、一緒に暮らし、生活の面倒を見る。 
(2年半位前に医者と結婚したが、今年10/1に離婚。安愚楽牧場事件も離婚原因に含まれる。)
今後、同じようなことがあってはならぬと諌め、謙虚に生きていくことを教えた。
・父S62すい臓ガンで死亡。
  当時7才。母は、鶏肉を捌くパートをしていた→その後、安愚楽牧場を引き継ぐ

サイトウ 順子(ヨリコ) への検察官からの尋問
・仕事
  社長を務めるレトルトカレー製造の会社は、安愚楽牧場のレトルトカレーの製造会社
  現在は他社のレトルトカレーを製造。
  H2設立創業者は安愚楽牧場とは関係なし
  社長になった経緯は、同社に勤めていて自ら希望したため-経緯はっきりせず
・事件について
  ・牛の頭数は全く把握していなかった。
   繁殖牛の頭数及び保有頭数も正確には不明。
   パンフレットを見たことがある程度
  ・安愚楽牧場は、うまくいっいてると認識。
   オーナーにもなっていたが、破綻時のオーナーかどうかは不明。
  ・牛の頭数不足を知ったのは、破綻後でテレビのニュースなどで知った。
   母とこの件に関して話はしていない。自分が口を挟むことではないと思っていた。
   母は、逮捕後、反省していると話していた。
     
   苦渋の決断で申し訳なかった。
   止むにやまれない状況からだが、母の気持ちは分からない。
        →検察 止むにやまれないということではない!!
   嘘をついて勧誘したことは大変残念。いつから嘘をついていたのかは聞いていない。
   苦労して続けてきた会社を続けて行けず申し訳ない。
   オーナーに対する理念が変わったことに対して、母は経営者として過ちを犯したと実感。
   監督していく事件の内容を知らずに監督できるのかと検察官より言及→
    →今後、監督していく

大石ヤスエ への被告弁護士(キクチ弁護士)からの尋問
・大石勝也の妻
・仕事- 社員食堂でアルバイト 手取り6万円位
・大石とはS46に結婚
  H12離婚  一人娘(当時28才)の結婚に反対し、娘ノイローゼに。
        医者の勧めと娘の希望による。現在は別の人と結婚。
  H18.11再婚 高齢なので、老後や健康面を考えて。
・生活費- 大石が毎月送金(金額非公開) 送金確認の電話連絡だけの関係 
・去年12/20くらいに、大石勝也ヘルニア手術のため妻の実家に身を寄せる。
  それまで海外(マレーシア?)に行っていた- 弁護士談: タイのバンコクでは?
・大石勝也- うつ病により、気分にムラ有
  博多へ逃走→警察に保護→警官が同行し戻る
  去年12/29~うつ病治療 今年3/31まで入院
  退院後同居(今年の4月~)
  1時間~2時間も黙りこくる。
  味覚なし
  不眠- 薬服用
・事件について
  6月の逮捕、6/18家宅捜索(牛の頭数不足・事実と異なる)時に初めて知った。
  入院前後(入院中1回)も警視庁の事情聴取有。
  年収の割りに財産がないため、隠し財産追求されるが、別居のため知らない。
・マンション
  オーバーローン(650万円利息含)で価値のない家と警視庁捜査2課に言われた。
・追起訴後の様子
  面会は3回くらい 会話は、健康面とあぐらの件
  妻に迷惑を掛けて申しわけない
  オーナーや社会にも申しわけない
  以前とは別人のような様子(以前は頑固・真面目で責任感が強く、
・現在
  規則正しく生活している
  信念を貫き通すタイプ)
  うつ病も少しづ良くなっている。
  妻の言うことを聞くようになった。
  マンションは債権者破産により競売にかけられ、妻の実家で生活していたが、
  450万円(妹・義理妹からの借金)で落札し取り戻した。
・大石の破産について
  内容は分からないが、柴田弁護士からの呼び出しがあり知っている。
・大石の今後の生活
  本人は働くことを希望しているが、事件のことを考えると無理。
  夫婦の年金で静かに暮らしていく。
・事件について
  内容は、新聞で知った。
  仕事の話は、若い時から家ではしなかったが、安愚楽牧場の専務であることは知っていた。

大石ヤスエ への検察官からの尋問
・大石の安愚楽牧場での勤務期間
  不明
・安愚楽牧場の業務内容について
  テレビのコマーシャルで知っている程度。
  主人から聞いたことはない。
・破綻時どう思ったか
  信じられない。経営悪化の情報なし。
  別居中で、月一回電話だけの関係。
  今年に入るまでは、心配もしていなかった。
  主人は主人で生活、生活が別だったので、責任をもって生活していると
  思っていた。干渉していない。
  去年の暮れ(博多へ逃走)に、警察が捜査していると聞いた。
・事件について
  司法の手続きで事実が明らかになれば良い。
  起訴の内容は知らないし、主人と話もしていない。
・現在
  妹たちへの借金返済のため働きたいが、妹たちは返金を望まず生活を大事にすることを希望

安愚楽牧場事件でどういう役割をしていたのか理解し、監督していかなくてはならないのに内容が分からずにできるのか検察官より言及
結婚→別居→離婚もあり、責任の一旦は自分にもあり、主人に変わって謝罪する

大石ヤスエ への裁判官(オガワ・女性)からの尋問
・H18に再婚しているが、夫婦の実態はあったのか- 今は夫婦として生活

------------------------------------------------------------------------
   休憩 15:00~15:10
------------------------------------------------------------------------

三ケ尻久美子への検察官からの尋問
・逮捕・拘留- 初めて
・拘留中何を考えていたか
  どうしてこんなことになったのか
  あぐらの始まりは、「都会と農村を結ぶ」という経営理念だったが
  オーナーをパートナーから経営の手段と見るようになったことが
  経営の誤りであった。
  オーナーに対して、多大な損害や迷惑を掛けて申し訳ない。
  民事再生時にも謝罪した。
  従業員に対して、巻き込んで申し訳ない。
・会社について
  S54 創業 
  S57 オーナー制度開始 (オーナー制度の仕組みは破綻時と同様)
  S62 夫の三ケ尻忍死亡
   当時、三ヶ尻久美子は専業主婦。子供は7才と9才。
   (娘のサイトウ順子の証言にパートで鶏を捌いていたとあるが時期は不明。)
  H9 繁殖牛が預託法の対象になる(これまで、契約書には雌牛と記載)
  H12 三ケ尻久美子社長就任
   夫の経営理念を引き継ぎ、牛に関する勉強をしていた。
   ※三ケ尻忍亡き後~三ケ尻久美子社長就任までの間は、増渕進が社長。
  第30期H22
   畜産事業と食品事業の売上約200億円、口蹄疫による保証金約8億円、
   オーナー事業約760億円で、オーナー事業が全体の7割を占める。
   正確な数値や割合を覚えておらず、弁護士より資料の提示を受け小声で説明。

   ※正しくは、畜産事業約160億円と食品事業約24億円の合計約184億円に
   口蹄疫による保証金約9億円、オーナー事業約756億円
   (平成22年度事業報告書による)
・牛の評価
  黒毛和種牛の売上- 全国の8% or 10%弱 (H22 o rH23)
  品評会(東北・九州)での牛の評価- 金賞受賞。畜産界の中では良かった。
・オーナー制度
  牛は出荷まで32ヶ月、雌牛からだと6年かかる。
  資金もかかるのでオーナー制度を導入。
  一貫体制(生産から出荷まで)は、安愚楽牧場だけで、和牛制度も安愚楽牧場が始めた。
  H7同様のオーナー制度が出現しH8にピークとなる。
・日本の畜産に貢献したと思うか?
  雇用促進に役に立ったと思う。
  地方自治体(九州・東北・北海道)からの要請もあり、第三セクター(遠野牧場・コスモス牧場)での法人もあった
  警察や地方自治体からの表彰もあった。

・預託法違反関連
  契約満期までで初めて利益が出るので、解約になると利益が出ない。
  年1産 5年契約なら5頭が生まれるが、雄雌は半々
  10倍以上契約数が増加したが、牛を見に来るオーナーは1割程度。
  解約の支払いは、H23.3までは滞りなく支払。
  精算金の支払いも、規約上延長出来るとなっているが滞りなく支払。
  リーマン・ショック・口蹄疫・BSE・ふるさと牧場破綻等の風評被害により、事業予定が伸びてしまった。
  (参考)
  リーマン・ショック2008年9月15日
   アメリカ合衆国の投資 銀行であるリーマン・ブラザーズが破綻。
   世界的金融危機(世界 同時不況)の大きな引き金となった。
  口蹄疫(ウイルス性の伝染病)
   口蹄疫の流行2010年(平成22年)の春から夏
  BSE(牛海綿状 脳症)
   2000年代の初頭に発生した

  H9預託法に家畜が含まれることになったのは、和牛商法被害の風評による解約が続出し安愚楽牧場が、農水省に陳情したことによるもの。

  ・002架空牛№ 
  ふるさと牧場破綻をきっかけに、内部をきちんとしなくてはと思い、
  牛の生産が間に合わなくなり、仮の№を付けた。

  PCソフト化により、新たに1/3頭・1/4頭コースを設定し、間に合わなくなったので、
  一時的に付けた。

  6500頭保有しており、年間5200頭生産 子牛を増やすことで解消しようとした。
  ※証言 年1産 5年契約なら5頭が生まれるが、雄雌は半々とあり、生産等数合わず? 
      8割?
  解約や満期の牛は付替、決算時に見直し、年度末に整理していた。

  ・牛の増産計画
  H22 口蹄疫(15000頭殺処分)以前の計画 H25 25万頭体制にする
  ↓ リーマン・ショック・BSE・ふるさと牧場破綻等の風評被害による解約のため、
  23万頭体制に変更    設備投資ができない
  根拠 6500頭保有しており、年間5200頭生産 母牛が増えるので可能
     京都大学と共同開発-独自ブランド作成 人工授精により計画的に可能

  役員会資料(H22)による事業計画  牛生産増頭・コスト削減

  役員会資料(H23)による事業計画 
   オール1産 or オール繁殖牛(生まれた子牛を繁殖牛に) のどちらかのコースにしていく

  H23.2末 口蹄疫の空き牛舎(宮崎)に、15000頭預け入れて増頭計画。
     預託農家を増やすことや社員にフランチャイズ化
     ※フランチャイズ: 独立開業・販売形態や ノウハウなどを教えてもらうかわりに、契約金を払う、というような形態
   香港の国際見本市に出品
H20 ISO収得
   ※ISO : 製品の品質保証を通じて組織の顧客や市場のニーズに応える
ために活用できる品質マネジメントシステムの国際規格。

将来的に割り当てられると考えていたが、東日本大震災の風評被害により牛の価格
が暴落。 (1400~1500円/キロ→ 200~300円/キロ 東北に牛の頭数が多かった)

オーナーの解約が殺到し、銀行からの資金調達も追いつかず破綻した。

・民事再生 オーナー制度を維持し、畜産も残したいとの思いから
・今後 ・個人破産 財産換価終了 配当手続き中
  体調不安定 うつ病通院中
  保釈後、通院以外外出せず、家の中で過ごしている。
  仕事をして何とかオーナーに返して行きたいと考えた。
  娘と暮らす- H25.6.1調書 娘良しと結婚するもあぐら事件もあり離婚。11月披露宴中止。
  罪を認めている。二度と犯罪を犯さない。
  オーナー、親族に迷惑を掛けて申し訳ない

-----★

2013年10月21日 海江田訴訟・三ケ尻久美子・大石勝也被告人の第2回裁判など、裁判報告(安愚楽牧場行進曲)

昨日、遅ればせながら・・・
2103年10月21日の裁判を傍聴した方から、私に送ってくれた報告を載せました

第1回のも含め、カテゴリ「預託法違反裁判 」にあります
順に読めますので、よかったら↑コチラもどうぞ^^

今回は、ツイッターのは載せておりませんが、リンク総合法律事務所の弁護士さんは夜中というか早朝までお仕事をされてるようです
nyaさんのツイートも載せたかったのですが、このところツイッターを見ていられてないので間に合わず、今回は省略させていただきます<(_ _)>


弁護団の先生方、被害者のみなさま、いつもありがとうございます(*^_^*)
もう、それしか言えません
皆さま、健康でいてくださいませm(__)m


傍聴された方からの報告が、あとひとつ…
被害者ブログ「安愚楽牧場行進曲」から、コメント部分のみ抜粋しておきます

不知火さん、お疲れ様でした(*^_^*)
いつも、ありがとうございます!


安愚楽牧場行進曲
~安愚楽牧場の被害者&弁護団を応援するブログです~ より抜粋
★---
■2013年10月22日 「オーナーは経営の道具」

急に思い立って東京まで行ってきました。安愚楽牧場関連の裁判を傍聴するためです。昨日は11時~海江田訴訟、13時15分~17時まで三ヶ尻久美子被告らの第二回公判があり、久しぶりに仲間に会うこともできて有意義な一日でした。いろいろアドバイスしてくださった方にも深く深く感謝しています。裁判を傍聴するのは初めてだったのでよい勉強になりました^^

 (略)
---★

★---
■2013年10月22日 ぶらり裁判傍聴^^

海江田裁判、傍聴しました。書面のやりとりのみで、事務的に淡々と10分足らずで終了。傍聴人は20人くらい。何が行われているのかまったくわからなかったのですが、弁護団の依頼者向け説明会があったので理解できました。民事の陳述は書面でやりとりするんですね。公判では書類の確認のみなのであっさり終了してしまいます。弁護団は説明のための書面(30ページほど)を用意していて皆で回し読み。質疑応答もあり、検察審査会のこと、国賠のことが話題になりました。ハードルは高いですが安愚楽牧場の業態そのものの違法性(詐欺)を問うてもらいたいです。被害者すべての願いです。

 (略)
---★

★---
■2013年10月23日 希望者全員傍聴できました^^

安愚楽牧場元社長らの第二回の公判を傍聴しました。傍聴券発行(つまり傍聴できるかどうか抽選になる)と告知があったので悩んだのですが、前回(初公判)の傍聴券の倍率が1.28倍だったので「何とかなるさ」と参加をきめました。時間前に並んで整理券を受け取ったのですが、傍聴希望者が定員以下だったため希望者全員が傍聴できることになりました。ただ世間の関心が薄れてきたのではと複雑な気持ちです。

東京地方裁判所は玄関で金属探知機検査が行われています。空港などでやっているのと同じ検査です。物騒な事件がおきないように検査するのでしょう。入口正面の台には開廷表がおいてあり、その日に行われる裁判の内容・事件番号などの一覧が記載されています。学生さんらしき人達がどの裁判を傍聴しようか熱心に見入っていました。安愚楽牧場の場合は【事件名=特定商品等の預託等取引契約に関する法律違反 平成25年特(わ)第902号等】です。

今回は被告人らの情状証人(刑を軽くするための証人)が出廷予定とされてました。法廷には検察側が2名、三ヶ尻・大石の弁護士が6名(この弁護人は国選?私選?どっちかな)、壇上に裁判官が3名、一段低い位置に1名(この人は公判が円滑に進められるよう補助する係?)。あと被告人である三ヶ尻久美子と大石勝也。配置はテレビドラマなどでおなじみの光景です。

まず三ヶ尻の長女(サイトウヨリコ)が弁護側の証人として登場。自分が7歳のとき父親を亡くして以降、母は働きながらも愛情深く育ててくれましたという話、安愚楽牧場に勤務歴もあり財務部所属で端末入力が主な業務だったこと、本人がオーナーだったこともあること(出資をしていたことがある)、現在は従業員8名の小規模な食品加工会社(年商1億5000万円、レトルトカレーの会社?)の社長をしていることなど、医者と結婚したが離婚したことなどを語る。事前に練習していたのか「それはΔβⅩΩでしょ」と三ヶ尻被告がアドバイスする場面もありました。検察からのつっこんだ質問には言葉を選んでいる様子で回答につまる部分もありました。

大石の妻(ヤスエ)も証人として登場。埼玉県深谷で社員の食事をつくるパートをしていたこと(一日4時間勤務、週4回、月6万円ほどの給料)、一人娘の結婚を夫(被告)が反対したため夫婦関係がぎくしゃくしたこと、平成12年5月に協議離婚したこと、平成18年12月に(被告と)再婚したこと、「これからは夫婦としてしっかり支えていきます」と語る。

15時ころに15分程度の休憩時間がありました。このとき傍聴席の最前列に証人として参加した大石被告の妻、三ヶ尻被告の長女、30歳くらいの男性(三ヶ尻被告の息子?)が座っていたので、「死刑になって当然よ」とか「オーナーに申し訳ないとか思わないの?」とか文句?を言っている御婦人がいましたが、彼らは身を固くして空を見つめたままでした。安愚楽牧場により財産を失い人生を狂わされた恨みは深いです。

休憩後は三ヶ尻久美子被告が証言台へ。逮捕・拘留されたのは人生で初めて(つまり前科はない?)。役員会議資料(単なる紙切れです)から畜産売上を増加させオーナー売上げを減少させる計画だったことを語る(平成22年10月10日付け・平成23年2月28日付けの資料)、あくまで見込み数値であり実現性の担保は?と検察から問われるとほぼ100%?人工授精なので計画的に頭数を増やすことができる、頭数を増やすため京大の畜産研究班と提携、ブランド種牛をつくるため尽力していたことを語る。現在は鬱病で通院治療中、将来は娘と同居したいなど語る。

17時前に閉廷。次回は大石勝也被告の主質問を約一時間ほかを予定。それで証拠調べが終了するらしい。

あぐら被害者の会の人達とも話をすることができました。(被害者の会は参加資格を全国弁護団委任者限定としているため、地方の弁護団に委任している不知火は参加資格がありません) はるばる四国から、集会や裁判のたびに上京されている方もいて頭が下がります。今後、検察審査会(委員は一般の人です)が焦点の一つとなってくるので、一般の人にも安愚楽牧場問題を知ってもらう活動を期待したいところ。安愚楽牧場に関する情報をオープンにして外部の人間も巻き込んで活発な議論・活動につなげていければいいなと思います。地道な活動が実を結ぶよう願っています。

※前回(9月24日)の初公判の様子はリプラスさんの記事を参考にしてくださいませ。以下に貼っておきます。

☆☆☆
http://re-plus.seesaa.net/archives/20130927-1.html

 (略)
---★

NHK画像 「安愚楽牧場 特定商品等の預託等取引契約に関する法律違反被告事件第一回公判(平成25年9月24日)」

安愚楽牧場の元社長らが特定商品預託法違反の罪に問われた裁判について

このブログ内では、カテゴリ「預託法違反ニュース 」「預託法違反裁判」にあります


本日、11月25日は、この第3回公判です

◆2013年11月25日(月) 午前10時から午後5時
 被告人質問
 (1)三ヶ尻久美子への検察官側の反対尋問(90分)、そして三ケ尻側の再主尋問
 (2)大石勝也への弁護側の主尋問(1時間)と検察官側の反対尋問(1時間)


できるだけ多くの傍聴される方がこられますように・・・


次は、またまた、とっておいただけという日記です
画像だけ保存しただけ・・・で、文章は、今書いてます^^;


★9月24日 記録 初公判の時のNHKの画像

初公判NHK1
検察官

初公判NHK2
弁護人

初公判NHK3
三ヶ尻久美子 スケッチ


初公判の裁判所内の様子等、リプラスさんが詳しく伝えて下さいました

NHKの画像とともに、もう一度、見てみました
リプラス様、わかりやすい情報、いつもありがとうございますm(__)m

概要)安愚楽牧場 特定商品等の預託等取引契約に関する法律違反被告事件第一回公判(平成25年9月24日)東京地方裁判所104号法廷(リプラス情報 2013年09月25日)
2013-09-26(00:44)

人から聞くだけでなく、自分の目で見ると、実際の様子がよくわかると思います
報道にのらないことも見えます

なんでも、経験するとわかることがあるのですよね
だから、人生に無駄なことは何もないと、思います

安愚楽にひっかかったことさえも・・・・・

では、傍聴可能な方は、東京地方裁判所 104号法廷(1階)=大法廷= へ
今回は傍聴券は発行されないようですので、都合のつく時間に席が空いていれば・・・

安愚楽側代理人弁護士について(安愚楽牧場 預託法違反被告事件公判より)

NHK画像 「安愚楽牧場 特定商品等の預託等取引契約に関する法律違反被告事件第一回公判(平成25年9月24日)」
 2013-11-25(00:00)

★9月24日 記録 初公判の時のNHKの画像
初公判NHK2
弁護人

この画像を見たとき、私はピンときたのだけど、それが正しいかどうかはわからない
なにせ、この人の名前はまだ一回も出てこないので・・・

後列左端の弁護人

柳澤 憲(やなぎさわ けん)弁護士 に似ていると思うのですが、どうでしょう?

債権者集会の時にも、毎回いらしてた安愚楽牧場の代理人弁護士です
ボケ尻は一度も出てきませんでしたが、柳澤弁護士だけは毎回代理人としておられた

「債権者各位」として「泣きっ面に蜂」で有名な支払い停止通知書を一方的に送りつけてきた法律事務所の弁護士です

どなたか、同一人物かどうかご存知の方、お教えくださいませ<(_ _)>

まあ、別人だとしても、2ちゃんなんかにも出てくる有名な弁護士さんですから・・・
この機会に、ご紹介しておきましょう

それにしても、第3回公判で検察は、大山検事お一人でしたのに・・・
(お疲れ様でした^^)
弁護人側は6人もの弁護士がいるなんて、さすがだわ
それに、傍聴席にマスクをかけた、アチラ側の方も座ってらしたしね、、、
バックに、何人いるのやら・・・

自己破産して何もないはずが、弁護士雇えるお金どこにあるんでしょうね?
ずっと前から、渡してたのかな?
保釈金 三ヶ尻1000万円 大石700万円 も、どこからでてきたんでしょうね
大石の買い戻したマンションの価格よりお高い金額なんだけど、、、


なんだか、画像ひとつから、いろんな想像をしてしまって・・・
違う人でも、関連づけてみたり考えてしまう気がする(^_^;)

まったくもって、rokoは「アグラ病」に罹っているらしい
最近、ずっと頭がイタイんだ・・・・・


栃木・柳澤法律事務所の公式ホームページ より
http://tyl.dip.jp/html/profile.html#yanagisawa

弁護士  柳  澤     憲  (やなぎさわ けん)
弁護士柳澤憲 (写真あり)
弁護士 柳澤憲

■略歴

昭和60年 3月 私立駒場東邦高等学校卒業
平成2年 3月 東京大学文学部哲学科卒業
平成5年 3月 東京大学大学院人文科学研究課程哲学科卒業(修士)
平成10年 11月 司法試験合格
平成12年 10月 司法修習修了(第53期)
平成12年 10月 東京弁護士会に弁護士登録し,「栃木法律事務所」に入所(同時に「栃木・柳澤法律事務所」に移行)
「辰已法律研究所」の講師を務めつつ,現在に至る
-----


追伸
並べたほうが比べやすいと思いまして・・・いかがですか?
 初公判NHK2 柳沢弁護士? 柳澤 憲 弁護士
追伸の追伸
無断転載をしてしまいましたので、削除いたしました
お詫び申し上げます<(_ _)>

安愚楽牧場行進曲 「in 東京地裁」 第3回公判の感想など(2013年11月25日)

前回に引き続き、不知火さんも裁判傍聴に東京までいかれてます
そして、報告してくださいました

記事にあるとおり、地方在住で、裁判のたびに上京される熱心な方もおられます
ありがたいことです
遠ければ遠いほど、お金も時間もかかりますからね

本当に、頭が下がります<(_ _)>

いつも、ありがとう(*^_^*)

後日、傍聴された方からいただいております傍聴記録を載せますが
まずは当日に書いてくださった、「安愚楽牧場行進曲」の記事をコピペです


http://agura.mediacat-blog.jp/e95693.html
---
2013年11月25日
in 東京地裁

またまた裁判の傍聴に行ってきました。名古屋から新幹線で片道約2時間、往復の交通費が約二万円なので「どうしようかなぁ」と迷ったのですが三ヶ尻久美子被告・大石勝也被告への興味から傍聴参加をきめました。朝6時すぎに自宅を出て、7時過ぎの新幹線で東京へ向かいます。

前回(第二回)の公判よりも、はきはきと喋る三ヶ尻久美子被告ですが、検事からの質問をけむに巻くのが上手いです。(練習してきたのか?)話がかみあわず自分の主張を繰り返します。質問に正面から答えようとしません。都合が悪くなるとだんまりで「覚えていません」、「わかりません」。責任回避の主張に終始していた印象です。

大石勝也被告は案外はきはきと喋り、経営・財務の専門家らしく真面目で誠実な印象です。しかし肝心な部分の質問には責任回避の主張を繰り返しました。公判は10時~17時で、次回の日程を確認して終了しました。

その後、被害者の会の集会で意見交換。地方在住(四国)で、裁判のたびに上京される熱心な方もいて頭が下がります。不知火と顔見知りの被害者仲間も数人いて久しぶりに会うことができてよかったです。日程と交通費の都合から毎回参加することはできませんが、行動力ある皆様からよい刺激を受けました。これからの公判や集会などなるべく参加したいと思います。

その後、思いきって都心で勤務している知人に連絡をしたら、すこしの時間でしたが会うことができました。東京の夜景がとても綺麗なところを案内してもらいました。迷ったときはまず行動してみるとラッキーな結果につながります。友人関係も男女も御縁があればどこかで出会い、急接近することもあります。行動しなければ何もはじまりません。友人たちの積極的な姿勢を見習いたいなと思った一日でした。おつきあいくださった皆様には深く深く感謝しています^^


Posted by 不知火 at 23:59 │Comments(0) │TrackBack(0)
-----

安愚楽牧場 預託法違反事件 第三回公判 【傍聴記録】午前の部(2013年11月25日)

前回に引き続き、傍聴された方からの記録をいただいております

コピペではうまく出ない状態ですので、改行やスペース等は手を加えています
内容は、いただいた文章そのままです

ここは・・・?と思われた方は遠慮なくコメントお願いします


傍聴された皆様、お疲れ様でした<(_ _)>

いつも、ありがとうございます(*^^)v


★-----

■事件名
 特定商品等の預託等取引契約に関する法律違反 平成25年特(わ)第902号等

■日時・場所
 2013年11月25日 午j前10時~午後5時 東京地方裁判所 104号法廷

■備考
 傍聴希望者が少なく傍聴券の発行はなし。 
 (法定への入廷の際と休憩時の出入りの際のチェックもなし)
 裁判官 3名
 事務官 2名(書記官は何度か交代)
 検察官 1名
 三ケ尻・大石の弁護人 6名


■今回は、被告人質問
(1)三ヶ尻久美子への検察官側の反対尋問と三ケ尻側の弁護士による再主尋問
(2)大石勝也への弁護側の主尋問と検察官側の反対尋問


■大山検事より上申書と嘆願書が証拠として提出されるが、
 三ケ尻・大石の弁護人不同意により採用されず、持ち帰り検討。


(1)-1 三ヶ尻久美子への検察官側の反対尋問

・牛がいなかったのに、大石とともに、牛がいるような契約書で募集したことは不実の
 告知。 ― 間違いない

・オーナー制度はS57、牛1頭から始め頭数も少なく、契約者も知人だけで、大々的
 な募集はしていなかったが、その後、オーナー制度が話題になり、問合わせがあり
 始めた。
 最初のオーナーはS57。S58,S59から増加し、数十頭になった。
 詳細は、夫(三ケ尻忍)存命中なので不明。
 ※三ケ尻久美子は夫の死(S62)後、事業を引き継いだため。

・預託法時(H9)のオーナー契約頭数の記憶は定かではないが6万~7万頭くらい
 ではないか。(H23.7 10万5千頭 契約数増加)

・オーナー契約頭数より繁殖牛頭数が少なく、頭数を追いつかせようとしていた。
 牛は年度末に調整していたが、頭数の不足は、役員会議でも問題になった。
 頭数は、畜産部からの毎月の資料で把握。
 オーナー契約頭数は大石から聞いていたが、年度末に調整するため、年度末になら
 ないとつかめない。
 (契約満了の牛・中途解約の牛を年度末にまとめて、他の契約者に付替)

・H23.2役員会資料-牛の増頭計画
 グラフは案も含め、畜産部が作成
 生産の一貫体制が目標 母牛が生む子牛を何万頭にするか。
 役員会議参加者:三ケ尻・大石・増渕・サタニ
 グラフは、オール一産取り移行(子牛を取りながら肥育)とオール繁殖移行の2つだ
 が、オール繁殖移行で進める。
 グラフ通りに牛の頭数を増やすことは難しいことではなく、育成牛が10ヶ月で
 母牛になり繁殖牛となる。
 H23.7 全頭数約14万6千頭だが、6号証では約16万頭 頭数差は不明。
 計画通り、牛は増えるのか?
  震災などで計画が狂った。出荷ができなくて生産が落ちた

 京都大学・農学部との提携
  種牛を作る-子供を作るのに適した体作りで、牛の頭数を増やすものではない。
 
 グラフ通り増頭できると思っていた。

・元社員ナカタヒロミが、オーナーに牛を割当る仕事を担当
  ナカタからオーナー契約の牛の頭数不足を聞いたことがあるか?
   会話の中で聞いた。初めて聞いたのはH7~H8くらい。
  「割当る繁殖牛が足りないのでどうしょうか」と相談あり。
  「いまさら牛がいないと困るのよ。なんとかして頂戴」
   と言ったことは覚えていない。

 誰かに相談したか?
  畜産部に相談していたが、大石が入社してからは、大石に相談。
  預託法以降、頭数を重視し、悩みの種に。

 繁殖牛が足りないのに計画し、メス子牛や肥育牛・その都度生産された(生まれた)
 牛を割当。
 計画消化というより、一日として同じではないため-契約満了・中途解約などにより
 常に変動。
 シザワと相談してでは? ― 具体的に覚えていない。

 肥育牛を割当てもオーナー契約頭数に不足し、架空の牛を割当る。
 近い将来生まれてくるから架空の牛を割当ても良い。
 ナカタから聞いたかは不明だが、大石とは話した。
 H7育成牛・肥育牛割当
 H8これから生まれる牛を割当

 畜産部からの頭数とオーナー契約数、H8から牛の頭数が不足していることも
 知っていた。
 H9預託法以降、繁殖牛を割当ることを契約書に明示するも、繁殖牛不足も
 知っていた。

 ナカタからこのような割当をしていることについて何か言われなかったか?
  たぶん聞いていたと思う。
  「牛の数が足りていなくて、このままでは大変なことになります」
  と聞いていたが、生産を伸ばしていけば良いと思った。
  「頭が固い。柔軟に考えなさい。」・・・年度末に調整
  「全体の頭数があっていればいい」・・・言ったことを覚えていない
  「メス牛がいればいい。年度末に調整するからいい。」
  ・・・良いとは思っていないが、生産性を上げていくことで対応

・繁殖牛不足はいつからか?
  覚えていない。
・H23.7 4万頭不足

・繁殖牛を売るだから、頭数を確認して、保有する牛を管理して、販売することは
 しなかったのか?
  していた。しかし、満期が多くなると仕入れが発生。
  (オーナー契約:売上 満期:仕入(買い戻し)として処理していたため)

・仕入れ以上に売ることがあったのか? ― あった。 

・100頭なら100頭限定と決めていたのか?
  一応決めていた。無計画ではない。

・仕入れ以上に多く売ったから牛不足が発生した?

・耳№6桁~9桁 002架空の末尾に変えたのは?
  大石から聞いた。
  作業は不明。仮の№を付けて年度末に割当。PCソフトの容量が満杯のため。
  ふるさと牧場が問題になり明確な管理をしようとした。
  実際に牛を割当られると思った。
  6万5千頭の母牛とH23.3末メス育成牛→翌年1月母牛へ移行
  2万2千~3千頭 約9万頭が繁殖母牛になり、75~80%生まれるので、
  7万5千頭の子牛が生まれる。
  ※計算合わず?

・H7~牛の頭数不足。H19まで12年間ずっと不足し、不足頭数増加。
 預託農家を見つけるのが困難。
 母牛が多ければ、子牛も増えるので、母牛を増やす。

・元社員モギ:オーナー牛死亡の場合はそのまま放置し、問い合わせがあった場合に
 のみ割当る。

・002架空の牛耳№の契約を取らないとは思はなかったのか?
  市場からも牛を導入し、繁殖牛を買っていた。市場価格35~60万円。

・オーナーの契約金で繁殖牛が買える。差額は何のために必要か?
  餌代と管理費

・旧オーナーへの返金のために新オーナーの契約金を充てた。
 一定数になるまでは必要だった。オーナー制度で規模拡大を図るため。

・子牛の代金をオーナーへ返還するのに積立をしていなかった。
 オーナーから母牛を預かり子牛を出荷し、子牛売却利益金をオーナーに支払う。
 新しいオーナーからの入金がなければ子牛売却利益金の支払いができない状態。
 新しいオーナーからの入金は売上として処理するので旧オーナーに回すのは当然。

・現在は繁殖牛が足りていないが、今後繁殖牛を割当るという契約は
 できなかったのか?
  お金を振り込んでもらえない

・H7~H23 繁殖牛を増やす努力をしていた。
  市場から導入するも追いつかず4万頭不足。
  口蹄疫・BSEなどにより不足が増加。

・16年間長期化しても増えないのか?
  全体の頭数は増加しているが、繁殖牛が不足。

・H7~H8 オーナー契約の解約多数

・H21.1預託法の立入検査(農水省)
  大石が担当
  繁殖牛の不足を把握されることへの対応を相談し、
  メス牛として対応することにした。
  繁殖牛がいなくてもメス牛がいればいい。
  農水省から注意はなかったが、定期的に報告するように求められた。
  正直に報告すると分かってしまうことへの対策資料は大石に任せ報告を受けた。
  古い契約分をなかったことにして新しい契約書に付替たことは後で知った。

・隠蔽工作を知りながら募集したのでは?
  生産後(子牛が生まれたら)に子牛を付ける

・募集をやめなかったのは?
  売上と仕入れの関係で一定数が揃うまでは、オーナー制度で行う。
  古いオーナーのために新しいオーナーの契約金が必要だった。

・オーナー制度は縮小する予定。他の収入も得ていた。
 口蹄疫後、H27までは強化し、現業の売上を増やすことを目標

・銀行から融資が受けられなかった(担保評価が低いため)ので、オーナー制度を導入
 オーナーからの入金は資金調達
 古いオーナーへの支払いのために、新しいオーナーの契約を取る。
 オーナー契約は、一定数になるまで増やし、その後縮小する予定

・民事再生時の謝罪
  畜産事業のパートナーとしてのオーナーに民事再生になることで、大変な迷惑を
  かけることに対しての謝罪。
  経営失敗の謝罪で、嘘をついていたことの謝罪ではない!!
  被害者や被害対策弁護団に対しても、謝罪はしていない。

・債権者に破産配当が5%支払われることは知っているが、それ以外に支払う
 能力はない。

・繁殖牛不足を知りながら契約を募集。
  そうしないとお金が入ってこない。
  オーナーからの入金を売上に計上。
  古いオーナーへの支払いができなくなり会社が破綻?苦しくなると思った。
  新オーナーの犠牲により会社の利益を図るオーナーを苦しめる計画。


(1)-2 三ケ尻側の弁護士による再主尋問

弁護士A
・H7~H23 繁殖牛は継続的に不足していたが、繁殖牛を増やす努力をしていた。
 設備投資も必要で、増頭計画があったが BSE・口蹄疫のため中途解約が増加。
 中途解約-繁殖牛が子牛を生んでいけば利益が出るが、中途解約は利益が出ない。

・金融機関から借入できないのは当初からで、破綻直前にも受け付けてもらえなかった。

弁護士B
・耳№で、牛の種類(例えば繁殖牛等)やオス・メスがわかる。
 一頭の牛に2つの耳№を付ける考えは持ってはいけないことと思ったが
 結果的にそうなった。

・契約書は弁護士を通じて作成
 *** 保証はしていない ***
 第2条3項 甲は、本件和牛が、標記出産予定のとおり子牛を出産するよう務める
      ものとします。
 26号証 「子牛予定売却利益金」ならびに「売買・飼養委託契約金」は制度上
      あらかじめ保証されたものではありせん。

・オーナーからの入金すべてをオーナーへ回していた訳ではない。
 H23民事再生まで、やっていけると思って、努力していた。
 施設等は安く買い叩かれた。

ナカムラ弁護士
・メス牛と繁殖牛は同じ。メス牛は10ヶ月で繁殖母牛となる。
 まきば5年コースの場合 5年で5頭生まれるので、
  牛増加 オス・メスは半々の確率

・土地・建物・農地(山林)、特に牛舎は、銀行の評価価値なしのため借入不可能。

ゴトウ弁護士
・子牛が生まれなくても子牛売却利益金を払っていた。
 まきば30万円の場合 2年契約 子牛売却利益金9千円×2回
 牛の持分を持てるというより、子牛売却利益金が銀行利子より高いからだと思う。


ノムラ裁判官
H22,H23の資金繰り
H23.3 口蹄疫の補償金が入るが、震災(原発)により福島で3千頭出荷停止
H23.4 子牛売却利益金の振込が遅れる
H23.7 食肉価格暴落
     20数億円の子牛売却利益金支払い
     中途解約対応 30億円の資金調達を考える

 震災前はやっていけると思い資金繰表を作っていた。
 農協など3行に融資依頼するも担保不足で借入不可能。
 (H7,H8は牛を担保に3~4億円借入れ相殺)

-------------------------------
休憩 12:15~1:30
-------------------------------
-----★

 (※注 個人名には、原文まま。■と太字は、私が付記)

午後の部、に続く・・・

安愚楽牧場 預託法違反事件 第三回公判 【傍聴記録】午後の部(2013年11月25日)

安愚楽牧場 預託法違反事件 第三回公判 【傍聴記録】午前の部(2013年11月25日)
に続きまして、午後の部です


★-----
(2)-1大石勝也への弁護側の主尋問

トヤ弁護士
・預託法違反
  三ヶ尻久美子と共謀の上、オーナー契約者に対して牛がいないにもかかわらず
  実在するような契約用紙を顧客に送付し、不実を告げた。 ― 間違いない。

・H22.9~H23.7の間
 192名のオーナー 1億2千8百万円(?)の入金
 H23.8.9 民事再生申請
    10.9 破産手続開始  ― 間違いない。

・前科・前歴なし
 H25.6.18 逮捕~9.25保釈 3ヶ月拘留
 拘留中は、話ができないので苦痛。
 取り調べについて
  印象は特にないが、非常に厳しい取り調べ(警察官・刑事)だった。
  「世の中に必要のない人間。死んだほうが良い」などに対して、弁護人から抗議し
  その後改善された。
  検察官の取り調べは良かった。

  健康状態 朝・昼・夜に薬
       体調不良(心臓・雑音)により病院で検査を受けた
  今回の事件で、ご迷惑をかけたお詫びの気持ちと社員が周りから白い目で見られ
  ないか心配。

・職歴
  H8.6.1   安愚楽牧場(有限会社)に常務取締役として入社
  H10.1    辞任
  H15      非常勤として復帰
  H15.6.1  専務取締役
  H20.3.31 辞任
  H21.4    安愚楽牧場(株式会社)
  H21.6.31 退任
           社長補佐

  専務取締役・住友淳朗の紹介で請われて入社したが、軋轢により辞任・退任するが
  仕事は変わらず、社長補佐。

  (有)AICからの派遣はH23.7.25解消
  H23.11まで 業務引き継ぎのためYS商事に在籍、その後関係なし

・安愚楽牧場について
  牛の繁殖から出荷まで一貫体制の会社
  総務部・経理部・営業部・オーナー部・まきば部・オーナー管理部
  畜産部(飼養・出荷・牧場管理)・食品部(精肉・加工販売)

 H23.3 
  従業員 約630人 (営業部 35人・畜産部 60人・食品部 38人他)
  保有頭数 14万5千頭 (繁殖牛6万5千頭)
  自社牧場 40ヶ所  7万3千頭
  預託農家 360ヶ所 7万2千頭
  オーナー契約 約10万頭
  資金調達
   牛出荷     約150億円
   食肉等     約 20億円
   オーナー契約  約750億円 オーナー契約が売上の72~73%
   口蹄疫補償金  約 80億円 牛出荷・食肉等でまかなうことは難しく、
                 オーナー契約でまかなう。

・金融機関
  H20~模索
  都市銀行・日本政策金融公庫・農林金融機構(?)
  担保が牛や不動産・土地で応じてもらえない。
  また、融資対象は畜産農家のため、安愚楽牧場は規模が大きく対象外

・オーナー契約により規模拡大
 売上高(事業報告書より)
  H22  売上  1,027億円
       経常利益   10億3千万円
       純利益    5億7万円

・H22,H23の赤字はない
  →法人税の確定申告書では「赤字」を計上し、1999年度以降少なくとも
   10年間の法人税を支払っていなかった(毎日新聞 2013年06月21日)


  H23.3まで、子牛売却利益金・契約満了時の満期金は支払っていた。
  H23.4  満期金の一部支払い滞るが、翌月支払い。
         オーナー 50名程度 金額4~5億円くらい
  H23.5  一部支払い滞るが、翌月支払い。
  H23.6  一部支払い滞るが、翌月支払い。

・オーナー制度のパンフレットQ&A
 「私の牛は本当にいますか」 A「はい、います」と記載されていた。
  このパンフレットはH10以降で、その時はいなかったので知らない。
  今の書式は、H15年以降で、まきばができた当時H22.9にはあった。

「配当や満期金は保証されていますか」 A「契約時の予定通り支払っている」
  →創業来30年以上にわたって、予定された利益金が減額されたり、支払いが
    遅れたことは一度もない(雑誌の勧誘記事)


・002耳№は、H19.12~
  誰が考えたのか? ― 私といえば私(大石) 畜産部から仮№を付けてはどうか
   と架空の牛№を使うのに、実在の牛に付けた。
   ナカタが考え、大石が3桁の№を付けて、三ヶ尻久美子が了解。
 
  母牛が不足-きちんと対応していく-長期増頭計画
  H25に解消できると考えた。
  ふるさと牧場の捜査がきっかけ

・繁殖牛不足 H15~
  増やすことの打合せは、三ヶ尻久美子と畜産部
  市場より導入 子牛購入 2~3年導入後中止
  子牛の購入価格が高いので、自社生産へ
  年間子牛1万頭(生まれた牛から出荷を引いたもの)
  
  H20増頭計画-繁殖母牛にしていく
  25万頭最高目標 固いところで23万頭
  H22.4 口蹄疫 1万5千頭処分(繁殖牛6千5百頭)
  H27に引き伸ばし計画作り替え

・3号証 H22.10 中期経営計画-大石作
  H26 畜産部の売上を伸ばし、H25 5万頭出荷できる(国内のみ)
  節度をもってオーナー契約運営
  H26以降、オーナー契約を抑える

・2号証 畜産部H23増頭計画 役員会議資料
  シュミレーションのみ
  オール一産取移行・オール繁殖移行
  H23.4 繁殖牛10万頭(差は子牛・育成牛含むため)
  対応表は畜産部
  H21設備投資完了 23万頭受入可能 不足は預託農家を増やす
  口蹄疫後の空き牛舎を使いフランチャイズ化も検討

  H23.2 具体的な対策-預託農家探し

  H23.3.11 震災・原発の影響で風評被害
          (福島と那須は隣り合わせで、那須も全滅ではとの風評)
          セシウム稲わらによる出荷制限

・風評被害・出荷停止・オーナー契約の中途解約通常の3~4倍
  オーナー契約の満期時65%は継続・新規契約は35%だが契約がなくなり
  資金繰りが続かなくなった。
  H23.4支払いが遅れ、H23.6末資金約30億円不足

・農林中央金庫などに融資を依頼するも断られる。
  肥育牛1頭につき10万円受けられる制度があるが、安愚楽牧場は金額が大きく不可
  他にもオリックス等にも依頼したが断られる。

・日本フードに1万頭を30億円で売ることを食品部を通じて依頼するが断られる。

・満期金の支払いが遅れることは、営業部が電話でオーナーに連絡した。
  継続してもらえるように手紙で依頼するも、効果薄い。

  H23.7 食肉価格の暴落 債務約60億円
  H23.7.25 大石:(有)AICからの派遣契約解消
  民事再生時は、安愚楽牧場との雇用契約解消済だが、引継ぎは行った。
  安愚楽牧場の破産処理について具体的に聞いてはいないが、破産配当が5%くらい
  ということは聞いた。

・耳№002架空の牛の割合
  オーナー契約(毎月の契約分)の1割くらい

  耳№002架空の牛は、年末にマッチングして実在の牛を割当る。
  (中途解約の牛№を使用。PCによるマッチングと共用持分の場合は手作業。)
  社内のみの取り扱いでオーナーには連絡しない。

  作業担当 
   H21・H23 モギヤスコ
   H22 ナカタ

・大石の財産
  車・マンション・預金・ゴルフ会員権
   弁護団からの破産申立により全て失う。
    マンションに関してはオーバーローンで破産財団から除外、競売にかけられ
   妻が資金を調達し450万円で競落。

・経理・財務の仕事があれば、いくらかでも弁済を考えている。
  体調 鼠径ヘルニア手術後問題なし。うつ病の薬飲用。体調は維持出来ている。
  退院後は、妻の実家で同居。

 申し訳ない。言葉でお詫びするしかない。二度とこういうことは起こしたくない。
 申し訳ないと思っている。

ヤマダ弁護士
住友淳朗からの依頼で、安愚楽牧場に入社。
 H10.1辞任の理由は? ― 役員との軋轢と仕事上のトラブル

・再入社(H21以降)後、決算書・稟議書に印鑑は押していない。
 (役員ではないので、他の役員から印鑑を押すことへのクレームが付いたため)

・メインバンク ― 都市銀行で作ろうとしたが、畜産会社なので断られた。

・品評会で優勝した時の主催は? ― 融資とは関係ない

・政治家を利用することは考えなかったのか?

・宣伝の強化は? ― なし。従来ベース。仮№を近いうちに解消できると思った。
 →宣伝の強化はなかったと言うが、ネットや雑誌に明らかに安愚楽牧場の勧誘公告が
  増えていたと思う。
 

------------------------------------
 休憩 15:10~15:20
------------------------------------

(2)-2大石勝也への検察官側の反対尋問

・安愚楽牧場での勤務期間
  H8~H10.1 H15~H20  H15 那須勤務
                    H18 東京勤務
  (有)AICからの派遣
  安愚楽グループの指導会社(関連会社の経理)

・棚卸表は、決算期と必要に応じて。
  オーナー契約頭数は、決算期(3月末)に把握。

・H9.3 H10.3の頭数の関係は?
  H8.3 H9.3 頭数が不足しており、問題だと理解していた。

・H10.1に離職しており、H15までは無関係

・H16.3 頭数が不足していたのでは?
  H16~H23.3頭数不足が続いていた。
  H23.3 3万5千頭不足。不足割合は、変化なし。

・オーナーになった牛が死んだら、安愚楽牧場が保有する牛を代わりに提供すると
 しているので、繁殖牛を多めに所有しなければならないのでは?
  期末に、中途解約の牛を割当る。

・繁殖牛が足りないと知った時、話合いはしていない。
 預託法適用前だったので、繁殖牛以外の牛も割当ていた。
 繁殖牛・育成牛は分かるが、これから生まれてくる牛については聞いていない。

・耳№の割当
  以前(H7)は、契約後に割当。オーナー証書を送り、後に割当
  復帰後(H15以降)は、契約書の時点で割当

  繁殖牛を割当る契約なのに、育成牛(メス )・肥育牛(メス)も割当ていた。
  H8~H10問題と思っていたが、復帰後も続いており、契約書通りにして
  ればならいかなけないと話していた。

・牛の総頭数を増やしていかなければならない。
 総頭数が増えることは、食肉等の売上も増える。

・オーナー制度のパンフレットQ&A
 「私の牛は本当にいますか」 A「はい、います」と記載されていた。
   復帰(H15)した時、顧客に送付する形で使われていた。

・契約書の内容は確認し、修正もしていた。
 預託法上の確認もしていた。農水省から消費者庁へ担当が変わる時、問合せが
 あると予想される事項や、オーナーも牛の存在が重要だと思っていることなど。
 三ヶ尻久美子と文章そのものの話はしていないが、牛を増やす話はしていた。

・牛がいないのに契約を結ぶのはおかしいとは思はなかったのか?
  申し込みがあったものに対しては受ける。

・牛の数に限りがあり、断るということにはならなかったのか?
  契約数が満口で断ったことはあるが、全体としては受けた。受身。

  契約数の上限は営業会議で決定。
   会議参加者:三ヶ尻久美子・住友淳朗・営業の管理職
        大石は出たり出なかったり、直接の関係はなし
   コースについては、営業からの案で決めていた。

・繁殖牛の減価償却とか子牛の利益の試算をして決めていたのか?
  コース決定の基準
   母牛をいくらにするのか
   子牛は市場価格をベース
   一頭あたりの飼料代も考慮
   年1産で10産 30万円/1頭 子牛の価格+飼料代
   子牛を生ます費用25万円  など営業会議で試算していた。

  市場価格に比べて、オーナーから買い取る方がメリットがある。
  オーナーから預かった牛を育てて子牛が生まれれば利益が出るが、オーナーへ
  支払うべき利益金の積立はしていない。

・H19 耳№002架空の牛の割合
  ふるさと牧場が問題になり、繁殖牛でやっていかなくてはならない。
  頭数不足を知っていたので調べさせた。
  繁殖母牛の割当られた割合は、H23期と同じで4割が不足

・繁殖牛以外で割当せずに、繁殖牛で割当するために仮№002を付けた
  耳№000実在 耳№002仮№

  耳№002 を割当たのは全体として(残高ベース)4割 
  月次に新たな耳№002を付ける割合は 1割

  繁殖牛以外を割当ていたものにも割当
  新たなものを耳№002にした

  耳№002は畜産部役員・三ヶ尻久美子・大石の話で決定。
  耳№002は仮№の意味

  耳№桁数が6桁から9桁になり、システム改修。
  システム会社に発注。
  H19 耳№002導入

・H22.1 農水省立入検査
  対応は、三ヶ尻久美子と話し合って大石が担当
  農水省から依頼のあった資料を提出。
  (繁殖牛の頭数がわかる資料ではなく、オス・メス別の頭数の資料のみ)
  隠す気はなく、言われた通りに資料を提出しただけ
  農水省は、耳№002について聞かなかったし、説明もしなかった。
  立入り検査後、三ヶ尻久美子と牛不足の話はしていない。
  農水省の管理官に嘘を言っていない。
  パンフレット・契約書の書き方・事業報告書・牧場の所在地・オス・メス別の頭数
  の報告を求められた。
  繁殖牛の頭数は求められていない!!
  
  農水省の管理官3名
     モリヤマ氏  預託法担当
     クリタ氏   大石はこの方は知らないと発言
     ウラナカ氏  決算書に引当金がないことを指摘

・マッチング作業
  オーナー契約頭数が、メス牛の頭数を超えないように指示した。
  オス牛を付けることは良くないので、メス牛のみ
  全体のメス牛をオーナー契約牛として、報告書に記載する資料の契約数を変えた。
  マッチング作業は、農水省・消費者庁へ報告するために架空の牛を存在するように
  見せかけるためではない。

・売り物がないのに契約を交わしたのは、畜産等を支えるためオーナー制度が必要で
 止めると運転資金が回らない。

  オーナー契約の満期時65%は継続だがお金は入ってこない。
  新規契約は35% 実際の入金と出荷売上などで資金繰りをしていた。

  払戻金は65%相殺 残 出荷売上・食品売上など
  新規オーナーの入金がなければ、旧オーナーに返金できない。

  利益の目標作成は、オーナー契約だけではなく、出荷売上・食品売上なども
  計画を立てたが、7割がオーナー売上。

  契約数が増えれば増えるほど、返金も増える。
  H25以降オーナー契約を減らす計画だった。
  畜産事業の拡大をメイン。オーナー制度ありきではない。

・ファンドも考え、別会社も作ったが対象が牛では無理があり止めた。
  ファンドは金融庁になるので、農水省の指導が受けられなくなる。
  嘘をつかないでお金を集める方法は考えなかった。
  預託法からの切り替えは難しかった。

・牛がいないのに牛を売ることに対して、頭数を増やすことで最終的には耳№002は
 なくなる。


トヤ弁護士
・風評被害の補償金約20億円は破産財団に入っている。
・民事再生を選択したのは、牛に餌が必要で事業を続けるため

ナカムラ弁護士
・一年間に何頭生まれるのか?
  H22.3 6万頭 育成率8割
・マッチング作業
  繁殖牛の数は毎月増える。毎日子牛が生まれる。
  タイムリーにできないので、期末に行っていた。

裁判官
・オーナー制度は資金の融通
 金融機関から借入ができないのでオーナー制度で調達
 後々、支出が出る(オーナーへの返金)ので売上ではないのに会計上売上に計上
・期日の確認 来年1/9が追加された 
 (12/19が延期されたものか、12/19にも公判があるのかは不明)

 -終了-

-----★

※注(明らかな誤字は修正。赤字も原文ままで記録者の言葉と思われます)

記録お疲れ様でした
転記するだけでも、大変でしたのに・・・^^;
本当にお疲れのことでしょう

参考にさせていただきます
ありがとうございました (*^_^*)

「安愚楽牧場 預託法違反事件 第三回公判」に出てきた人の名前

本日の A BUG's Pensieve 2 より
---
[安愚楽詐欺]そんなに隠し金がほしいなら

なんで破産した連中の弁護士が6人もついてるのよ?

破産した連中の保釈金をポンと出したの、だれだよ?

そういう経費を出した団体がごにょごにょしてるに決まってるだろ

あんたが本当に被害者なら、被害者弁護団に依頼してそういうのを自分逹で明らかにしたら?

それが筋

隠し金、あるよ ただ、見つけられるかどうかは、直接の被害者の熱意にかかってるんじゃないのか?

相手は隠し金、だからな 隠されてるんだよ こういえば、わかるかな?

まずは、アグラの経理をすべて丸裸にしてみなさい

まずはそこからだわ

もっとも、とてもじゃないけど、どうやら、そこまでいってなさそうだ

あの人に頼んでも、どうなるものでもない

委任した弁護団を、うまく使うしか、ないんじゃないの?

もっとも、アグラの経理を捜査してくれるはずだった警察と検察がサボってるわけで、恐ろしいよな さっさと「アブラは詐欺とは認められない」なんて結論だしてくれちゃってさ

ま、これからようやく、委任した被害者vs安愚楽のバトルが始まるわけで

何もできないけど、被害者側への応援はするわ

あと、あんまり、敵側の情報工作に、いちいち惑わされないでほしいぞ

今でも敵側の情報工作、続いてるんだからさ

なんといっても、ミンスとかその党首とかデンツーとか、すでに明らかになってるだけでも、連中の背景はそうそうたるメンバーだろ? それが、敵側の、単なるごく一部だよ


2013-12-03(00:52) : 安愚楽詐欺 : コメント 0 : トラックバック 0
-----


さて、第3回公判を傍聴された方から、いただいた情報をあわせて
私のブログ内容をもとに、裁判の傍聴記録について書きます

情報をいただいても、なかなかまとめられず、遅くなり申し訳ありません

今回は、裁判に出てきた人の名前についてです

ただ、裁判では聞き取れなかったりすることも多いので正確とはいえません
その点は、ご了承下さい


参考「あぐら物語日記」
安愚楽牧場 預託法違反事件 第三回公判 【傍聴記録】午前の部(2013年11月25日)
安愚楽牧場 預託法違反事件 第三回公判 【傍聴記録】午後の部(2013年11月25日)


★---

★弁護人の名前

初公判NHK2

①キクチ  ④柳澤弁護士に似ている人
 ②ヤマダ  ⑤ナカムラ
  ③トヤ    ⑥ゴトウ

③トヤさんは、お名前が聴き取れず、○ヤとメモしました

傍聴席にマスクをかけた他より若い男性がいらっしゃいました

■(1)-2 三ケ尻側の弁護士による再主尋問 における弁護士の名前
「弁護士A」 ⇔ ①キクチ
「弁護士B」 ⇔ ②ヤマダ


★社員等、関係者の名前

①元社員「ナカタヒロミ」

→ 三ヶ尻は「ナカダ」と呼んでいました
大山検事がそう思っていただけで、その他発言でも「ナカダ」が多かった?
本名はわからないが…

②シザワと相談してでは?

→ 「イシザワ」とメモしました
このあとに、「25,6年前」とメモしてます

③・元社員モギ:オーナー牛死亡の場合はそのまま放置し、問い合わせがあった場合にのみ割当る。

→ 元社員「モギ」も「モテギ」とメモしました
これも、大山検事の言葉ですので以降の発言から「モギ」が正しいのかも?
この質問に三ヶ尻はちゃんと答えられなかった

④(マッチング)作業担当 
   H21・H23 モギヤスコ
   H22 ナカタ

→ H21・H23 モギヤスコ 営業
  H22 ナカダノゾミ       とメモしました
「ナカタ」さんは二人いるのか?

⑤農水省の ウラナカ氏

→ 「ムラナカ」とメモしました


以上、ブログの記録とメモをつきあわせて書いたもので
聞き違いがあるかと思いますので参考まで。

名前についての感想ですが
元社員の名前が出てくる質問には、うまく答えられなかったですね。
質問とは違う覚えてきた内容を述べる、といった印象を受けました。

大石の発言で住友淳朗氏の名前が多く出てきました。
大石は、住友氏に請われて安愚楽牧場にきたのに、軋轢があったそうです。
これまで、出てきてなかった住友氏の名前を連発してましたね。(弁護人が誘導)

それに比べ、「増渕」の名前は出さず
全て「畜産」という言い方をしていたように思いました。
「畜産」「畜産部」というのは「増渕進」に置き換えたらよいと思います。

---★


★roko★
弁護士、社員等、知っている、またはお気づきの点がございましたら
情報 お願いいたしますm(__)m

1月9日(木)は安愚楽牧場の元社長ら預託法違反裁判の判決日です(2014年1月9日)

 ★-- ただいま ブログトップに固定中です --★


全国安愚楽牧場被害対策弁護団 より

三ケ尻久美子・大石勝也被告人  刑事裁判
2014年1月9日(木曜日) 午後1時30分~  判決

東京地方裁判所 104号法廷(1階)=大法廷=


傍聴券交付となっています
---
裁判所名 東京地方裁判所  刑事第15部
日時・場所 2014年01月09日 午後1時0分 東京地方裁判所1番交付所
事件名 特定商品等の預託等取引契約に関する法律違反 平成25年特(わ)902号等
備考
 〈抽選〉当日午後1時00分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。
  開廷時間は午後1時30分です。
---


12月21日(土)に行われた全国安愚楽牧場被害者弁護団の説明会
複数の方から紀藤弁護団長の言葉が強く印象に残ったとコメントいただいてます
その中のある方からのメッセージを紹介します
★---
「自分最後の大型裁判の案件でしつこい性格なんで絶対に諦めない。」と言われた時は配当から弁護団費用が差し引かれて、弁護団は何にもしていないと弁護団に文句言っている被害者にはこのキトタンの言葉を伝えたいと思いました
---★

ここまで来れたのも、弁護団の先生方が立ち上がってくださったからこそです
人任せでなく被害者が行動しなければ、この詐欺事件はなかったことにされてしまいます

ぜひとも、1月9日の判決を傍聴下さい m(__)m

   roko1107    記入日(2014年1月5日)

安愚楽牧場の元社長ら預託法違反裁判の判決は??

1月9日(木)は、安愚楽牧場の元社長ら預託法違反裁判の判決日でした

この日記が出ているということは、rokoは家に戻ってきていないということです^^;

ただいま出掛けておりますので、ネットを見られる環境になくブログも書けませんm(__)m

ガラケーですし^^

どのくらいニュースになりましたでしょうか

マスコミは安愚楽牧場についてはあまり書かないし、そうたいしたニュースになっていないかもしれません

でも、判決のニュースだから、既にネット記事にはなってるでしょう・・・


戻りましたら、頑張りますが、しばらくお待ち下さい m(__)m

なにせ、青春18切符のラストの日ですゆえ・・・

戻っても、rokoは結構お疲れかもしれません(笑)

でも、頑張りますよ~^^

皆様もお疲れ様でした m(__)m

ゆっくりおやすみください(*^_^*)

ではでは、またね~

安愚楽牧場の元社長ら預託法違反裁判の判決は、2年10月と2年4月の実刑です(2014年1月9日)

本日は青春18切符の旅でして…少し前に戻りました (*^^)v

昨日1月9日は、rokoも判決を傍聴してきました

傍聴券発行事件となりました
はじめは、そんなにたくさんの人じゃない感じがしてたのですが、13時、間際に多くの方が来られたように思います

で、私はこんなとき、はずれる心配は全くしてなかったのですよね
番号も誕生日と同じでしたから…外れる気はしませんでした^^
ま、そのとおりはずれませんでしたけど…外れた方もおられます

でも、こういうのは経験したことなかったので、しっかり見てくることができませんでした
いったい、何人の方が並んだのだろう?
自分の番号だけ確かめて、最後の番号を見てくるのを忘れた、、、
順番に前に進まなければならなかったから、気が回らなかった…^^;
でも、被害者のほとんどの方が、外れても誰かに譲ってもらったり、弁護士さんなどのご協力で入れたように思います…

今回の最後の番号を見た方、情報求む m(__)m 
あのね~、整理券の番号は6桁なんだよ
本当に、10万単位の人が並んだら、番号張り出すだけでも大変だよね
今までの最高って何人だろうな?
テレビニュースでたくさんの人を見たことはあるけど…(^_^)


それで、三ヶ尻久美子は2年10か月、大石勝也は2年4か月の実刑で、二人とも求刑から2か月減という結果でした

私は、二人の後姿にみなさんの分もあわせて、怨念をぶちこんできました、はい(*^^)v


ということで、ホンの何日か家を空けただけで、やることがたまります

まだこれからですが、がんばりますのでこれからも「あぐら物語日記」を宜しくお願いします(^_^)



安愚楽牧場関連のニュースは「安愚楽牧場行進曲」で記事をアップしてくださってますので、そちらをご覧ください

http://agura.mediacat-blog.jp/d2014-01-09.html
http://agura.mediacat-blog.jp/d2014-01-10.html


ではでは。(*^_^*)

加害者関係者からも「軽すぎる!」ーー「安愚楽牧場」元社長に懲役2年10月

軽すぎる !!! おかしい !!!
いや、本当に、そういえるでしょう

同じ和牛商法を展開した安愚楽牧場なのに、
「ふるさと牧場」の元社長など懲役12年(現在、服役中)と
「安愚楽牧場」元社長に懲役2年10月
両者の間には大きな差がある


ウィキペディア 和牛預託商法 によりますと
「ふるさと牧場」
出資金が返還されていない新たな被害者は約8000人、被害総額は約226億8000万円と見積もられた

「安愚楽牧場」の、被害者は73000人、被害総額は4200億円

何度でも書こう

「ふるさと牧場」元社長 懲役12年
「安愚楽牧場」 元社長 懲役 2年10月
軽すぎる !!!
組織的詐欺なのに、詐欺罪にもならないなんて、おかしい !!!


それにしても、加害者側関係者ってダレ??


■アクセスジャーナル
http://www.accessjournal.jp/modules/weblog/
---
2014/01/10
加害者関係者からも「軽すぎる!」ーー「安愚楽牧場」元社長に懲役2年10月

カテゴリ: 詐欺(行為) :
執筆者: Yamaoka (11:40 pm)

 昨9日、東京地裁で、「和牛商法」の元祖で、破たん時点での被害者は約7万3000人、負債総額約4300億円と、他の和牛商法を展開したところと比べズバ抜けて被害の大きい「安愚楽牧場」(栃木県那須塩原市)の元社長・三ヶ尻久美子被告(冒頭写真。69)らに対する一審判決があり、裁判長は懲役2年10月(求刑・懲役3年)などを言い渡した。
 もっとも、同じ和牛商法を展開しても、本紙でも既報の「ふるさと牧場」の元社長など懲役12年(現在、服役中)と、両者の間には大きな差がある。
 この差は、ふるさと牧場元社長は組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)に問われたのに対し、安愚楽牧場元社長らは詐欺罪は不起訴とされ、特定商品預託法違犯だけ問われたことから来ている。
 そして、この差につき、被害者はむろん、加害者側関係者の間からも「軽すぎる」と批判の声が挙がっている。


この続きを読むには有料購読の登録が必要です。
-----


■情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ)
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2014/01/10-fa23.html
---
2014.01.11
加害者関係者からも「軽すぎる!」ーー「安愚楽牧場」元社長に懲役2年10月

 昨9日、東京地裁で、「和牛商法」の元祖で、破たん時点での被害者は約7万3000人、負債総額約4300億円と、他の和牛商法を展開したところと比べズバ抜けて被害の大きい「安愚楽牧場」(栃木県那須塩原市)の元社長・三ヶ尻久美子被告(69)らに対する一審判決があり、裁判長は懲役2年10月(求刑・懲役3年)などを言い渡した。もっとも、同じ和牛商法を展開しても、本紙でも既報の「ふるさと牧場」の元社長など懲役12年(現在、服役中)と、両者の間には大きな差がある。この差は、ふるさと牧場元社長は組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)に問われたのに対し、安愚楽牧場元社長らは詐欺罪は不起訴とされ、特定商品預託法違犯だけ問われたことから来ている。そして、この差につき、被害者はむろん、加害者側関係者の間からも「軽すぎる」と批判の声が挙がっている。

 2014年1月10日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ

2014.01.11 詐欺
-----

続きは、wikipedia より 和牛預託商法 です

続きを読む

安愚楽牧場の元社長 三ヶ尻久美子被告らは、原告に一部返金して示談書により減刑を企んでいるらしい(ーー;)

ペンギンまま日記」のコメント欄が興味深いですので、メインにも記録しておきます

詐欺罪にもならず(いまのところ)
たったの2年10月なのに、まだ不満か !!
笑うわw(笑)

確かに、三ヶ尻たちの弁護人にキクチ弁護士がおりましたね
「安愚楽牧場 預託法違反事件 第三回公判」に出てきた人の名前

弁護士6人も雇えるし、保釈金1000万円以上も払えるし
お金どこにあるのかなぁ~
三ヶ尻たち、金、持ってんぞ~~

なるほどぉ・・・ (って小保方さんが言った言葉^^)


2014年4月16日 (水)
安愚楽牧場事件 詐欺罪の不起訴不当の議決 4月16日 21時23分  NHK
---
■はじめまして。
私と親族が被害者です。
三ヶ尻容疑者を許して裁判で寛大な判決をお願いする示談書が
少ない金額で牛を買った親族に手紙が来ていて、3割返すからお金を振り込んだら、
その書類を送り返して欲しい。と被告人控訴審の弁護人と言う(菊地)人から、
書類が届いているとか。
私や他親族には、届いていません。
お金は何とか工面したとか。破産しているはずなのに。
安い金額の人には少し返して自分の刑を軽くしようとして、
高い金額の人には、何も言わず、随分とひどいと思います。

投稿: ぷーこ | 2014年5月15日 (木) 22時21分

---
■勇気を出して投稿してくださった「ぷーこ」様、教えてくださって有難うございます。この示談書の件は、是非、証拠となる手紙&封筒のコピーを弁護団へ送ってもらいたいです。

>安い金額の人には少し返して自分の刑を軽くしようとして、 高い金額の人には、何も言わず、随分とひどいと思います。

まったく同感です。汚いやり方だと思います。

投稿: 不知火 | 2014年5月16日 (金) 12時31分

---
■弁護団に聞いた所、刑事告訴した人だそうです。(ぎりぎりに契約した人)
それだけでも、3割返すと3800万とかの金額だそうです。
破産しているのに、弁護士はどうやってそのお金を工面しているのか、強く問いただす様に
言っておきました。まだ、隠し金がありそうです。
やはり、何人かから、どうなっているのか問い合わせがきているとか。
親族にそういう手紙をもらわなければ、皆さん知らないですよね。
やはり、それで示談書がでると、刑期は軽くなるそうです。
怒りがおさまりません!

投稿: ぷーこ | 2014年5月16日 (金) 16時30分

---


★追記(2014.05.17)
続きのコメントです^^
---
■示談書を提示してきた人って詐欺師なのでは?
安愚楽牧場の被害者は、たまに二次被害に引っかかっているでしょう?
普通はそう考えない?

その示談書が「本物である」とした根拠は何なのでしょうか?

投稿: ???? | 2014年5月17日 (土) 07時45分

---
■弁護団委任者なら、「何か変だな?」「どうなっているの?」と思ったときは弁護団に問い合わせをしてみてください。安愚楽に関係がないことでも、おかしなところから連絡があったときなどは二次被害を防ぐためにも担当弁護士に相談するべきだと思います。教えてくださって有難うございます。

投稿: 不知火 | 2014年5月17日 (土) 17時09分

---

*この後のペンギンままさんのコメント記事、ありまぁす^^(URLはコメント欄に)

2014年9月18日は、安愚楽牧場 元社長 三ケ尻久美子・大石勝也 刑事裁判(控訴審)の日です

-- お知らせ --    

明日は、安愚楽牧場 元社長 三ケ尻久美子・大石勝也 刑事裁判(控訴審)があります

第5回期日 2014年9月18日(木)午後1時30分~ 双方最終弁論 予定

詳しくは→全国安愚楽牧場被害対策弁護団HP をご覧ください


三ケ尻久美子は結局、個人の債権者集会に一度も顔を見せることがありませんでした
極度のうつ状態でしたっけ!?
まさか…裁判に出てこないということも、ありえるんですかね?

被害者はもちろんですが、興味のある方は、ぜひボケ尻たちの顔や姿や様子をご覧になって下さい
憲法の公開原則から、傍聴は自由、しかも無料です
事件のことがわからなくても、面を拝みに行くだけでもおもしろいかも?でっす^^;
どんな演技を見せてくれるか興味のあるところです

また、東京高裁の井上弘通裁判長 殿が、どんな裁判をされるのかも注目です

また、どなたでも、感想などいただけましたら嬉しく存じます
皆様、よろしくお願いいたします m(__)m

安愚楽牧場の元社長ら特定商品預託法違反(不実告知)の罪、判決は10月16日13時半 !!

今日は2014年9月25日です

ほぼ1年前の2013年9月24日に、安愚楽牧場の元社長らの特定商品預託法違反(不実の告知)の罪の初公判が行われました
(「の」ばっかりですみません)

その時の記者会見映像です

「詐欺でないなら負け」 安愚楽牧場の出資者
 KYODO NEWS 【共同通信社】
 2013/09/24 に公開

  

経営破綻した「安愚楽牧場」の旧経営陣がうその説明で出資を勧誘したとされる事件の初­公判で、詐欺罪の適用が見送られたことを受け、被告らを信じて多額の財産を失った出資­者は怒りをあらわにした。



続いて、2014年1月9日、実刑が出た時の会見の映像です

元安愚楽牧場社長に実刑 和牛商法事件で東京地裁
 KYODO NEWS 【共同通信社】
 2014/01/09 に公開

  

安愚楽牧場の和牛商法事件で、特定商品預託法違反(不実の告知)の罪に問われた元社長­三ケ尻久美子被告(69)の判決で東京地裁は9日、「計画的犯行で規模も大きく、被害­は全国にまたがっている」として懲役2年10月(求刑懲役3年)の実刑を言い渡した。




先日、こちらに非公開コメントをいただきました
 ↓↓↓
裁判に見る「AIJ年金資産消失事件」と「安愚楽牧場大詐欺事件」の共通点(2014年9月)

No title

>ボケ尻は、原告になっている人に3割払うから示談してくれって頼み込んでいます


「原告」ではなく、起訴状に名前が載っている人かと・・・
(∵ 刑事事件で訴えを提起できるのは検察のみ ← 検察審査会で起訴相当×2となった場合の指定弁護士も「検察官としての職務」を行うことになる)

「預託法」違反での裁判なので、被害の一部が弁済されようがされまいが関係ない ( ← 「騙す意図」と「財物を交付させる」ことが要件となる「詐欺罪」とは違って、被害者がいなくても「不実告知」だけで成立する ) から「控訴棄却」ってな事にならまほし

で、無駄金を使った結果となってガックリきたところに収監。さらに追撃ちで検察審査会の起訴相当議決×2、ってな展開キボンヌ


P.S. 正五角形の作図
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%A7%92%E5%BD%A2

2014-09-18(22:12) : だれかさん URL : 編集



教えていただき、ありがとうございました(^^ゞ

私のミスは置いといて~orz
貴方のおっしゃるようになれば…と、あらまほし^^
私も希っています(*^^)v


示談がどうのこうの関係なく、不実告知の罪は成り立つのです
うん子たちも、ちゃんと認めてましたよね
それ以上に、裁判での発言も詐欺のようなものでした
う・そ・つ・き・う・ん・こ

1月9日に実刑が出て、控訴した三ヶ尻ら・・・
極一部の被害者のみに示談金を工面したとか…?
被害者の数は7万3千人、起訴状に載った人192人
有限会社時代に長男名義で購入した土地で、執行猶予にしてもらおうなんて、なんと浅はかな、ワル、、、

アグら、悪ぅ~~(^。^)
執行猶予というのは、反省している人に実刑より良かろうと与えられるものでしょう?
ヤツラに反省の念なんてこれっぽっちもありません

本当に土地担保で借りたのか、隠し金から出したのかはわからないけれど、弁済に使ったと言われる土地は、息子名義で安愚楽牧場が買った土地みたい
脱税してない?w 横領か?w
4200億円をとかしたくせに、その一万分の一以下の3800万円ぐらいだったっけ?
それで、執行猶予を得ようとするなんざ、反省していないと見るべきでしょう

悪以外のなにものでもない
本来ならその土地も破産財団が処分して債権者に分配されるべきもの…

きっとそういうのがいくつもあるのでしょうね
このことは、検察が調べたらしいです

判決では、「控訴棄却」の声を聞きたいですね v(*^_^*)v



話し変わって・・・・・

うふふ^^正五角形のことは、えいとちゃんにググれって言ってるのに調べもしなかった私(^^ゞ
wikiに感心しながら、図形が動いているのをずっと眺めてました(・o・)

私の調べなさそうな様子を想像してか、それをちゃんと教えて下さっただれかさんにも感心しましたよ
本当にありがとう(*^_^*)


月日は過ぎ、皆のしてきたことが結果になっていくのでしょう
判決は10月16日

みなさん、その日までできることをしましょう
お元気でお過ごしください


今日もついつい長くなって…^^;申し訳ありません
最後に、最近の「A BUG's Pensieve 2」からコメントを^^

[安愚楽詐欺]神戸と東京でのアグラ債権者説明会は壮大な茶番だった より

続きを読む

2014年10月16日(木)は、安愚楽牧場の元社長ら預託法違反裁判(控訴審)判決の日です

2014年5月22日、東京地裁で情報公開請求訴訟(第2次訴訟)を傍聴した同志から情報をいただいてました

その時は、「現時点で未公表情報多々あり、部外秘で」ということでしたので、書きませんでした

あれから5ヶ月近く・・・

これを書いている現在(2014年10月14日午後14時、、あ、午後2時ね^^)

全国安愚楽牧場被害対策弁護団 公式HPにも情報はありません
安愚楽牧場情報公開 請求訴訟 は最終更新日が2014/5/13となっています

でもまぁ、たくさんの日程が詰まっていますから、HPの更新は大変なものと思われます
弁護団の先生方、いつもお世話になっておりますm(__)m


で、私が勝手に広報(^_-)-☆

★情報公開請求訴訟 第2次訴訟の次回期日は(10/14)

ということは、今日ですよね~^^
午前11時・・・って、終わっちゃったよ~(ーー;)
rokoのあほー。。。

今回はお仕事のため、同志も傍聴できなかったようです
残念ながら、私に情報はありません
どなたでも、情報お待ちしていますm(__)m
秘密厳守!! ^^


で、夜の話。。。
全国安愚楽牧場被害対策弁護団 公式HP
安愚楽牧場情報公開 請求訴訟 が更新されてました。。。

うっ、、、お疲れ様でっす^^
この日記は、15日、夜の0時にアップするつもりだから・・・・・

最終更新日  2014/10/14

第1次訴訟 [期日のご案内]=東京地方裁判所民事第2部
2014年10月21日 午後1時20分から
 東京地方裁判所7階 703号法廷

第2次訴訟 [期日のご案内]=東京地方裁判所民事第51部 
2014年1月27日 午後1時30分から
 東京地方裁判所4階 419号法廷

だそうです^^



さてさて、これは忘れようにも忘れません
預託法違反での刑事裁判の判決日、16日は明日です

安愚楽牧場事件は、戦後最大といわれる消費者被害事件です
7万3千人の4200億円というお金をなしにしたくせに、詐欺罪にもならず、たった192人にわずかのお金を払って示談書にサイン、チャラにしてもらおうなどどいう姑息なヤツラが起こした事件です

2年10月という軽い判決だったのに、なにを思ったのか、執行猶予が欲しい、なかったことにしてほしいと願っているわけですからね、、、

全く反省というものがありません
反省しているなら、しっかり罰を受け償おうとするはずです
これまでの収監日数から考えれば、少しの間ムショ暮らしを我慢すれば済む話です
皆様の税金で、タダで雨風をしのげるのですから有り難いお話です
ま、家賃130万や150万のマンション最上階には住めないけどさ、、、
今の私なら、母がいなければ、経験としてしてみてもいいかも~…
なぁんちゃって??
考えるのだけど、私は人の道に背くことはしてないからムショ暮らしは無理だけど・・・

執行猶予とは、反省している人が実刑になるよりよいだろうと出されるものです
嘘吐きうん子は、反省など微塵もしていません
言葉だけで、心の中で舌を出してます
ちゃんちゃら可笑しいってもんです

人々の明るいであろう人生を奪ったのですからね
お金だけの話ではありません
命を、心の健康を奪ったのですから・・・


192人のバックには何万人もの人がいるということを、どう判断されるのでしょうか

東京高裁の井上弘通裁判長 殿が、どんな判決をされるのか注目です


三ケ尻久美子・大石勝也被告人の刑事裁判  控訴審(東京高裁)

2014年10月16日(木) 午後1時30分から

※ いまのところ、高等裁判所では、傍聴券発行事件となっていませんので、時間内であれば、自由な傍聴が可能です。

もし、このブログをたまたまご覧になった方でも傍聴可能です

憲法の公開原則から、傍聴は自由。しかも無料です。
安愚楽牧場の被害者の方、本訴訟にご関心の方は、ぜひ傍聴ください。


2011年8月の安愚楽牧場関係者達と今…(大石仮釈放か!?)

今週末は忙しいのです

本日もやること一杯あるのに、突然連絡もなく姪たちがやってくるし…^^

まだできてないことがある、、、
でもでも、今日という日は待ってくれないw

焦って夜になって、ネタ探し…^^;;


でも、いいものみっけた\(^o^)/

ゲゲゲのtoto美のありがとうございらぶ♡
http://ameblo.jp/gegege105/


ぱっと見ただけでも、ゲゲゲのtoto美 様はお綺麗で…
いわゆる美魔女さん?


で、なにがいいものかって…
写真です^^

いくつも面白いものを見つけたんだけど
時間が無いので、代表的なこれを・・・

2011年8月 安愚楽牧場債権者説明会
2011年8月 安愚楽牧場債権者説明会(神戸会場)

左から、安愚楽牧場代理人の柳澤憲 弁護士、栃木義宏 弁護士
訴訟やってる途中です(直近裁判は一昨日4/20でした)
次回、第9回口頭弁論期日は2016年6月24日(金)午前11時

右から、元社長の三ヶ尻久美子(収監中なはずw)
その後ろ、大石勝也だよね?
懲役2年の実刑判決、刑期より半年ほど早く4月上旬に仮釈放されたらしいですよ。。。

えーー、うん子もそのうち出てくるわけーー!?

仮釈放(かりしゃくほう)とは、収容期間満了前において仮に釈放されること。



でもみんな老けたわね(大笑)\(^o^)/

---

上記ブログ主 様も安愚楽牧場にやられちゃったようです…

8月、神戸での債権者説明会や9月7日の大阪弁護団の説明会にも行かれたようです

とにかく、いくつか記事があって…
今、全部まとめている時間が無いもので…
後日、書けたら…と思います
写真はコチラからいただきました
 ↓↓↓

★戦後最大の被害総額♪

2011年09月07日 22時52分57秒
テーマ:◆投資・お金・株




追伸
このブログを見ていてくれるアナタへ…
そんなことで、今、お返事する時間が取れないのですが、もう少し待っててね^^

安愚楽牧場の刑事裁判「2014年10月16日付け東京高裁判決文」

もう2年が経ちました

全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式HPに約2年前の東京高裁判決PDFがUPされてましたので、最後に記録しておきます
(多分、2016年10月19日に更新)


刑事裁判 より抜粋

刑事裁判 控訴審(東京高裁)

元代表取締役の三ケ尻久美子被告に、懲役2年6月、
同大石勝也被告に、懲役2年の実刑判決が出されました。

2014年10月16日付け東京高裁判決=PDF


上告期限までに双方上告せず、
2014年10月31日、控訴審判決が確定しました。



井上弘通裁判長の判決後の説示

「裁判所としては,被告人両名がこの法廷で話したことをきちんと守ってもらいたい。とりわけ,本件の犯行を含めた今回のことで被害をもたらした関係者に対する弁償等について述べられた言葉は今後しっかり守ってもらいたい。このように希望する。」

との言葉が、心に響きました。

被害者への思いやりに満ちた判決であり、三ケ尻被告人らは、真に反省をし、全被害者への賠償を進めてもらいたいと考えます。




情報によりますと…
大石氏は前に…三ヶ尻氏も既に仮釈放されている模様…

詐欺罪じゃないので、刑期めいっぱいでも足りないのに…w

このまま、罪は償ったと放免されるわけ?
税金で食べさせてもらって、雨風をしのげて、寝させてもらって…w
それは、192人に対する罰よねぇw
あとは、私たちと違って、悠々自適の生活かw

被害者は7万3000人、弁護団に入っている人はその約1割ってところか…
弁護団に入っている人だけでも、3割の返金があれば面白いんだけど(笑)


先日、民事訴訟で争わないと言って、賠償請求額が全額認められましたが、
三ヶ尻氏らは、破産して、お金、ありまっしぇ~~んと言うんでしょw

2年前に、長男の聡氏名義の土地から3285万円出して、一部の人(192名中162名)と示談w
どうして、聡氏名義の土地があるのよ(笑)

大阪の役員訴訟の時に、聡氏は言いましたよ
ボクが登記簿を持っているから

爆笑でした( ̄▽ ̄)


安愚楽牧場の元社長の長男名義の不動産、被害者に返してくれませんかw!?
 2016-06-07(17:14)  から抜粋
  ↓↓↓

■2016年1月19日 メモ

H19年 30億円(あぐらの里)、3200万円(クリエイティブフード) 
貸付金 → 知らない
4836万 貸し付け さとしの字(ろんし)


佐賀県伊万里市 不動産 3840万 和解 H27年7月30日
→ ボクが登記簿を持っているから
H20年頃買っている → わからない




破産時に偽装離婚する人もいるし、親族に資産を移動しておくなんてのは普通のことでしょうね^^


・・・書きだしたら長くなっていけません^^;;
この辺にしとくわ(笑)


昨日、栃木宇都宮で爆弾テロみたいな自殺がありましたが、
栃木県かぁ……と思いました

久美子氏はどちらにいらっしゃるのでしょう??
裁判では長女の斎藤順子(ヨリコ)氏が監督するって言ったんだよね?

あんなヘロヘロキャラのオモロイサトシくんじゃ。。。


以下、判決文をテキスト化しました(9ページ分)
長くなりますので、判決の理由部分は続きを押してね^^
(入力ミスに気付いた方はお知らせくださいますよう…m(__)m)


全国安愚楽牧場被害対策弁護団公式HP

 2014年10月16日付け東京高裁判決
 http://agurahigai.a.la9.jp/aguracriminaljudege20141016.pdf より



平成26年10月16日宣告 裁判所書記官 秋元 聡
平成26年(う)第223号


     判  決

 本籍                
 住居                
無職            
三ケ尻久美子     
昭和19年6月17日生  

 本籍              
 住居              
無職            
大石勝也       
昭和14年6月10日生  

 上記両名に対する各特定商品等の預託等取引契約に関する法律違反被告事件について,平成26年1月9日東京地方裁判所が言い渡した判決に対し,被告人両名から控訴の申立てがあったので,当裁判所は,検察官工藤恭裕出席の上審理し,次のとおり判決する。

     主  文

  原判決を破棄する。
  被告人三ケ尻久美子を懲役2年6月に,被告人大石勝也を懲役
  2年に処する。
  被告人両名に対し,原審における未決勾留日数中各50日を,
  それぞれその刑に算入する。


     理  由

続きを読む

プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク