安愚楽牧場の今後の予定(弁護団HP2013/1/22更新)

遅くなりましたが
弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版 と
全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページ の更新記事です

債権者集会のあった日に更新されてます


★ 紀藤弁護士のブログ↓
--------------------------------------
2013.01.22
ブログ更新:本日、安愚楽牧場の第2回債権者集会開催!=全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新しました #agura #安愚楽

本日2013年1月22日、安愚楽牧場の第2回債権者集会が開かれましたので、報告です。

なんと、配当率が前回の約0.5%から、5%にアップしました。今年中に配当が行われる見通しとなりました。

詳細は⇒全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページ

本日の記者会見=司法記者クラブにて(全国安愚楽牧場被害対策弁護団と安愚楽牧場被害対策・大阪弁護団の合同記者会見)
本日の記者会見=司法記者クラブにて(全国安愚楽牧場被害対策弁護団と安愚楽牧場被害対策・大阪弁護団の合同記者会見)

2013.01.22 22:17 2011-08 安愚楽牧場被害事件
-------------------------------------------------------------------------------


★ 全国安愚楽牧場被害対策弁護団のHP 

債権者集会の資料や報告が載っています
また、今後の予定が書かれておりますので参考になさって下さい
そして、安愚楽牧場事件を風化させないようにしていきましょうネ(^_-)-☆

--------------------------------------
2013/1/22  本日、安愚楽牧場の第2回債権者集会が開かれましたので、報告です。

 ⇒ 本日配布資料=平成25年1月22日付 第2回 債権者集会資料
 
 参考⇒ 平成24年5月30日付け 第1回 債権者集会資料


 以上、二つの集会の配布資料を比較していただけるとわかりますが、前回2012年5月30日の集会では、約0・5パーセントの配当率(資産残高 23億4492万6413円=8頁)だったものが、今回は、192億9633万7636円(=6頁)に増加し、さらに東京電力の原発事故に伴う損害賠償が約21億円ほど見込まれるとの報告が、破産管財人から、なされました。

 そのため配当率としては、約5パーセントの配当率が見込め、破産管財人としては、この額を、本年中には配当したいとの説明がありました。

 その具体的な手続きとしては、次のように進む予定であることも告知されました。

 (1) 2月中旬までに、債権届け出期間の通知 (今回は本当の期限です。) =但し既に債権届け出をされた方は不要となります。 
 (2) 5月中旬ころ、異議の通知 =管財人から異議の通知が届かない方は、そのまま債権届出が認められたということになります。
 (3) 6月ころ 債権調査期間(債権認否一覧表の閲覧期間)の設定
 (4) 7月16日 次回債権者集会 =具体的な配当時期の報告が中心になると思われます。
 
 本日の集会の出席者は、午後1時30分から午後3時までの裁判所主催の第2回債権者集会が約1100人、午後4時30分から午後6時までの破産管財人主催の説明会が約500人の合計1600人の債権者がご参集されました。前回の3600人に比較すると少ない感が否めませんので、風化が懸念されます。裁判所や管財人に真剣さを理解していただくためにも、次の債権者集会には、できるだけ多くの被害者が集まられるよう希望します。

 なお出席義務のある三ヶ尻久美子元社長は、うつ病の悪化による入院を理由に欠席しました。非常に遺憾と考えています。
 
 
■安愚楽牧場の来週以降の今後の予定は次のとおりとなります。

 来週1月30日には、当弁護団による、第3回依頼者向け説明会(会場は「弁護団ニュース第5号」で告知済みです。)があります。ご依頼者の方は、ぜひこの機会にお集まりくださるようお願い申し上げます。


2013/01/28 月  国会開会

2013/01/29 火  海江田氏側、調停・反論期限(裁判所が期限を定めたもの)

2013/01/30 水  午後1時30分から 三ヶ尻久美子の第2回債権者集会 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場
午後5時30分から 当弁護団主催の第3回依頼者向け説明会(会場は「弁護団ニュース第5号」で告知しています。)なお この当弁護団主催の説明会に、三ヶ尻久美子の破産管財人の柴田管財人も出席予定です。

2013/02/05 火  午前11時から~ 海江田氏との間の第4回調停期日(東京簡易裁判所)⇒調停、決裂すれば、2週間以内に提訴予定

2013/02/18 月  この日ころまでに海江田氏提訴予定

2013/02/28 木  三ヶ尻久美子、三ヶ尻勲、増渕進の債権届出の期限

2013/03/05 火  午後1時30分から増渕進、午後3時から三ヶ尻勲の、各第2回債権者集会 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)

2013/03/11 月  大石勝也の債権届出の期限
午後1時30分から、大石勝也の第1回債権者集会 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)


2013/07/16 火  午後1時30分から午後3時 安愚楽牧場 裁判所主催の第3回債権者集会 (日比谷公会堂)
(午後4時30分から午後6時 安愚楽牧場 破産管財人主催の説明会 (日比谷公会堂))=現時点では未定


今日の記者会見の様子(第二東京弁護士会にて)
今日の記者会見の様子(第二東京弁護士会にて)
-------------------------------------------------------------------------------

三ヶ尻久美子 第2回債権者集会 速報報告(弁護団)

弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版 が更新されています

つまらんことだけど、誤字発見^^ でも、いいさネ^^

紀藤さま、いつも遅くまでお疲れ様ですm(__)m 
ありがとうございます(*^_^*)
ちゃんと睡眠はとってらっしゃいますか?
健康が一番大事です
からだに気をつけて、お過ごし下さい(^_^)


あと、みなさんに教えていただいた1月30日の集会等の情報は後日日記にします
出席された方は、感想でも何でもコメント下さると大変うれしいです\(^o^)/
私は行っていないので、なにもわかりません
でも、行動されたあなたには、私の知らない情報があるのですから・・・・・


弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版
-----
2013.01.31
ブログ更新:報告!安愚楽牧場の元社長・三ヶ尻久美子の第2回債権者集会が開催。また今日までに海江田万里氏からの反論はありませんでした! 全国 #安愚楽 牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新!


2013年1月30日、三ヶ尻久美子の第2回目の債権者集会が開かれました。

詳細は、全国安愚楽牧場被害対策弁護さんのホームページへ

全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページ

なお東京簡易裁判所から、1月29日までを期限とされた「海江田万里氏」の反論はありませんでした。安愚楽牧場の被害の甚大さを考えるに、被害者の「心」が海江田氏に届いていないことが、非常に残念です。

 (海江田氏 写真)

-リンク先は、株式会社ブレーンの講師陣データベース-

2013.01.31 01:53 2011-08 安愚楽牧場被害事件 | 固定リンク
----------


全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページ
-----
2013/1/30  本日、三ヶ尻久美子の第2回債権者集会が開かれましたので、速報報告です。

 ⇒ 本日配布資料=平成25年1月30日付 第2回 債権者集会資料

 資料を見ていただけるとわかりますが、現状、三ヶ尻久美子の資産は約4500万円しかありません。今後、大幅な隠し資産が見つかれば別ですが、大きく資産が増えるとは思わない状況です。

 また今日の債権者集会で明らかになりましたが、安愚楽牧場の渡辺管財人から、1400億円の債権届出がなされていたことが判明しました。

 仮に同額がすべて、三ヶ尻久美子の破産管財人である柴田管財人から認められるとしたら、配当率は約どんなに高く見積もっても、約1万分3、破産手続の経費を引くと、さらに低くなりどんなに高くても1万分の2以下と思われます。

 1000万分の2とした場合、1000万円の被害につき、わずか2000円です。振込手数料まで考慮すると、ほとんど利益がないと思われます。

 つまり個々の被害者が、三ヶ尻久美子の破産手続に関し、債権届出をしたとしても、ほとんど雀の涙程度の配当でしかないと思われますし、仮に万単位の被害者が債権届け出をすると、当然に、管財人の報酬が上積みされますので、その上積み分までを考慮すると、配当すらなされない可能すらあります。

 そのため当弁護団としては、三ヶ尻久美子の財産からの回収は、安愚楽牧場の破産手続での回収に委ね(安愚楽牧場の破産手続の中で、被害者にも配当がなされていくことになります。但し一般債権者もいますので、まったく同額になりませんが、それでも、その違いは、10000万分の2よりも、桁がさらに下がる僅少な額だと思われます。)、三ヶ尻久美子に対する破産に関し、実際に債権届け出を行うべきかを、慎重に検討中です。

 方針が決まり次第、弁護団ニュースその他でお知らせします。ご注意ください。

 なお次回期日は、下記のとおり、指定され、配当をどのように行うのかが、中心となります。

2013/3/27 水 午後3時~ 三ヶ尻久美子 裁判所主催の第3回債権者集会 
(東京家裁・簡裁・地裁合同庁舎内 東京地裁民事20部=債権者集会場5階)


なお東京簡易裁判所から、1月29日までを期限とされた「海江田万里氏」の反論はありませんでした。安愚楽牧場の被害の甚大さを考えるに、被害者の「心」が海江田氏に届いていないことが、非常に残念です。次回2月5日の調停期日の後、調停が決裂すれば、民事訴訟を提起する予定です。

 □ 東京家裁・簡裁・地裁合同庁舎内 東京地裁民事20部=債権者集会場5階
    〒100-8971
    東京都千代田区霞が関1-1-2 
    TEL 代表 03-3581-5411

----------

★(ひとりごと)
> また今日の債権者集会で明らかになりましたが、安愚楽牧場の渡辺管財人から、1400億円の債権届出がなされていたことが判明しました。

安愚楽牧場管財人主催の集会の質疑応答時に渡辺管財人が三ヶ尻と増進とに債権届出してるとおっしゃってましたけど…


★ 追記(2013.02.02)

■ 両ブログとも海江田氏からの回答が届いたことが追記されていました

> なお2/1に、ようやく反論の準備書面がFAXで届きました。「不法行為責任を負うことはない」という回答です。)

いよいよ、民事訴訟ですね
みなさん、よろしくお願いいたします m(__)m

■ A BUG's Pensieve 2 
「不法行為 と 違法行為 の違い」について、記事ありました
[安愚楽]カイエダさんの今日この頃
2013-02-02(04:21)

「全国安愚楽牧場被害対策弁護団ニュース」「債権届出期間及び債権調査期間の通知書」の送付

★安愚楽牧場のHPが2013年02月20日に更新されてました

「債権届出期間及び債権調査期間の通知書に関するQ&A」だそうです
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.agura-bokujo.co.jp/g-navi/news/130220.pdf

まだ私には通知書なるものは届いておりませんが、2月中に発送を終えるそうです

これまでに再生債権届出書を出している方は、内容に変更がなければ破産債権の届出をする必要はないとのことです
その他、必要な方はQ&Aをご覧下さい


★ところで、全国安愚楽牧場被害対策弁護団ニュース第6号 が届いたそうですね

(弁護団に入っている方はもちろん届出をする必要はありません)


全く違う話ですけど・・・
大震災に遭われた方で、安愚楽牧場の被害者はどのくらいいらっしゃるのだろうか?
もしかして、郵便を出しても宛先にその人がいなかったりして…
安愚楽牧場が詐欺だと知らぬまま、お亡くなりになった方もいらっしゃるのではないか?
夫に内緒で・・・などという妻もいるわけだから、、、

そんなことを、なんとなく思いました

それで、なんとなく・・・、もらった写真をのっけます(*^_^*)

カモ サギ
              かも と さぎ

同じ日に同じ川で撮ったものだそうです
もしかして、サギはカモをねらってるのかも・・・?ウソ^^


P.S.
このサギとカモの種類を訊かれても、rokoにはわかりませんよ(^_^;)
サギは多分アオサギかな?
(青いサギという名前ですがあまり青くはありません。英語ではグレイヘロン(灰色のサギ)といいますが、この方が合っているようです。)

どこの川か、と訊かれてもわかりません
かつてはネギではなくセリが「カモに合うもの」とされていたらしいので
セリ川かも?
カモ川か、川サキかも~?なんてことはいいませんyo(^_-)-☆

安愚楽牧場弁護団 受任締め切りは2013年3月8日・海江田氏裁判の第1回は3月25日

ということです(^_-)-☆


2013年2月27日 
紀藤弁護士ツイッターより 安愚楽牧場関係を抜粋です


★全国安愚楽牧場被害対策弁護団の委任締め切りについて

弁護士紀藤正樹 @Masaki_Kito‏@masaki_kito

■全国 #安愚楽 牧場被害対策弁護団では、安愚楽牧場の破産手続に関して、最終の債権届出の期限が本年4月1日とされたことから代理して債権届出のチェックをする準備の都合上、受任を来週金曜日の3月8日で締め切らせていただくことになりました。弁護団にご依頼をされたい方はお急ぎください。

■ブログ更新!本年3月8日付で受任事務を締め切らせていただくことになりましたので、全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新しました。 #安愚楽 #agura http://bit.ly/13nvIKF


全国安愚楽牧場被害対策弁護団 公式ホームページ より
---
 03-3261-3026
電話受け付け 2011年8月11日から 平日の11:00~16:00
(土日祝日・年末年始12月29日から1月5日の間はお休みです)
ご依頼いただいた依頼者の皆様へは、別途、依頼者向けに、受任者専用ダイヤルを設置しております。

 なお安愚楽牧場の破産債権の最終の債権届出の期限が、
破産管財人より、本年4月1日とされたことから、
当弁護団では、責任をもって代理して債権届出のチェックをする準備の都合上、受任を2013年3月8日(金)で締め切らせていただくことになりました。


当弁護団にご依頼をされたい方はお急ぎください。

なお現在、当弁護団への依頼者総数は約6400人となっており、
また当弁護団も含め、全国に13ある対策弁護団の依頼者総数は7680人を超えています。
---


★民主党代表の海江田万里氏に対する裁判について

弁護士紀藤正樹 @Masaki_Kito‏@masaki_kito

■#安愚楽 牧場被害に関し、民主党代表の海江田万里氏に対する裁判の第1回が決定しました。3月25日午前10時20分。場所は東京地裁103号法廷・大法廷です。傍聴は自由、しかも無料。国民の権利です。 #agura 

■補足:#安愚楽 被害に関する民主党代表の海江田万里氏への訴訟の第1回期日は3月25日午前10時20分。場所は東京地裁103号大法廷 既に訴状は届いていると思われます。なお海江田氏の代理人弁護士は「訴状を見て判断したい」とコメント=http://www.asahi.com/national/update/0218/TKY201302180236.html

■海江田氏に対する訴状は既に海江田氏に届いていると思われます。対応はいかん? 海江田万里氏は、戦後最大の消費者被害を世に生み出すきっかけを作ったことに対し、被害者救済に資する対応されることを期待しています。 #安愚楽


★roko★
記者さんは、ここでしっかりと訊いて下さいね
黙ってないで、ことあるごとに質問して下さいよ
どんな返答をするのか、楽しみにしています
そして、それを正しく報道して下さい
みなさんに、期待しています(*^_^*)

よろしくお願いします m(__)m



★追記★
全国安愚楽牧場被害対策弁護団 公式HP 更新されてます
2013/2/27  オーナー被害者の皆さんに、安愚楽牧場の破産管財人の渡邊顯弁護士から葉書が送られています。

安愚楽牧場行進曲より)
東海弁護団は募集〆切を行うことは今のところ無い予定です。大阪弁護団は受任を既に打ち切っており全国(東京)弁護団は3月8日が締切となっています。各弁護団によって微妙に違いがあるようです。弁護団へ依頼を考えている人は早急に問い合わせされることをオススメします。

増渕進、三ヶ尻勲の第2回債権者集会(全国安愚楽牧場被害対策弁護団HP)

全国安愚楽牧場被害対策弁護団 公式ホームページ より
-----
2013/3/5 
本日、増渕進、三ヶ尻勲の第2回債権者集会が開かれましたので、速報です。

 本日午後1時30分から増渕進、午後3時から三ヶ尻勲の、各第2回債権者集会 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)が開かれました。

 以下が配布資料です。 


 □増渕進 第2回 債権者集会資料 ⇒  本日配布資料=平成25年3月5日付

 □三ヶ尻勲故人) 第2回 債権者集会資料 UP予定 ⇒  本日配布資料=平成25年3月5日付本日配当なしで終結。残念ながら、めぼしい資産が発見されませんでした。



 なお海江田万里氏(現民主党代表)に対する民事訴訟の裁判の第1回が決定しました。

 2013年3月25日午前10時20分~
 
 東京地裁の103号法廷=大法廷です。憲法の公開原則から、傍聴は自由。しかも無料です。

 注※ 今のところ、傍聴券が発行される予定はありませんが、念のため、傍聴希望の方は、事前に、東京地裁の傍聴券発行情報をご確認ください。

 ⇒傍聴兼交付情報 http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=15



今後の予定

■2013/03/05 火
午後1時30分から増渕進、午後3時から三ヶ尻勲の、各第2回債権者集会 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)=終了

■2013/03/11 月
大石勝也の債権届出の期限
午後1時30分から、大石勝也の第1回債権者集会 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)

■2013/03/25 月
午前10時20分~ 海江田氏に対する損害賠償請求訴訟の第1回期日 東京地方裁判所 103号法廷(1階) 注※

■2013/03/27 水
午後3時~ 三ヶ尻久美子 裁判所主催の第3回債権者集会 (東京家裁・簡裁・地裁合同庁舎内 東京地裁民事20部=債権者集会場5階)

--------------------------------------------------------------------------------

■2013/05/13 月
午前10時から 増渕進 第3回債権者集会 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)

■2013/07/16 火
午後1時30分から午後3時 安愚楽牧場 裁判所主催の第3回債権者集会 (日比谷公会堂)
(午後4時30分から午後6時 安愚楽牧場 破産管財人主催の説明会 (日比谷公会堂))=現時点では未定

----------

「海江田訴訟の第1回期日の傍聴希望依頼者の事前登録のお願い」と、大石勝也の第1回債権者集会の速報

全国安愚楽牧場被害対策弁護団HP より
-----
2013/3/12   
「海江田訴訟の第1回期日の傍聴希望依頼者の事前登録のお願い」と 昨日、大石勝也の第1回債権者集会が開かれましたので、速報です。

以下が配布資料です。 

 □大石勝也 第1回 債権者集会資料 ⇒  本日配布資料=平成25年3月11日付
  
 なお次回債権者集会は、増渕進の後の午前10時30分からとなりました。

■2013/03/25 月
午前10時20分~ 海江田氏に対する損害賠償請求訴訟の第1回期日
 東京地方裁判所 103号法廷(1階) 注※

■2013/3/27 水
午後3時~ 三ヶ尻久美子 裁判所主催の第3回債権者集会
 (東京家裁・簡裁・地裁合同庁舎内 東京地裁民事20部=債権者集会場5階)

--------------------------------------------------------------------------------

■2013/05/13 月
午前10時から 増渕進 第3回債権者集会
 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)
午前10時30分から 大石勝也 第1回 債権者集会資料 (⇔★roko注★)
 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)

■2013/7/16 火
午後1時30分から午後3時 安愚楽牧場 裁判所主催の第3回債権者集会
 (日比谷公会堂)
(午後4時30分から午後6時 安愚楽牧場 破産管財人主催の説明会
 (日比谷公会堂)=現時点では未定
 

 なお海江田万里氏(現民主党代表)に対する民事訴訟の裁判の第1回が近づいています。

 2013年3月25日午前10時20分~ 東京地裁の103号法廷=大法廷です。憲法の公開原則から、傍聴は自由。しかも無料です。

 なお当弁護団としては、裁判当日の大まかな参加人数の確定が必要ですので、ご依頼者の方で、傍聴希望の方は、事前に、弁護団にお電話のうえ、登録をお願いします(登録は人数を事前に把握し、混乱を避けるために行うもので、必ず傍聴ができるものではありません。)。

 但し、原告の方は、当事者として、バーの中に席が用意されています。



 注※ 今のところ、傍聴券が発行される予定はありませんが、念のため、傍聴希望の方は、事前に、東京地裁の傍聴券発行情報をご確認ください。

      ⇒傍聴兼交付情報 http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=15

----------

★roko注★
正しくは 
「 午前10時30分から 大石勝也回 債権者集会資料 」 
だと思います

依頼者で、海江田万里氏(現民主党代表)に対する民事訴訟の裁判の第1回の傍聴希望の方は、事前に、弁護団にお電話のうえ、登録をお願いします

3/25 海江田氏 民事訴訟 傍聴希望の方は9時50分までに東京地方裁判所へ

全国安愚楽牧場被害対策弁護団 公式ホームページ
3月12日分が、二分割されています(23日更新)

内容はあまり変わりませんが、海江田氏の訴訟が傍聴券発行事件となりましたので
その部分のみ変わっているようです

当ブログで前のを書いた記事はコチラ↓
「海江田訴訟の第1回期日の傍聴希望依頼者の事前登録のお願い」と、大石勝也の第1回債権者集会の速報

以下、ただのコピペですので、HPへポチッとどうぞ m(__)m

-----
2013/3/12-02  「海江田訴訟の第1回期日の傍聴希望依頼者の事前登録のお願い」

 海江田万里氏(現民主党代表)に対する民事訴訟の裁判の第1回が近づいています。

 2013年3月25日午前10時20分~ 東京地裁の103号法廷=大法廷です。憲法の公開原則から、傍聴は自由。しかも無料です。

 なお当弁護団としては、裁判当日の大まかな参加人数の確定が必要ですので、ご依頼者の方で、傍聴希望の方は、事前に、弁護団にお電話のうえ、登録をお願いします(登録は人数を事前に把握し、混乱を避けるために行うもので、必ず傍聴ができるものではありません。)。

 但し、原告の方は、当事者として、バーの中に席が用意されています。


 注※ 傍聴券が発行事件となりました。傍聴希望の方は、事前に、東京地裁の傍聴券発行情報をご確認ください。

      ⇒傍聴兼交付情報 http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=15

  裁判所名 東京地方裁判所  民事第6部
日時・場所 2013年03月25日 午前9時50分 東京地方裁判所 正門玄関1番交付所
事件名 損害賠償 平成25年(ワ)第3915号
備考 <抽選>当日午前9時50分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。開廷時間は午前10時20分です。

----------

★roko★
続きは、分割された1の部分、大石勝也の第1回債権者集会の速報です
まだ、表中の入力ミスが訂正されておりませんが、、、?
私、紀藤弁護士のブログにもコメント入れたつもりだけど、お忙しいのですね orz

続きを読む

「安愚楽牧場元社長の第3回債権者集会の報告」紀藤弁護士ブログ・弁護団公式ホームページを更新!

弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版 が更新されました

2013.03.27
ブログ更新!> #海江田 訴訟の今後、そして本日の #安愚楽 牧場元社長の第3回債権者集会のご報告=全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新!


更新された全国安愚楽牧場被害対策弁護団公式ホームページです

表は書けませんので、編集しています
また、会場案内も公式ホームページをご覧下さい

-----
2013/3/27  三ヶ尻久美子 裁判所主催の第3回債権者集会 報告

 □三ヶ尻久美子 第3回 債権者集会資料 ⇒  本日配布資料=平成25年3月27日付

 
 なお次回債権者集会は、9月4日午前10時からとなりました。
 次回で、裁判所は、終結させる意向のようです。
 
 終結に反対の意見を持たれるオーナー債権者の方は、次回の債権者集会に参加して、意見を述べていただきますようお願いします。

 ところで、柴田破産管財人は、今後進める配当につき、一般債権者は、安愚楽牧場管財人届出分(1413億8683万6526円)を含め1414億4318万8553円について、全部認め、オーナー債権者については届け出られた427名45億9363万0609円のうち、1人の3000万円のみ認める、という処理をされています。このオーナー債権者は、なぜか三ヶ尻久美子の個人保証を受けているようです。

 この点、一般債権者分はともかく、個人保証によるオーナー債権者一人への債権が認められるのは、他のオーナー債権者にとっては非常に不公平な話ですので、当弁護団としては、このオーナー債権者1名に対し、本日、異議を出しました。


 以下、海江田訴訟も含め、今後の予定です。

 今後の予定

■2013/03/25 月
 午前10時20分~ 海江田氏に対する損害賠償請求訴訟の第1回期日(1)
  東京地方裁判所 103号法廷(1階) 注※

■2013/03/27 水
 午後3時~ 三ヶ尻久美子 裁判所主催の第3回債権者集会
  (東京家裁・簡裁・地裁合同庁舎内 東京地裁民事20部=債権者集会場5階)

↑終了
--------------------------------------------------
↓今後

■2013/04/01
 安愚楽牧場の破産債権の最終の債権届出の期限

■2013/05/13 月
 午前10時から 増渕進 第3回債権者集会
  (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)
 午前10時30分から 大石勝也 第2回 債権者集会
  (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)

■2013/05/13 月
 午後4時~ 海江田氏に対する損害賠償請求訴訟の第1回進行協議期日(2)
  東京地方裁判所 103号法廷(1階)
 =進行協議期日は、当事者以外の傍聴はできません。

■2013/05/27
 午前11時30分~ 海江田氏に対する損害賠償請求訴訟の第2回期日(3)
  東京地方裁判所 103号法廷(1階) 注※

■2013/07/16 火
 午後1時30分から午後3時 安愚楽牧場 裁判所主催の第3回債権者集会
  (日比谷公会堂)
 (午後4時30分から午後6時 安愚楽牧場 破産管財人主催の説明会
  (日比谷公会堂)=現時点では未定

■2013/08/19 月
 午前11時~ 海江田氏に対する損害賠償請求訴訟の第3回期日(4)
  東京地方裁判所 103号法廷(1階)注※

■2013/09/04 水
 午前10時~ 三ヶ尻久美子 裁判所主催の第4回債権者集会
  (東京家裁・簡裁・地裁合同庁舎内 東京地裁民事20部=債権者集会場5階) 


注※ 傍聴券が発行事件となりました。傍聴希望の方は、事前に、東京地裁の傍聴券発行情報をご確認ください。
 ⇒傍聴兼交付情報 http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=15

----------

和牛オーナー破綻の安愚楽牧場を出資法違反容疑で告発 兵庫など3府県の被害者26人(兵庫県の被害対策弁護団)

兵庫県の被害対策弁護団も告発ですね
出資法違反容疑です

弁護団の皆様、いつもありがとうございますm(__)m
今後とも宜しくお願い申し上げます


毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20130403k0000m040044000c.html
---
安愚楽牧場:出資者26人、出資法違反容疑で社長ら告発
毎日新聞 2013年04月02日 19時45分

 「和牛オーナー」制度で出資金を集めた「安愚楽牧場」(栃木県)の経営破綻問題で、兵庫県内などの出資者26人が2日、三ケ尻久美子社長と元役員ら計3人と同社について、出資法違反容疑の告発状を兵庫県警に提出した。

 告発状では、同社は98年3月〜11年7月、繁殖牛のオーナーになれば子牛の売却利益を配当金として支払い、当初の購入代金で繁殖牛を買い戻すなどと出資をもちかけ、26人から計4億4130万円を預かった、としている。

 神戸市内で記者会見した県被害対策弁護団によると、26人は、兵庫県24人の他、大阪府と岡山県各1人で、出資額は200万〜5200万円。被害弁済はないという。弁護団は「事件の風化を防ぎ、実態把握に近づくため告発した」と話した。

 出資した会員は全国に約7万人いるとされ、大阪や千葉など6府県警に詐欺容疑で告訴するなどしている。【椋田佳代】
-----


MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130402/waf13040219480026-n1.htm
---
和牛オーナー破綻の安愚楽牧場を告発 兵庫など3府県の被害者26人
2013.4.2 19:48
 和牛オーナー制度が行き詰まり、経営破綻した畜産会社「安愚楽牧場」(栃木県)が不正に現金を集めたとして、兵庫など3府県に住む被害者26人が2日、出資法違反(預かり金の禁止)の疑いで、法人としての同社と三ケ尻久美子社長ら3人の告発状を兵庫県警に提出した。

 告発状によると、平成10~23年、牛のオーナー契約を持ち掛け、男女26人から計約4億4千万円を不正に集めた、としている。会社は11年8月に破綻した。

 兵庫県の被害対策弁護団は、105人から総額約10億3千万円の被害相談を受けている。既に千葉県や愛知県などの出資者が、各地の警察に詐欺容疑などで告訴、告発している。
-----


神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201304/0005867750.shtml
---
2013/4/2 23:22
安愚楽牧場と役員を出資法違反容疑で告発 県内26人

 和牛オーナー制度が行き詰まり、破綻した畜産会社「安愚楽牧場」(栃木県)が出資金をオーナー側に返還できなくなっている問題で、兵庫県内の出資者ら26人が2日、出資法違反(預かり金の禁止)容疑で、同社と三ケ尻久美子社長ら役員3人の告発状を兵庫県警に提出した。県警は受理を検討する。

 告発容疑は1998年3月~2011年7月、26人から預かり金として現金計約4億4130万円を不法に受け取った疑い。

 兵庫県の被害対策弁護団によると、同社をめぐる集団告発や告訴は栃木県、大阪府などに続き7例目。出資者は全国に約7万人、総額約4200億円に上るが、経営破綻でほとんどが返還されない状態になっているという。

 県内の出資者は約3千人で、昨年9月に弁護団が結成された。これまでに約100件、計10億円以上の被害相談が寄せられている。

 弁護団は、和牛の購入代金と、和牛が子牛を産んだ時に支払われる買い取り予定代金について「実質はオーナーから安愚楽牧場への貸付金と、オーナーが受け取る利息金だ」とし、「出資法で禁じられている預かり金の取り扱いに当たる」と指摘している。

 県内の出資者には最高5200万円を出した人もいるといい、弁護団の曽我智史弁護士は「破産手続きの中では、経営陣が果たした役割などが明らかにされていない。刑事事件として強制捜査に入り、実体解明を進めてほしい」と話した。
-----


★兵庫弁護団のことを書いた日記はこちら
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
兵庫安愚楽牧場被害対策弁護団(説明会:神戸2011/9/5・姫路9/13)
2012-08-18(16:28)

安愚楽牧場被害弁護団が評価 「地道な捜査の結果」 (弁護団記者会見2013年6月18日)

弁護団が記者会見されたようです

安愚楽牧場の経営者たちが逮捕されたのは、まだ一歩、ですね

でも、うれしい・・・ここまでが、本当に長かった・・・・・

詐欺容疑で立件されなければ、全国各地の被害者は新しい一歩を歩むことができません

被害者は金銭的、身体的、精神的に苦しみを背負いました

人の苦しむ姿はおもしろいですか?

もう、十分でしょう

泣き寝入りにさせないでください

宜しくお願いします m(__)m


西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/370071
---

安愚楽牧場被害弁護団が評価 「地道な捜査の結果」
2013年6月18日 13:40カテゴリー:社会

記者会見する全国安愚楽牧場被害対策弁護団の紀藤正樹弁護士(左)ら=18日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ
 記者会見する全国安愚楽牧場被害対策弁護団の紀藤正樹弁護士(左)ら=18日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

 全国安愚楽牧場被害対策弁護団は18日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、団長の紀藤正樹弁護士が「地道な捜査の結果で歓迎したい」とする声明を読み上げ「わが国史上最大の消費者被害で詐欺容疑に問われるべき事案だ。厳正な捜査を期待する」と詐欺容疑での立件を強く求めた。

 弁護団は6千人超の出資者の依頼を受けて活動。安愚楽牧場の破産手続きは東京地裁で進められており、弁護団によると債権総額の5%程度に当たる約210億円しか資産回収が見込まれていない。

 紀藤弁護士は「被害者は全国各地に及んでいるが泣き寝入りになりかねない状況だ」と述べた。
-----


弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版 が更新されてました

2013.06.18
これは速報です!>安愚楽牧場元社長ら3人逮捕へ #安愚楽 追加情報あり

海江田損害賠償請求訴訟のページができました(全国安愚楽牧場被害対策弁護団)

今日18日午後、海江田万里氏が、国会内で記者団の質問に答えたそうです

「今は関係ない」やって~w

アホやなぁ、ウソでも被害者に心寄せる言葉を語れば、少しは変わったかもしれへんのに、、、笑わせんといてぇな(^_^;)

って、ムリやけどぉ~ 今までが今までやもんなぁ~w

あんたの信頼する弁護士って、だれや?

私は安愚楽牧場被害弁護団の弁護士さまを信頼していますけどぉ~(*^^)v


ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
http://jp.wsj.com/article/JJ11970297921516583731618959589353443387780.html
---
2013年 6月 18日 14:01 JST 更新

海江田氏「今は関係ない」=安愚楽牧場の元社長逮捕

 民主党の海江田万里代表は18日午後、経済評論家時代に自ら推奨した安愚楽牧場の「和牛オーナー制度」をめぐり、元社長らが逮捕されたことについて、「もう20年以上も前のことで、議員になってからは何の関係もない話だ。信頼する弁護士がコメントを出している」と述べた。国会内で記者団の質問に答えた。

[時事通信社]
-----


★全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページに、民主党の現代表の海江田万里氏に対する損害賠償請求訴訟の今後の期日や過去の経過が一覧でわかるページを作成されたそうです

安愚楽牧場の広告塔と呼ばれる、海江田万里氏への損害賠償請求訴訟です

詳しくは、コチラをご覧下さい
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://agurahigai.a.la9.jp/kaeidasaiban.html
-----
海江田損害賠償請求訴訟

最終更新日
2013/6/18

安愚楽牧場の被害者らが、安愚楽牧場の商法を推奨・宣伝していた
当時経済評論家であった海江田万里氏に対し、約6億2000万円の損害賠償請求を提起した事件

場所:東京地方裁判所 103号法廷(1階)=大法廷=東京地裁で一番大きい法廷です。

憲法の公開原則から、傍聴は自由。しかも無料です。
安愚楽牧場の被害者の方、本訴訟にご関心の方は、ぜひ傍聴ください。

       なお海江田氏訴訟の第2回目の期日以降は、傍聴券発行事件となっていませんが、
念のため、傍聴希望の方は、前日までに、東京地裁の傍聴券発行情報をご確認ください。

 ⇒東京地裁/傍聴兼交付情報 http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=15

(以下略 日程は続きをご覧下さい)
-----


このことについて紀藤弁護士が書かれた記事はコチラです

2013.06.18
ホームページ更新>全国安愚楽牧場被害対策弁護団/海江田損害賠償請求訴訟・裁判情報をUPしました。



★追記(2013.06.19)
海江田氏が弁護士の名前でコメントしたというFNNニュース(13/06/18) 
YouTubeに ありました

安愚楽牧場元幹部逮捕 民主・海江田氏、弁護士の名前でコメント(13/06/18)
http://www.youtube.com/watch?v=jyHJlY4S3SY


★追記(2013.06.23)
FNNニュース
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00248238.html
---
安愚楽牧場元幹部逮捕 民主・海江田氏、弁護士の名前でコメント

出資者7万人、4,200億円を超える負債。「過去最大規模」の消費者被害事件となった「安愚楽(あぐら)牧場」をめぐり、元幹部3人が18日、警視庁に逮捕された。
かつて、経済評論家時代、週刊誌などで安愚楽牧場の「和牛オーナー制度」に出資を勧める記事を書いたとして、損害賠償訴訟を起こされている民主・海江田 万里代表は、18日午後、弁護士の名前で、「もし、安愚楽牧場が経営破綻の直前に、法に反する勧誘等をしていたのであれば、実態を明らかにしていただくべきと考えております。もっとも、海江田氏に対する民事訴訟については、20年以上前に執筆した記事を問題にするものであり、安愚楽牧場に対する捜査とは無関係と考えております」と、コメントを出した。
(06/18 18:50)
---

安愚楽牧場への強制捜査に対する弁護団声明(2013年6月18日)

2013/06/18  安愚楽牧場への強制捜査に対する弁護団声明

安愚楽牧場への強制捜査に対する弁護団声明

本日、警視庁が、安愚楽牧場に対する強制捜査に乗り出し、元代表取締役の三ケ尻久美子、元取締役の増渕進、大石勝也の3人を逮捕した。

2011年8月の破たんから約2年を経ずして逮捕に至ったことについては、警視庁による地道な捜査の結果であり、当弁護団としては大きく歓迎したい。同時に、当弁護団は、この間の警視庁の捜査に全面的に協力してきた。今回の逮捕を受け、警視庁に対しては、近く正式に告発状を提出する予定としている。

 しかしながら他方、今回の逮捕が、なお特定商品等の預託等取引契約に関する法律(以下「預託法」)違反に留まる点については、被害者は納得していない。安愚楽商法は、被害者約7万3000人、被害金額約4200億円という、我が国史上、最大の消費者被害であり、端的に詐欺に問われる事案であると考えている。

今後の捜査の進展により、安愚楽商法の実態が明らかにされ、被疑者らに対し、詐欺による起訴がなされ、真実を明らかにする厳正な捜査を強く期待する。

加えて現在続いている安愚楽牧場の破産手続では、被害者らへの配当は4%程度になると予想され、被害の全面回復には程遠い状態である。安愚楽商法が、長年にわたり温存されたのは農林水産省や消費者庁などの失策であり、政府の責任でもある。

政府、そして現在の預託法の所管官庁である消費者庁においては、被害を拡大した責任を直ちに認め被害者の賠償に向けた動きと政策を加速されるよう強く要望するとともに、安愚楽商法を強く推奨宣伝して来た、特に現民主党代表の海江田万里氏ら関係者に対しては、その責任を認め、直ちに損害賠償請求に応じるよう要求する。


2013年6月18日

全国安愚楽牧場被害対策弁護団

団 長  弁護士  紀  藤  正  樹
副団長  同    平  澤  慎  一
副団長  同   鈴  木  喜久子
副団長  同   塚  田  裕  二
事務局長 同   中  川  素  充


本文 

明日、警視庁に、告発状を提出する予定としています。


[参考]
安愚楽牧場被害弁護団が評価 「地道な捜査の結果」 2013/06/18 13:34 【共同通信】

 全国安愚楽牧場被害対策弁護団は18日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、団長の紀藤正樹弁護士が「地道な捜査の結果で歓迎したい」とする声明を読み上げ「わが国史上最大の消費者被害で詐欺容疑に問われるべき事案だ。厳正な捜査を期待する」と詐欺容疑での立件を強く求めた。

 弁護団は6千人超の出資者の依頼を受けて活動。安愚楽牧場の破産手続きは東京地裁で進められており、弁護団によると債権総額の5%程度に当たる約210億円しか資産回収が見込まれていない。

 紀藤弁護士は「被害者は全国各地に及んでいるが泣き寝入りになりかねない状況だ」と述べた。


★roko★
全国の都道府県別被害者内訳 もアップされたそうです


★追記(2013.07.02)
河北新報社
安愚楽元社長ら逮捕 東北で3406人、188億円被害 2013年06月19日
記事コメント欄にあります

本日、警視庁により当弁護団による告発状が受理されました(2013年6月19日)

よっしゃあ~~\(^o^)/

弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版 が更新されてます
---
2013.06.19
ホームページ更新!>本日、警視庁により当弁護団による告発状が受理されましたので、全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新しました。

詳しくは⇒全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページ

2013.06.19 19:44
---


全国安愚楽牧場被害対策弁護団 http://agurahigai.a.la9.jp/ より
---
2013/06/19  本日、警視庁により当弁護団による告発状が受理されました。 

 
 告発対象者は、昨日、警視庁により逮捕された、元代表取締役の三ケ尻久美子、元取締役の増渕進、大石勝也の3人です。3人は、いずれも当弁護団による破産申し立てにより、破産が認められて、現在、破産手続が進行中です。
 
 3人の容疑は、いずれも今回逮捕された「特定商品等の預託等取引契約に関する法律」違反の容疑です。
 
 今後、弁護団としては、詐欺罪の告訴・告発を視野に入れながら、警視庁の捜査に協力していく予定です。



          告 発 状

                       平成25年6月19日

警視庁 御中

          告発人弁護士  紀  藤  正  樹    印 

          ほか58名(別紙告発人目録記載のとおり)


当事者の表示

 別紙告発人目録及び別紙被告発人目録記載のとおり


特定商品等の預託等取引契約に関する法律違反告発事件



          告発の趣旨

被告発人らの次の告発事実記載の行為は、特定商品等の預託等取引契約に関する法律第4条1項、第14条第1号に該当すると思料するので、捜査の上、被告発人らの厳重な処罰を求めるため告発します。


          告発事実

 略


-----


★追記(2013.06.30)
記録してないようですので、コメント欄に記事載せました

■リプラス情報収集組合
2013年06月20日
安愚楽牧場幹部を刑事告発=徹底捜査求め、警視庁に-弁護団~恐らく「弁護士」による「告発」は初めてなのかも。
http://re-plus.seesaa.net/article/366935577.html

■時事通信
安愚楽牧場幹部を刑事告発=徹底捜査求め、警視庁に-弁護団
(2013/06/19-18:58)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013061900901

増渕進・大石勝也の平成25年5月13日付 債権者集会資料 出ています(弁護団HP)

2013年5月13日に開かれた増渕進・大石勝也の債権者集会の報告(全国安愚楽牧場被害対策弁護団)
2013-05-24(13:26)

本日配布資料=平成25年5月13日付 は 404 Not Found でしたが
債権者集会資料 アップされてました


増渕進 第3回 債権者集会資料 ⇒  本日配布資料=平成25年5月13日付
http://agurahigai.a.la9.jp/masubuchi130513-1.pdf

大石勝也 第2回 債権者集会資料 ⇒  本日配布資料=平成25年5月13日付
http://agurahigai.a.la9.jp/ooishi130513.pdf


当弁護団としては、三ヶ尻久美子、増渕進、大石勝也の全員について、その免責許可に強く反対しています。

私も免責許可に強く反対します!!!

公租公課でこれだけのお金を払う人が、お金ありまっしぇ~ん!で済まされるかいな

三ヶ尻 5,116,317円
増渕    834,000円
大石  1,065,400円

税金を払うっていうことは、それだけの収入や資産があるってことだよね

大石勝也は経理関係の仕事をやっていたのに、会社の状態知らんわけないやろ!
破綻後、外国に行って、しばらく暮らしてたんだってね
何してたん? どっかに隠してない?
そんな人が預貯金117万円やって~www
笑わせんなよな~オッサン
私は200万円はあるぞ!(エッヘン^^この前の定期預金解約で写真あり)
roko 無職 市県民税なし 固定資産税、軽自動車税・・・

74歳、年金はいくら貰ってるの?
そうだ! 刑務所に入ってる人の年金って、そのまま給付されるのかなぁ?
税金で三食食べさせてもらって、衣食住足りてるのだから、支払われないよね?
もし給付されたら、出てきた時だいぶんたまっているね
その年金、回してもらいたいなぁ(笑)


元社員さんに聞いたけど、大石は経理をやってたと言ってたし・・・
そういう人が、会社の状態を把握してないとしたら、給料泥棒やで~

でも、一般社員には、内部のことはまるでわからなかった模様、、、
でも、オーナー営業部の人にはわかって当然だよね
顔は見ていたみたいだよ、毎日じゃないけど・・・

ごく一部で何もかも決めて、私たちのお金をじゃんじゃん食いつぶしていったんだね

言っとくけどな、あの世にお金は持って行けへんのやで(ーー;)
アンタの平均余命って何年やろ??


増渕進は、くそ尻うん子の弟、妻とは破綻の頃、離婚
離婚の財産給付によるお金が戻っただけ、、、
これっておかしくない?
慰謝料とかじゃなくて、財産給付なら夫婦で2分の1ずつちゃうのん?
そんな~、お金、全部、妻にくれてやるようないい人なん?
離婚する意味は?
どこかにお金は移動している、と考えるのは普通だよね

元社員さんは、これまた部署が違うのでわからないと言っていた
でも、やはり顔は見ていたらしい

安愚楽牧場行進曲 お元気ですか? 2013年07月01日
これに載っていた、あぐら牧場でアルバイトしてた人のブログの中に
50絡みの本社の専務ってのが出てきてたよ

ちなみに、専務という本社の50絡みのおっさんは、くるたび高級車に乗ってきていたが、あまり、畜産農家らしからぬ出で立ち、そいつをガードする背広姿の若い衆に違和感を持ったのは、止める3日前のこと、

増渕しか、いないんじゃないの~?

私ね、久住牧場ができたばかりの頃、見学に行ったことがあるんだ
閑散としてた
まだ、できたばかりで、牛を移動してないらしかった(一部の牛は見たよ)
でも建物も、どんどん建っていくようで大きな牧場だと思ったな・・・


どっちにしてもね、免責許可なんてされちゃ、たまったもんじゃない!!


★追伸★
ペンギンまま日記のテキスタイザー様、PDFテキスト化さま
rokoんとこにもあらわれてくんないかしらん(*^_^*)

安愚楽牧場被害対策弁護団HP・ブログ と 委任者の関係

兵庫県内の出資者8人が、詐欺容疑で同社の三ケ尻久美子元社長(69)ら役員3人に対する告訴状を兵庫県警に提出した
というニュースを書きました

地方の弁護団は、こじんまりして、被害者がまとまっていそうに思われるかもしれませんが、通信などもあまりなく説明会などもほとんどありません

ですから、個人的に担当弁護士さんや弁護団に繋がろうとしている人でないと何もない…
といったことになろうかと思います

また、最初の頃に知り合った方同士で情報交換している人もいらっしゃるかもしれませんが、なにせ初めの頃はみんなそのようなことを考える余裕はなかったのではないでしょうか
席が隣になった人に声をかけることさえ、ためらいますよね、普通^^
疑心暗鬼、誰を信じていいかわからない、家族でさえ…

大阪弁護団依頼者説明会は第1回債権者集会の後に1度だけあったのですが、この時も終わったとたん、皆さんそそくさと席を立たれ、帰られました

前にいる弁護士さんとお話をされた方がどれだけいらしたことか…
あの時、2次被害にあった人もいて、私は取材に来られた朝日新聞さんとホンの少し確認のお話をしました
弁護士さんに挨拶をしに前に行った時には、一番最後になってしまったかと…

安愚楽牧場被害 大阪弁護団依頼者説明会(2012.6.9)の感想
2012-06-11(14:18) に日記があります

しかし、その後、説明会に行ってたよ~とコメント下さる方は、とうとう現れませんでした

だから地方弁護団の被害者同士が今から繋がるのは、意味がないかと思います
忘れている人や、求めている人が少ないですから…
また、訴訟の原告にでもなれば、その方たちと繋がれるかもしれません
忘れようとしている人は、それぞれの生活の中で頑張って生きてください

また、説明会は 運命の出会い のあった日のことです

その時の運命の人は、どうしてらっしゃるかわかりません
でも、忙しい時は別にしても、このブログを見ていてくれると思っています

先日の債権者集会で、何人かのまだ見ぬ被害者の方とお会いすることができました

名前も顔も知っているけど、本物に初めて出会えた人
顔は知らないけど、名前など教えてくれて出会えた人
また、偶然に話してるのを聞いて、その方がブログに現れてくれる人であったこと
以前、ツイッターで名前顔出ししてらした男性が質問されたこと
ツイッターで消えた人が、お元気らしいこと…などなど・・・

アグラに騙されてから、疑い深くなり、本物に出会うまでは疑う部分が多かったです
ツイッターの人だって、被害者じゃないんじゃないの?と思う人もいたしね

この2年の間で、ネットの中だけだった人に、少しずつ会えるようになりました
繋がろうとしたら、繋がるものだと思います
私は大阪弁護団に委任してますが、全国の被害者と繋がりたいと思っています
ただし、私からは繋がれません
そちらを知りませんから…

このブログの中だけですが、繋がろうとしてくだされば
繋がる人とは 「逢うべくして逢う」 と思います

自分で手を伸ばさないと、出逢えないものなんですよね

人も、希望も・・・


「求めよ さらばひらかれん」 でしたっけ^^

それから、「思っていても、言葉にしなければ伝わらない」っていえてると思うよ
会いたい…と思っても「会いたい」と言わなければ伝わらない
好き…と思ってても、それを言葉や行動で示さないと伝わらない
祈ることはいいですが、それだけでは、希望は叶いません
やはり、動くこと、それに向けてなにかをすることでしか願いは叶わない・・・

今まで生きてきて、そうなるように努力をした時は、私たいてい出あえてきました
あえなくても、やるだけやったら、ま、いっか~って思えるかも(笑)

皆さん、また、いつか、お会いしましょう(*^_^*)

でも、逢った人が私のこと、イメージと違う…と言うのは、どうして?(笑)
勝手に、イメージしないでね
どっちかっちゅうとブスだって言ってるでしょ^^
するなら、悪い方に思ってくれてるほうが助かるわ^^
思ってたよりステキ、だと、夢を潰さずにすみますから……orz orz


さて、弁護団のHPやブログを載せていませんでしたね
全国と千葉の安愚楽牧場被害対策弁護団の記事を記録します
全部載せていませんので直接、ご自分でバビューンと飛んで見てくださいね~(*^_^*)
その他、HPが無い弁護団でも、ご自分で行動されたらいいのです
自分のできることでいいのですから・・・

続きを読む

2013年7月29日 警視庁が告訴状を受理!(全国安愚楽牧場被害対策弁護団)

全国安愚楽牧場被害対策弁護団ホームページ より
---
2013/07/29  本日午前10時過ぎ、警視庁により、被害者28名による「詐欺」による刑事告訴状(2通3件)が受理されました。 

 
 告訴対象者は、既に「特定商品等の預託等取引契約に関する法律」違反の容疑で、逮捕起訴されている元代表取締役の三ケ尻久美子、元取締役の大石勝也と、現在処分保留で釈放中の元取締役の増渕進の3人です。

 3人は、いずれも当弁護団による破産申し立てにより、破産が認められて、現在、破産手続が進行中です。
 増渕進については、本日が、第4回債権者集会です。


2013/07/29 月 午後1時30分から 増渕進 第4回債権者集会
(東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)


 告訴者(被害者)は28人、被害総額は、告訴額だけでも7226万円に及んでいます。

 今後、弁護団としては、詐欺罪での逮捕に向け、さらに警視庁と検察庁の捜査に協力していく予定です。



          告 訴 状
      
                         平成25年7月29日
警視庁 御中

               告訴人ら代理人弁護士  紀  藤  正  樹
               ほか58名(別紙告訴人代理人目録記載のとおり)


当事者の表示

 別紙告訴人目録、別紙被告訴人目録、別紙告訴人代理人目録記載のとおり

詐欺告訴事件

          告訴の趣旨

被告訴人らの次の告訴事実記載の行為は、詐欺罪(刑法第246条第1項)に該当すると思料するので、捜査の上、被告訴人らの厳重な処罰を求めるため告訴します。



          告訴事実


 被告訴人三ケ尻久美子は、栃木県那須郡那須町大字高久丙1796番地に本店を置き、特定商品等の預託等取引契約に関する法律に定める特定商品に該当する黒毛和種牛の繁殖牛を顧客に販売し、販売した繁殖牛を一定期間にわたり預託を受け、この間に生まれた子牛を一定額で買い取り、また一定期間後に繁殖牛を購入代金相当額で買い戻すことなどを内容とする契約に基づきその預託を受けることを業として行う株式会社安愚楽牧場の代表取締役として業務を統括していたもの、被告訴人増渕進及び被告訴人大石勝也は、いずれも同社の専務執行役員として、被告訴人三ケ尻を補佐し、その業務を執行処理していたものであるが、被告訴人らは、共謀の上、同契約の締結又は更新を多数の顧客に勧誘していたものであるところ、

 以下 略
-----

本日午前10時、三ヶ尻久美子の第4回債権者集会が開かれましたので 報告です。(全国安愚楽牧場被害対策弁護団)

弁護団の皆様、いつも、ありがとうございます
お元気でいらっしゃいますか
今後とも宜しくお願いいたしますm(__)m
お体に気をつけて・・・


弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版 が更新されています

http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2013/09/post-e1e2.html
---
2013.09.04
ブログ更新!>全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新しました。 #安愚楽

本日午前10時、安愚楽牧場の元代表取締役で、現在、特定商品預託法により起訴され勾留中の三ヶ尻久美子容疑者の第4回債権者集会が開かれましたので 全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページ.を更新しました。

三ヶ尻久美子 第4回 債権者集会資料 ⇒PDF 本日配布資料=平成25年9月4日付

なお次回債権者集会は、来年2014年3月19日午前10時からとなりました。


2013.09.04 17:58 2011-08 安愚楽牧場被害事件 | 固定リンク
-----


全国安愚楽牧場被害対策弁護団 公式ホームページ
---
2013/09/04
本日午前10時、三ヶ尻久美子の第4回債権者集会が開かれましたので 報告です。

 三ヶ尻久美子 第4回 債権者集会資料 ⇒  本日配布資料=平成25年9月4日付

 
 なお次回債権者集会は、来年3月19日午前10時からとなりました。

 今回は、まだ三ヶ尻久美子容疑者への詐欺罪に関する捜査が続いていることから、さらに免責の関係の調査のために、次回に続行となりました。

 なおこの間、三ヶ尻久美子の個人保証が入った3000万円のオーナー債権者について、当弁護団としては、債権調査のための異議を出していましたが、裁判所の本年8月30日付けの決定により、残念ながらこの債権が認められています。
 但し配当率は、約0.025%となりましたので、配当はわずか7238円にすぎません。したがって特段の事情がなければ、費用対効果の問題として、さらに訴訟等は提起しない方針としています。



2013/09/04 水 午前10時~
 三ヶ尻久美子 裁判所主催の第4回債権者集会
 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)
  ⇒  本日配布資料 平成25年9月4日付

2014/03/19 水 午前10時~
 三ヶ尻久美子 裁判所主催の第5回債権者集会
 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場) 

[参考]

2012/7/2 月 午後1時30分から
 三ヶ尻久美子の第1回債権者集会
 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)
   配布資料=平成24年7月2日付 「三ヶ尻久美子」債権者集会配布資料

2013/1/30 水 午後1時30分から
 三ヶ尻久美子の第2回債権者集会
 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)
   ⇒ 配布資料=平成25年1月30日付 第2回 債権者集会資料

午後5時30分から 当弁護団主催の第3回依頼者向け説明会(会場は「弁護団ニュース第5号」で告知しています。)=なお この当弁護団主催の説明会に、三ヶ尻久美子の破産管財人の柴田管財人も出席

2013/02/28 木 三ヶ尻久美子、三ヶ尻勲、増渕進の債権届出の期限 

2013/03/27 水 午後3時~
 三ヶ尻久美子 裁判所主催の第3回債権者集会
 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)   配布資料=平成25年3月27日付


 2011年12月21日午後5時、東京地方裁判所民事第20部の決定により、安愚楽牧場の代表取締役社長の三ヶ尻久美子が自己破産しました。この間、当弁護団では、2011年12月2日に、オーナー債権者を債権者として、東京地方裁判所民事20部あてに、安愚楽牧場の代表取締役社長の三ヶ尻久美子への破産申立てをしており、同年12月26日午後1時30分が審尋期日が決まっていました。これに対し、三ヶ尻久美子社長が自己破産の申し立てをしたのが同年12月19日。そして破産決定が同年12月21日午後5時(東京地裁平成23年(フ)第17752号事件)になされました。
 その後、2012年1月10日付で、三ヶ尻久美子元社長からの自己破産に対しては、弁護団から申し立てた債権者破産の申し立てと併合されました。⇒2012年1月10日付併合決定書=PDF
-----

安愚楽牧場社長らの詐欺・不起訴処分に対する 弁護団声明

弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版 が更新されています

---
2013.10.11
ブログ更新!>詐欺は不起訴! 検察庁に抗議の声を!全国安愚楽牧場被害対策弁護団が抗議声明! #安愚楽

正直言って、対象牛がいないのに、嫌疑不十分で、不起訴とは驚きです。

担当は、東京地方検察庁の 市川宏 検事です。

市川宏 検事の議論は、最初から不起訴にするための「為にする議論」で、そもそも特定物売買である契約書の文言にも反し、被害者の声と事実に真摯に耳を傾ける姿勢がなかったとしか考えられません。しかも自らの真意を隠しながらの不意打ち。意見があるなら最初から言えばいいのに「考慮中」を連発し、弁護団や被害者の意見書は、はなから無視していたとしか思えません。法律家として、また検察官として、非常に不誠実としか言い様がありません。

全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページ

 ―急報!詐欺不起訴に強く抗議します=これは急報です。更新情報がある可能性があります。ご注意ください。


2013.10.11 19:04 2011-08 安愚楽牧場被害事件 | 固定リンク | コメント (0)
-----


全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページ
---
2013/10/11
急報!詐欺不起訴に強く抗議します=これは急報です。更新情報がある可能性があります。ご注意ください。


本日付で、担当の東京地検の市川宏 検事により、いずれも嫌疑不十分で不起訴だということです。
有り得ないことですので、当弁護団は、急遽、本日午後5時に記者会見を開き、強く、今回の不起訴について抗議し、次の声明を出しました。

当然、今後、検察審査会への審査請求をすることになります。



     安愚楽牧場社長らの詐欺・不起訴処分に対する
             弁護団声明


                          平成25年10月11日
                       全国安愚楽牧場被害対策弁護団

 
本日、東京地方検察庁は、株式会社安愚楽牧場の代表者社長・三ヶ尻久美子および大石勝也、増渕進に対する詐欺告訴事件について、嫌疑不十分により不起訴処分を決定した。この決定は、被害者7万3000人、被害額4200億円にも及ぶ戦後最大の消費者被害事件である和牛商法・安愚楽牧場事件の刑事責任について、三ヶ尻と大石の特定商品預託法違反事件のみで終止符を打とうとするものであり、極めて不当なものであって、当弁護団は強く抗議する。

 安愚楽牧場が展開した和牛商法は、契約者がオーナーとなる筈の和牛の存在を欠き、あたかもオーナー牛が存在するかのような欺瞞的な勧誘文言で顧客から出資を募り、消費者に甚大な被害を与えた集団詐欺事件であって、その実態は徹底的に明らかにされなければならない。また、同社の責任者である三ヶ尻らは、被害実態に合致する詐欺罪によって厳しく断罪されるべきであり、重大な刑事責任を負うべきは当然である。特に平成23年8月の破綻直前における勧誘は、償還の見込みもないことを十分に承知しながら出資を募ったという面で詐欺行為に該当することは明らかであって、詐欺罪について不起訴処分とされることは実態とかい離した明らかに不当な処分である。

 東京地検曰く、本件安愚楽商法のオーナー制度は、和牛の実在性よりも配当の実現性を重視した制度であり、実際に同牧場が和牛を多数飼育しており畜産の事業収入があることや、破綻直前まで金融機関との交渉を継続していたこと等と述べ、上記判断を下したもののようであるが、これは同商法の実態を完全に見誤ったものであり、一般国民の常識に完全に反する非常識な結論といわざるをえない。東京地検のこのような不当な不起訴処分は、何の落ち度もなく苦しむ被害者を更に精神的苦難に追い込み、また、同種投資商法を増長させ、わが国を「詐欺師天国」にしかねないものである。

 当弁護団としては、この決定を受けて、今検察審査会に対する不服申立を行い、三ヶ尻らの刑事責任が正当に追及されて正義が実現されることを粘り強く求めていく。そして、本件被害者の被害が可能な限り、回復されるとともに二度とこのような重大な消費者被害が生じないよう活動していく所存であり、ここに抗議の声明を行う。     

                                    以上
-----

週明け月曜日は安愚楽牧場関連の裁判があります!(ただ今、ブログトップ記事 固定中(=^・^=))

★--------------------------------------------------------------------★
2013年10月21日は、安愚楽牧場関連裁判が2つあります

午前11時から 海江田訴訟期日(第5回)
  被告海江田側:事実関係の認否/原告側反論予定
  東京地方裁判所 103号法廷(1階)=大法廷=東京地裁で一番大きい法廷

午後1時15分から午後5時 三ヶ尻久美子被告らの第2回公判 
  東京地方裁判所 104号法廷(1階)=大法廷=

 注意傍聴券交付情報によりますと、午後0時45分までに指定場所へとのこと
   詳しくは、コメント欄に

その他、詳しくは、全国安愚楽牧場被害対策弁護団公式HPでご確認下さいm(__)m 

★--------------------------------------------------------------------★

弁護団は、とても大変だと思います
ですが、私たちは、みなさんに期待しているし、頼ることしかできません
私は、これまでもこれからも弁護団を信じています
今後とも宜しくお願いしますm(__)m


さて、ただ今「A BUG's Pensieve 2」は、次の記事をトップに固定中です
安愚楽事件解明において極めて重要な局面と判断されるため です

[安愚楽詐欺]安愚楽牧場社長らの詐欺・不起訴処分に対する弁護団声明(全国安愚楽被害対策弁護団20131011)
2013-10-17(13:12)

「あぐら物語日記」では記事を何度か固定してますが
初めて記事書込み日付を未来日付にした時、何日も経ってから
「ずっと更新してないようだけど・・・」とコメントいただきました(=^・^=)
何日も開いてると、遡って読むのは大変だったと思います^^


さてさて、まめっこまねりんの私もしばらく日記トップを固定します

長くてすみませんが、毎日何個も日記更新してますので・・・

みなさん、できたら次の記事もコメントもご覧下さいね^^
書いてない時も、裏ではどんどん物語は進んでいます



[安愚楽詐欺]安愚楽牧場社長らの詐欺・不起訴処分に対する弁護団声明(全国安愚楽被害対策弁護団20131011)
■全国安愚楽被害対策弁護団HP(20131011)
http://agurahigai.a.la9.jp/

続きは、上記記事move氏のコメント部分のみ載せます

  (記入日2013年10月19日)

  (2013年10月22日 記入日に戻しました)

続きを読む

全国安愚楽牧場被害対策弁護団公式ホームページ更新されてます(2013年10月21日の裁判と今後の予定)

お忙しいでしょうに、早い時間に更新されてましたね

弁護士の先生方、いつもありがとうございますm(__)m

本日、傍聴された方、お疲れ様でしたm(__)m

詳しくなくて結構ですので、感想など、情報お待ちしています(*^_^*)

また、次回からも参加可能な方は、よろしくお願いしますm(__)m


全国安愚楽牧場被害対策弁護団公式ホームページ
---
2013/10/21 本日海江田氏への損害賠償請求の期日が開かれました。

 本日、期日が開かれました。

 被告海江田氏側から認否だけの簡単な書面が提出され、原告側からは、被告海江田が、和牛商法が大きく社会問題化した1997年の前後の1996年に旧民主党、1998年に新民主党の結党に関わるなど、「消費者の立場に立つ」ことが党是の民主党(例えば党綱領-2013年2月24日 2013年度定期大会決定)の議員になりながら、自らの著書での「安愚楽牧場への断定的推奨記事」を放置する過程などを詳細に主張立証する、準備書面(2)と証拠を提出しました。

 次回以降の期日は次のとおりと決定しています。

 傍聴等ご希望の方は、詳細は、

  海江田訴訟  

をご覧ください。

2013年 10月21日 午前11時 海江田訴訟期日(第5回)
     原告側: 準備書面(2) 提出
     被告海江田側: 第二準備書面の提出=事実関係の認否にすぎないもの
2013年 12月16日 午前11時 海江田訴訟期日(第6回)
     被告海江田側: 反論予定
     原告側: 準備書面(3)提出予定
2014年 2月3日 午前11時30分 海江田訴訟期日(第7回) (未定)
2014年 3月24日 午前11時 海江田訴訟期日(第8回) (未定)


 なお本日は、三ヶ尻久美子被告、大石勝也被告の裁判も開かれています。

 今日も含めて、今後の日程は次のとおりです。
 法廷は、すべて東京地方裁判所 104号法廷(1階)=大法廷=です。
 
 1 第2回公判  10月21日 午後1時15分から午後5時
 2 第3回公判  11月25日 午前10時から午後5時
 3 第4回公判  12月 5日 午後1時15分から午後5時
 4 第5回公判  12月19日 午前10時から午後12時


 なお傍聴券発行情報はこちらから⇒東京地裁/傍聴券交付情報 http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=15
 通常、公判日の4~5日前ころから掲示されます。
-----

海江田訴訟・三ケ尻久美子・大石勝也被告人の第2回裁判など、裁判報告・今後の日程等=全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新!(紀藤弁護士ブログ 2013年10月26日)

本日、2031年10月28日 月曜日 午後3時から
増渕進 第5回債権者集会
です
(東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)
週明け10月28日は安愚楽牧場役員 増渕進の第5回債権者集会です
今からでも、参加可能な方は、よろしくお願いしますm(__)m


さて、弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版 と
全国安愚楽牧場被害対策弁護団公式ホームページ が更新されています

いつもお世話になっておりますm(__)m
お忙しいことでしょう
最近はめっきり冷え込んでまいりました
皆様、お体には十分お気をつけて・・・


紀藤弁護士ブログ より
---
2013.10.26
ブログ更新!>海江田訴訟・三ケ尻久美子・大石勝也被告人の第2回裁判など、裁判報告・今後の日程等=全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページを更新! #安愚楽

10月21日午前に海江田訴訟、午後三ヶ尻久美子被告、大石勝也被告の第2回裁判が開かれました。

午後は、三ケ尻久美子の弁護側の被告人質問が行われ、弁護人の質問に答え、「被害者には本当に申し訳ないと思っている。口蹄疫、BSE、解約が相次ぎ、どうしようもなくなってしまった。」なとど、述べていましたが、現実には、保釈後も、三ケ尻久美子や大石勝也の弁護側から当弁護団への、今後の被害者弁償の見通しの説明や謝罪についての連絡は何もなく、まったく裁判所向けの形だけのものとしか思われないものでした。

次回は、三ケ尻久美子への検察側の反対尋問も行われます。

起訴検事(詐欺で不起訴を決断した「市川宏」検事)と、公判検事は別です。

預託法での実刑判決に向けた、公判での検察官側の追求が強く、期待されます。

以上詳細は、⇒全国安愚楽牧場被害対策弁護団の公式ホームページ

 (以下略)
-----
海江田裁判については、上記ブログまたはコチラをご覧下さい→ 海江田訴訟


弁護団HPより
---
2013/10/26  三ケ尻久美子・大石勝也被告人 裁判報告・今後の日程等

10月21日でも速報しましたが、三ヶ尻久美子被告、大石勝也被告の裁判が開かれました。
以下は簡単ですがご報告と今後の予定です。

三ケ尻久美子の被告人質問が行われ、弁護人の質問に答え、「被害者には本当に申し訳ないと思っている。口蹄疫、BSE、解約が相次ぎ、どうしようもなくなってしまった。」なとど、述べていましたが、現実には、保釈後も、三ケ尻久美子や大石勝也の弁護側から当弁護団への、今後の被害者弁償の見通しの説明や謝罪についての連絡は何もなく、まったく裁判所向けの形だけのものとしか思われないものでした。
次回は、三ケ尻久美子への検察側の反対尋問も行われます。

起訴検事(詐欺で不起訴を決断した「市川宏」検事)と、公判検事は別です。

預託法での実刑判決に向けた、公判での検察官側の追求が強く、期待されます。


以下↓は、簡単ですが、期日報告です。

1 当日は、弁護側の立証の期日でした。

2 まず、証拠として、弁護側が1から14号証を請求、検事が8と9を不同意にしたため、撤回。ほかは同意したため取り調べ。

3 次に情状証人
(1) 三ヶ尻側は、娘である斉藤順子の証人尋問(主尋問と反対尋問)
(2) 大石側は、妻大石やすえの証人尋問(主尋問と反対尋問)

4 休廷後15時10分から再開、三ヶ尻久美子への被告人質問(弁護側の主尋問)で終了16時45分。
  
5 次回以降の予定
 次回は11月25日10時から17時まで 三ヶ尻久美子への検察官側の反対尋問(90分)、そして三ケ尻側の再主尋問。その後、大石勝也への弁護側の主尋問(1時間)と検察官側の反対尋問(1時間)
 12月5日13時15分からは、論告求刑、弁論。
 12月19日 午前10時から午後12時 判決


 今日も含めて、今後の日程は次のとおりです。
 法廷は、すべて東京地方裁判所 104号法廷(1階)=大法廷=です。

 ■2013年9月24日 午後1時30分から午後5時
  起訴状朗読・検察官側証拠提出・冒頭陳述

 ■2013年10月21日  午後1時15分から午後5時
  弁護側・証拠提出
  情状証人
  (1)三ヶ尻側・娘である斉藤順子の証人尋問(主尋問と反対尋問)
  (2)大石側は、妻大石やすえの証人尋問(主尋問と反対尋問)
  被告人質問
  (3)三ヶ尻久美子への被告人質問(弁護側の主尋問)

 2013年11月25日 午前10時から午後5時
  被告人質問
  (1)三ヶ尻久美子への検察官側の反対尋問(90分)、そして三ケ尻側の再主尋問
  (2)大石勝也への弁護側の主尋問(1時間)と検察官側の反対尋問(1時間)

 2013年12月5日 午後1時15分から午後5時
  検察官側・論告求刑
  弁護側・最終弁論

 2013年12月19日 午前10時から午後12時
  判決


 なお傍聴券発行情報はこちらから⇒東京地裁/傍聴券交付情報 http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=15

 通常、公判日の4~5日前ころから掲示されます。
-----

おことわり:日程のところの連番、1,2,3,4,4でしたので■に変えています

本日、増渕進の債権者集会・今後の日程等(弁護団 2013年10月28日)

遅くなりましたが、弁護団の公式ホームページが更新されています


◆平成23年(2011年)5月24日まで、安愚楽牧場の取締役だった増渕進

いつ見ても、情けない、増渕進の預金残高、、、

私だって、もっとあるぞ!(笑)

増渕進 第1回 債権者集会資料 ⇒ 平成24年10月2日付 参照ください↓
http://agurahigai.a.la9.jp/masubuchi20121002.pdf

結局、離婚時に奥さんに全部渡して、すっからかんだったわけ?
浮気とか慰謝料でも払わなければならなかったのだろうか?
平成23年7月26日協議離婚でしょう?
これは、安愚楽牧場の破綻寸前のこと・・・
そういえば、離婚時に保険契約の契約者名義変更までしてぶんどってたわけだ、、、
その話はどうなったのかな?
奥さんも、何もかもぶんどらなくても、、ひどい女性と思われても仕方ないですよね
私なら、半々でまけたげるけどな(爆笑)
もっとも、資産移動、資産隠しの為の離婚ならわからなくもないですがね~^^

それにしても、一文無しの男ってのもねぇ、、、
アタシなら、養えとは言わないけど、せめて自分の食扶ちくらいは稼いでほしいなぁ^^
ヒモはいらん !!

安愚楽牧場の破たん前に退職してから、どのように生きてきたの?
釈放されて、これから、どんなことをして収入を得るのだろうか?
なにか、お仕事はじめられますか?
奥さんに養ってもらいますか?


◆大石勝也の場合
平成8年6月1日ないし平成10年1月5日
平成15年6月5日ないし平成20年(2008年)3月31日の間、取締役だった

この前の公判で、海外に逃亡?なんて話がありましたが・・・
どこかに、お金を隠したか(笑)
海外に隠し子か?(笑)

オーバーローンの自宅マンションは、450万円(妹・義理妹からの借金)で落札し取り戻したということですが、この家でご夫婦で暮らされるのでしょうか?
それとも、奥様のご実家ですか?
それとも、別居ですか?
この方、ご病気らしいので・・・年齢的にも年金でひっそり暮らしたらいいですね
その前に、刑務所ですか?、、、


二人を、これからも、追っていきたいですね^^


全国安愚楽牧場被害対策弁護団公式ホームページ より
---
2013/10/28 本日、増渕進の債権者集会・今後の日程等

 増渕進の財産は前回から、利息以外増加せず!です。
 同人の免責の関係は、刑事事件の進行もあり、被告人となっている、三ケ尻久美子、大石勝也被告の刑事公判の結果も踏まえて、次回、来年3月の債権者集会まで持ち越されました。


2013/07/29 月 午後1時30分から
 増渕進 第4回債権者集会 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)
   増渕進 第4回 債権者集会資料 ⇒ 平成25年7月29日付
2013/10/28 月 午後3時から 増渕進 第5回債権者集会 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)

   増渕進 第5回 債権者集会資料 ⇒ 平成25年10月28日付
2014/03/24 月 午前10時から 増渕進 第6回債権者集会 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場)   

 [参考]
   増渕進 第4回 債権者集会資料 ⇒ 平成25年7月29日付
   □増渕進 第3回 債権者集会資料 ⇒ 平成25年5月13日付
   □増渕進 第2回 債権者集会資料 ⇒ 平成25年3月5日付
   □増渕進 第1回 債権者集会資料 ⇒ 平成24年10月2日付
   □増渕進 破産決定書 2012年3月19日付
   □増渕進 破産手続開始通知書 2012年3月12日付


2014/03/19 水 午前10時~ 
三ヶ尻久美子 裁判所主催の第5回債権者集会
 (東京家裁簡裁地裁5階・地裁民事20部 債権者集会場) 

 なお大石勝也については、配当に値する財産がないということで、下記第2回の破産手続自体は終了し。 同時期に、裁判所により、免責の可否が検討されることになります。


大石勝也 第1回 債権者集会資料 ⇒  配布資料=平成25年3月11日付
大石勝也 第2回 債権者集会資料 ⇒  配布資料=平成25年5月13日付


 ⇒□ 大石勝也 破産決定=PDF 
 ⇒□ 大石勝也 破産手続開始通知書=.pdf
-----

安愚楽牧場が破綻 戦後最大の消費者被害に・・・ (東海安愚楽牧場被害対策弁護団 団長 荻原典子弁護士)

昨日、検索していたら見つけました

[PDF]安愚楽牧場が - 名古屋第一法律事務所
http://www.daiichi-law.gr.jp/400/image/1201ogihara.pdf
東海弁護団団長

安愚楽(あぐら)牧場が破綻
 戦後最大の消費者被害に・・・
          弁護士 荻原典子


東海安愚楽牧場被害対策弁護団の団長さんですね
事務局長の小田典靖弁護士は日記に載ったことがありますが、この方は初めてです

弁護団に依頼したいと考えている方へ
2012-04-19(15:47)  にお名前ありました
---
◆東海安愚楽牧場被害対策弁護団
団長 荻原典子
名古屋第一法律事務所 (代表連絡先)
☎  052-211-2236
Fax 052-211-2237

---

■弁護士法人 名古屋第一法律事務所 Nagoya Daiichi Law Office
http://www.daiichi-law.gr.jp/index.html

中部地区最大規模の法律事務所だそうです

荻原 典子(おぎはら のりこ)弁護士
http://www.daiichi-law.gr.jp/staff/ogiwara.html


見つけたのは、PDFファイルだけなので、テキスト化しておりません
文字入力しようかな…と思いましたが、もしかして東海弁護団に委任している方なら持っているかも?などと思いつつ…とりあえずこれだけ載せますね(^_-)-☆

あはは、本当は文字入力が大変…というだけですが orz (^_^;)
どこかで見つけるか、余裕がある時に入力します (*^^)v


今までお顔を見たことのある弁護士さんは、たくさんでないですが
この記事には東海で43名と書いてあります
全国に13の弁護団がありますからね、総数は知りません

全国でどのくらいの弁護士さんが、被害者の為に立ち上がって下さったことでしょう
安愚楽牧場事件の被害者に寄り添って下さった全国の弁護士先生に感謝申し上げます
本当にありがとうございます


まだまだこれからですが、よろしくお願いします



追記(2013年11月5日)
いやん、見つけました~\(^o^)/
moveさん、いただきますぅ^^
ありがとうございます^^
それから、小田典靖弁護士も同じ事務所でしたね^^

続きを読む

安愚楽牧場事件(アール・イー綜合法律事務所)

前に「バビロンの追憶」で見つけて、下書きをしたままの日記です

またまた一昨日「安愚楽牧場行進曲」でも転載されましたので、記録しておきますね


で、ここから、前に書いたもの・・・^^;

★-----

さて、問題です

Q. 次の文章の中に「安愚楽牧場」が何回含まれているでしょうか?^^

答えは・・・最後に(^_-)-☆


アール・イー綜合法律事務所 > 弁護士の小窓 より

安愚楽牧場事件(岩城)

■安愚楽牧場とは?

 安愚楽(あぐら)牧場は、昭和56年12月18日に
 「和牛の繁殖飼育事業」等の事業を目的として、
 「有限会社安愚楽共済牧場」として設立された会社です。
 安愚楽牧場は、支払不能に陥ったとして、
 平成23年8月9日、東京地方裁判所に民事再生手続の開始を
 申し立てて実質破綻しました。
 被害者数は約7万3000人、被害額は4200億円超という
 わが国史上最大の消費者事件です。
 現在、安愚楽牧場の代表取締役であった三ヶ尻久美子氏や
 その他の取締役も破産手続中であり、
 刑事事件としても立件されています。

■安愚楽牧場が行っていた商法~和牛預託商法~

 安愚楽牧場は、「和牛預託商法」を行っていました。
 和牛預託商法とは、概ね次のとおりの事業です。

 投資者(出資者)が、業者より、肉用和牛の子牛を購入する。
  ↓
 購入した子牛は、投資者より業者に預託し、飼育を委託する。
  ↓
 牛が成長したところで、業者は、投資者より牛を買い戻す。
  ↓
 業者は、牛を市場で売却する。
  ↓
 投資者の子牛の購入価額と、売却価格から育成経費を引いた分との
 差が利益となって、投資者に還元される。

 また、子牛でなく、子牛を産む繁殖牛について、
 同様に売買・飼育預託を組み合わせる場合もあります。
 安愚楽牧場は、繁殖牛についても投資対象としていました。

■和牛預託商法の問題点

 和牛預託商法は、一見、リスクのない投資商品に見えるのですが、
 ビジネスモデルとして無理がありました。

 まず、牛が必ず高価格で販売できるとは限りません。
 高価格で販売するには高い飼育技術が必要で、低品質の成牛しか
 飼育できないことがあります。
 もし高品質の成牛の飼育に成功したとしても、
 売却時の市場価格が、当初の想定を下回ることもあります。

 また、飼育期間を通じて、飼料代がかかりますが、その飼料の
 市場価格は一定ではありません。
 繁殖牛に投資する場合も、
 その牛が毎年必ず子牛を産むとは限りません。
 出産しても、子牛が育たずに死亡する場合があります。

 結局、契約時の想定通りに利潤が出ることは、本来ほとんどないと
 言われており、ビジネスモデルとしては無理があったのです。

 では、どうしてこのようなビジネスモデルがまかり通ってしまったのでしょうか。

 その原因としては、投資者が牛を購入したとしても、
 投資者は実際の牛の肥育に関わらないため、自分の牛の特定を
 することが通常できないことや、
 牛の特定ができたとしても、それが他者と重複(共有)している
 ことの確認ができないことなどにあります。
 さらに言えば、投資者は自分が購入した牛が存在するのか
 どうかも確かめる術がありません。

 つまり、事業者は、契約どおりの牛を揃えることなく、契約者より
 お金だけを集め、これをそのまま他の契約者への配当金に回すことで、
 外形上和牛飼育が成功しているように見せかけることが
 容易に可能だったのです。


■安愚楽牧場の実態

 安愚楽牧場は、平成7年ころから契約の対象となる繁殖牛が
 いるように見せかけていました。
 消費者庁が安愚楽牧場破綻後に調査をした結果によれば、
 少なくとも平成19年以降は、本来いるべき頭数の半分ぐらい
 しかいませんでした。
 牛の頭数が少ないのに、オーナーが投資対象として出資できたのは、
 安愚楽牧場が架空の牛番号を付けていたからです。
 オーナーが現実の牛を確認できないことをいいことに、
 安愚楽牧場は詐欺的取引を行っていました。

 和牛商法は、構造的に毎年確実に利益を出すことができない商法です。
 安愚楽牧場は、税務申告上の損益計算書には赤字を計上していながら、
 オーナー向けの事業報告の損益計算書では毎年利益が出ていると表示していました。

 さらに、安愚楽牧場は、オーナーからの「出資」を、会計上、
 「売上」として計上していました。
 安愚楽牧場の契約では、オーナーの牛を必ず買い戻すことになって
 いましたので、会計上は、売上ではなく負債(又は預り金)として
 処理しなければなりませんでした。
 安愚楽牧場の収入に占めるオーナーからの出資の割合は70%にも
 及んでいたので、安愚楽牧場の本当の売上は、オーナー向けに
 公表していた売上の3分の1もなかったことになります。

 例えば、平成21年7月に農水省が安愚楽牧場から報告させた内容に
 よれば、平成21年3月当時にオーナーに返金しなければならなかった
 残高は、2880億円にも上っていました。
 これが負債として計上されていれば、安愚楽牧場が2800億円という
 大幅な債務超過状態で到底存続し得ない状態であることは明らかでした。

 では、どうして安愚楽牧場は事業を存続できたのでしょうか。

 安愚楽牧場は、既存のオーナーへの利子や返還金について、
 新たに獲得した新規オーナーの出資金を当てていました。
 安愚楽牧場は毎年内容虚偽の計算書類を作り、大幅な債務超過で
 ある実態を隠し続けたため、一般消費者たるオーナーは
 安愚楽牧場の事業は順調であると思い、安心して新たに契約に
 至ってしまう人が増え続けました。
 これによって安愚楽牧場が破綻するまで被害が拡大し続けたのです。


■国の責任追及

 安愚楽牧場被害対策東海弁護団は、平成26年5月30日、
 国を被告として、安愚楽牧場被害に関する国家賠償責任を追及する
 訴訟を名古屋地方裁判所に提起しました。
 また、同日、他の地域の安愚楽牧場被害対策弁護団も各地の
 地方裁判所に提訴しています。
 当地の提訴者数は200名超です。

 これまで述べてきたように、和牛預託商法は構造的に破綻が必然の
 ビジネスモデルでした。安愚楽牧場は、平成11年以降、税務申告において
 赤字申告を行っていましたが、その後も安愚楽牧場がオーナーを
 拡大すればするほど、牛を買戻すための金額が増大するため、
 オーナーの募集をひたすら続けなければならない状況だったのです。

 和牛預託商法は昭和の終わりころに登場した商法ですが、
 16あった業者が次々と破綻していきました。
 平成19年ころには業者の数は、安愚楽牧場を含めてわずか2社に
 なっており、農水省は、そのうちの1社である「ふるさと牧場」に対し、
 同年12月19日に立入検査を行いました。
 その検査で、「実際には牛の飼養が行われていなかったにもかかわらず、
 その旨を顧客に対して故意に告げず」勧誘していたこと、
 「他の顧客からの預託金(契約金)をもって支払に充てていたにも
 かかわらず、その旨を顧客に対して故意に告げず」契約の
 締結・更新の勧誘していたこと
 が判明したのです。

 まさに、今回の安愚楽牧場と同じことがふるさと牧場でも行われていました。

 農水省が「ふるさと牧場」に対し立入検査を行ったのは、
 「預託法」による規制があるためです。
 和牛預託商法を規制する預託法は、昭和60年代に発生し大きな
 社会問題となった豊田商事問題を中心としたいわゆる
 「現物まがい商法(現物がないのにあるように装って販売すること)」
 による消費者被害を防止する目的で制定されたものですが、
 和牛預託商法の会社が次々と破綻したために、農水省自ら、
 平成9年に和牛預託商法を取り締まるように法律を改正するよう
 働きかけた経緯があります。

 つまり、農水省は、和牛預託商法が容易に「現物まがい商法」に
 転化してしまうことをよく知っていました。
 そこで、遅くとも平成19年12月19日の時点で、同種営業を
 行う安愚楽牧場に関しても、販売している牛は本当に実在しているのか、
 配当に見合う利益が本当に上がっているのかについて、預託法に
 基づく立入検査等を適正に実施し、農水省に与えられた規制権限を
 適正に行使しなければならなかったのです。

 国に対する国家賠償請求訴訟は、被害者の方の損害を安愚楽牧場に
 代わり填補すべきであるという訴訟ではありません。
 和牛預託商法が容易に消費者を騙しうるビジネスモデルであるため、
 預託法は、国に対し、消費者を保護するための規制権限(立入検査や
 業務停止命令)を唯一付与しています。
 一方、消費者は和牛預託商法を行う会社が適正な事業を行って
 いるかを確認する術は全くありません。
 従って、多くの和牛預託商法を行う企業が破綻する中、
 国が適正に預託法の規制権限を行使していれば、
 安愚楽牧場の被害の拡大を防げたはずなのです。

 今回の訴訟は、国の規制権限の不行使の責任を問う訴訟です。



A. 答えは34個
  (あぐら)付きも含めると35個でした

これだけ何回も「安愚楽牧場」と書かれていましたのに、24時間以内で検索しているのがほとんどだからか、見逃していました^^;

これを書かれたのは、東海安愚楽牧場被害対策弁護団の
弁護士 岩城 善之 (愛知県弁護士会所属)

以下の弁護団の活動や、消費者事件を中心にお仕事されているようです

悪質リース被害名古屋弁護団
出会い系サイト被害弁護団
東海安愚楽牧場被害対策弁護団
投資被害弁護団
茶のしずく石鹸被害救済愛知弁護団
B型肝炎訴訟名古屋弁護団


教えていただいた琥珀さまに感謝です(*^_^*)
もちろん、書いてくださった岩城さま、いつもありがとうございます


(おまけ)
以前どこかの日記かコメント欄で書いたと思うんだけど・・・?

東京笠井法律総合事務所の笠井利哉弁護士
現在、安愚楽牧場被害対策弁護団事務局次長、MRIインターナショナル被害弁護団団員と書かれていました
http://smp-tax.com/_src/sc1088/128c8e8ca48fc89ef.pdf
2014年12月4日(木) 創業経営塾SKIPPER’s 12月研修会 の講師をされるそうですよ


(もひとつオマケ)
長くなってしまいましたが、もうひとつ

福岡市の伊藤・安東法律事務所伊藤巧示さんと安東哲さんを見つけました
安愚楽牧場破産事件(破産管財人代理)を担当されたそうです

弁護士費用について、弁護士報酬等に関する規程 (伊藤・安東法律事務所)が書かれていたのが印象的でした
 

みなさん、ありがとうございます
これからも、よろしくお願いします
プロフィール

roko1107

Author:roko1107
安愚楽牧場にひっかかった者です
あれから人生変わりました
あくまで私個人の日記です
あくな人はイヤよん (^o^)

❤記事にイチャモンのある方へ❤
公開コメントで書いてきてネ^^
間違ってたら訂正するyo^^
削除依頼は運営会社を通してくれたら対応するお^^

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
FC2投票
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク