やはり大事なものは保存しましょう

やっぱ、要約してあるほうが解りやすいよね
追いつけない私は、この老化した頭を補うため
みなさんの力をお借りします

ありがとうございます

2011-11-06(23:43)空欄さん、感謝します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日経webより抜粋

①あらら~が契約満期時に買い戻しに応じる条件で投資家に販売した契約の残高は09年3月期末ですでに2889億円にのぼっていたことが明らかになった。

②同社が投資家向けに公表した財務諸表によると、当時の資産は688億円、純資産はわずか27億円にとどまり、実質的には2千億円を超す債務超過状態になっていた。

③09年2月3日付で、当時の石破茂農相宛てに提出した「指摘事項確認書」によると、預託取引法に基づく農水省の立ち入り検査では債務超過子会社向け貸付金への貸倒引当金、賞与や退職金への引当金を財務諸表に計上せず、「一般に公正妥当と認められる会計基準に従って作成しているとは言いがたい」との指摘を受けている

④さらに同年3月中旬、あらら~は農水省から、投資家には開示していない契約残高も含めたオーナー制度の詳細な運用状況や、2月の「指摘事項」に加えて「公認会計士の関与」「中期計画の策定」などを含む財務健全化への改善状況を定期的に報告するよう指導を受けていた。

⑤これを受けあらら~は09年7月に農水省に社長らが口頭と文書で改善状況を報告。文書で、同年3月期末の契約の状況について、オーナー数約4万8千人、契約数約19万件、契約残高約2889億円だと明らかにしている。公認会計士の関与など農水省が3月の連絡文書で指摘した問題への対応には、あらら~側が時間的猶予を求めたものとみられ、報告には記載されていない。
そして同社はその後も会計監査人を置かないまま経営破綻を迎えている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安愚楽牧場の破産について紀藤弁護士ラジオインタビューのテキスト書き下ろし(TBSラジオDIG11月9日)

大事なものは、その日のうちに 保存、保存!
というのを忘れてました

どこぞにいったら見られると思ったらおおまちがい、日記に保存

2011-11-11(19:08)さん、ありがとうございます
moveさん、大判焼き、いただきます


11月に入って ことが動き出し 今がはじまり ですね

先が見えないし、わからないことだらけだけど
この3ヶ月、弁護団団長として 誠実に活動して下さった紀藤弁護士だからこそ
このインタビューの内容は
今までの出来事と弁護団のこれからを考えるヒントになると思われ
残しておかなければ、ね

この中で、会社のお金が 8月時点で4億、10月末時点で150万 と言うところが気になる

エスコンはこの事件デビューのとき
「直近の決算で安愚楽牧場の有する現預金は63億円しかありません」と言っていて

63億というのは 23年3月末の貸借対照表に書かれている現金・預金の額
それが、8月時点で4億になり 10月末で150万になったのだろうけど
会社にはお金がないのよねー、会社には、、、

破産になって、牛の処分をして、お金に換えられるものは換えて
税金も 9億払わなきゃならないみたいだし
それで 会社にお金がなく 管財人さんが得られる報酬がなくなれば
「廃止」になっちゃうのかな?

その間のどこで 何をするのか、何が起こるのか、、、
警察は?
弁護団は?
管財人は?
わからないことだらけだ

被害者は??
今一度 あの夏の日を思い出して これを読んでみよう
間違ったことは書かれていないはずだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■TBSラジオDIG(11月9日)
2011年11月10日 00:47 11月9日(水)「その日の主なニュース」きょうの主なニュースをまとめてお伝えしました。

0時台では最新のニュースのほか「安愚楽牧場の破産手続き移行」について、弁護士の紀藤正樹さんに電話でお話をうかがいました。

http://www.tbsradio.jp/dig/sample.html

■2011-11-11(19:08) : 空欄さん URL : 編集
一言一句正確に・・とまではいきませんが、11/9のDig、取り急ぎ文字に起こしてみました。
誤字脱字、間違いなどあるかもしれません、あしからず。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

外山:さてこの時間なんですが、和牛オーナー制度で出資会員を集めていた安愚楽牧場の経営が破綻した問題。
 東京地裁は8日、進行中だった民事再生手続きの廃止を決定しました。そして破産法に基づく保全管理命令を出しました。経営陣のかわりに財産を管理する保全管理人に選ばれた渡邊弁護士によりますと、会社の財産を調査した結果、会社を存続させながら債務を返済する民事再生よりも、会社の財産を直ちに処分する破産の手続きの方が望ましいと判断したと言うことなんですね。
 この時間はこのニュースについて、全国安愚楽被害対策弁護団の団長で弁護士の紀藤正樹さんにお話を伺います。

外山:紀藤さん、

紀藤:あ、こんにちは。

外山:こんばんは失礼致しました。よろしくお願い致します。

紀藤:はい、お願いします。

外山:紀藤さん、あの、ちょうどこの安愚楽牧場の問題のときに、あの、水曜日のDigに来ていただいて、

紀藤:はい、そうですね。

外山:その節はありがとうございました。

紀藤:こちらこそ。

外山:あの、今回は東京地裁のによる民事再生手続きの廃止ということに決まりましたけれど、紀藤さんはどうでしょうか?

紀藤:あの、もともとですね、やっぱり管理型でなければこの問題は難しいと言う話を最初にDigに出た時お話差し上げたと思うんですけれども、ようやく裁判所が、管財人型と言うことで、まあ、認めたと言うことでですね、結果的にいうと先週4日にですね、いわゆる再生手続きの管理型までは行ったんですね。そうしたら管財人が調べたところ、結論としてはですね、お金がなかったと、いうことですから当初から管財人型であった方が良かったわけですね。ところが、その、裁判所が決断つかずにですね、2ヶ月こうズルズルきてる間に、結論から言うと安愚楽側の経営者は何も、まあ、手を打たずに、結果的に現預金が無くなったと、いうことで、管財人が調べたところ、まあ、びっくりしてですね、民事再生では難しいと、いうことで裁判所に上申を上げて、裁判所が民事再生を廃止して、まあ破産の手続きに移行したという、まあ、流れなんです。

外山:会社にお金がなかったと言うことなんですね。

紀藤:そうですね、あの、4億くらいあったんですね、あの、8月の時点では。ところがその、10月の末の時点では150万ぐらいでしたっけね、ほとんどお金がなかった。

男性:ほとんど使い込んだと?

紀藤:そうなんですよ。だから、結論からいうとですね、あの、民事再生の手続きをやってる間にお金がなくなっちゃったんです。ですから、最初から破産ないしは管財人型でやれば良かったんですけれども、やはりその、まあ、現経営陣が拘ったということですよね。自分たちのまあ、保身というか、経営をまあ維持をすることに拘ったと、いうことが結果的にまあ、経費増を生んでしまったということですね。

男性:その、経営を維持することに拘ったという場合に、本当に立て直す気があったのか、それとも、そのまあ、結果的にどうせ破産になるんだからという形だったのか、その辺りはどうなんでしょうかね?

紀藤:いやもう、当初からあの、破産になることはわかっていて、自分たちの経営陣に対する責任が追及されないような時間的な余裕が欲しかったということだと思うんです。

男性:なるほど、猶予を設けたという。

紀藤:ええ。もともと破産で申し立てるか会社更生で申し立てるのであれば、いずれにも防げたと思いますけど、それだと管財人がつくんですね、最初から。そうすると自分たちの責任が追及されるわけですよ。でも民事再生だと一応経営権を維持しつつですね、清算に移行出来ますから、この数ヶ月間というのはそういう意味で、その現経営陣が自分たちの保身に走ったから、まあ、財産がなくなったということにもう尽きますよね。多くの債権者に迷惑をかけたということになります、被害者も含めてですね。

外山:もっともっと早く出来たわけですよね?

紀藤:そうです。ですから、あの、まあ裁判所もですね、やはり、ちょっとその、管財人型に移行するのに、若干遅れた感じがしますよね。私どもは8月の25日には、もう、管理型じゃないといけないということで申し立てをしてたんですけれども、裁判所の方はそれをもっと引きずってしまったんですよね、2ヶ月強ですね。

外山:ねえ。

紀藤:そういう意味では、あの、2ヶ月強の間にお金がなくなったってことからみるとですね、問題なんですけれども、ただ管財人に移行しましたから、破産管財人の権限ていうのは民事再生の管理人の権限よりも非常に強いんですね。だから、これからがスタートということもいえますので、そういう意味では歓迎なんですよ。当初の予定どおりまあ、管財人型に移行したということです。

外山:もう、紀藤さんの思ってたとおりになったってことですね。

紀藤:そうですね、ちょっと時間がかかりましたけどね。

男性:足踏みはあったけれども、あの、もともと行くべきところにたどり着いたということですよね。

紀藤:ようやく今、第一歩にたどり着いたんですね。これから管財人が、あの、財産を調査をして、牛の売却をして、出来る限り多くの財産を集めるという作業と、管財人は強大な権限を持ってますから、役員に対する責任追求も出来るんですね。ですから、役員の個人資産を、まああの、回収に当てるとかですね。場合によっては関連会社の責任、それから、もう管財人も言ってますけども東京電力に対する賠償請求っていうのも考えていらっしゃってですね。あの、これからがスタートで、ま、財産をとりあえず確保することに努めていくということになると思います。

外山:なるほど。あの、紀藤さん、前あの、出演してくださった時に、あの、いろんな書類とかね、そういうものはなるべくとっといてなんてことをおっしゃってましたけれども、その後、被害者の方々からその、委任書類っていうのは集まってきてるんですか?どうなんでしょう?

紀藤:そうですね、あの、このラジオに出演させていただいて、それがなんかインターネットであの、テープおこしまでされてですね、被害者の方がそれを見てですね、いろんな資料を送ってきて頂いてるんですね。

外山:ああ、そうですか。

紀藤:それであのもう、安愚楽牧場のもう成立時点から現在までのですね、だいたいの資料が集まってまして、そして、あの、それを見るとやはり安愚楽牧場っていうのは当初から自転車操業だった疑いがかなり強まってますよね。ですから、そういう意味ではその、多くの方からこう資料をもらって、今回のまあ管財人型になったっていうのも、まあ、そういう資料を裁判所に提出したからなんですけども。まあ、おかげさまということになりますし。現時点で全国弁護団には約5600人ぐらいのですね、依頼者の方が、まあ、委任状を頂いていてですね、それを裁判所に提出したこともですね、今回裁判所が管財人型に移行する、まあ、決断の一つとなったということです。

外山:ああ、そうですか。ただ、まだすべての方からというわけにはいかないと思うんですよね。まだ被害を受けてる方、もしかしたらいらっしゃるかもしれないですし。紀藤さんから被害者の方々へ一言お願いします、おしまいに。

紀藤:はい。私は、あのこの問題というのは泣き寝入りしてはいけないと思うんですね。結局破産に移行したっていうことはですね、本来は、あの、安愚楽の預託金というのはその中に牛の肥育費用は事前払いということで含まれてたんですよね。ところが入金が止まった瞬間にですね、だんだんこうお金がなくなるというのは、本来肥育費用を先に預かっているわけですから、前提としてそういうことはあり得ないはずなんですよ。牛の売却までは費用を持ってないとおかしいですね。
 ですから、今回、8月に民事再生申し立てて、たった2ヶ月ちょっとで破産になったってことはですね、もともと安愚楽牧場の、まあ、牛の預託金を集めた方法というのはですね、まさに自転車操業だったと。ですから、自分が預けたものの経費がですね、使われてたわけじゃなくて、自分が預けたお金は、全部その、安愚楽の経費に回っていて、次の被害者からお金が集まってきたもので自分の利益金が得られていたということを意味するんです。ですから、そういう意味では安愚楽のやり方っていうのはもうあの、詐欺に近いもの、あるいは詐欺といっていいものということがいえますから、是非泣き寝入りをせずにですね、弁護団に依頼してほしいなあと思います。
 で、電話番号がですね、東京03-3261-3026ですので、是非泣き寝入りせずこの電話にかけてきていただいて、多くの被害者の意思をですね、裁判所に伝えたいというふうに思ってますので、そこはよろしくお願いしたいと思います。

外山:わかりました。電話番号、もう一度申し上げます。03-3261-3026ですね。

紀藤:はい、平日の午前11時から午後4時まで受け付けておりますので、よろしくお願いします。

外山:11時から4時まで、平日。わかりました。夜分遅くありがとうございました、紀藤さん。

紀藤:こちらこそ。はい、また伺わせてください。

外山:是非、よろしくお願い致します。

紀藤:はい、よろしくお願い致します。

外山:失礼致します。この時間は安愚楽牧場の破産手続きのニュースについて、全国安愚楽被害対策弁護団・団長で弁護士の紀藤正樹さんに電話で伺いました。この時間の最新ニュースお伝えしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「弁護士近藤早利のいいたいこと」 安愚楽牧場債権者説明会 レポート

あれから2ヶ月半以上がたち、もう一度見てみると なかなかおもしろい

これを初めて見たとき、結構ちゃんとしたことが書かれているのに
「 申立代理人の栃木先生は、個人的にも尊敬している胆力も能力もある弁護士です。
 ただでさえやることの多い、申立代理人に余計な手間をかけず、現在の手続きの上で、最善の策を探ってもらうのがよいと考えます。 」

との文章で チーンとなった彼のことは 最初から眼中になかった

いやー、今になって参考になるわ
それに まだ日記つけてないときだったし
いまなら 勝手にお借りしてもいいよね

では、では、今いちど 夏のあの日に戻って・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2011年8月24日 (水)
安愚楽牧場 債権者説明会 レポート
ご依頼者の代理人として、事務所の野村麻衣子弁護士と、安愚楽牧場の債権者説明会に行ってきました。
 その様子をリポートします。多くは、野村さんのメモによっています(いつも、わかりやすいメモをありがとう!)しかし、文責はすべて、私、近藤にあります。

 配布された資料のpdfも添付します。
 資料の内容は、あまり充実しているとはいえず、以下の多くは、聴き取りメモを元に起こしたものですので、正確性については「それなり」のものだと思って下さい。固有名詞の漢字間違いはご勘弁を。


日時:2011年(平成23年)8月19日 13時 大雨
場所:両国 国技館
 椅子席は少なく、砂かぶりの枡席に一マス4人づつきっちり押し込まれました。待ち時間も含めると、3時間半も窮屈に押し込まれて、これは、債権者集会運営としては、どうかな、って感じです。そもそも腹を立てている債権者に、嵐の中、会場にこさせて、やっと座れたと思ったら、マスですから。何度も足を組み替えているうちに、ふくらはぎが攣りました(>_<)。

出席者:安愚楽牧場 三ヶ尻久美子社長 執行役佐渡氏
    申立代理人 栃木義宏弁護士 柳澤弁護士
    監督委員  渡辺顕弁護士 武井?弁護士 佐藤弁護士
    補助者会計士 久保会計士 井上会計士

式次第 社長のあいさつ 申立代理人の説明 質疑応答

【社長挨拶】
おわび
経緯説明
1979年(S54年) 栃木県那須町に創業 牛1頭からはじめた
1981年 法人成り 全国14支店に
2001年BSE騒動、2002年牛肉偽装騒動などの逆風に耐えて
2009年 株式会社化 直営牧場40 契約農家300
預託法を遵守して運営してきた
しかし
    
2010年 宮崎の口蹄疫で1万5000頭を殺処分
2011年 地震・津波・原発事故→出荷停止
 オーナー(出資者)からの解約相次ぎ資金繰りに窮す
 倒産したら牛を飼育することもできないので、餓死させて衛生管理もできなくなる 前進あるのみ
 そう考えて努力したが、牛肉価格は製造価格の1/3まで下落
 6月末に未払い発生
 7月末に弁護士に相談 民事再生を申し立てた
 個人資産はすべて差し出す覚悟である

【申立代理人 柳澤弁護士から説明】
 
《負債》
  4330億円
  内訳 公租公課 9億4000万円
     金融機関 52億2000万円
     リース  1億1000万円
     その他  59億円
     オーナーへの解約金 4207億円
 
 ★ 第30期の負債 619億円→実際には4330億円 
 このちがいは、オーナーへの返還金をBSに乗せていなかったから(実質簿外)
 オーナーが払ったお金は「出資」ではなく「牛の売買代金」として処理
 解約・満期は、牛を買い戻した「仕入」として処理
 このことにより、これまでの決算書にはオーナーへの債務が現れていない

《収益スキーム》
 出資者は、牛のオーナー(所有権)を取得 契約番号ごと牛の個体あり
 代金は、牛の価格に、飼料代、飼育料などを上乗せして市場価格の10倍
 オーナーには、配当があるし、牛は成長して価格があがり、また、繁殖牛は仔牛を産むので不当ではない(と現段階では思っている)
 
 それなりに運営してきたが

 宮崎口蹄疫で1万5000頭を殺処分、原発事故で福島でも3000頭処分

 解約申し入れが殺到 他方、新規オーナーは獲得できず
 結果

 6月末に 34億円の未払いが発生
 7月15日 22億円 オーナー配当支払い
 しかし、さらに、7月末  60億円のオーナー配当支払いが必要
  
 そこで
 7月24日 執行部会議 弁護士に分析を依頼することに
   25日 申立代理人栃木弁護士に連絡
   26日 栃木弁護士らと面談
   28日 8月1日付の通知を出す
   29日 民事再生を提案され、決意

 申立直前まで、新規オーナー募集の営業活動をしていたのは、倒産回避のための努力で、現時点では、詐欺とはいえないと考えている。

《民事再生手続きを選択した理由》
 破産すると、牛のお世話ができなくなる。餓死させてはダメ。
 牛を生かしておくことが、オーナーの皆様への弁済額を極大化できる方策だと考えた。
 そこで、事業継続できる民事再生を選んだ。
 破産でも事業継続をすることはあるが、あらかじめスポンサーが決まっていないと実際には困難。

《牛の飼育について》
  現在 14万6000頭 うちオーナー所有分が10万9000頭
  一頭につきえさ代だけでも 月1万5000円(月総額21億9000万円!)

  維持するだけでも、資金繰りが大変なので、早期一括売却を目指したい。
  オーナーが所有権を有しているので、売却に同意してもらいたい。
  同意しない人は、牛の現物を引き取ってもらうことにならざるをえない。

《オーナーへの返金について》
 契約ごとに、特定の牛がひもづいているが、あるオーナーの牛が高く売れ、あるオーナーの牛はやすい、というのでは、実質的には不平等になる。
 そこで、全売却代金をプールして、そこから売却経費を控除した残額を、オーナーの出資額に按分して支払いたい。ただし、このような方法が、法的に許されるかどうかは、検討中であり、裁判所や監督委員と協議して進める。
 
 例としていうと、300万円出資した人に、牛の代金30万円が支払われたら、残りの270万円が一般再生債権として扱われる。

《経営責任について》
 時期をみて法的整理をする。
 個人資産は、すべて差し出す覚悟である。
 リース債権については、個人保証しているので、個人資産はまずその引き当てになる。
 それ以外の財産は、会社に提供して弁済原資とする。

《原発事故賠償金について》
 政府の対応が遅れており、具体的額・範囲は不明。
 これからの検討課題。

【質疑応答】
 かなり荒れました。
 感情的な質疑は省略して、意味のありそうなものだけとりあげます。

Q1 牛の維持費は?
A1   飼料代が、一頭につき1万5000円(月21億9000万円?)
   飼育代が月15億

Q2 今は、牛の売り時ではないと思う。
  売却に同意せず、解約しないとどうなるのか?
A2  牛の売却に不同意ということなら、現物をひきとってもらうしかない。
  オーナーさんが委託牧場と直接契約できるかどうかは、なるべくできるようにしたい。

Q3 会社の破綻は、口蹄疫と原発事故のせいのようにいうが、いずれの事象のあとにも、社長はまったく問題ないと言明していたはず。口蹄疫の時は、国からの賠償金が入るといっていたが、それはどうなったのか。代理人ではなく社長が答えよ。
A3 賠償金は入るには、入ったが、予想した時期より遅れたりして・・・・
 (明確に説明できず)

Q4 申立直前に、特定の政治家と宗教団体には支払いをした、との報道?があるが、それはどうか。
A4(社長) 自分は特定の宗教団体には属していない。

Q5 口蹄疫と原発のせいというが、そもそも「出資者=オーナーが特定の牛の権利を取得=牛が付加価値をつけて特定の牛から利益が還元」といううたい文句自体が虚偽ではなかったか。どんどん出資者を募って、後の出資者のお金で、前の出資者に、配当と解約金・満期金を支払うという、ある種の連鎖取引だったのではないか。
 原発事故などなくても、いずれ破綻するはずだったものを、原発のせいにして、事業をたたもうとしているのではないか。
 そこのところの構造をきちんと分析・説明してもらえないと納得できない。

A5 こころがける。

   AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA

感想です。
1 安愚楽牧場は破産させるべきか?
  被害者弁護団は、民事再生手続えは、現経営陣が事業に携わるので、手続きが不透明になり、保有資産の食いつぶしが懸念されるなどの理由から、破産手続きによるべきだ、と主張しているようです。
  しかし、本件は、扱っているのが和牛という「生き物」ですから、製造業とちがって、操業を停止する、という選択肢は事実上ありません。
 破産させて、15万頭の和牛を、破産管財人に管理せよ、といったって、それは無理です。そうなった場合にも、専門家の補助者を雇用せざるをえませんが、いきなり、外部からきて、全国にちらばる15万頭の牛を管理できるはずもありません。そうなれば、破産管財人も、現経営陣、従業員を管財人補助者として雇用して、牛を飼育せざるをえないでしょう。それなら、民事再生と同じことです。
 申立代理人の栃木先生は、個人的にも尊敬している胆力も能力もある弁護士です。
 ただでさえやることの多い、申立代理人に余計な手間をかけず、現在の手続きの上で、最善の策を探ってもらうのがよいと考えます。

2 被害者弁護団に加入するべきか?
  上記の理由で「破産させたい」という理由なら賛成しません。
  手続きを遅延させ、資産を目減りさせるだけでメリットはありませんから。
  同じような立場人との連帯がほしい、弁護士の情報分析がほしい、ということなら、着手金に見合うサービスを受けられるかどうか、よく考えて参加してください、ということになります。

3 民事再生手続きで配当は期待できるか。その率は。
  あまり多くを期待するべきではないでしょう。
  直近の決算で安愚楽牧場の有する現預金は63億円しかありません。
  これは相当程度、目減りしているとみるべきでしょう。
  そのほかの資産としては、仕掛品が256億円あります。これは、加工中の和牛だとすれば、実質価値は、限りなくゼロに近いのではないか。
  不動産は、本社、各地の牧場でしょうか。市街地なら銀行担保に入っており、農地なら市場価格はほとんどつきません。
 長期貸付金の76億。これはなんでしょうか。オーナーや役員へのへの貸付、だとすれば、そう多くは回収できないでしょう。

 負債は、再生手続き申立前のものについては、裁判所の保全命令で支払わなくていいので、とりあえず措きます。
 しかし、税金の9億は支払いが必要です。

 一番の問題は、牛の飼料代と飼育代です。毎月20〜30億円かかる。
 申立後の費用は、随時弁済しなければなりません。
 したがって、現在有している現預金が尽きるまでに、安愚楽牧場を(できれば一括で)引き取ってくれるスポンサーがみつからなければ、安愚楽牧場は現預金を使い切って、破産、牛は餓死を免れない、ということになりそうです(契約農家のみなさんは、手弁当でも飼育してくれるかもしれませんが、その牛を、出資者の皆さんが現金化する方法はなさそうです。引き渡してもらうには、それまでの飼育料を支払わなければなりません)。

 こうみてくると、申立代理人の説明どおり、牛を早期に一括売却してもらい、その代金がもらえれば、それ以上は望まない、というのが一番、リアリティのある解決に思えます。

以上

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うちのプリンターは壊れています

じつは ココだけの話、印刷しようにも プリンターが壊れている
プリンターぐらい買えよ~、との声が聞こえそうだけど
まだ、買えていない・・・
私が短い旅に行っている間に 冷蔵庫がすごい音を立て 冷凍品が融けた


安愚楽クラブのHP より
コピペできるテキスト いただきます
この中は 全部「黒毛和牛」で統一だね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安愚楽牧場では、日本全国に広がる直営牧場において繁殖から育成、肥育まですべて行う「一貫生産体制」をとっています。また、いつどこで、どんな育ち方をした牛なのかがはっきり分かるトレーサビリティーを創業以来実践しております。現場では、職員が牛一頭一頭をこまめに見て回り状態を把握し、餌の配合や給餌量も管理しております。また使用している餌も、植物性のものに限定。職員が一丸となって、安全で美味しいお肉をお届けできるよう常に心がけています。

安愚楽牧場は、栃木県の那須を本社牧場として、北は北海道から南は沖縄まで全国に展開しています。どの牧場も豊かな大自然に囲まれた恵まれた環境にあります。創業当時は、わずか一頭の黒毛和牛から始まりましたが、現在では、全国の牧場にいる黒毛和牛の数を合計すると日本一になりました。ひとつの牧場だけではなく分散して育てることにより、災害や病気の拡大を防ぎ、安定供給することができます。まだ大規模な牧場経営のスケールメリットを活かすことで「高品質の黒毛和牛をお求めやすい価格で安定してお届けする」という目標を達成しています。

松阪、神戸、米沢などの有名なブランド牛が広く知られていますが、安愚楽牧場で繁殖・肥育している牛もこれらのブランド牛と同じ黒毛和牛です。国産黒毛和牛は、とても繊細。安愚楽牧場では24時間体制で牛の状態を管理し、牛がストレスを感じないように、常に快適な環境を整備。現場の担当者が日常の飼育状況・健康状態をこまめに見て回ることで、牛を最高の状態に保っています。
 手間ひまを惜しまない日々の積み重ねによって、育まれる最上級黒毛和牛。それが安愚楽牧場の黒毛和牛です。

-----
テキストでコピペできる部分がほとんどないのも秀逸

上記はかろうじてテキスト保存可能なので保存

2011-11-15(12:55) : move2600

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

へえー、こんなのあったんだぁ

私は あの「支払い停止通知」が来るまでは
ほとんど 安愚楽関係のHPとかを見たことがなく

口蹄疫疑惑の真っ最中に、新商品発売記念セール をしていたなんて

やつらは恐ろしい!
ぎょえ~! なのだ!


またまた いただきます 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■過去の新着情報 ●サイトTOPへ戻る

■ 「お中元ギフト」開始いたしました! 2011/06/13
2011年6月13日~8月19日の期間限定で、お中元セールを開催しています。このおトクな機会に是非、お買い求めくださいませ!

■ 「新商品発売記念セール」開始いたしました! 2011/04/30
新商品発売記念セールを開始いたしました。黒毛和牛肉の「丼おためしセット」、「生ウィンナーセット」、「焼き肉セット」、「すき焼きセット」などご用意致しました!このおトクな機会に是非、お買い求めくださいませ!

■ 「大感謝セール」受付を終了しました。 2011/04/01
ご好評いただきました「大感謝セール」は、2011年3月31日をもちまして受付を終了させていただきました。たくさんのご注文誠にありがとうございました。

■ 御注文の受付を再開いたしました。 2011/03/28
地震の影響により、一時中断させて頂いておりましたご注文受付を再開いたしました。

■ 東日本巨大地震について 2011/03/14
このたびの東日本巨大地震の被害にあわれました地域の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。現在地震の影響により、商品の発送ができない状態であります。したがって、御注文の受付をしばらくの間休止させていただきます。受付の再開については、そのつどホームページによりご報告させていただきます。お客様には、ご迷惑おかけいたしますがサービス状況をホームページ上でご確認の上ご利用いただきますと、幸いでございます。あらためて被災地の一日も早い復旧と一人でも多くの方々のご無事を心よりお祈り申し上げます。

■ 送料無料のおトクなキャンペーン開催中! 2011/03/01
送料無料のおトクなキャンペーン開催中!

■ 安愚楽牧場の2010年お歳暮ギフトを開始いたしました。 2010/11/13
安愚楽牧場の2010年お歳暮ギフトを開始いたしました。安愚楽牛の醍醐味を味わえるステーキ・焼肉をはじめ、長年ご愛顧をいただいております安愚楽牧場ビーフカレーなど、選りすぐりの商品ばかりです。是非この機会にご利用ください。

■ めざましテレビで安愚楽牧場ビーフカレーが紹介されました。 2010/11/12
めざましテレビで安愚楽牧場ビーフカレーが紹介されました。ギャル曽根さんが全国約150種類のご当地カレーを食べ比べて、弊社の「安愚楽牧場ビーフカレー」をNo.1に選んでいただきました。商品のページはこちらです!http://shop.agura-bokujo.com/index.php?ps=c&ca=4

■ 安愚楽牧場の2010年お中元ギフトを開始いたしました。 2010/06/18
安愚楽牧場の2010年お中元ギフトを開始いたしました。安愚楽牛の醍醐味を味わえるステーキ・焼肉をはじめ、新商品のローストビーフや長年ご愛顧をいただいております安愚楽牧場ビーフカレーなど選りすぐりの商品ばかりです。是非この機会にご利用ください。

■ 「新商品発売記念セール」開始いたしました! 2010/05/06
2010年5月6日~5月31日の期間限定で、新商品発売記念セールを開催しています。「ローストビーフ」、「牛角煮丼」、「ウインナー」、「ライスバーガー」などご用意致しました!このおトクな機会に是非、お買い求めくださいませ!

■ 新商品発売について 2010/04/01
ローストビーフ、ウィンナーソーセージ、牛角煮丼を発売いたしました!

■ 年末年始の営業について 2009/11/19
年末年始のお届けについてご案内いたします。

■ 「はーとふるギフト」開始しました! 2009/11/10
11/10~12/15限定のお得な商品「はーとふるギフト」の受付を開始しました!オススメのサーロインステーキ3枚セットから大きくて美味しい食べ応えたっぷりのかたロースすきしゃぶセットまで、もちろん定番のカレーやコロッケもご用意しております。お歳暮・ご贈答に是非ご利用ください!

■ 年末年始の営業について 2008/11/13
年末年始の営業についてのお知らせ。

■ 「はーとふるギフト」開始しました! 2008/11/10
11/10~12/19限定のお得な商品「はーとふるギフト」の受付を開始しました!オススメのサーロインステーキ3枚セットから柔らかく、�

1 2 3 4 5 next>>

サイトのご利用について  個人情報の保護について  サイトマップ  お問い合わせ  サイト内検索

(c)1998-2005 AGURA Kyosai Bokujo All Right Reserved.
http://agura-bokujo.com/cgi-bin/news/news.cgi

-----
やっとみつけた 平成22年5月6日の新商品セールのお知らせのオリジナル記事履歴

>新商品発売記念セール」開始いたしました! 2010/05/06
> 2010年5月6日~5月31日の期間限定で、新商品発売記念セールを開催しています。「ローストビーフ」、「牛角煮丼」、「ウインナー」、「ライスバーガー」などご用意致しました!このおトクな機会に是非、お買い求めくださいませ!

あの口蹄疫疑惑のまっただ中で、ヌケヌケと、得体の知れない加工品セールをやりやがった 何の肉を使ってたのか (恐ろしい でも、このセール品自体はすぐに消えました 1週間ほどで 2ちゃんで批判されたあとにただちに消えた メインニュースにも記載してたのに、そのニュースも消えた)

2011-11-15(14:05) : move2600

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安愚楽の社員さんへ 7万3千人の恨みは凄いぞー!

私などは7月に電話して満期の物はもう継続しない、
早めに、違約金払っても解約しますと言ったら
「もう無理ですよ、フフフ」といわれた。
あの笑いはすでに返金できない事を知っていた笑いだったのか
 #agura    
            ツイッターより

って、なに~!
相手の名前は聞いた?
でも 「もう無理ですよ、フフフ」には まいったな、、、



さて、ここで登場いたしますのが 肩こり3日つきの「民事再生手続開始申立書」の一部
入力してくれた人 ありがとね
これも 73000分の1の力です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7 申立会社の従業員 
申立会社の従業員は合計で696名であり、それらの従業員らは、畜産本部に600名が、食品本部に38名が、経理部に5名、総務部に18名、オーナー営業部に25名、まきば営業部に10名がそれぞれ所属している。畜産本部の600名は、北海道支店に234名が所在し、道内の9つの牧場に配置され、東日本支店に155名が所在し、東北北関東の11の牧場に配置され、九州支店に152名所在し、九州・沖縄の20の牧場に配置されている。ところで、申立会社の従業員の平均給与は月額約金25万6500円である。また労働組合は組織されていない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オーナー営業部の人は8月に全員解雇らしいけど(まきば営業部もかな?)
畜産と食品の人以外と電話してるだろうからね・・・
73000人のうち、弁護団に入ってる人だけでも 証言があれば 
きっと全員の名前と話したことがわかるかもね

ちなみに 私の知ってる名前は なかったよ
でも サトシくんのことは覚えたよ


またまた いただきます (新しい順)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

録音が残ってなくても、電話証言なら
・担当者氏名(姓だけでも)
・性別
・電話日時、時間(およそでおK)
などの情報がそろってるなら、裁判で被害者側の有力な証拠になります。
2011-11-19(00:08) : move2600


>社員は少なくとも倒産を知っていたようですね。
うん そういうのを「社内ぐるみ」「会社ぐるみ」って言います
シャインの人は、そのことを、よく覚えておくといいよ
2011-11-19(00:02) : move2600


悪事に加担したことを自認している社員の人は、自主的なタレこみや自首でもしないと、どえらいとばっちりを食らう羽目になるかもよ
とくに、あの会社や経営者をかばってると共犯者認定されるよ
2011-11-19(00:01) : move2600


社員は少なくとも倒産を知っていたようですね。
7月末の発言から容易に推測できます。
警察には既に報告済みですが。
あなたの事ですよ総務の○○さん。
2011-11-18(23:47) : 空欄さん


オカノベサトウマツモト
本社の方
きちんと事務処理してください
なんにつけ知らないとか入社して日が浅いとか
とぼけて逃げて処理を滞留するようなことはいけませんよ
2011-11-18(23:43) : 空欄さん


7万人の恨みは凄いですね。
社員の皆さんは今どのような気持ちでお過ごしでしょうか?
今後の事を考えると怖いでしょうねぇ・・・。
突然○察から連絡あるかも?しれないですねぇ。
2011-11-18(23:43) : 空欄さん


>口蹄疫なんて、うちの牧場からは、全く出ていませんよぉ~
私もこれ聞きました、確か口蹄疫がまだマスコミで大々的に出る前、ネットで出てからすぐに問い合わせしました。
確か4月だったか。「うちの牧場が発生もとではない」という事を強調してました。
2011-11-18(23:37) : 空欄さん


ネット情報は一期一会、が、基本です
2011-11-18(22:56) : move2600


なんかすごい情報だから、このページ内容強制削除指令がブログ会社から出される可能性があります
カキコが存在する間に、被害者の人は、ここ、まるごとコピペ保存、が吉
2011-11-18(22:54) : move2600


男性事務員 浜野 浜口 江口 浜田
女性事務員 磯田 長濱
6月、7月にも勧誘。数千万円入金してしまった後、破綻。
社員は退社したから連絡とれないと言われた。
必ず、刑事告訴します。
2011-11-18(22:50) : 空欄さん


サトシくんっていうのか なーるへそ おぼえました
すごい披露宴だったみたいだね
2011-11-18(22:15) : move2600


●ヶ●サトシサマ
アナタサマハゲンバノシイクシャイントシテ入社し
シラナイアイダニヤクイントナリ
シラナイアイダニタイシャシテシマッタノデハアリマセンガ。
2003ネンノハルニニュウシャシテツナギスガタデ
ゲンバノミナサントシャシンニウツッテルスガタノパンフレット
フルネームイリ、オーナーノミナサンニハイフシタデハナイデスカ。
ヤクインダッタナラ2ダイメダッタナラセキニンヲトッテクダサイヨ。
2011-11-18(21:53) : 空欄さん


2011年7月下旬、電話に出た東京支店オーナー営業部の江口謙史。
2011-11-18(21:50) : 空欄さん


w いろんな名前を書いてやれw
事実なら恐れる必要はない
ただし匿名でネ
あちきも匿名でっと
2011-11-18(20:29) : 空欄さん


東京営業所の女性社員は忘れもしない、磯田(イソダ)さん。
2011-11-18(20:08) : 空欄さん


トヨダオノナガハマ(どこで切るかは当
ててくれ:人名)
豊田 小野 長浜?
誰?
2011-11-18(18:12) : 空欄さん


トヨダオノナガハマ(どこで切るかは当ててくれ:人名)
嘘はいけません見て見ぬふりもいけません逃げられませんよ記録してますよ、あなた方この後の人生長いのにどうするのですか。
2011-11-18(17:46) : 空欄さん


「7月の配当金や満期金の支払は一切遅れま
せん」といった口のうまかった女性の事務員
?、もしや久○子?
よくも、7月29日ドロンしたな!
ゴルァ~
2011-11-18(15:51) : 空欄さん


「口蹄疫なんて、うちの牧場からは、全く出ていませんよぉ~」と騙したオーナー営業部男性社員!こう答えたのは解約させないようにするための、上層部からの命令か!許せない!
2011-11-18(15:39) : 空欄さん


詐欺的行為だと知った上で働いていたとしたら、社員だって訴訟や検挙の対象になりますよね。
前に小豆さんが書いていらしたように、それを逃れるためには告発する側にまわるしか道はないと思います。
退職金なんてもってのほかです。
騙し取った金なんだから。
2011-11-18(09:09) : 空欄さん


社員も同罪ですよ。少なくとも直近の退職金などは全額返還です!
2011-11-17(23:28) : 空欄さん

このページのトップへ
« 前の記事 ホーム 次の記事 »
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は安愚楽の懇親会も観劇も旅行にも行きました

嬉しいコメントをいただいたので そのことについて書きます
全部 私が経験したこと 及び感じたことですので 間違ってたらごめんなさい


一番古いのは、懇親会

案内が来て参加希望を出せば、無料ご招待
もう予約いっぱい なんてこともあったよ、なんせタダだから
社長とか専務とかが来て お話をして、会社のこととか説明があって
そのあと 部屋をかわって食事 のパターン
その辺りじゃ でっかいホテルで、随分と前だからフルコースみたいな豪華なお食事だった
専務とかが、円卓をまわってお酌したり、挨拶にくる
帰りには カレーのお土産までついて、まあいい気分で帰るわけよね
この時、ペアでご招待だから 友人でも連れて行ってたら
カモゲットだったのかもしれない


抽選会つき観劇

その時の契約をして、行きたいといった人のみ参加ね
お笑い系みたいな芸人さんが おもしろおかしく司会を進め抽選会をやる
その時、契約した人の契約番号の下何桁かの数字で抽選ね
もし、そこに来ている人が当たれば みんなでおめでとう、見たいな感じ
終わって 観劇(お弁当付き)


あと どこかの大きな公園みたいなところで バーベキューも行ったな
これは、その時の社員の対応がよくなくて 遠いしもう行かないと思ったけど


そして旅行プレゼント付きの契約

一番最初は香港だったと思う
その時は 行ってない
でも その後はけっこう行った
あら、またあの人来てるね、ということもあった
余談だが 私の中でキムジョンイルと呼んでいた人はよく見た
リピーターも多かったのだ
日本では 旅行だけの時もあったし、ナンチャラ牧場開設記念で牧場見学込みの旅行もあった
海外は 普通の旅行(近ツリorJTB)
まあ、安い旅行しかしていない私からすると 豪勢だった

この契約については 行くところによって契約額が違うが
ほとんどの期間は3年で、利益金が1%だった
他の契約だともっと利益金は高いので その分が旅行代として前払いか、ぐらいに思ってた
今になって思うと 高い旅行に行ったもんだ
何度、地球一周ができたことか

旅行には旅行社の添乗員も来るが 社員も来る
いつだったか、社員が「本当は会社としては この古オーナーを減らしたいんだよね」
といっていたのが 印象的だ

その時は その意味を理解できなかった私である

安愚楽牧場の宣伝について

安愚楽牧場は破産になってしまったので
今は表立ってCMや宣伝をしていることはないだろう。

でも、まだ宣伝とは思われなくても
アグラのスジガキどおりにコトを進めるための工作が行われているかもしれない。


安愚楽牧場のこれまでの宣伝や情報工作について考えてみた。

私は、田舎に住んでいる。

アグラにお金を預けようと思ったきっかけは、コスモポリタンという女性雑誌だった。

もう既に廃刊になっているし、この雑誌を残しているわけもなく、私の記憶だけだ。

この頃、結構この雑誌を買っていた。

けれど、弁護団のアンケートに書くところがあったので思い出しただけです。

あの夏、アグラに騙されたと知ってからわかったことなんですが

都会ではアグラの宣伝をいっぱいしていたらしい。

「あぐらぼくじょう~♪」などというコマーシャルもこちらでは見たこともなかった。

もしかして、昼間仕事に行っている間に流れていたのかもしれないが、知らなかった。

それと、アグラからのご案内で、なんとかの番組のスポンサーとしてアグラが出るみたいなことを一度知らされたような気はするが、普通の生活を送っているとうまく見られるわけでもない。

ただ、ここ何年かの話ですが、東京に行った時に偶然テレビでCMを見て
へー、こんなんやってるんやぁと思いました。

テレビCMというのはとても影響力があって、テレビしか情報がない人も多いと思うし
年配の人は余計そんな感じかなぁ。

アグラの被害者が関東に多いのは、このテレビCMのせいかなぁと思う。



あと、雑誌での宣伝もそうです。

私は17,8年程前にアグラを知ったけれど、その後は投資とかに興味もなかったので

「あるじゃん」とか、そういう雑誌を見ることもなかった。

アグラが破綻した8月になってもアグラの宣伝してた雑誌あったよね。

その雑誌は、そのまま消えてしまうのかい?

なにも咎められることもないままであろうか?



私はネットもあんまり見ていたわけでないので、そんな宣伝がいっぱいあったことも知らなかった。

いつだったか「安愚楽牧場」で検索したら、まきばのコースのことしか出てこなかったので

やっぱり古いオーナーは特別なんだな、とバカみたいなことを思って終わった。



ボケジリと旅行で会ったことを思い出したおかげで、もひとつ思い出したことがある。

それは、古オーナーじゃなく、まきばオーナーに会ったかもしれないって出来事。

これまた、どこかへ旅行に行く空港でのお話。

基本、団体旅行が苦手、イヤ、人とつるむのが嫌な私は、ツアーで渡されるバッジやシールは極力つけない。

みんなからは少し離れて、しらんぷりしていることもある。

安愚楽の旅行の場合、あの封筒に書かれた
まるっこい「A」の文字に牛の顔のっけたマークのバッジを渡されて
添乗員さん又は社員さんが、そのマークの四角い旗を持ってるわけよ。

ある時、空港でみんなで移動しようとしている時に、別のある人がそれを見つけて言うのね。

「えー、なに?何?、アグラ牧場って、あの安愚楽牧場??
 私も、アグラやってるんだけど、なに?旅行? そんなのあるの?」

そこらへんの人に聞くんだけど、誰もそれに答えない。

みんな、なに言ってんだろーみたいなカンジでその人を見たけど、そのまま歩いてく。

アグラの旅行は古オーナーにしか案内いってなかったんだよね、たぶん。

旅行で知りあった人は、たいていが10年や20年過ぎている年配ばかりだったよ。

仕事持ってると、旅行もなかなか出られないし、リタイアした人がほとんどだった。

こんな私でも、たいてい若者になれる、その時は。

あの時、平気でみんなに声を掛けていたあの女性は、そのままオーナーでいたのだろうか?

あなたは泣き寝入りしていませんよね。




結局、一番最初は雑誌で知ったのですが、その後は安愚楽のオーナー営業部とのやり取りですっかり信じ込んで騙されちゃったんですね。

オーナー営業部だった西○さん、お元気ですか。

今、どうされているんでしょうか?

あなたも騙されていたんでしょうから、過去のことはいいんです。

ドンドン、チクッって下さいな。

アグラのことが、まだ怖いとしても、バレないようなチクリ先はありますよ、きっと。





日記追加(2012.01.24 17:15)

上で書いた「あるじゃん」のことを書いた記事のことがmoveさんのコメント欄にありました。
前にも「あるじゃん」のこと書いてあるのは、あったとは思うけどさぁ。

その記事より抜粋、、、ってほとんどそのまま、デス。
--------------------

来月号で休刊する「あるじゃん」、今月号にはまったく休刊の休の字が無いうえに、定期購読を募集
2011/12/23 08:00

さて、先日のエントリーである公表されなかったマネー雑誌「あるじゃん」休刊の本当の理由で書きましたが2012年1月発行号(2012年3月号)をもって休刊となります。

管理人は、「あるじゃん」を定期購読しているので、本日ようやく今月号が手に入り、その中に「『あるじゃん』休刊のお知らせ」というA4一枚ペラが入っていました。
(いまさら言っても遅いが、あるじゃんはメール便で届くので、定期購読していても手に入るのが店頭に並ぶより1日程度遅い!)

休刊のお知らせには、当然2月発売分以降を予約していた分は返金処理するので、後日案内を郵送するとの一文は書いてありました。定期購読組みはお金が返ってきますのでご安心を。

だけど驚いたことに、告知はそれだけ。今月号である2012年2月号には、休刊の一文字も入っていませんし、『あるじゃん』の定期購読を募集したり、フィナンシャルプランナーが診断する「マネープランクリニック」の募集を平気で行っています。

12月上旬の取締役会で決定したために、入稿には間に合わなかったのかもしれませんが、それは会社の都合です。私のようにネットで事前にチェックした人や、定期購読している人以外は、『あるじゃん』が2012年1月発行分をもって休刊になることは知ることができません。

さらに、公式サイトのあるじゃんnetにも「休刊」は全く触れていませんし、公式twitterでも休刊のツイートは無し。

雑誌の休刊という事態を一部の購買者にしかフォローしていない株式会社オールアバウト 。消費者を馬鹿にしているのか?

猛省を促したい。もし猛省しないで、今後も消費者を大事にしなければ、今の世の中、先は無いよ、マジで。

--------------------


「あるじゃん」見て、安愚楽にお金ミツイダ人、多そうですよー。
アグラにお金だした人って、女性が多いんですよねー。
けっこう、オンナって怖いんですよね。
この日記書いてる人も、自分で言ってるでしょ。
私、こわいんですよってね。

こういう状態なんですけど・・・・・・こんなんでいいんですかー。
世の中の出来事ってね、知らないと知らないまま過ぎていくわけで・・・
知っても、どうもできないことも多くて・・・
どうなるんでしょうねー。
このままなんですかねー。

「刑事手続の流れ」ここに書いてあることを記憶せよ^^

( ̄○ ̄;)! あかんわ。
私の頭には、はいらーへん。

ということで、「刑事事件の流れ」について書いてくださったブログからいただきました。

すぐ忘れてしまう、いえ、ちぃーっとも覚わりませんので、記録いたしますです。



「ペンギンまま日記」さんより
http://pgmama.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-7444.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年2月16日 (木)
刑事事件フローチャート

(刑事手続の流れ)
捜査
  捜査とは,捜査機関が,犯罪があると思料するときに,公訴の提起及びその遂行のため,犯人及び証拠を発見,収集,保全する手続のことをいいます。

事件受理
  検察官は,あらゆる犯罪の捜査を行うことができますが,通常,検察官が捜査を開始するのは,,事件を受理してからとなります。事件受理の態様には,主に次のようなものがあります。
司法警察員からの事件送致  司法警察員は,犯罪の捜査をしたときは,刑事訴訟法に特別の定めがある場合を除き,速やかに書類及び証拠物とともに事件を検察官に送致しなければなりません。
司法警察員からの事件送付  告訴・告発又は自首に係る事件については,司法警察員は,速やかに一応の捜査を終えた上,意見を付して書類及び証拠物を検察官に送付しなければなりません。
直受  検察官が司法警察員を経由しないで,直接に告訴・告発・自首若しくは請求を受ける場合です。
認知  検察官が自ら犯罪を探知して捜査に着手する場合です。
再起   不起訴処分又は中止処分に付した事件について,再び捜査に着手する場合です。

事件処理
  検察官は,事件受理した事件の被疑者や参考人などの関係者等の取調べを行い,真実の供述を引き出すとともに,押収済みの証拠品等の客観的証拠などを総合的に検討して事件の真相を解明し,事件の処理を行います。検察官が行う事件の処理には,終局処分と中間処分とがあり,このうち,終局処分とは,事件について必要な捜査を遂げた後に,公訴を提起するかどうかを最終的に決める処分をいい,中間処分とは,将来の終局処分を予想して,その前に行う暫定的な処分をいいます。

起訴
  公訴を提起することを起訴といいます。起訴は検察官が裁判所に対し,特定の刑事事件について審判を求める意思表示を内容とする訴訟行為であって,検察官が行う重要な処分です。公訴の権限は,国の機関である検察官が有し,被害者などの一般の人が起訴することはできません。また,この権限は検察官が独占していますので,司法警察職員等の他の機関が起訴することはできません。起訴は,事件について第一審の裁判権を有する裁判所に行います。起訴するためには,裁判所に対し,起訴状を提出しなければなりません。起訴には,公判請求,略式命令請求及び即決裁判請求があります。

不起訴
  検察官の行う終局処分のうち,公訴を提起しない処分を不起訴処分といいます。不起訴処分の態様には,主に次のようなものがあります。
訴訟条件を欠く場合   被疑者が死亡したとき,親告罪について告訴が取り消されたときなどです。
被疑事件が罪とならない場合  被疑者が犯罪時14歳に満たないとき,被疑者が犯罪時心神喪失であったときなどです。
犯罪の嫌疑がない場合   被疑者が人違いであることが明白になったとき,又は被疑者がその行為者であるかどうか,若しくは被疑者の行為が犯罪に当たるかどうかの点について認定すべき証拠がないことが明白になったとき,又はこれらを認定すべき証拠が不十分なときなどです。
起訴猶予  被疑事実が明白な場合において,被疑者の性格,年齢及び境遇,犯罪の軽重及び情状並びに犯罪後の状況により訴追を必要としないときなどです。

公判請求
  公開した法廷における審理を求める起訴のことです。
略式命令請求
 被疑者の同意を得て,公判を開かず,簡易裁判所が書面審理で刑を言い渡す簡易な刑事手続によってなされる裁判を請求する起訴で,一定額以下の罰金又は科料の刑を科す場合に限ります。

即決裁判請求
  交通事件即決裁判手続は,簡易裁判所が交通の事件について,公判手続又は略式手続によらずに罰金又は科料の刑を科す特別な手続ですが,現在は行われておりません。

裁判(公判)
 公判立会は,捜査とともに検察官の重要な役割です。検察官は,実体的真実の立証や適正な公判手続の確保あるいは裁判所に対して迅速で適正妥当な科刑の実現を求めています。通常の公判手続の概要は,概ね次のようになります。
開廷前の手続   公判準備(証拠の整理・開示等),公判期日の指定,召喚,通知など
冒頭手続  人定質問,起訴状朗読,被告人に対する黙秘権等の告知,被告人及び弁護人の意見陳述など
証拠調べ手続   冒頭陳述,証拠調べの請求,証拠決定,証拠調べの実施など
証拠調べ終了後の手続  検察官の論告(求刑),被告人及び弁護人の意見の陳述
判決言渡し

確定
  裁判が,上訴期間の経過や上訴権の放棄などによって,通常の方法による不服の申立てが不可能になった状態のことをいいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ひとりごと)
ペンギンさま、ありがとうございます
がんばっていきましょうね
こんごもよろしくおねがいいます

「人をサポートする」 カレーと損益計算の謎

昨日の日記 あまくて、からくて、つらいお話 (^_^)  で
安愚楽牧場ビーフカレーの写真を載せたら
今日の 「夢をかなえるゾウ」 の再放送は 織田信長さんが出てきて 
カレーのCMをつくる話をやっていた。

ガネーシャの課題 「人をサポートする」

あいかわらず神様はステキだが、信長役の生瀬さんも個性的な俳優さんでサラリーマンNEOにも出演されているしおもしろい。
信長の刀がチョコレートだったのは笑ろた。 噛んで「あっま~」 やて。
あのチョコ刀の制作費はいくらかかっているのだろう?

CMは広告宣伝費だよね。
アグラの広告宣伝費はそうとうなものだ、、、。
元は誰の金からやねん!?


本日の話の中で次のようなことを オモロイ神様が言っていた。

「信長のように後の世に影響を与える人にはなれなくても、人はみな誰かに影響を与えてる。
 今、自分にできることをやってみぃ。」

「そのままでいいんだよ」 と誰かが言ってた。


私はここを訪れてくださる人にサポートされてますね。^^
みなさま、私に影響を与えてますぞ~。
いつも ありがとうございます。m(__)m
そして、私は変われませんので そのままでいくしかありません。
今までの私のまま・・・。


さて、カレーの話から安愚楽の損益計算書について 売上原価と利益の関係でコメントをいただいております。
そういう話がここに書かれているということを記録しておきます。
ホテル・フロラシオン那須 と ♪ ポニーテールとシュシュ ♪  のコメント欄です。


あと3月後半に頂いた情報ですが・・・。日記に付けとかないと、忘れます。
損益計算書の謎についてです。
載せても、頭がついてかない気もするrokoですが、、、(^^ゞ
記憶と記録、大事なものですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
安愚楽の直近3期の損益計算書がHPにアップされていますが、売上原価欄の経費がマイナスになっているのが謎でした。
「間違いない」とは言えないものの、「こうやってるのでは」という尻尾が見えたような感じがします。

例のアスカの「報告書」の別紙4で損益計算の流れが記されていましたが、そこに以下のような記述があります

第28期 オーナー売上:49532、 同買戻:48192 同利益:17731   
第29期 オーナー売上:60378、 同買戻:48810 同利益:19951   
第30期 オーナー売上:75552、 同買戻:62774 同利益:22339  

ということは、オーナー収支を計算すると、第28期:16391、第29期:8383、第30期:9561 の赤字という事になります。
出荷売上が赤字なのは、アスカの報告書からも見て取れますが、この報告書をそのまま受け取ると、利益配分まで考慮した場合にはオーナー部門の収支も赤字になります。
しかし、公表されている損益計算書では僅かに黒字が計上されています。

だとすると、買戻の金額は実金額ではなく名目上の金額、すなわち継続を含んだ数値を書いているのではないか、と考えました。
そこで、実際に払い戻した金額は計算してみたのが、以下です。

第28期 オーナー売上:49532、 同買戻:22045 同利益:17731   → 差引で継続 27487 (ただし、期間に空白なく同一金額の継続のみ)
第29期 オーナー売上:60378、 同買戻:26080 同利益:19951   → 差引で継続 34298 (ただし、期間に空白なく同一金額の継続のみ)
第30期 オーナー売上:75552、 同買戻:50732 同利益:22339   → 差引で継続 24820 (ただし、期間に空白なく同一金額の継続のみ)

過去のオーナー部門の収支から、出荷部門の赤字を補填した残りを「育成管理費」と称して積み立てていたとすれば、説明はつきそうです。
これで、2009年3月末の契約残高2900億から2011年3月末までに契約残高が591億増えることになり、2011年4月~7月に250億集めて、4~5月で50億くらい払い戻していたとすれば、この間の契約残高の増加合計およそ800億弱になります。
破綻時の契約残高が4200億なので、あと500億の説明ができればOKなのですが・・・・・・・。

あと、牛さんの餌代は1頭当たり年間10万円程度で、諸経費込みで20万程度(年18万と言うのは諸経費込み)という結果がでました。
しかし、農水省の資料では肥育が年16.5万、繁殖牛+哺育牛が年17.6万の飼料代となっていたのに比べると、飼料代はかなり安く済ませているようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(ひとりごと)
直近3期の損益計算書は 安愚楽牧場HPニュース一覧 に載ってます
けど、私の場合「3期連続比較損益計算書(PDF)」というのは「ファイルがこわれてます」とか出て見られへんのよ
アグラの人に説明会資料(紙)を送ってもらってよかったわ~

上記の「報告書」情報の 単位は(百万円)ということですね

ホンマの話、経理、会計、簿記、帳簿・・・関係のこと、ようわからんねん
わからんけど、解る人には分かる話として記録しておきますねん
わかる人がみたら 「アホカ報告書」なんやろなぁ

「夢ゾウ」の主人公の名前は「星野あすか」なんやって^^

スラップ・スリップ・ストリップ 「恫喝訴訟」 はどれ? スラップ・ トーイチ・ サークルとは何?

私の友は 「スラップ」 のことを 「ストリップ」 と言いました。
まだ 「スリップ」 のほうが 近いやんかいさ~(笑)
それとも 違います。 

Wikipedia 「 SLAPP 」 によりますと
----------
スラップ(英: SLAPP, Strategic Lawsuit Against Public Participation、威圧的、恫喝的訴訟 直訳では「対公共関係戦略的法務」)は、訴訟の形態の一つで、公の場での発言や政府・自治体などの対応を求めて行動を起こした権力を持たない比較弱者に対して、企業や政府などの優越者が恫喝・発言封じなどの威圧的、恫喝的あるいは報復的な訴訟である。

経済的に力のある団体が原告となり、対抗勢力を被告として恫喝的に行うことが多い。被告となった反対勢力は法廷準備費用・時間的拘束等の負担を強いられるため、仮に原告が敗訴しても、主目的となるいやがらせは達成されることになる。そのため、原告よりも経済的に力の劣る個人が標的にされやすい。表現の自由を揺るがす行為として欧米を中心に問題化しており、スラップを禁じる法律を制定した自治体もある。日本でも近年企業と個人ジャーナリストの間でこの形態の訴訟が見られ、この概念を浸透させる動きが見られているが、日本の用語としては定着していない。
----------

以前に この 「あぐら物語日記」 で
まっくろくろすけ 出ておいで~♪  2012.3.25
捜査当局がゴールデンウイークを挟んで着手する(?)安愚楽牧場  2012.4.4
で記事にしました 田中稔さんや、これまでに 「スラップ」 をかけられたジャーナリストさんが発言されている映像が見られるサイトを見つけましたので 記録しておきます。

「 経済的に力のあるものが、裁判制度を嫌がらせに使う 」

アカンことやと思います。

「 表現(言論)の自由 」 が 保障されません。

「 裁判制度を悪用することは許されない 」 ということの法制化が必要でしょう。


安愚楽牧場の黒幕の一人であろう弁護士 「 土屋東一 」 のことが出てきます。
もう十何年も前から? トーイチは スラップ専門家みたいですね。
ヤメ検 でしたっけ?

私は 弁護士さんという方に 全く関わりのない人生を歩んできたため
そんな悪い人がいるなんて 知りませんでした。

先生と呼ばれる職業の人は、ある意味 名誉職だと思っているのですが・・・
人は、どこで、どうすると、そうなるのでしょう。

トーイチには お友達もいるみたいだし、今日のお勉強は 「スラップ」 ということで また!

金環日食の時の 最後の写真は
たたかっている皆様に 勝利が訪れますように・・・です。 (^_^)v


A BUG's Pensieve 2
安愚楽牧場の債権者集会がもうすぐ開催 のコメント欄より 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
No title

メインと関係ないですが、原告側代理人がトーイチ氏だということで、
ご参考までに・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://www.ustream.tv/recorded/22621798#

原発スラップ(恫喝訴訟)を問うジャーナリストと市民の会発足集会

206 視聴数 長さ: 90:20

東京電力の原発関連事業に深く関与してきた人物が、2012年3月16日、ジャーナリストの田中稔氏が『週刊金曜日』(2011年12月16日号)に執筆した記事で名誉を毀損されたとして執筆者個人の田中氏を提訴しました。

6700万円という法外な請求金額に加え、記事の掲載誌を発行した出版社を提訴せずに、執筆した個人のみを提訴しました。こうした提訴のやり方は、明白なスラップ(恫喝訴訟・SLAPP)と言わざるを得ません。この人物は複数の媒体を同じような“原発スラップ”の手法で濫訴し、言論と報道の自由を侵害してきました。

スラップとは、経済的に力のある者が、記事の真実性及び真実相当性を認めるに足る証拠を認識しながらも、あえて訴訟し、執筆者を経済的に困窮させ、記事の真実性に関係なく謝らせたり、追加報道させないことを目的に提訴することを指します。

2012-05-18(01:30) : 空欄さん URL : 編集

----------
No title
      裁判所では 真面目に スラップ訴訟 受けて ヤッテル の ? 

シロ黒川も ツチー屋も 因縁つけて 人を困らせる 厄座 ラシイ

早く! 日本も 米国カルホルニア?州のように、スラップ訴訟を起こした者を 逆に? 罰する形に 改めならなければ 日本恥 !  (立腹)

     田中さん、支援者の方々も 皆で 頑張ってほしい

2012-05-18(05:35) : 空欄さん URL : 編集

----------
No title
>執筆した個人のみを提訴しました。こうした提訴のやり方は、明白なスラップ(恫喝訴訟・SLAPP)と言わざるを得ません。この人物は複数の媒体を同じような“原発スラップ”の手法で濫訴し、言論と報道の自由を侵害してきました。

ようやく、メディアにも、スラップ恫喝訴訟の文字が掲載され始めましたね よかったよかった 悪い連中はこれを駆使しますから注意が必要です 安愚楽もしかり このように、非道なスラップ恫喝訴訟という手法が存在し、悪人弁護士などに利用されていることを世に広く知らしめることが重要です

2012-05-18(09:51) : move2600 URL : 編集

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(参考)
ペンギンまま日記
東京地検特捜部が安愚楽牧場案件に着手 
真っ黒け安愚楽牧場と、某黒幕の土屋東一繋がり

「株式会社津別ファーム」 について わかっていること

「津別ファーム」 について わかっている情報を 記録しておきます

----------
株式会社 津別ファーム 
(平成23年12月13日設立 代表取締役 上野信之)


安愚楽牧場(栃木県那須塩原市)の直営牧場であった津別牧場

上野信之社長 は 安愚楽牧場北海道支店 の 元支店長代理で、津別牧場に駐在していた

昨年12月に 安愚楽 を 退職

株式会社 津別ファーム は 平成23年12月13日 設立

1月17日に 牧場全体の 事業譲渡 が行われた

2月末の時点で 湯浅商事のホームページ に 津別ファーム は 載っていなかった
 
6月13日 知らぬ間に 株式会社 津別ファーム は 湯浅商事の関連会社 になっていた

津別ファームの事業概要
子牛約4千頭規模で 3ヶ月齢から8ヶ月齢までの子牛を育成し 素牛として販売
さらに 繁殖預託として 約千頭を町外農家5戸に預託する
---------

湯浅商事のホームページ いつ 更新されたのかな?

けっきょく、借金はチャラにして、従業員も減らして、アグラの思いどおりなんかい!?

ぜ~んぶ、オーナーだけが イタイとこ ひっかぶって~www

笑えるわ~www

安愚楽牧場が再生法を申請「原発事故後に解約増えた」(朝日新聞 2011年8月10日)  に
安愚楽の幹部が、再建計画案について答えているニュースを載せてます

お金はないので、オーナーさんチャラにしてくらさい!っていうのが ぬけてるぞ!

オーナー事業部をナシにして、オーナーに泣いてもらう、、、(怒)

再生計画案wwwww
牧場を 10カ所程度に集約www
委託牧場も 縮小か廃止www
飼育規模を 数万頭に減らすwww 
従業員の 整理www

計画的としかいいようがないwwwww笑うわ~wwwwwwwwwwwwwwwww

続きを読む

預託牧場 弁護士法人のHP記事(2011年10月26日・11月29日)

「弁護士法人 アーバンリバティス法律税務事務所」 のホームページを見ました。

確か 預託牧場側の九州の弁護士事務所だったよね。

もうずいぶん前に見たような・・・
サムライなんちゃら君が出てきた頃の話か・・・?
K牧場はじめ、預託牧場は どうなっているのだろう?

九州の牧場は  どうなっているのだろう?

アーバンリバティス法律税務事務所のHPのトピックスに次の記事があります。
11.10.26 あぐら牧場の民事再生の行方 その1
11.11.29 あぐら牧場再生から破産へ、果たしてフェアーか?

この記事の二つ目の内容一部を 抜粋します。

----------
管財人側は、九州一円には、一括して一業者に売却したという

一業者から、預託農家以外のファームや、精肉商社へ更に売却しているのなら、転売ということになりましょう

しかし、管財人側が何も預託農家以外への処分についても九州一円にて暗躍している、最大債権者飼料会社(南九州営業所)、あぐら直営牧場・矢岳牧場・久住牧場の責任者、そして、他のファームS本店、K、N産業の代表者・担当者が有無を言わさず、預託農家の買取希望を完膚無きまでに途絶しています。管財人と飼料会社の協力を頼りとして。
----------

この一業者、最大債権者飼料会社 とは 「湯浅商事」のことかしら?
九州一円には、一括して「湯浅商事」に売却したという?
「他のファームS本店、K、N産業」 とは どこ?

なんとなく、この記事の文章あんまりうまくないね。 わかりにくい、、、。

ある会社が破産した時、よその会社 が 口を出すのは普通のことなのかな?

5月30日の債権者集会のとき、管財人さんは 
「YS商事は、飼料会社からの紹介である」 と答えていましたね。

いったい、いつから、安愚楽牧場 と 湯浅商事 は 関係があったのでしょうか。

確か、安愚楽牧場のHPに 湯浅商事の名前はなかった気がするのだけど・・・
2010年5月20日 15:15に記録された魚拓(会社概要 株式会社 安愚楽牧場)  に魚拓があります。
まだしっかり調べられていませんが、きっとこれ以降に関係ができたのでしょうね?


なんとなくオモシロイので 弁護士法人さんの記事を最後に記録します。
昨年10月26日と11月29日に書かれた記事です。 

-----
(追記 2012.06.30)
私はどこかで見たなぁと思っていたのですが、やっぱりアホです。
11月29日の記事のことはmoveさんのブログにあることを教えていただきました。
http://move2600.blog96.fc2.com/blog-entry-2284.html

けど、やっぱりわけわからんわ~(・・?
どっちかが、時間にウソをついているの?かしら?
ソッコーすぎるやんかいさ~^^
-----

続きを読む

「あじさい日記」 と 「あじさい革命」

えっ! 「パンダの赤ちゃん、肺炎で死ぬ 上野動物園」 ですって~
そのうち パンダちゃんのこと書こうかなと思っていたのに・・・残念 
せっかく 産まれてきたのにね・・・(T_T)


今日 日経ビジネスオンラインで
「良くも悪くも中国人は嘘をつく
 素知らぬ顔で自分の利益を追求する交渉術が必要だ」 を読みました
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20120709/234288/?mlp

なかなか 言えてる、と思った

中国人のことが書かれていました

どうやらrokoが若い男性をナンパしたらしい^^
で書きましたが、私も最近 中国人の留学生と出会ったのだけど
今んところ メールもないので なんの進展もございません、、、(^^ゞ


さて、この日経ビジネスオンライン記事の中に 「あじさい日記」 が出てきてたけど・・・
私はこの 渡辺淳一さん というと 「失楽園」 くらいしか思い出せず、、、(^^ゞ

いや、なかなかのエロオヤジ、、、m(__)m 


アハ、そのへんは置いといて・・・お勉強&記録です!

もうひとつ 「あじさい革命」 という言葉が出てきたので
なんのこっちゃいな? と思いました

そんな名前で呼ばれてるんだぁ・・・と感心しました^^

私は 何日か前に 6月29日のデモの映像をネットで見ました
全国安愚楽牧場被害対策弁護団長の紀藤正樹氏のとこを見て、だったと思う

山本太郎さんが 上空から 生で・・・ってやつ、です
すごい情報時代に なったね~
今まで知らなかったことが、見えてくる世の中になりつつある

でも、テレビや新聞では そんなに報道されていないのではないかな?

デモの声を聞いたノダソーリは なにやら外が騒がしいような、、、
くらいにしか思ってないんちゃうん?
あの人、ドンドン厚顔無恥みたいになっていくよね
って、いや、ホンマ、面の皮のことだよ!
どんどん ブ 厚い顔 に なってきてるよね
指で顔をツマンダラ、皮膚が分厚くて つまめまっしぇ~ん!みたいな~^^
たぶん、ホッペタつまんでも つまめないゾ きっと!
なんで あんなに 顔が腫れてきたんだろう?
なにか 悪いもん 食べてるんか? なにか やられたか?
前に ロシアのほうで殺された人も 顔が元とだいぶん違ってたよね
こんなに かわるのんかと思ったもん・・・


まぁ、そんなこんなで 早くうっとおしい梅雨があけて欲しいものです(^_^)

あ、そうだ! みんなも自分のホッペをつまんでみてよ^^
つまめたら ごうか~く! (*^_^*)
何の合格かって?
アタシ、ツラノカワが薄い人の方がタイプなんだ・・・(^^ゞ
そんな合格なんか いらんわ!って ゆうたらアカンでぇ~^^


続きを読む

逃げ切りオーナーに支払われた額がいくらだったか?????

またまた、書くには書いたけれど そのまま・・・って日記でっす^^

とかなんとかいっちゃって~、ホントは載っけただけ・・・という日記です(^^ゞ


ペンギンまま日記  2012年8月18日 (土)
破産手続が開始された近年の詐欺的な大型消費者被害について続きその2
のコメント欄に、 小倉いまひと様のコメントがあります

その中の 2012年8月22日 (水) 01時22分 のコメントに
> 逃げ切りオーナーの利益金がどうなるのかという問題になってきます。
ということで、考えを述べて下さってます

何日か前にこれを見て、私は キター!!と思いました\(^o^)/
が、どういうふうに日記にするべきか・・・?


実は、もうずっと前のこと・・・逃げ切りオーナーについて、非公開コメントをいただいてたのです
1月25日というから、もう7ヶ月も前のことなんですね^^

下書きに入れるだけ入れて、日の目を見なかったコメントに、ここで光を与えないわけにはいかないでしょう^^
って、ただ単に、rokoが怠慢なだけかしらん(^^ゞ

でもね~、毎日いろんなことが起こるので、書くことが増えて仕方ないのですyo^^
書いた分だけのっけてたら、みんな読むの大変さぁ~~
ほんでもって、抑えてるんさぁ~
・・・なんて言い訳~~、ホントは頭がついていかないだけ・・・(^^ゞ

で、rokoは もらったのを載せるだけっす! 
オホホ^^ 超 簡 単 !^^

ラブレターで、いろいろと教えて下さる皆様 ありがとうございます(*^_^*)
小倉いまひと様のコメントや、ぺんぎんさんの記事は、別にあとで載せますね^^

てなわけで、今年1月25日の非公開コメントです

舞子さまぁ、お元気ですか~ \(^o^)/

続きを読む

動く人からの投稿「2011年8月2日のヤナトチ談」

毎日、安愚楽牧場のことを忘れる日はあらず・・・

私 あぐら関連は、インターネットの世界から、ほとんどの情報を得ております
それ以外は自身の行動でと、ブログのコメントなどで私に直接働きかけてくれた人からの情報です

全国に7万3千人といわれる被害者がいるわけですが、あの夏に破綻の知らせを聞いて直接安愚楽牧場関係に出向いた人の実際の話は聞いたことがありませんでした


先日「泣きっ面に蜂」通知の翌日8月2日に、栃木・柳沢法律事務所に出向いた方からの投稿をいただきました

今から1年2ヶ月前のことですね
あの時から行動している人がおられます

私 まだ、弁護団の方以外で、たたかう人に出会ったことがありません
ですが、この空の下のどこかに、動いて下さってる人がいるということは確かなのですネ^^

たたかうみなさま、ありがとうございます \(^o^)/


それにしても栃木・柳沢弁護士のお答えや、様子をみますと、とてもとても「胆力のある」先生には見えませんね。

この方たちって、安愚楽牧場側の弁護士さんですよね。
たしか、何千万円かの報酬を受け取っているんじゃなかったかしら?
ということは、最後のほうのQ6とQ7は、嘘ついてんじゃないの??
まさか~?弁護士先生だもの~、そんなわけないじゃん!

もしA6の「債権者の利益を最優先に考えている」というのが本当だとしたら、たとえ焼け石に水だとしても、報酬返してほしいなぁ~^^
元々はあたしたちのお金なんだから・・・。
「胆力のある」先生なら、きっと
「はい、全額お返しいたしやしょう~」と言ってくれるでしょうネ^^
先生、よろしくお願いいたします。m(__)m


家の紙の国語辞典より
たん‐りょく【胆力】 ものに動じない気力。度胸。きもっ玉。


そうそう、松原大臣は内閣改造で替えられてしまいましたね。
この先生も肝っ玉据わってなかったね。(^_^)v


★------------------------------------------------★

rokoさま

(前略)

しかし、オーナーとの事前協議もなく、いきなりのこのような対応に大変疑問を感じたため、翌8月2日に通知書の差出人であった栃木・柳澤法律事務所に出向き、以下のとおり柳澤弁護士と一対一で話をしてきました。

(面談は13時過ぎから30分程度 ★Q:当方、●A:先方) 

★Q1 通知書で現状は把握したが今後どうなるのか。
●A1 裁判所にお認めいただければ民事再生の方向で考えたいと思っている。

★Q2 通知書が来る前に解約を申し入れようと事務所まで行ったが、閉鎖されていた。もう解約はできないのか。また、解約した者と契約を継続した者で返金額に差は出るのか。
●A2 解約は今からでもできる(同送した「対応マニュアル」写し?のようなものをもらう)。ただし、どちらが得になるかはわからないが、不公平が出ないように両者に差を付けないようにしたいと思っている。

★Q3 出資額によっての差はあるのか。
●A3 出資額に応じた按分での返金となると考えている。

★Q4 いくらぐらいの割合で返金されるのか。債権者への分配は一番最後になるのではないか。
●A4 割合等については全くわからない。会社は解散して資産も売却の上、債権者に分配する方向だが、どのぐらい値がつくかわからないし、期間も相当かかると考えている。個人的には誰か事業を引き継いでくれるといいと思っている。

★Q5 セシウムの件で東電に賠償要求はしないのか。また、風評被害についても他の農産物と同様賠償請求できるのではないか。
●A5 東電への賠償請求がどこまでできるかはわからない。風評被害についてまでは難しいのではないか。

★Q6 安愚楽が立てた弁護士さんであるのは承知しているが、債権者にとってメリットがあると考えられることは取り組んで欲しい。   
●A6 どちらの弁護士ということでなく、債権者の利益を最優先に考えている。

★Q7 では今後、「被害者の会」などができたら同じ方向で活動いただけるのか。
●A7 情報共有等は行っていきたい。

 以上が大体のやりとりですが、「不公平がでないように」震災直後の3月に解約を申し出て7月末に解約金を受けとる予定であった者や、7月下旬に契約し通常であればクーリングオフの対象となる者についても返金を据え置いているとの話でしたので、あまり債権者側の立場に立っているとは思えませんでした。

 また、事務所訪問から1時間ほど待たされたのですが、その間確認できただけで私以外の男性1名、女性2名が面談に来ていました。
 その男性は私より先に来ており、彼が呼ばれる際に「個別の面談がよいか。まとめてがよいか。」との確認があったので、私は個別面談を希望した結果、上記のやりとりとなりました。しかし、女性2名は事務所員(男性)の「個別の事情は牛の数ぐらいなので、まとめてにしてほしい。」との意見に押され、丁寧な対応はしてもらえていないようでした。

(中略)

追伸
 無駄とは思いながら、2日夜に下記内容を柳澤弁護士にメールしましたが、何の反応もありません。

xxxx/XXXX wrote on 2011/08/02 22:15:36:

> 栃木・柳澤法律事務所 柳澤 憲 様
>
> 本日13時過ぎから安愚楽牧場出資金の解約手続き等についておたずねした
> 者です。
> その際、裁判所への民事再生法適用の申し入れを検討していると言われてお
> りましたが、明日にも原賠法が成立(細野原発相は同牧場が補償対象に含ま
> れるとの認識を本日の閣議後会見で表明)し、福島県が県費による肉牛の全
> 頭買い入れを決定している今の段階で、事実上の破産宣言であるそのような
> 対応は望ましいのでしょうか。
> 民事再生法適用対象となっても通常どおり賠償は受けられるのでしょうか。
> 出資者の利益を最優先したいとのお言葉を聞いて心強く感じておりますが、
> 事態が進行中の今、慎重な対応をお願いいたします。

2012-09-25(19:52)

-----

rokoさま
こんにちは。朝顔とプチトマトの記事、拝見しました。うちもプチトマト作ってますが、雨にあたるとはじけちゃうんですよね。もったいない(+_+)
ところで、ヤナトチ対談の件はブログに掲載いただいてかまいません。載せ方がむずかしいんじゃないかと思いますが、私が特定されるような形にはならないと思いますので問題はありません。あと、お送りした抜粋では、「事務所員(男性)の「個別の事情は牛の数ぐらいなので、まとめてにしてほしい。」との意見に押され」云々とありますが、この男性は実は栃木弁護士だったんですよね。エスコンがいうような「胆力のある」人にはとても見えませんでした(-_-#)
また、今朝になりましたが、松原大臣の個人HPに、回答要求書に対する誠意ある回答を求める意見を送りました。昨年夏の自民党某有名議員への陳情はほとんど意味がなかったように思います(紀藤先生に報告済み)が、可能性のあるところには引き続き訴えていきたいと思います。松原大臣は来月の内閣改造で替えられてしまう可能性も高いでしょうし、最後に男を見せてほしいものです。

2012-09-26(12:36)

★----------------------------------------------------------------------------★

安愚楽牧場の元社員さんたち

もうすぐ、3年です・・・

都市総研、みんなで大家さんの社員さんたち
のことを書いたのに、安愚楽牧場のことを書かないわけにはいかないでしょう

安愚楽牧場の場合、一番にオーナー営業部の人たちが解雇されています
まきば営業部の人も一緒かな?
この人たちが、契約についての内情をよく知っていると思われます
オーナーと直接対応していた人達ですからね
しっかり退職金もらって、辞めてるんだよね?
たくさん、もらえた?
たくさんでないにしても、普通にはもらえてるよね
即解雇なんだから、一月分だっけ?上乗せがあるはず…
ヘタしたら、タップリの口止め料もあり?
長い夏休みが取れたかしらね?
よかったね~^^

その後、後を任された総務社員さんは、大変だったそうです
うん子や増渕は、ずっと見てないと言っていた
一番知っているはずのオーナー営業部の人がいないし、電話の対応や目の前のことをこなす日々…
役職のついてる人は皆、早めに辞めてしまったそうで…
でも、破綻前の7月には、うん子に命令されて、総務の人が肥育牛コースの勧誘電話させられたんだよね…?

結局、YS商事にそのまま移った方・・・お元気でしょうか^^
最後まで残ってた女性社員は、母子家庭の人が多かったそうです
中にはオーナーだった人もいるらしい


オーナー営業部の人
在職中は、私たちと電話で話しているとき、どんな気分だったのかしら?
騙してることを自覚していたのかな?
あなたもオーナーになっていた?
んなわけないっか^^

経理部の人は?
元々少数で、残った人もいたようでしたが、よくわかりません

 
そういえば・・・
moveさんのところに、社員さんのお名前いっぱい書いてあったわよね~^^

「あぐら物語日記」では、こちら
 ↓↓↓
安愚楽の社員さんへ 7万3千人の恨みは凄いぞー!

「A BUG's Pensieve 2」 では、こちら
 ↓↓↓
Aの詐欺の悪事を知りながら客を勧誘していた社員も同罪

上記で「あぐら物語日記」ブログ内に出てきた名前を書き出すと…
(逮捕起訴されたうん子、オオイシ除く)

(株)住友エコビジネス 代表取締役 住友淳郎
三ヶ尻久美子の実弟 増渕進
三ヶ尻久美子の長男 三ヶ尻聡
常務執行役員の佐戸康高(サドヤスタカ)
まきば営業部 増田美枝

今頃、何してんだか~?
当然、一部役員訴訟に名を連ねているのは確かでしょうが…

ブログ内検索で色々と出てきますよ
うん子の息子については、サトシ君とか書いてますのでご注意を^^

コメント欄の一部を翻訳w、及び私の記憶
---
三ヶ尻聡さま
貴方さまは現場の飼育社員として入社し
知らない間に役員となり
知らない間に退社してしまったのではありませんか。
2003年の春に入社してツナギ姿で
現場の皆さんと写真に写ってる姿のパンフレット
フルネーム入り、オーナーの皆さんに配布したではないですか。

役員だったなら2代目だったなら責任をとってくださいよ。
---

私もこの牧場便りみたいなの、当時見たような気がします
二代目ならなおさら、現場から修行するのはいいかもね、と思ったもの…
今・・・ネットの中には、あるかしら?
また、どこかへ旅行プレゼント付きの契約で海外に行った時、久美子も来ていて
結婚したばかり?の、坊っちゃんと嫁さん(サトヨメ)も一緒だったわね
宴会の時に、息子を紹介してたわよ

それから、別の旅行のとき、「古オーナーを減らしたい」と言っていた人は、植田さんという男の人だと思う
名前を間違っていたとしても、顔を見たらわかると思う
私が直接聞いたのでなく、私の同行者が添乗員で来ていた安愚楽社員と二人で話してたら、そういうことを言った、とその時聞きました
破綻後、本社の人と話して訊いたら、竹内大阪支店長もウエダさんも知っているということでした


元社員の皆様
現在いかがお過ごしでしょうか
オーナー名簿を持って、新たな詐欺会社にお勤めでしょうか

つい昨日も、別の会社の話ですが…
原田泳幸会長兼社長という方が、頭を下げている会見のニュース、テレビでやってましたね
(参考)[PC]進研ゼミのベネッセで760万件の情報漏洩

こんな会社はイヤだとお辞めになった方は、正解でしたよね^^

どんなことでも結構です
【安愚楽牧場事件に関する掲示板】 へコメント下さいませんか?
 
あなたの個人情報はお守りいたします(*^_^*)
安心して、コメント下さい
私からの返事があるほうがよければ、ここに公開でお願いします

私が嘘をついていないということは、このブログを見て下さったならわかると思います


では、当時ブログ記録後もコメントが増えてますので、moveさんの記事全部を載せておきます
安愚楽牧場のことをAとしか書けなかった時代の話です
コメント欄は、新しい順です

続きを読む

筒井農林水産副大臣記者会見概要 平成23年8月18日(木曜日)ねえねえ(^_^)安愚楽の事、調べて検証してくれた?そんなもんシリまへん!

またまた、書いたまんまの日記です

最近は農林水産大臣の西川公也氏のことがよく取り上げられていますね
そのことに関連して…ではないですが、過去の安愚楽絡みの農林水産省副大臣発言なので、公開します

と書いて、公開するつもりでいたのに、別の日記に代わり何日か…^^;
昨日、西川農林水産大臣は辞任表明して、さっさと前の大臣を起用して終わろうとしたアベチャン
変えるチャンスがあったのに、なんで再任したんだか、、

なんでも辞任すりゃ終わりって思ってもらっちゃ困るよ、議員さん^^
こちらのコメント欄に、西川氏が林野庁の補助金を受給した木材加工会社の顧問をしていたらしいという民主党広報部の記事を載せています
 ↓↓↓
【産経新聞号外】西川農水相辞任 政治資金問題で引責 後任に林前農水相(2015年2月23日)

西川氏が議員落選した時に、秘書だった長男が安愚楽牧場の顧問になられたそうで…
いいよね、仕事なくなっても後があって…
能力もコネもないrokoは、ダメですぅ~^^;

西川氏は、大臣辞めても、まだ議員なんだよね~w
完全に一般の人になったら、さぞかし楽でしょうね
お金はあるだろうし…^^
海江田万里氏は今頃なにをなさっているのかしら?

ちなみに、この後に書く筒井信隆氏は「2012年12月の第46回衆議院議員総選挙で比例復活もならず落選、2013年9月、政界を引退」とのことです


さて、さて、本題です

過去日記ですが、書いたのは、2年半程前、記事番号がまだ3桁です
取り上げた会見は、安愚楽牧場が破綻して間もない頃…
平成23(2011)年8月18日の筒井農林水産副大臣記者会見のことでした
まだ、民主党政権の時の話ですね

もうどうして、公開しなかったのかも覚えてないの^^; orz
ペンギンまま日記」を使わせてもらっているのですが、たぶん私が途中のまま書き終わっていなかったからだと思います

で、そのまま、放置した、と・・・・・orz orz

最後のほうはペンままさんと合体してません、はい^^;
そんなことで、ペンギンままさんの記事内容、特に2ちゃんの情報などはまだ書いていなかったので、ソチラもご覧くださいね
ペンギンままさん、お元気ですか~^^
健康でいてくれたなら、それがなにより…嬉しいです(*^_^*)

以下の文章は書いた時のままですが、枠をつけたりrokoができることもチョッピリ増えましたので、形だけは編集しております
でもって、YouTube動画が現在は「この動画は再生できません。 」となっておりましたorz
でも、確かに見たのですよ私^^

顔も覚えていないので、別の動画で拝見しました
西川大臣は時代劇の悪代官そのものですが、筒井副大臣はショボいおっさんでした

そんなことですが、2012年8月29日に書いた日記ということは確かです
ここまででも十分長いのに、まだまだ長いです、スミマセン orz orz


★-----(ここから過去日記)

ペンギンまま日記 2012年8月26日 (日)
筒井農林水産副大臣記者会見概要 平成23年8月18日(木曜日)ねえねえ(^_^)安愚楽の事、調べて検証してくれた?
が面白いので、記録しておきます

ホントによくこんなに調べてきてくれますよね^^
ペンギンままさん、すごいもんだ・・・感心感心 (^_-)-☆

そんでもって、今回は勝手ながらペンギンさんと合体した日記だよ
って、ただ編集しただけだけど・・・(笑)


ぺ★一年ちょい前ですかね〜。
読み返してみると、とんでもないこと言ってるね。
今、同じ質問したらちゃんと答えてくださるのかな?
また、あやふやに誤魔化されちゃうのかな?

もう農林水産副大臣じゃないから、関係ないさ〜で済ませちゃう?

ちゃんと、お仕事引継してよね(゜o゜)\(-_-)


ろ★この副大臣、いつ変わったの?
エヘッ、あたしは初めて見たしぃ、、、(^^ゞ 
どのように引き継いだのか・・・知りまっしぇーん^^



■農林水産省
http://www.maff.go.jp/j/press-conf/v_min/110818.html

筒井農林水産副大臣記者会見概要


日時 平成23年8月18日(木曜日)14時03分~14時26分 於:本省会見室

主な質疑事項

3次補正予算等について
民主党の代表選について
安愚楽牧場の民事再生法の申請について
福島県産の牛の出荷停止の解除について
汚染稲わらの管理について



■YouTubeの映像はこちら 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.youtube.com/watch?v=6KCe8dhRP-s

ろ★9:40あたりから見られます 
質問がとんだとたん、副大臣が服を脱ぐよ^^
よっぽど、たいへんなんだろう
身構えちゃった感じだよww

確かに、チャリンカーを肯定してたなww



■農林水産省ホーム > 報道・広報 > 大臣等記者会見 > 筒井農林水産副大臣記者会見概要 より抜粋

続きを読む

【備忘録】大学と安愚楽牧場の関係(2013年頃に見たものから)

昨日の検索に出てきたもの・・・
岡山大学の研究者総覧が3月2日付けで更新されたらしい
そこに出てきた名前に見覚えがある
こんな珍しい名前、読めへん書けへん、から覚えている^^;

岡山大学 研究者総覧 より

研究者詳細

イビ タカユキ
揖斐 隆之

環境生命科学研究科

  2015/03/02 更新

所属学科・講座など  動物遺伝育種学講座
専門分野(科研費分類)  畜産学・草地学
研究分野・キーワード 動物遺伝育種


「揖斐 隆之」というお名前、絶対どこかで見たのに、どこにも見つからない
安愚楽牧場関係で見たことのある人なはず…
公開してなくてもブログの下書きにある気がするけど、見つからない
見てただけ?なんて気がしない。。。書いた気がするけど??
もしかして、コメント欄??

で、やっぱり検索・・・

https://www.jstage.jst.go.jp/article/abgri2000/35/1/35_1_25/_pdf
より抜粋
「揖斐隆之」安愚楽共済牧場

〔ミニレビュー〕

家畜育種における遺伝と環境の交互作用
揖斐隆之1・広岡博之2
1安愚楽共済牧場、2京都大学農学研究科
Genotype x environment interaction for animal breeding
Takayuki IBI 1 Hiroyuki HIROOKA 2
1 Agura Farm, 2 Graduate School of Agriculture, Kyoto University


1.はじめに
(中略)

(図1. 略)

連絡先:揖斐隆之、安愚楽共済牧場
〒325-0033栃木県那須塩原市埼玉3-833
(e-mail:ibi-agr@rmail.plala.or.jp)

動物遺伝育種研究(2007)35(1),25-31    ―25―

確かに、この方、安愚楽共済牧場でお仕事をされていたのであった。。。


■KAKEN 科学研究費助成事業データベース
https://kaken.nii.ac.jp/d/r/70335305.ja.html より

揖斐 隆之
イビ タカユキ  
研究者番号:70335305
研究者リゾルバーID:1000070335305

所属
2012年度: 岡山大学 / 環境生命科学研究科 / 准教授
2011年度: 岡山大学 / 大学院・自然科学研究科 / 准教授
2001年度: 京都大学 / 大学院・農学研究科 / 助手


京都大学の時に、安愚楽共済牧場でお仕事をされてたのですか?
それとも、その後にアグラへ?
前のPDFファイルは、2007年みたいです…

STAP細胞騒ぎで大学の教授やら、理研など、賢い人達が出てきました
私の周りにそのような職種の人がいないので実態を知りませんが、大学で働く人や研究者は色々と渡り歩くのが大変だなぁと思いました

でも、私、本当に記録してないのか??気になるなぁ
「揖斐 隆之」どこにあったのかしらん?
また探してみよう・・・・・


ということで、以下続きに調べていった順に記録していきます
結局、前に見たものが出てきたわけではないんだ…^^;
長くなるので、始めだけで止めたの(*^^)v

記録しておかないと、記憶も確かじゃないことはわかった^^
でも、安愚楽存命時に送られてきたあぐらニュース(特に最初の頃の冊子になったもの)には、色々と連携して研究してますってヨサゲなことが書いてあったことは事実

大学の研究者の名前から調べだして…たいしたことはわかっていないのだけど、
安愚楽も大学の先生もお互いを利用したということでしょうか??

ここまででも長いのに、以下、長ったらしくて、つまらない話ですので、読み飛ばしてくださいm(__)m
ただ、これを非公開にしてしまうと、また埋もれてしまうので、ここに書いたということだけは覚えておきたいと思います


そうそう、ひとつ、三ケ尻息子の婚礼の仲人だと思われる人の名前(YS)も見つけました
三ヶ尻聡・恵子夫妻の仲人か~^^
あはは…YSって、安愚楽牧場を安く買い取った「YS商事」みたいだな(笑)

参考
安愚楽牧場事件の関連情報 ございましたら rokoがお受けいたします(*^_^*)

続きを読む

牛の放牧と羊の放牧ヽ(^o^)丿

■苫小牧民報社 千歳・恵庭

恵庭市営牧場で乳牛入牧始まる (2015年 5/21)


牧草の豊富な100ヘクタールの広大な草地で、10月中旬までのんびり春と夏を過ごして大きくなって帰るようです
2009年には平均100キロ増えたんですって^^
乳牛はでっかいからね^^


前に載せた写真の羊くんも春と夏、草のある場所で放牧され、秋には帰るようです
その間、ヒツジちゃんを見に来る子供たちもたくさんいます
草刈りのことを考えるといい方法だと思いますね
少しずついる場所を移動するので、また草は生えてきます
本当にムシャムシャ草を食べてますよ~
草をブチッブチッと食いちぎる音がするのです^^
行ったときは、いつでも食べてます(笑)
見てるだけでも飽きません
みんな、winwinです^^

今日も見に行きましたら、いつもどおり頑張って食べてました
でも、草がだいぶん硬くなってきている模様…
好きな草を選んでいるようです
私が草を手に持って与えても、食べるのと食べないのとがある

そこへやってきたパパと女の子、キャベツの外葉をお家から持ってきたらしい

羊と女の子(2015年5月22日撮影)

まぁ、食べること食べること…^^
こういう時、本当に「うめぇ~、ウメェ~~」って啼くのですよ
今日の写真は他にもあるので、機会がありましたらまた…^^



さて、2011年8月の安愚楽牧場破綻時の話・・・
苫小牧市市営別々川放牧場は安愚楽牧場の牛を放牧していたらしい

その時のニュース

■苫小牧民報社 苫小牧のニュース

安愚楽牧場の牛80頭、別々川放牧場で放牧中 苫小牧市、今後の対応に苦慮 (2011年 8/18)


苫小牧市が運営しているのは、樽前放牧場(94.3ヘクタール)と別々川放牧場(93.4ヘクタール)があるようです
市は毎年5月から11月まで、別々川放牧場で白老町内の安愚楽牧場の直営牧場から和牛を受け入れていたそうです
2011年も5月下旬から生後12カ月以上の成牛80頭を受託し、放牧料は日額で1頭180円だったんだってさ^^
2011年から市外からの受け入れは倍の放牧料にしたとか…

ま、ここは牧草があっただろうから餌には困らず、返しさえすればよかっただろうからそんなに被害もなかったと思うんだけど、どうだったでしょう?
と思ったら、2015年11月10日にもニュースがありました

■苫小牧民報社 苫小牧のニュース

苫小牧市、放牧料56万円回収困難 安愚楽牧場破産 (2011年 11/10)


苫小牧市は市営放牧場で受け入れていた和牛100頭の放牧料56万円の回収が困難になりそう…って…
未収金は7月と8月1日の放牧料金
後の放牧料金はちゃんと払っていたのか…

ここで、80頭が100頭になっていることは私が見たニュースではわからない

この時の牛さんたちは、どうなったのだろう?
それも私にはわからない・・・

破綻から3ヶ月間のことは、まだブログを創めておりませんでしたので記録しました

そういえば、敷島ファームでも牛でなく羊が放牧されてましたっけ…(*^^)v
2014年11月10日の日記ですね(笑)

悪徳商法 - Wikipedia と 「悪徳商法」のニュース(2015年5月16日記録)

本日は2015年5月28日(木)、日本全国暑い日です(たぶん^^)
ただいま、室温27度です

タイトルは、5月16日(土)に下書きしたのを最後にそのまま…orz

実はこの日・・・前々から約束してたんですよね~
ところが、前々日の大阪から帰った後からすっかり忘れてしまって…
ドローン少年」のこととかもあったし…

昼過ぎに電話がかかってきて思い出したという状態(汗)
「いつ、家、出る~?」
「あ~、ゴメン、忘れてたわ~!!」
お昼頃という約束だったから、焦りましたよ^^;

この日は夜、家に戻ってから「本日のシャーロット(*^_^*) 」を書きました(*^^)v


今からちょうど2週間前の木曜日…
国賠訴訟で大阪に出かける朝、前回のこともあって口頭だけではなんだから…とカレンダーの裏にメモ書いて、母に渡して、話して、出かけたんです…
[今日一日、rokoは大阪に行ってる。ご飯食べててな。鍋にカレーあるし。]

帰宅して、台所にいる母に「ただいまぁ^^」と言ったら…
「あぁ?roko、出かけてたんかぁ~」
「・・・・・」(部屋暗いの見えてるやん(ーー;))
絶句、、、気を取り直して…
「白い紙、カレンダーの裏に書いて渡したやん」
「知らん」
(>_<)

それから、夕食より先にバブのお風呂入って、ひとり酒を飲みながらパソコンに向かいましたとさ^^
このあとから、ポンと忘れてましたヽ(^。^)ノ
だれが認知症だか~~ホンマ大笑いやったわ^^


以下、サイトが既に更新されている場合はご了承くださいm(__)m

こんなにも「安愚楽牧場=悪徳商法」と書かれているのに…
社長はじめ経営者達の誰一人も詐欺罪になっていない不思議さをなんとしよう・・・・・

笑うしかない、、わははヽ(^。^)ノ

続きを読む

プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク